堰堤どうでしょう 【飯田ダム】

飯田ダム (茨城県) 【いいだだむ】

飯田ダムどうでしょう
(2011年7月31日直近訪問) ※このトップ写真のみ2010年8月24日訪問時のものです。

【データ】
所在地 : 茨城県笠間市
河川名 : 那珂川水系涸沼川支川飯田川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 33.0メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 219.5メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

笠間市の日本一 : 栗の生産量


【独り言】
茨城県民以外の皆さんは、
“ろっこく”“ワンツーファイブ”の意味ってわかりますか??

…自分は前職の都合で2年くらい茨城県に居たので知っていたのですが、
正解は国道6号線と国道125号線のことです。

県内では結構メジャーな呼び方らしいですが、
自分も気付いたらこう呼んでたなぁ…(笑)


【どんなダム?】
『とりあえず横に長い……あとは…』

…う~ん。あとはですねぇ…、
撮ってきた写真をずっと眺めていたのですが、これと言った特徴が見つからなかったんですよね(汗)

まぁ今回は『特徴が無いのが特徴』とでも言っておきましょうか(笑)

あ。でも堤高の割には結構横長のダムだとは思います。

ちなみに非常用洪水吐(クレスト・越流式)は全部で11門ズラーっと並んでいるのですが、
自分のカメラ&技量では全てを収めることはできませんでした…。


飯田ダム 堤体(正面)
※真正面より堤体を臨む

…いや~、良い眺めですなぁ♪
やっぱりこのアングルから堤体を臨めると嬉しいですよね!

堤体直下はちょっとした広場になっているので、
是非降りてみることをオススメします☆

訪問時は“ザー”って感じで放流してました。
ちなみに“ザーッ”ではなく“ザー”ですよ!!

この微妙な違いが皆様にも伝われば嬉しいのですが…(笑)


飯田ダム 堤体(キャットウォークより)
※キャットウォークより堤体を臨む

左岸側にはジェットフローゲートも搭載されてますね。

あ。この写真は普段だと立入できない場所から撮ったものなので、
ちょっとだけ貴重かも知れませんよ。

そうか、お前は遂に不法侵入を犯したのか…?

…いえいえ、そんな訳ないでしょ!(笑)
じゃあ何故この場所から写真が撮れたのか?…理由は後ほど☆


飯田ダム 天端
※天端の様子

歩行者のみ通行可です。
ここからは笠間の田園風景が微妙に一望できますよ♪

まぁ高さが高さなんでね。


飯田ダム ダム湖
※ダム湖(笠間湖)の様子

…笠間湖周辺には遊歩道も設置されていました。
ここはバードウォッチングの隠れ名所としても有名らしですね♪

ちなみに訪問時は網場の上に『鵜』が結構とまっていたのですが、
管理所の職員さん曰く、
「野生の鵜は気性も荒く“鵜飼い”には使えないよ」…とのこと。

…いやいや。
別に鵜を捕まえに来た訳じゃないですから!(笑)



飯田ダム 下流側
※下流側の様子

…飯田川に沿って田んぼが広がっていました。

ここ笠間周辺地区は盆地の形状となっていて、
かつては水源の確保が困難…水需要は全て『涸沼川』一本に頼らざるを得ない状況だったそうです。

この飯田ダムが笠間地区の“貴重な水瓶”として、
いつまでも地域に愛されるダムになると良いですよね☆


森と湖に親しむ旬間
※森と湖に親しむ旬間

…さて。ここからは前回訪問時の話になりますが、

この日は『森と湖に親しむ旬間』期間中ということで、
ここ飯田ダムでもなかなか面白いイベントが開催されていました♪

【訪問記はコチラ!→ダム巡りダイジェスト【2011年7月31日】『森と湖に親しむ旬間』前編

※“森と湖に親しむ旬間”とは…
国交省や水資源機構、林野庁が毎年7月21日から31日まで“森林やダムの重要性を理解してもらおう”と定めた期間。
その一環として(全てではないですが)全国各地のダムでも様々なイベントが行われる。



飯田ダム大盛り上がり!!!!
※飯田ダム大盛り上がり!!!!

…いやはや。祭りですぞ!祭り!!

この日は、
普段なら一般人はまず入ることができない『監査廊』(…堤体内の点検用通路)の中を見学できたり、
警報車の内部を見せてもらったり
と、
かなり貴重な体験をさせて頂きました!

先程のキャットウォークで撮ったと言った写真も実はこの時のものですね♪

…そういえば、賞品が当たるくじとかヨーヨー釣りもやってたなぁ☆

飯田ダムに関しては来年もイベントが開催されるかはまだわかりませんが、
皆様も『森と湖に親しむ旬間』期間中にもしお近くのダムでイベントが開催されるようであれば、
是非とも遊びに行ってみることをオススメしますよ!!!!

きっと世界が広がるはず!!…だと思うんだよね(笑)


我が家にあった笠間焼
※我が家にあった笠間焼

…そうそう!ダムから話は変わりますが、
笠間市と言えば『笠間焼』でも有名ですよね♪

笠間焼の特徴と言えば…
まぁ『特徴が無いのが特徴』ってWikiには書いてありました(笑)が、
良い意味で捉えれば“使い勝手が良くて実用的・庶民的”とも言えますよね?

飯田ダムから少し車で走った所には風情漂う笠間焼の店も数多く並んでいたので、
こちらも機会があれば是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆
スポンサーサイト



テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

tag : ダム 茨城県

堰堤どうでしょう 【奥野ダム】

奥野ダム (静岡県) 【おくのだむ】

奥野ダムどうでしょう
(2011年1月23日訪問)

【データ】
所在地 : 静岡県伊東市
河川名 : 伊東大川水系伊東大川
型式 : ロックフィルダム

堤高(ダムの高さ) : 63メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 323メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

伊東の特産品 : みかん、干物 など


【独り言】
“伊東”と聞くとどうしても先ず『ハトヤ』が思い浮かぶんだよなぁ…(笑)

『伊東に行くならハトヤ 電話は4126(ヨイフロ)♪』
…このCMって関東ローカルだったのかな?
今は恐らく放映されてないと思うけど…。

多分最後にこのCM観たの20年近く前だけど、今でも脳裏から離れないわ。


【どんなダム?】
『耐震性に優れたなだらか構造』

…みたいなことがダムカードの裏に書いてあったのですが、
う~ん…そうかぁ??(笑)

法面の勾配は多分そこまで気にならなかったと思うけど…。

でもこのダムの竣工が1989年…20年以上前のダムと考えると、
当時からかなり耐震性を配慮して設計されたのは特記に値するのかも知れませんね。


奥野ダム 堤体(上流側)
※堤体(上流側)の様子

…まぁ確かにこっち側から見ればそんな気がしなくもないですが(笑)

あ。話は変わりますが、
このダムは着工当時は『城山ダム』という名称にしようと進められていたものの、
神奈川県に既に『城山ダム』はあったので『奥野ダム』という名称に変わったそうです。

やっぱり名前が被ると何かと不都合なのかなぁ?

『黒部ダム』(富山と栃木)とか『佐久間ダム』(静岡と千葉)なんかは被ってたりするけど…。


奥野ダム 放流設備
※放流設備の様子

…ちょっと遠目からの写真で申し訳ないのですが、
左から選択取水設備、常用洪水吐、非常用洪水吐です。

非常用洪水吐は自然越流式の“いつものアレ”ですね♪

…て言うか、いつから“いつもの”なんて言うようになっちゃったんだろ?
慣れって何か嫌ですね?(笑)

いつまでもフレッシュな気持ちでダム巡りを楽しみたいものであります。はい。


奥野ダム 設備案内板
※設備説明板より

…先程の3つを図にしたのがこちらです。

なるほど。
常用洪水吐の奥は漏斗の様になっていて、流れる水は常に一定量なのか…。


奥野ダム 天端
※天端の様子

…幅も広く、ベンチもあったりでかなり開放感のある天端でした!

ダム自体をひたすら見てる人間は自分くらいでしたが、
散歩をしている方や、周辺の写真を撮っている方で結構賑わっていましたよ。

このダムは地域の方にとっては憩いの場所なんでしょうね☆


奥野ダム ダム湖
※ダム湖(松川湖)の様子

…小さな島(…半島だっけ?)があるのが特徴的なダム湖ですね。
松川湖の外周は4.8キロ…遊歩道も完備され、途中にはダム資料館もあったりしました。

周辺には様々な植物も植えられていて、野鳥も多く集まってくるそうなので、
散歩にはうってつけのコースかも知れませんよ♪


奥野ダム ダムカード
※奥野ダム・ダムカード(配布日時は要確認)

…上空からの全体図を見ることができる貴重なショットでした。

伊豆半島には奥野ダムの他に『青野大師ダム』(南伊豆町)があるのですが、
そちらでもダムカは配布していますよ♪


めちゃくちゃ市
※めちゃくちゃ市

…さて。奥野ダムも堪能したのでもう帰ろうとしたのですが、
途中の伊東温泉街でこんなイベントが開催されていたのでちょっくら寄ってみました。

ネーミングからして、
「さぞかし混沌とした祭りなんだろうな…」と思っていたのですが、

もちろんそんなこともなく、
会場内には伊東市の特産品が多く並ぶ、大変賑わいを見せたイベントでした!

中でも特産品の『干物』を売る屋台が大変多く、試食もたくさん頂いちゃったり♪


みかん的な着ぐるみ
※何のマスコットだろ…?

…極めてみかん的な着ぐるみを発見!

「あー。そう言えば伊東はみかんでも有名だよな…」
遠目に写真を撮ろうとしたら、コチラに気づき(頼んでもないのに)このサービス!!

いやはや。何ともあざとキュートなマスコットでした♪

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム ダムカード 静岡県

扇沢から始まる。

黒部ダムへ向かう長野県側の玄関口、扇沢。

今回はこの駅からトロリーバスに乗って 黒部ダムまで行ってみましょう♪



2011092319202113a.jpg 


扇沢駅の標高は1433メートル
黒部ダムとほぼ同じ高さの位置に駅舎はあります。

駅までの交通手段は車・バス・タクシーのいずれか。
駐車場も完備されていますので、
ダムまでは気軽に行くことができますよ。



20110923192021b17.jpg 


切符売り場です。

黒部ダムまではトロリーバス1本で行くことができますが、
ここでは立山黒部アルペンルート全線…富山駅までの切符を買うことも。

富山まで行く為には、
トロリーバス→ケーブルカー→ロープウェイ→
トロリーバス→バス→ケーブルカー→電車…を乗り継ぎます。
 


2011092319202139a.jpg 


扇沢からトロリーバスの運行は30分間隔。

せっかくなので駅舎周辺でも見て回りましょうか…♪



201109231920217f2.jpg 


駅舎で使われる水は『関電トンネル』を掘る際にぶつかった“破砕帯”の湧き水で、
とてもひんやりしています。

破砕帯というのは土砂と水を多く含むもろい断層部のことで、
毎秒660リットルの湧き水が溢れる中ここを掘り進むのは大変困難を強いられたそうです。



20110923192020377.jpg


“黒部の氷筍(ひょうじゅん)”です。

これは黒部ダムから黒部第四発電所までのトンネル内で自然に発生したもので、
およそ1年間でこの大きさにまで伸びるそうな…。



20110923192020e84.jpg
 


トロリーバスの模型です。

今でこそ一般でも電気自動車が手に入るようになりましたが、
40年前から電気で走っているこちらは“元祖エコカー”とも言えるのではないでしょうか?

区分としては“自動車”ではなく“電車”扱いだそうですが…。



20110923192259cda.jpg 


駅舎前にはゴミ袋が配られていました。

一人一人の心がけで美しい自然をいつまでも守っていきたいものですよね☆



20110923192259c69.jpg 


駅構内のレストランでは名物『黒部ダムカレー』を食べることもできますよ♪

こちらの“グリーン黒部ダムカレー”は、
エメラルドグリーンのダム湖をほうれん草を使ったルーで再現。
遊覧船に見立てたカツも非常に嬉しい一品です!

ダムに行く前に食べて気分を高めるのもよし、
ダム帰りに余韻に浸りながら食べるのもよし…ですね(笑)



201109231922596ff.jpg 


さすが“一大観光地”黒部ダム!
お土産も豊富に取り揃えていました。

“黒部おこじょ”を模ったカステラ焼き『黒部のダムダム君』は、
ここ扇沢駅で焼かれたもの。

自分のオススメは新発売の『黒部ダムカレーストラップ』かな…(笑)



20110923192259541.jpg
 


…さぁ、そろそろ発車時刻に近づいてきましたので改札口まで行ってみましょうか。

「は、早く黒部の大放流が見たいっ!!!!」

ここには現地(黒部ダム)のライブ映像も流れていて、
待っている間もテンションは上がる一方です!!



201109231922592a6.jpg 


乗車案内が始まりました♪
黒部への旅…いよいよここからスタートです!

ダムまでの道のり…関電トンネルの長さはおよそ5キロ。
約15分の乗車途中では、
車内アナウンスを聞いたり先程の破砕帯を通過したりであっという間です。

トンネル内は単線・交互通行となっていて、
すれ違い地点では運転手さん同士が
通行手形(…タブレット?)を受け渡す光景も見ることができます。



20110923192259d7d.jpg 


到着~♪

……て言うか寒っ!!!!

訪問時の黒部ダム駅(関電トンネル内)の温度はおよそ12度!
半袖のシャツ1枚ではかなりキツイので注意注意!!

(ダム見学だけに限れば)
夏場は外に出れば暖かいのですが、
それでも羽織るものを持っていった方が良いかも知れません。



2011092319245260f.jpg 


…美しいアーチを描く黒部ダム。
高さ186メートルはもちろん国内では一番!世界でもトップクラスに入る巨大ダムです。



ということで、
自分の“扇沢から黒部ダムまでの案内”はここまでで。…解散っ!!(笑)

あとは各々ダムの大放流を見入るも良し、
遊覧船に乗って雄大な黒部湖・周囲に迫る立山連峰を眺めるのも良しですね♪

まぁダムの楽しみ方は人それぞれってことよ。

自分は…。
ちょっくら“ウィングダム”見てくるわ!(*´Д`)ハァハァ



2011092319245251a.jpg 


…おかえりなさい!

扇沢の到着ホームに着いた観光客の皆さんは、
どことなく笑顔の方が多い気がしました☆




【参考】
今年(2011年)の黒部ダム観光期間は4月10日~11月30日
観光放流期間は6月26日~10月15日まで
※但し天候等により変更もあるので事前に公式サイトで確認された方が確実です。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

tag : ダム 長野県

デンシケンセツ『音楽式コンプリートダム』…感想などを少々

いやはや。
本日は台風15号の影響で国内多くの地域では大荒れの天候となっていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて。
以前このブログでも少し触れさせてもらった“ダムアルバム”
…デンシケンセツ『音楽式コンプリートダム』ですが発売日の今日

デンシケンセツ『音楽式コンプリートダム』

…やっぱり買ってしまいました。


ちなみに曲目はこんな感じです♪

02. souda / デンシケンセツ
04. スカイライン / マツダトモミ
05. 重力式始めちゃいます。 / デンシケンセツ
07. ワタシ ダムガール / DAMガール
08. バケットカーブと怪しい二人 / デンシケンセツ
10. 静かなるダムサイト / なかまきこ
12. 沈んだ思い出 / 絵夢
14. I Love 宮ヶ瀬ダム / 廣川由里香
15. 水の無いダム / 北沢綾香
17. 春のアーチ / 重力式少女
19. ローラーゲート / デンシケンセツ

01.03.06.09.11.13.16.18.20トラック…ダムチャンネル『音楽式コンプリートダム』


…う~ん。これは何とも素敵なタイトル達じゃないですか☆

『I Love 宮ヶ瀬ダム』とかもうどストレートやんw

いや~。宮ヶ瀬ダムは確かに良いっすよねー!! 全くもって同感♪
自分も、目に入れても痛くない位ナイスで可愛いダムだと思います(嘘)


I Love 宮ヶ瀬ダム
※『I Love 宮ヶ瀬ダム』(写真はイメージです)

…最初このアルバムが発売されると聞いた時は、
「どうせ電波的な“キワモノ”なんだろ…w」と正直小馬鹿にしていたところもあったのですが、
実際に聴いてみてビックリ!

音楽的には、テクノポップ的な曲やしんみりしたアコースティック的な曲があったりで、
構成も意外としっかりしたものでした。
(…スイマセン! でもそのくせ、かなり前からアマゾンで予約してましたwww)

「なるほど。(広く)ダムをイメージして曲を作った場合こういう路線もあるんだね…」
と逆に感心した位です!

自分の中でダムを眺めている時の脳内BGMはハードコア的なものが多かったものでw
…しかも大きいダムになるつれてねwww


水の無いダム
※『水の無いダム』@原野谷ダム(写真はイメージです)

…歌詞はまぁアレですね。
(当然ですが)デンシケンセツさんの“ダム愛”がひしひしと伝わるものです。

「あー。この人はホントにダムが好きで好きで仕方が無いんだろうなー」って。

もちろん“ダムの雄姿”を称えちゃってるような歌詞もありますが、
“ダムの哀愁”を詠った歌詞、“ダムと青春の思い出をすり合わせた”歌詞などもあったりで…。

10曲目『静かなるダムサイト』の1フレーズ、
“誰もいないダムサイト …… そしてボクはアウトサイド”
なんて部分は色んな意味で秀逸だと思いました。

ま。ダム好きの方なら思わずほくそ笑んでしまうのでないでしょうか?w


春のアーチ
※『春のアーチ』@川治ダム(写真はイメージ…しかも6月に撮影)

…ちなみに曲間に入る『音楽式コンプリートダム』というのは、
FMラジオのMCコーナー的な位置とも言えばわかりやすいですかね??

このアルバム自体が“ダムブーム”という世界の1つのラジオ番組という設定らしいです(もちろん架空)

このように曲間にちょっとしたコーナーを挟んでくる構成は、
アニメのアルバムとかによくあるラジオドラマ的なものに近いと思うのですが、

自分は何故か、
『YMO』のアルバムのスネークマンショーとかS.E.T.を思い出しちゃいましたwww
(…そこまではっちゃけたものではありませんが)

ま。このコーナーに関しては自分は一回だけ聴けば良いかなーってw(ボソッ)


ローラーゲート
※『ローラーゲート』@相俣ダム(写真はイメージです)

…しかし。“ダムをイメージしたコンセプトアルバム”ってのはこれまた面白い企画ですよね!
まぁそんなものはもちろん世界で初めて…
て言うか、無さそうで無かった企画でしょうが。

ぶっちゃけ、
このアルバムはダムマニア以外にどのような層を対象として発売されたのか自分にはわかりませんが、
一枚の音楽アルバムとして見ても贔屓目無しで“良作”(力作?)と言えるものだと思います。

多分、これは音色とのフィーリングが合ったからでしょう…。


「…じゃあさ。お前は仮にダムに全く興味が無くてもこのアルバムを買ったわけ?」
と尋ねられれば…

それはノーコメントですけどねwww


…ただこのアルバムの一番最後(架空ラジオの提供クレジット的なところ)に、
“知りたいを音楽でちょっと身近に…”という件(くだり)がある。

『自分の好きなものを人に紹介したい』
『自分の知っていることを人にも教えたい』


というのは誰しもが思うであろうことだし、大義名分にも十分なりえるのではないでしょうか?

“音楽という手段でダムの魅力を知ってもらう”
…もしこのアルバムの解釈がこれでオッケーでしたら、

ダム好きの自分にとってはホントに共感できる作品だと思うし、
人にも強くオススメしたい1枚だと思います!!



静かなるダムサイト
※『静かなるダムサイト』@美鈴湖(写真はイメージ…ていうか実際は結構釣り人で賑わっていましたw)

…まぁさ。
ダムって突き詰めていくと小難しいことばっかだからこういうのもアリなんじゃん?


自分も別に専門家じゃあるまいし、

これからも気軽に「わぁ!大きいなぁ☆」くらいでダムを楽しんでいければと思う。
そして「ブログという手段でダムの魅力を(何となく)伝えたい!」


…このアルバムを聴いて改めてそう思った自分でしたw


ということでデンシケンセツさんの『音楽式コンプリートダム』

ダム好きな方もそうでない方も、
機会があれば是非手にとってみてはいかがでしょうか?


沈んだ思い出
※『沈んだ思い出』@管野ダム跡地(写真はイメージです)

ちなみに、
「あの3人組ぽい曲があったっけ…」
と書くと怒られてしまいそうなので、ここでは伏せておくとしようw

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : ダム

堰堤どうでしょう 【内村ダム】

内村ダム (長野県) 【うちむらだむ】

内村ダムどうでしょう
(2011年9月7日訪問)

【データ】
所在地 : 長野県上田市
河川名 : 信濃川水系内村川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 51.3メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 265.0メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

上田市の特産品 : 松茸 など


【独り言】
このダムに到着したのは17時過ぎ…。
薄暗くなり始めた周辺は、静まり返っていて少し気味が悪い位でした。

まぁじっくり見ることができたのは良かったですが、
もう少し早く到着できればなぁ…。

それにしても夏至を過ぎると日が沈むのも一気に早くなりますよね?


【どんなダム?】
『横に長くて微妙にカーブ…
地味めだが鑑賞用としてはなかなか面白いダム』


…上の写真を見てもらえばわかりますが、
このダムは右岸側の端の方が微妙にカーブしていました。

う~ん。自分みたいな素人目に見ると、
「別に曲げなくても、まっすぐ通せばいいんじゃね?」…と思ってしまうのですが、
とりあえず“地形面”なり“強度面”なりの理由があったのでしょうねぇ…。

いやはや。ダム設計の世界も奥が深いんだな…と改めて感じたダムでした!


内村ダム 堤体(上流側)
※堤体(上流側)の様子

…こちら側から見てもカーブしてるのがよくわかると思います。
洪水吐のゲートは…確かスライド式のものとローラー式のものが1門ずつあったっけ?


内村ダム 周辺図
※ダム周辺案内図より

…また。もし仮に“重力式コンクリートダムの中心を洪水吐ゲート”と見た場合、
左右のバランスが極めて不均衡だと思いました。

この堤体のアンバランス加減が、
ひねくれ者の自分のハートをがっちりキャッチしましたね♪


内村ダム 天端
※天端の様子

…徒歩でのみ通行可。まぁ特筆すべき点は無かったです。

ちなみにこのブログではいつも天端(てんば)の写真を載せてますが、
需要があるかはかなり謎です(笑)


内村ダム 下流側直下
※天端より下流側直下を臨む

…いや~、良い感じで放流ってますねぇ♪

下流直下にはちょっとした公園(『こもれび広場』)もありますので是非下りてみることをオススメします!


内村ダム 堤体(下流側)
※こもれび広場より正面から堤体を臨む

…広場からは川原までも近づくこともできました。
ただ、放流している時は当然川の流れも速いので十分注意して下さい!!


内村ダム ダム湖
※ダム湖(鹿鳴湖)の様子

…川は群馬方面に流れている気がしましたが、このダムは“信濃川水系”なんですねぇ。
あとで地図で確認してみっか…。

奥に見える山が『三才山』(みさやま)かな??
とりあえずあの山の向こうは松本市です。

ダム湖の周囲には遊歩道も整備されていましたよ。


内村ダム 網場
※網場(あば)の様子

…なるほど。
網場ってのはこうして固定されているのか。

そういや何基もダムを回っているのに、網場ってそんなに注目して見てこなかったなぁ…。


内村ダムの役割
※ダム周辺の看板より

…内村ダムの役割は以上の3点とのことです。

それにしてもこのダムの“どや顔”が良い感じですね(笑)
何か光ってるし…。

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 長野県

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター