スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堰堤どうでしょう 【品木ダム】

品木ダム (群馬県) 【しなきだむ】

品木01
(2011年11月4日訪問)

【データ】
所在地 : 群馬県中之条町
河川名 : 利根川水系湯川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 43.5メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 106メートル

ダムカード : あり
駐車場 : それらしき場所はあり

公式ホームページ : http://www.ktr.mlit.go.jp/sinaki/index.html

中之条町六合地区の特産品 : 花いんげん、舞茸 など


【独り言】
学生時代はとにかく理科が苦手でした。
今でも覚えてる事といえばせいぜい“フレミングの左手の法則”と、
pH(ペーハー)は“3に近い方が酸性”っていうこと位ですね(笑)


【どんなダム?】
吾妻川を守る為…使命を帯びた今日も頑張る特殊なダム


…ダムの最もポピュラーな役割はやはり『洪水を貯め下流域を守る』ことだと思うのですが、
今回紹介する群馬県中之条町にある品木ダム(国土交通省管理・1965年竣工)は、
洪水を貯める為のダムではありません。

では一体何の為に造られたダムなのか?
まずはこちらの写真をご覧下さい。


品木02
※品木ダム『環境体験アミューズメント』展示品

…こちらは日本の名湯・草津温泉を経由し品木ダムへと注ぐ『湯川』の水に、
五寸釘とコンクリートを浸けておいた際の実験なのですが、
これを見て湯川がどういう性質を持った川かおわかりでしょうか?

そうです!この川は強酸性の水が流れているんですね。

“恋の病以外は何でも治る”と謳われる草津温泉…「酸性湯で大いに結構じゃない」と思われますが、
もしこの水が下流域にまでそのまま流れてくると考えたらちょっと怖いですよね?

実際、この川から合流する『吾妻川』はかつて“死の川”とまで呼ばれ、
魚や昆虫が住むことはおろか、農作物や周辺の護岸設備にも大きな影響が出ていたそうです。

「このままでは吾妻川の水が使えない!このままでは下流域の生活にも影響が出続ける!」
「とにかくこの水を何とかしなくてはならない!」


…そこで始まったのが『中和事業』(→酸性の水を中性に近づけること)なのですが、
具体的には、
“上流より石灰(アルカリ質)を水に溶かした『石灰ミルク』を投入し水質を改善させよう”
という話でございます。

ただこの方法。一つ問題があって、
それは“中和の際に化学反応によって作られる中和化合物が多く残る”という点。

…さて前置きが長くなりましたが、そこで登場したのが品木ダム!

品木ダムの役割は、
『中和事業の際に生成された中和化合物を貯めておく』
ということなんですね。


品木11

…具体的な“流れ”はこちらを見てもらった方がわかり易いかな?

さっきの話では湯川のみ触れましたが、
実は品木ダムの上流には硫黄質の白根山がそびえ、
そこから流れ込む強酸性の『谷沢川』『大沢川』でも同様に中和事業が行われています。

ちなみにpH2はレモン水とほぼ同じで、魚が住める為の水はpH6~7と言われているそうです。


品木09
※品木ダム水質管理所

…中和事業は24時間365日、休むことなく行われています。

ここはダムより車で数分…少し離れた場所にあるのですが、
すぐ横には『草津中和工場』と、
中和事業についてわかり易く学べる『環境体験アミューズメント』が併設されています。

ダムカードもこちらの管理所でゲットできますよ。


品木10
※草津中和工場・石灰ミルク投入風景

…ここから川を下りダムに水が注ぐまでの間、徐々に中和が進んでいく訳です。

思いの外にチョロチョロと投入されていたのですが、
この量でも休むことなく続いている訳で、その量は一日約50トンにまで至るそうです。


ではそのまま湯川を下り、品木ダムの方を見ていきましょう!


品木03
※ダム湖(上州湯の湖)の様子

…草津中和工場・香草中和工場それぞれより石灰ミルクを投入された湯川及び谷沢川・大沢川は
ここ『上州湯の湖』で合流します。

そしてこのダム湖内でも中和は進み、
強酸性だった水はpH5~6の弱酸性…ほぼ中性にまで改善されています。


品木05
※ダム湖の様子2

…この網場にひっかかってる白いのが『中和化合物』なのかな?

ただ3つの川より一日約60トンもの石灰ミルクが流れ込む品木ダム。
中和化合物を貯めておくだけではキリがないので、当然それを取り除く作業も日々進められています。

実際このダムでは中和化合物に加え、
通常流れ込む土砂も相まって堆砂率もかなり高いとのことです。


品木04
※浚渫船の様子

…この中和化合物や土砂を取り除く作業を『浚渫』(しゅんせつ)というそうです。
川を守るダムを守る為の作業ですね☆


品木06
※堤体の様子

…ところで何故この記事のトップ画はダムカードなのか?
それはご覧の通り堤体(下流側)自体はよく拝見することができなかったからです(笑)

まぁ堤体自体はそこまで大きくありませんね。
“洪水を貯める為のダム”ではないですが、
満水位を超えて溢れ出してしまってもアレなので(一応)ローラーゲートは2門構えています。

またこのダムは『中和化合物の蓄積』の他に中和された水を利用しての『発電』も行われています。


品木07
※天端の様子

品木08
※堤体直下の様子

…天端は自動車による通行可。ダム直下はご覧の感じ。
全体的にコンクリートダムとしては小型の分類に入ると思いました。


品木ダム12
※品木ダムより下流・吾妻川と小さな堰

…中和事業以降は吾妻川が抱えていた問題も徐々に改善され、
魚も住むようになり、こういったコンクリートの治水設備も問題なく整備されるようになりました。

“死の川”とまで言われ恐れられ続けた吾妻川ももう過去の話。

美しく活気ある水の風景…もしかしたら現在では当たり前のような風景になっているかも知れませんが、
その背景には上流で日々休まずに頑張っている人・ダムがある。


コンクリートと人、どうにか共生できないものか?
移り変わる必要は絶対なのか?


…少なくともこの地では共生していたように見えました。



【…そんな品木ダムへのアクセスはこちら☆】
スポンサーサイト

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 群馬県

堰堤どうでしょう 【大町ダム】

大町ダム (長野県) 【おおまちだむ】

大町ダム01
(2011年9月8日訪問)

【データ】
所在地 : 長野県大町市
河川名 : 信濃川水系高瀬川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 107メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 338メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

公式ホームページ : http://www.hrr.mlit.go.jp/omachi/index.htm

大町市の名物料理 : 黒部ダムカレー など


【独り言】
大町市は今回紹介させて頂く『大町ダム』の他に、
“ロックフィルダムとしては堤高日本一”の『高瀬ダム』そして『七倉ダム』と3基のダムがある上に、
『黒部ダム』への玄関口・扇沢も同市にあったりする、
ダムフリークとしてはなかなか熱いスポットだと思う。


【どんなダム?】
ついでだから黒部ダムにでも行ってみる?

…まぁ世間様はこの真逆で「ついでだから大町ダムにでも行ってみる?」だと思うんですけどね…(笑)
恐らくダムに全く興味ない人でも名実共に日本一の『黒部ダム』位は一度は聞いたことあると思いますが、
割と近くにあるコチラの『大町ダム』の方は微妙じゃないのかなーって。
それなりに巨大な上に、かなりカッコいいダムなんですけどねぇ…。

ちなみに自分は「黒部ダムか大町ダムを一日中見てろ!」と言われればコチラを選びますよ!!
…多分。

ほら?こういう人ってよくいるじゃないですか?
“かなり優秀な人なのに、その周りの人が更に凄いもんだからあまり目立たない残念な人”って。

う~ん。こういう人の方が逆に惹かれたりするんですよねー♪

恐らく“黒部ダムや高瀬ダムといった凄いダムに囲まれた大町ダム”は、
そういう“立ち位置”とも言えるのではないかと…。まぁ勝手な妄想ですけど(笑)

とりあえず高瀬ダムまでは行く場合はほぼ通り道にあるので存在には気付く筈ですが、
もし扇沢経由で黒部ダムに行く機会があれば、
是非とも立ち寄って欲しいナイスガイなダムだと思います☆

…いや。むしろこっちをメインにしても良いくらい鑑賞的にはオススメです!!


大町ダム02
※色んな所から堤体をチェキ☆

…トップ画の正面から撮った写真だと割りとシンメトリーな堤体に見えるかもですが、
実際は結構横長な感じで、隅の方にゲートがあったりします。

理由は自分でもよくわからなけど、何かこのダムってカッコよくて魅力的なんだよなー。
何て言うか、ずっしりと構えていて男前だわ(笑)


大町ダム03
※堤体(上流側)の様子

…竣工より20年以上経ってはいるものの、
コンクリートもそれなりの白さを保っていてなかなかキレイな感じですよね♪
クレストゲートと選択取水設備のスカイブルーが美しさを際立てています。

『大町ダム』は1986年に竣工した国土交通省が管理する重力式コンクリートダムで、
用途目的は“洪水調節”及び“上水道用水・農業用水の確保”“発電”だそうです。


大町ダム04
※天端の様子

…徒歩でのみ通行可。
端の部分に多少傾斜があり、あとはひたすら300メートル以上の一直線です。

この写真だと少しわかりづらいですが、
欄干の上に細いワイヤーが流してあるのは鳥が欄干にとまるのを防止する為だそうです。
実際色んなダムを回っていても、欄干の上って結構鳥のフンとかでひどいんですよね。


大町ダム05
※もっと天端の様子

…欄干や各設備の前には説明板があったり、
大町市にまつわる昔話などが書かれていたりしました。

特に説明板は子供でも比較的理解しやすい、非常に丁寧なものだと感じましたね☆
こういった姿勢は非常に好感が持てます。

ちなみにこの説明なんかは秀逸ではないかと…


大町ダム06
※クレストゲートに貼られたボード

…て言うか、的確かつ簡潔過ぎるだろ!(笑)

大体ダムで見かける説明板はダラダラと小難しいものばかりなのですが、
ここまでわかりすい表現で書いてあるのを見たのは初めてかも知れません。

国交省のダムってたまにこういう面白い物があるから楽しいんだよなー♪
まぁ“鑑賞専ダムフリーク”の自分にとってはこの程度の説明で実は充分だったり…。


大町ダム07
※下流域の様子

…眼下には大町の市街地が広がっています。
また、さすがは高さ100メートルを超える巨大ダムということもあり、
市街地の方からもダムの勇姿をよく臨むことができるそうです。

直下には発電所の他に大きい公園があったり、何故か釣り堀などもありました。
もちろんそこからのダムの光景も素晴らしいものですよ☆


大町ダム08
※ダム湖(龍神湖)の様子

…ダムの規模に見合った、かなり広大な湖でした。

湖畔にはもちろん遊歩道もばっちり整備されています。
訪問時は通行止めだったけど、今はどうなっているのかな??

ダム湖の名前の由来は周辺地域にある伝説『犀龍と泉小太郎』にちなんだものだそうで、
さらに上流には『七倉ダム』…そして『高瀬ダム』が鎮座しております。


大町ダム09
※大町ダム・ダムカード

…ダム管理所に併設されいる『大町ダム情報館』にて頂いてきました♪

黒部ダムや高瀬ダム・七倉ダムには無いけど、
大町ダムにはダムカードがあるんだぜ!!

…ま。さっきから比較してしているようですが、別に優劣をつけてる訳じゃないんですけどね(笑)
『各々好きなダムというものがある』…それでいいじゃない。


大町ダム10
※ダムのすぐ近くで見かけた看板

…繰り返しになりますが、
大町ダムから高瀬川を更に上流に進むと東京電力が管理する『七倉ダム』及び『高瀬ダム』があります。

て言うか、
ここまで書いておいて実はまだこの2つの巨大ダムは未訪問だったりするんですよね(汗)

ちなみに七倉ダムは堤高125メートル、高瀬ダムは176メートルだそうです!!
いやはや。そのうち、
再び大町ダムを見学するついでに
こちらにも行かなくては行けませんね☆




【…そんな大町ダムへのアクセスはこちら☆】

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 長野県

堰堤どうでしょう 【不動谷津ダム】

不動谷津ダム (茨城県) 【ふどうやつだむ】

fudo01_20120222000244.jpg
(2012年2月12日訪問)

【データ】
所在地 : 茨城県笠間市
河川名 : 那珂川水系涸沼前川
型式 : アースダム

堤高(ダムの高さ) : 16.6メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 112メートル

ダムカード : なし
駐車場 : なし (→ すぐそばにちょっとしたスペースはあり)

笠間市の一口メモ : 設定では座頭市の出生地らしい…


【独り言】
涸沼前川を下っていくと『涸沼』(汽水湖)に流入するそうな。
かつて仕事の都合で涸沼の近くに住んでいたことがあるのですが、ここはシジミ漁で有名な所だったり。

シジミって良いダシ出るよねー。
飲兵衛の自分にはシジミ汁はもってこいのシロモノです♪


【どんなダム?】
玄人好みっぽい雰囲気漂う、茨城では貴重なアースダム

…定義(→堤高15メートル以上)としての話ですが、茨城県にはアースダムが2基しかないそうな。
“農業県”(一戸あたりの農業所得国内6位)と言われる割りにこれは結構意外な話だったりしますよね?

そんな貴重な1基が笠間市にありますこちらの不動谷津ダムな訳ですが、
雰囲気としては“どことなく牧歌的でのんびり静かな感じ”が漂っていました。

自分は玄人どころか“永遠の素人”だったりしますが、
そんな素朴な風合いが「玄人の方にはウケが良いのかなー?」って勝手に思ってみたり(笑)

とりあえず立入ることができる場所はかなり限られていますが、
“ため池マニア”の方は一度は訪れてみても損はしないんじゃないかと…。


fudo02.jpg
※ダム敷地入口にて

…『ダム便覧』様などでは『不動谷津池』という名称で紹介されていましたが、
名板には“ダム”という表記になっていたり…。
まぁそこら辺は地域の通名などもあるだろうし、色々な呼ばれ方があるんでしょうね。

『不動谷津ダム』は、
1978年に竣工した友部土地改良区(笠間市土地改良事業運営協議会)が管理するアースダムで、
用途目的は“農業用水の確保”だそうです。


fudo03.jpg
※洪水吐の様子

…やや小さめのもので、一箇所だけ段差(?)がつけられた越流式のものでした。

最近はダム巡りをしてても、
大きいダムの放流より、小さいダムの自然越流に出くわした方が嬉しかったりします(笑)
嵐の後のアースダム巡りとか超鬼アツ!!!!


fudo04.jpg
※天端の様子

…まぁ規模が規模なんで、そこまで幅が広くとられている訳ではありませんでした。

ご覧の通りこれより先に立入ることはできません。
余裕で跨ぐことができる柵ではありますが、この一線だけは越えてはなりません!!
不法侵入、ダメ。ゼッタイ。


fudo05.jpg
※下流域の様子

…下流域には友部(現・笠間市)の田園風景が広がっていました。
遠目に筑波山も見えたりしましたが、ここら辺も山が少ない平野部ですよね。

直下にもちょっとした広場(…何かの資材置き場?)があったけど、
ここにも立入ることができたのかな??

とりあえず“ここにダムがあっても全く違和感がない”と言うか、
集落の光景に非常に馴染んだロケーションだったと思います。


fudo06.jpg
※ダム湖(不動谷津池)の様子

…特に大きいわけでもなく、水もそれなりに綺麗だったと思います。
半周くらい池に沿って狭い生活道路が続いていました。

取水口やインクライン(?)などの設備は最近にでも改修したのでしょうか?
竣工から30年以上経っているにも関わらず、洪水吐周り以外は古臭さをそれほど感じませんでした。


fudo07.jpg
※池の畔にあった『水源不動尊』

…洪水吐の辺りから池に沿って5分くらい歩くとこういった祠(?)がありました。

不動明王が奉られている谷地だから“不動谷津”と呼ばれているのでしょうか??
あまり谷地といった感じではなかったが…。

とりあえずこの祠の周りに説明板などは全く無かったのですが、
勝手に名称を憶測してみるのもなかなか面白いものです。


fudo08.jpg
※ダムサイトにあった警告板

…残念なことに過去にこういった被害事例があったんでしょうね。

まぁフェンスが破られた絵は想像つくとして、
“護岸してあるコンクリートにパイプを突き刺す”というのは、
一体誰がどういったシチューションで何目的でやったのだろうか?
う~ん。全く理解できん…。

ともかくダムは地域の貴重な水がめ!
器物損壊、ダメ。ゼッタイ。



【…そんな不動谷津ダムへのアクセスはこちら☆】

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 茨城県

ダムで見かけた『釣り禁看板』盛り合わせ

まぁアレだ。

男の子だったら、
あんな画像やこんな画像が欲しいがために、
怪しいURL踏んで釣られちゃったことくらい一度はあるじゃん?



……。


…あるよね?(´・ω・`)


ま、まぁ世の中そんなに甘くないとわかっちゃいつつも、
やっぱりそれでもイラッ☆とくるものです。



…だからという訳じゃありませんが、
今回はこれまでにダムで見かけた『釣り禁止看板』をいくつか寄せ集めてみました♪



DSCN2020.jpg



いやはや。色々とあるもんよのぅ…。

まぁ自分は別に釣りが嫌いな訳じゃない(…むしろ最近興味がある)けど、
ダム巡りをしている時でもたまに釣り禁止の場所で釣りをしている人なんかを見かけると、

「これってどうなんかなー??」

って思ったりもします。道徳面でも安全面でもね。



DSC07397.jpg
※高滝湖はダムから離れた所なら釣りができます。(詳しい場所は要確認)



『ダメなもんはダメ!』

…とりあえず、ルールを守って楽しい釣りライフを送ってもらいたいものです。
ま。もちろんダム巡りでも全く同じことが言えると思うんですけどね。



結局さ…



DSC01348.jpg



…こういうことなんじゃないの?



まぁ“釣りみたいなブログ”を書いてる自分が言うのもアレですがwww

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

tag : ダム

「グーグルアースでアースダムでも堪能しとったらええねん」

…仕事中にそんなお告げが頭の中で聞こえたような気がしないでもないので、
さっそく色々なアースダムを見てみました。





郡ダム (千葉県君津市)
01アース

型式 : アースダム
堤高 : 38.2メートル
堤頂長 : 720.6メートル

…ここはずばり、“自分がアースダムの魅力に目覚めたダム”です。
真上から見るとダム湖沿いのリップラップが黒いベルトの様に見えてなかなかいいね!




小中池 (千葉県大網白里町)
02アース

型式 : アースダム
堤高 : 18.9メートル
堤頂長 : 241.8メートル

…自分が現在一番お気に入りのダムです。言わばホームグラウンドダムかな?(嘘)
案内図で池の形はなんとなく知っていたが、改めて写真で全体を見ると面白いものですな。
右上に見える公園は千葉市の『昭和の森』
ここからは池はもちろんのこと、九十九里の海岸線も見渡せてかなりオススメだったりします。




山倉ダム (千葉県市原市)
03アース

型式 : アースダム
堤高 : 23メートル
堤頂長 : 1460メートル

車でもよく近くを通りかかるが、思わずスルーしてしまう…まぁそんな感じのダムですw
ちなみに堤頂長1460メートルは“アースダムとしては国内2位”だそうな…。
実際周辺を歩いてみても、どこからどこまでが堤体なのかよくわからなかったりするんですよね。
尚、ダム湖の真ん中の島には『千葉こどもの国キッズダム』なる施設があるが、
これはダムではないので注意されたし。




みどり湖 (長野県塩尻市)
04アース

型式 : アースダム
堤高 : 22メートル
堤頂長 : 96メートル

…長野自動車道には『みどり湖PA』(写真左下)があるのですが、
実はこの『みどり湖』(写真右下)というのもれっきとしたアースダムだったりします。
PAの大きさと見比べてみてもそれほど大きい感じはしませんね。
とりあえず前から何となく気になっていたので、今年中には訪れてみようかと…。




東ダム (千葉県いすみ市)
東第2ダム (千葉県いすみ市)
05アース

東ダム (写真左)
型式 : アースダム
堤高 : 22メートル
堤頂長 : 175メートル

東第2ダム (写真右)
型式 : アースダム
堤高 : 21メートル
堤頂長 : 115メートル

…機会があれば是非一度は現地で見て頂きたいダムの一つ(二つ?)です。
て言うか、ダムダムにされたければここに行ったらええねんw




山口ダム (埼玉県所沢市)
村山上ダム (東京都東大和市)
村山下ダム (東京都東大和市)
06アース

山口ダム (写真上)
型式 : アースダム
堤高 : 35メートル
堤頂長 : 690.9メートル

村山上ダム (写真中央)
型式 : アースダム
堤高 : 24.2メートル
堤頂長 : 318.2メートル

村山下ダム (写真右)
型式 : アースダム
堤高 : 32.6メートル
堤頂長 : 587.3メートル

…一つずつ見ていくとちょっとアレなダムですが、このアングルから見ると何ということでしょう!
見事な“ダムダムダム”でございます!!!!
ちなみに真ん中に見える白い丸は『西武ドーム』
村山上ダムから村山下ダムへの移動はレオライナーが断然オススメ☆




清願寺ダム (熊本県あさぎり町)
07アース

型式 : アースダム
堤高 : 60.5メートル
堤頂長 : 199メートル

…堤高60.5メートルは“アースダムとしては日本一”だそうです!!!!
この角度から見てみると確かに高い…かな?

まぁアレだ。
日本一はとりあえず見とったらええねん。




…とりあえず今回ここまでですね。

ま。今後に及んでググルアースを推す訳ではないですが、
色んな角度からダムを鑑賞するというのもなかなか面白いものです。

もちろん雰囲気的にも満足度的にも現地で生で見るのに勝るものは無いと思いますが、
“テレビの前が特等席”とは上手く言った表現ではないでしょうか?

いやはや。便利な時代になったもんだよ、うん。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ダム

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。