スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は“ダム充”でしたwww

て言うかさ、
皆さん良いお年を♪

う~ん。サボり癖付いちゃってダメダメですねwww

とりあえず年内にダム以外でやりたいことはし尽くしたつもりなので、
来年からはきちんと更新できると思います。はい。

まぁ今回は今年最後のご挨拶と言うか誰得と言うか、
年内に訪問することができたダム達を報告だけしておきたいと思います。

て言うかこれはもはやただの備忘録です。サーセンw


【1月9日】 → 2011年の“ダム初め”
小向ダム
東ダム
東第2ダム
名熊ダム
御宿ダム
長柄ダム

【1月15日】 → 千葉の最南ダムから最北ダムへ
白浜ダム
白石ダム

【1月23日】 → 初の公共交通機関のみを利用したダム巡り
奥野ダム

【1月30日】 → 非ダムヲタ友達m.r氏を無理矢理連れて行ってみたw
山口ダム
村山上ダム
村山下ダム

【2月6日】 → 道路が凍結していて恐ろしい目をみた
水沼ダム
十王ダム

【2月27日】 → 千葉県唯一のロックフィルダムへ
元名ダム
小久保ダム
郡ダム

【3月28日】 → 神奈川から山梨に抜ける旅
本沢ダム
城山ダム
道志ダム
大野ダム

【4月3日】 → 石小屋ダムカードが誕生したと聞いて
宮ヶ瀬ダム
石小屋ダム

【4月9日】 → 桜の名所・佐久間ダムにお花見がてら
佐久間ダム
鋸山ダム

【4月29日】 → 昔住んでいた町が見たくなって
大郷戸ダム
南椎尾調整池

【5月1日】 → 下久保ダムをじっくり見たくて
玉淀ダム
円良田湖
間瀬ダム
神水ダム
下久保ダム
塩沢ダム

【5月5日】 → 静岡遠征初日
青野大師ダム

【5月6日】 → 長島ダムは俺の嫁www
西大谷ダム
原野谷ダム
太田川ダム
笹間川ダム
塩郷ダム
境川ダム
長島ダム
大井川ダム

【5月7日】 → 大井川水系祭り
大間ダム
奥泉ダム
畑薙第1ダム
畑薙第2ダム
井川ダム

【5月11日】 → ダムカ目的
権現堂調節池

【6月14日】 → 草木ダムも俺の嫁www
桐生川ダム
草木ダム
黒坂石ダム
高津戸ダム
早川ダム

【6月16日】 → 長野遠征初日
稲核ダム
水殿ダム
奈川渡ダム
味噌川ダム
奈良井ダム

【6月17日】 → 小渋ダムの放流が見たくて
箕輪ダム
高遠ダム
美和ダム
小渋ダム

【7月7日】 → バットレスダムが見たくて
中禅寺ダム
丸沼ダム
薗原ダム

【7月31日】 → “森湖”参加
花貫ダム
十王ダム
飯田ダム

【8月19日】 → みなかみ遠征初日
真壁ダム
中之条ダム
四万川ダム
四万川取水ダム
相俣ダム
赤三調整池
二居ダム
三国川ダム

【8月20日】 → 思い出のダム・奈良俣ダム再訪問
小森ダム
藤原ダム
須田貝ダム
矢木沢ダム
奈良俣ダム

【9月7日】 → 上信遠征初日
大仁田ダム
道平川ダム
相沢川取水ダム
屋敷川取水ダム
市野萱川取水ダム
内村ダム
美鈴湖

【9月8日】 → やっぱり黒部ダムは見ておきたかった
大町ダム
黒部ダム

【9月11日】 → ドライブがてら
利根川河口堰

【9月17日】 → 小中池のすべり台が見たくて
小中池
蔵持ダム

【10月4日】 → 勝タンが食べたくて
高滝ダム
第二奥谷ダム
奥谷ダム
勝浦ダム

【10月17日】 → フラッシュ放流が見たくて
宮ヶ瀬ダム
石小屋ダム

【10月22日】 → (財)日本ダム協会主催のツアーに参加
胆沢ダム
石淵ダム

【10月23日】
湯田ダム
田瀬ダム

【11月4日】 → “ダム友”Lie EXさんのお誘いで
品木ダム
白砂ダム
野反ダム
大津ダム

【11月9日】 → べ、別に小河内ダムのダムカが欲しかった訳じゃないんだからねっ!!
白丸ダム
小河内ダム

【11月13日】 → 福島県には行っておきたかったため
高柴ダム
四時ダム
十王ダム
竜神ダム

【11月18日】 → 亀山ダムミニウォッチング参加
亀山ダム
片倉ダム
平沢ダム

【12月4日】 → 所用の為に小中池に
小中池
軍荼利ダム
雨竜湖

【12月18日】 → 小中池に用事があったため
小中池
東金ダム

【12月23日】 → “ダム納め”&サウンドクリエーターのwacky氏をダムダムにしてあげる旅w
相模ダム
城山ダム
本沢ダム
道志ダム
宮ヶ瀬ダム
石小屋ダム

※所在都県名は省略。堤高15メートル未満のものも含む。


…以上重複も多数ありますが127基でした☆

もちろん数行くのが現在の目的では無いですし、
遠出…特に泊りがけで行く時は数も回っていましたが、

計算上ではで3日に1基以上は訪問してしまった感じですw
いや~。今年は実にダム三昧でしたね♪

もうオレってばホント“ダム充”だわwww
ま。ダム以外はダメダメですけどね…。


という事で年内最後に本当にイミフな記事になってしまいましたが、
来年も引き続き、
このブログで皆さんに少しでもダムの魅力を伝えていければと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します!!


DSCN2120.jpg
※神奈川県立あいかわ公園にて [12月23日撮影]

…もちろんオレ流でねw


さてと。来年はどこのダムに行ってみよっかな~☆



※2012年1月1日加筆
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

tag : ダム

【告知】ダム写真展が開催されるよ!

て言うかさ、
お久しぶりでございます。

いやはや。こんなにブログの更新が途絶えたのも初めてかも知れませんね。
ちょっと私事(…主に夜勤・飲み会・積みゲー崩しだけどねw)が色々あって充電期間を頂いていました☆

まぁスケジュールもちょっと落ち着いてきたので、
毎日とはいきませんがまた少しずつブログの更新頻度を上げていきたいと思いますので、
どうぞよろしくです☆


さて前回の更新から10日以上…て言うかパソコンの電源を入れたのも1週間以上ぶりで、
キーボードを打つ指も覚束ないので今回はリハビリ程度に簡単な告知だけをば…。

ではでは、早速こちらのポスターをご覧下さい☆


ダム写真展ポスター


…いや~。ザギンでムーダーの写真展みたいな?
これはもう楽しみと言わざるを得ませんね♪

出展者の皆さんも有名なダムマニアな方やダム写真家の方ばかりだし…。


…。

……。

あれ?
て言うか最後から二番目に一人だけダウトな出展者が混じってね?www


…はい。実はこの来年早々銀座にて開催されるダム写真展に自分も出展させて頂くことになりました。

最初にこの話をダム協会様から頂いた時は、
「え?ギャグ枠?」と思ったのですが、
「こういう機会も滅多に無いだろう…」ということで駄作ながら参加を決意しました。

まぁこういうのも含めてせっかくだから趣味を楽しまなくっちゃ!…ってね☆


さて。では自分の出展する作品『私の好きなダム』ですが、
実は出展者同士の“被り”を避ける為に事前に被写体となる“好きなダム”の申告を済ませているのですが、
テーマがテーマだけに自分の場合、数ある訪問ダムの中から一基に絞るのは大変苦労しましたねwww

“好きなダム”と言っても、
形が好き・雰囲気が好き・何となく好き…などなど色々ありますから。

で。今まで撮ってきたダム写を片っ端から眺めていたのですが、

好きなダム一例

…例えば、
“みなかみ界隈の某ロックフィルダム”や、
“相模原界隈の巨大ダムの某副ダム”なども候補に挙がったものの、

やっぱりここは、
自分の大好きな故郷にある、
自分の大好きな雰囲気である“開かれたダム”

でいこうと“とある一基”に絞らせて頂きました!

ま。写真に関する技術は全く無いのは百も承知ですが、
「そのダムの魅力の一部分だけでも伝わればな♪」と思ったりしています。


…あ。自分のことばかりベラベラ喋りまくってましたね?www

ともあれ。他の出展者の皆様は、
ホームページや書籍、作品展などでこれまで拝見させて頂いた限り、
本当に素晴らしいダムの写真を撮っていらっしゃる方ばかりなので、
この写真展はかなりオススメだったりしますよ♪

自分も皆様の作品、皆様の“好きなダム”を見に行くのが今から楽しみで仕方ありません!!


ということで、
以上簡単な告知とさせて頂きましたが、
皆さんもお時間がございましたら是非ともこの『ダム写真展』に足を運んでみてはいかがでしょうか☆


きっと新たなダムの魅力を発見できること請け合いですよ!!!!



※場所はコチラ!

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

tag : ダム

堰堤どうでしょう 【軍荼利大堰】

軍荼利大堰 (千葉県) 【ぐんだりおおぜき】

gundari01.jpg
(2011年12月4日訪問)

【データ】
所在地 : 千葉県一宮町
河川名 : 東浪見川水系東浪見川
型式 : アースダム

堤高(ダムの高さ) : 15.1メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 106.2メートル

ダムカード : なし
駐車場 : なし

一宮町の一口メモ : 第二次世界大戦中に“風船爆弾”の基地があった


【独り言】
“軍荼利”という名は煩悩などを取り除くと言われる『軍荼利明王』の名から来ているそうな…。
このダムがある軍荼利山の麓には『東浪見(とらみ)寺』があり、そこには軍荼利明王像も奉られている。

う~ん。軍荼利様は煩悩を取り除いてくれるのか…。
自分も“煩悩の塊”みたい男だし、ちょっくら参拝してくれば良かったな?(笑)

ちなみにお寺の近く・ダムへの道中にはJRの踏切があるのですが、
そこの踏切の名称は茶利踏切』でした。
理由はわかりませんが、まぁ難しい名前だよ。うん。


【どんなダム?】
ダム湖に落ちたら1ペナルティ☆

…まぁ一見すると普通のアースダムで、
「お前はわざわざ溜め池を見に行って何が面白いのか?」
と最近周りからも言われるようになってしまいましたが、
やっぱりその“溜め池”一つとっても様々な特徴や周辺環境があって面白い訳ですよ(笑)

例えばここの場合は、ゴルフ場の敷地がダム湖を跨いでいたりね。
いやはや。ダム湖にゴルフ場の橋が架かっているのは今回初めて見たと思います!

でもある意味ここは、
“溜め池天国”&“ゴルフ場天国”である千葉県を象徴するダムなのかも知れませんね。

…そう堤体ばかりでなく周りもよく見てじっくり考えていくと、ほら!
アースダムもなかなか興味深いもんでしょ?(…ちょっと強引かな?)

尚、この溜め池は『軍茶利ダム』とか『軍茶利湖』など様々な呼び方(書き方)があるようですが、
一宮町の広報には『軍荼利大堰』とあり、
それが何となく一番かっこ良く見えたのでこの表記にさせて頂きました。

まぁそこら辺の細かいトコはどうでもいいですよね☆


gundari02.jpg
※洪水吐(放流設備)の様子

gundari04.jpg
※導流路の様子

…いつもの。細め。

と、“行きつけの店の注文”のように書くと普段に増してテキトーっぷりが醸し出されるわけですが、

まぁ洪水吐は少し小さめの自然越流式のが右岸側にちょこんと据えられていて、
それに続く細い導流路が下流域に伸びていました
とさ…とここら辺に関しては特筆すべき点も無く。

アースダムの設備の説明なんてそんなもんだよ、うん。


gundari03.jpg
※取水設備の様子

…各設備に関しては、設置されてからまだ比較的に年も経ってないのかなーって。

『軍荼利大堰』は1935年に竣工した一宮町東部土地改良区(県知事監督下)が管理するアースダムで、
用途目的は“農業用水の確保”だそうです。

まぁ明らかに戦前のものがそのままではなさそうなので、設備などは新しくいじったものだと思われます。

て言うかここのダムに関しては如何せん公式な情報が少なかったんですよね。
町の一角にある“一溜め池”にそこら辺を求めても仕方の無いことですが…。
とりあえずダムの敷地内では文字という文字は全く確認できませんでした。


gundari05.jpg
※天端の様子

…天端に関しては手入れもそこそこ行き届いているように見受けられました。
車でも通行できそうな感じはしましたが、
奥まで行っても管理用車両の駐車スペースが1台分あるくらいで、すぐに行き止まりとなっています。


gundari06.jpg
※天端より下流側直下を臨む

…この写真を見て、果たしてどれ程の人がダムだと認識するんだろうか?
とりあえずこちらは草が伸び放題といった感じ。

なかなか“魅せるアースダム”ってのも少ないですからねぇ…。
むしろこれが自然。実際はこんなもんだよ、うん。



gundari07.jpg
※天端より下流域遠くを臨む

…何かここまでつまらなそうに説明していそうな気がするかも知れませんが、
素敵な点だってもちろんあるんです!

ほら!天端から下流側を遠く見渡すとこんな感じで太平洋を拝むことができました♪

実際海にも近い位置にあるダムなのですが、
天気が良ければここまでくっきり水平線を確認できるものなんですねぇ…。

ちなみにすぐ麓にある『東浪見海岸』は海のレジャーでもなかなか有名な場所だそうです☆
ダム好きのサーファーにとってはもはや聖地ですな、うん。


gundari08.jpg
※ダム湖(軍荼利池)の様子

…天端から見える範囲からだけだと大きさはよくわからなかったかな。
冒頭でもお話した通り、およそ半周ほどがゴルフ場に隣接しています。

堤体(湖岸)を見ても新しく整備し直しているのがよくわかりますね。


gundari09.jpg
※天端より上流側遠くを臨む

…まぁこんな感じで紛れも無くゴルフ場ですな。
手前の橋では時々ゴルフカートが行き来する様子も見ることができました。

て言うかダム見に行ってそんな光景ほとんど見ませんよね?(笑)
ダム周辺がひっそり静まり返っているせいか、時々ゴルフ場での談笑の声も聞こえてきました。


gundari10.jpg
※ダム敷地周辺の様子

…さて。海が臨めて周辺がゴルフ場に囲まれている、いかにも“千葉らしい軍荼利大堰”でしたが、
ダムまでの道中はこんな感じ。
「対向車が来たら嫌だなぁ…」位の幅員でございました。

位置的には、
国道128号線から脇道に入って踏切を渡り、東浪見寺を過ぎて更に奥の場所にあります。

最初はげんなりしてしまうような酷道感溢れる気がするかも知れませんが、
まぁ東浪見寺から1キロあるかないか位ですぐに見つかるので、さほど心配する必要も無いかと思います。


…あ。
“ぐんだり”と“げんなり”ってちょっとだけ似てね?
注 : 煩悩が多すぎるとこういう残念な発想に至ります(笑)

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 千葉県

堰堤どうでしょう 【四時ダム】

四時ダム (福島県) 【しときだむ】

四時ダムどうでしょう
(2011年11月13日訪問)

【データ】
所在地 : 福島県いわき市
河川名 : 鮫川水系四時川
型式 : ロックフィルダム

堤高(ダムの高さ) : 83.5メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 300.0メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

いわき市の一口メモ : 板かまぼこの生産量が日本一


【独り言】
ここのダム名を見てたら、
何となく古典落語の『時蕎麦』を思い出した。

アレアレ!あの“勘定している最中に時間を聞いて代金をちょろまかす”やつ。
落語の演目ってあんまり知らないんですが、この話は結構有名だったりしますよね?
あれ好きなんだよなー☆

もっとも、最近は軽く蕎麦を食べようとしても“食券”の店が増えてきているので、
遠い未来ではこの話も笑い話どころか、信じられない話になっているのかも知れませんが…。


【どんなダム?】
上からも楽しめる開放感溢れるダム

…このダムを訪れて一番印象に残ったのは、
ダムサイトのすぐ脇、小高い丘に位置する細長い公園ですね♪

限られた場所を観察できる展望台とかは他のダムにも巨万とあれど、
このような形状の“展望スペース”が設けられているのはなかなか珍しいのではないでしょうか?

ここからはダムの堤体下流側からダム湖の中ほどまでを存分に見下ろすことができるので、
様々なアングルからダムを楽しむことができますよ!

まぁこれで下流側直下にも広場などがあればパーフェクトなんですが…(笑)

公園以外にも大きな駐車場があったり、
天端上やゲートのすぐそばなども普通に見学できるのでのんびりとダムを見ることが可能。

う~ん。こういった開放感溢れるダムは本当に大好きです☆


shitoki02.jpg
※右岸より堤体の様子

まぁ堤体自体は“軽く弧を描いた”他にもよくありがちなロックフィルダムではないでしょうか?

…と見学後に偉そうにサラッと書いたりしてますが、
実際はいつもダムを目の当たりにした時にはその迫力にキャッキャと騒いでいる訳ですが(笑)

『四時ダム』は1983年に竣工した福島県が管理するロックフィルダムで、
用途目的は“洪水調整”と“上水道水及び工業用水の確保”だそうです。


shitoki03.jpg
※放流設備の様子

…洪水吐はダムの規模の割りにやたらでかい気がしたのですが、どうなんでしょうか?
まぁ“大は小を兼ねる”とも言いますしね(笑)

非常用(自然越流)と常用(ゲート)のナイスコンビ!!
真紅のゲートがコンクリート色に非常に映えていて良い感じですね♪


shitoki04.jpg
※天端の様子

…歩行者のみ通行可。

最近のマイ注目ポイントに“天端の欄干”っていうのがあるのですが、
ここは大きな岩を均等に置き、チェーンを張ったタイプですね!

この欄干にもダムによって実は色んなタイプがあって、見比べてみるとなかなか面白いと思いますので、
お暇な方は是非ともチェックしてみてね☆


shitoki05.jpg
※天端より下流域遠くを臨む

…とりあえず欄干の件は置いときまして、
この天端からの本当にチェックして頂きたいのは、ずばり“下流域の眺め”でございます!

実はこの四時ダムの一番の“売り”は入口の看板【右下】にも謳っているように、
“ダムから海が見える点”ではないでしょうか?

う~ん。天気が良ければちょうどこの位置から太平洋を臨むことができるそうなのですが…。
今回はちょっと残念でしたね。

こういった“海が見える点”を謳うダムは他にも幾つかあると思うのですが、
頭に“運が良ければ…”って付けてみたらどうなんだろ?

…まぁ普通は付けないわな(笑)


shitoki06.jpg
ダム湖(四時湖)の様子

…極めて縦長な印象。
左岸・右岸ともにすぐ山が迫っているので、ダムサイトでは多少窮屈な感じがするかも知れませんね。

ここ四時湖周辺も時期を選べば紅葉が非常に美しい感じがしました☆
まぁここは福島県でもかなり南部、茨城県とのほぼ県境に位置しており、
実際に周辺には紅葉の名所も多い訳ですが。


shitoki08.jpg
※ダム隣接の公園にて

…そしてこちらが冒頭でも話した細長い公園ですね♪
公園自体にも駐車場はありましたが、ダムサイトからも階段で行くことができます。

公園内にはダムの説明板などもあるので、
こちらにも是非足を運んでみることをオススメします!


shitoki07.jpg
※ダム周辺にて

…さて四時ダムで“海が見える”(らしい)点以外にもう一つ外せないと言えば、
こちらの『銘水 四時ダム』でございます!

この水は“ダム監査廊に浸み出している水”だそうで、密かに美味しいと評判らしいです。
…あ。ダム自体水漏れしている訳ではないですよ(笑)

もちろん煮沸等の減菌処理は必要と書いてありますが、
“ダムから直接の水”でコーヒーなんかを入れてみても良さそうですね♪

自由に持ち帰ってよいそうなので、
週末はポリタンクを持って四時ダムへレッツゴー!!!!

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 福島県

堰堤どうでしょう 【大津ダム】

大津ダム (群馬県) 【おおつだむ】

大津ダムどうでしょう
(2011年11月4日訪問)

【データ】
所在地 : 群馬県長野原町
河川名 : 利根川水系吾妻川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 19.6メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 73.9メートル

ダムカード : なし
駐車場 : なし (ちょっとしたスペースはあり)

長野原町の一口メモ : 毎年“雪合戦”の大会が開催されている


【独り言】
昔の仕事をカミングアウトするとホームセンターで働いていた訳ですが、
やっぱり1年間のうちに一番繁盛するのは年末なんですよね。

…で。正月飾りとか大掃除用のアイテム(お風呂用洗剤など)が売れるのはよくわかるのですが、
この時期は不思議なもので何故か“買い溜め心理”が働く方が多いみたいで、
年末年始に直接関係の無い物までまとめてよく売れていました。

例えばティッシュとかペットフードとか…。

う~ん。最近は昔と違ってコンビニもだいぶ増えてきたし、
正月から開店してる店も多いのに何でわざわざ年末にまとめ買いする必要があるのだろうか…。

やっぱり正月くらいゆっくりしたいから?
でも三が日ってどこ行っても結構混んでますよね(笑)


【どんなダム?】
なんか素敵☆ じっくり見てみたくなる独特な風貌

…これはもう“観賞用”としては満点に近い『良ダム』と言わざるを得ないと思います!!!!
これまでも幾つかダムを紹介させて頂きましたが、ここはかなりオススメですよ♪

まぁしつこいようですがあくまで“堤体鑑賞”としてですけどね。

ダム自体は“東京電力が管理する発電用のダム”で、
説明板がある訳でもなく、立入ることができる場所もかなり限られているのですが、

その竣工はなんと1931年!! 相当年季の方も入っております☆

て言うかこんなの初めて! もうクセになっちゃうかも(笑)


ootsu02.jpg
※堤体のアップ

…いやはや。この独特な堤体は何と表現したら良いのでしょうか?
何て言うか『風呂場のタイル的』…みたいな?

うおぉぉぉぉぉぉ!!!!
バスマジックリンで磨いてみてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

※実際にやったら捕まります

あと中央部にある“窓型の不思議な空間”も合わせて素敵☆


ootsu03.jpg
※ゲートのアップ

…いや~。堤体だけでも悶絶してしまいそうなのに、
ゲートの方はかなり珍しい『ローリングーゲート』でございますよ!奥さん!!

今まで自分が見てきたダムだと、
静岡県の『大井川ダム』(中部電力管理)が確かローリングゲートだったっけ…。

これは名前の通り“ゲートの円筒部を巻き上げて開閉する”そうなのですが、
実際はどんな仕組みになってるんだろう?
動いている瞬間を是非とも一度見てみたいなぁ…☆


ootsu04.jpg
※天端&ダム湖の様子

…ダム湖はそれほど大きくなかったかな?
とりあえず天端はこのアングル位からしか臨むことができませんでした。

まぁ顔(下流側の堤体)は見れたので文句は言いませんが。

三角屋根のゲート操作室(?)も下流側から見ると味わい深いですが、
ここからだと結構つまらないかもですね(笑)


ootsu05.jpg
※下流直下の様子

…減勢工や副ダムのようなものは確認できませんでした。

実際に無いのかも知れませんが、
まぁ川幅(川原幅)もそこそこ広かったし、小規模なダム湖&発電用のダムだから大丈夫なのかな?


ootsu06.jpg
※下流域の様子

…ロケーション的には“山のど真ん中”というよりは周辺に住宅街があるような場所で、
あまりダムがあるような所ではありませんでした。

いや~、やっぱり秋のダムは素敵だなぁ♪


ootsu07.jpg
※東京電力・大津発電所

…堤体を臨める場所のすぐ向かいにありました。

『この発電所は11000ボルトの高い電圧を使用しておりますので、物をなげたり、立入ったりしないで下さい。』
by 東京電力


ootsu08.jpg
※ダム周辺にて

…冒頭にも述べましたが、こんな歴史深くて面白いダムなのに残念ながら説明板なども無く、
ダムサイトで得ることができる情報と言えばこれくらいでした。

まぁそもそも“残念ながら”というのもダム好きの勝手な話ではあるんですけどね(笑)


ootsu09.jpg
※ダム周辺にて2

…まぁとりあえずその通りだわな。

う~ん。それにしても前から思っていたのですが、
この“東電の警告板に描かれてる鳥”ってインパクトに欠けるよなぁ…。

もういっそのこと『でんこ』を投入すれば良いのに…。


ootsu10.jpg
※お隣さん電力会社の警告板より

…せめて東北電力の『マカプゥ』くらいパンチが効いてれば面白いのに。

ま。中電の『OHAYOKUN』クラスまでいっちゃうとちょっとアレだけどな(笑)

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 群馬県

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。