スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【延長戦】利根川の最河口部ちょっくら見てきた

前回のあらすじ】

とりあえず利根川はでかくて長い!

ふとしたきっかけで利根川河口が見たくなったので銚子を訪れることに。
ポートタワーの展望台から一応見ることはできた訳だが…

まぁアレだ。
朕は漠然とした河口一帯では無く、
どうしてもオフィシャルな最河口部が見たいのである。




- およそ一時間後


「…詰んだ」

ポートタワーから大体の場所を予想して港町を歩き回っていたのですが、
どうしても利根川の最河口地点の目印を見つけることはできませんでした。

そもそも目印なるもの自体存在するのか?…もうそれすらわかりませんw
石碑や看板があればベスト。もう標識でも何でもいいんだけど…。だって日本一の利根川だぜ?

「でもここでググッたら負け…かな?」
その時は何故か変な意地があった。でももう挫けそうだ。
…見上げると空が次第に霞んで見えた。

「これが涙?泣いてるのは私?」…いいえ。曇天です。


利根川8

…次の移動先、思いついた選択肢は2つでした。それは『市役所』か『駅』か。
一応この前に地元の方らしき方に尋ねたのですが「わからない」とのことでしたので、
もう“然るべき場所で直接聞く”という作戦です。

ということで向かった先は『銚子駅』
もはや“猫型ロボットの秘密兵器にすがる眼鏡”ライクに構内の観光案内所へと駆け込みます。


「見せてもらおうか、観光案内所の性能とやらを!!」
「あ。すいません…何か目印的なものってあるんでしょうか?」

「ありますよ」

「ナ、ナンダッテー!!!!」

…案内所の若いお姉さんがもはや女神に見えました。

話によると、
小さくて色褪せて見えづらいが一応『0.00km』と書いてある標識がある…とのこと。

観光案内所マジすげぇwww
そもそもこんな質問は観光の範疇ではないでしょうが、そんなことまでお見通しとは…。
大体の場所を教えて頂き、小躍りでその地点まで向かいます♪


利根川9

利根川10

「多分この辺だと思うんだけど…」

観光案内所では確かに親切丁寧な対応をして下さったのですが、
やはり“観光スポット・見どころ”では無いので教えてもらったのはあくまで大体の位置。
ここから再び探すことになります。タワーから下りて最初に探していた所より少し西側の場所でしたw

しかし。この一帯…まだ西(写真だと左)にもしばらく漁港が続くのですが、
その標識より先は一応“利根川の中”ってことになるんですよね?
利根川の中にも漁港…これってなかなか面白い話だと思いました。


「…お!もしかしてアレのことかな??」




利根川11

利根川12


「うおぉぉぉぉぉぉ!!!! 俺の0キロポスト、キターーーーーー!!!!!!!」
※利根川のものです

…遠目からだと見落としてしまいそうですが、そこには確かに『海から0.00km』の文字が!
そうです!ここが正真正銘の“利根川の最河口部”でございます!!
(多少の誤差はあるかもですがw)


利根川13

キロポストが貼られた防波堤(?)の上では数羽のカモメがまるで自分を祝福しているかのようだ。

「僕にはまだ帰れる場所があるんだ…(て言うか天気も悪いし、早く他の場所も観光して帰りたい!)
こんなに嬉しいことはない…」



ということでこれにて本当にミッションコンプリート!
思いつきで始まった延長戦も遂に終了です。


利根川14

…いやはや。ふとしたきっかけ(気まぐれ?)で見に行った利根川最河口ですが、
個人的はなかなか熱いものとなりましたwww
まぁどこかで述べた通り“大体の予想はついていた”のですが、
終着点の0キロポストを発見できたのはなかなかの収穫だったと思います☆


ま。300キロ以上も続く大河と広大な太平洋の境界なんて実は“在って無いようなもの”
…本当に些細なことなのかもしれませんがwww


しかし、
これまで最上流に位置する『矢木沢ダム』をはじめ、利根川水系のダムもいくつか巡っていますが、
そこの水が最終的にここまで流れてきていると考えるとなかなか興味深いものもありました。
(これはかなり極論でしょうが…)

とりあえず、これから利根川水系のダムに行った際はこの場所のこともたまには思い出すでしょうね。
う~ん。今回もなかなか充実したドライブができました♪


さてと。次は何を見に行ってみよっかな~☆



【…そんな利根川最河口地点(0キロポスト)へのより詳しい地図はこちら】


※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 利根川 河口 千葉県 銚子市

利根川の最河口部ちょっくら見てきた

日本一の流域面積を誇り、“坂東太郎”とも称えられている『利根川』


その最初の一滴は矢木沢ダム(奥利根湖)の更に上流…
新潟県と群馬県の県境に位置する『大水上山』の雪渓より滴り落ちる雫
とも言われているそうな。


利根川1


- では最後は一体どこに辿り着くのか?


千葉県北西部に生きる自分にとっては生活に必要不可欠…言わば“母なる川”でもある利根川

普段はダムを求め“上ること”ばかり考えていますが、
そんな疑問から今回は久しぶりに下ってみることにしました。


河口堰

「おっと。今日は君に用事は無いんだ…」

道中では『利根川河口堰』の横も通りました。
しかし利根川を語る上では重要かも知れませんが、今回の目的地はここではありません。

…とは言いつつ30分くらいは寄り道して見てたかな?www
利根川の河口へはここから更に18キロほど下った場所にあります。


利根川2
利根川3

…訪問したのは千葉県銚子市
日本有数の水揚量を誇る銚子漁港を構え、“日本一早い初日の出”を拝むことができる町です。

最近では震災の影響・内房地区への観光客の流出などから多少活気を失っているようにも見えますが、
観光的な見所はまだまだ健在!これからも是非頑張って頂きたい場所です。

今回は銚子方面からのみのアプローチですが、
利根川を挟み、対岸(…とは言っても川幅は1キロ近くありますが)は茨城県神栖市になります。


利根川4

「…まぁここからだったら河口部もよくわかるんじゃね?」

ということで、まず訪れたのは太平洋のすぐそばにそびえる『銚子ポートタワー』
今回は天候に恵まれませんでしたが、
天候が良ければ地上およそ47メートルに位置する展望台からは広大な景色を臨むことができるでしょう。

受付の方に「天気が悪いから眺望は期待できない」とアナウンスを受けましたが、
今回の目的は“直下の利根川河口”のみ!迷わず入場料を払いエレベーターに乗り込みましたw


利根川5

利根川6

「なるほど…ね」

…気になっていた場所を見ることができたので一応感動はしたのですが、
天気が悪いのに加え、大体の予想はついていたので意外と冷静だったりwww

ということでコチラが、
大水上山からおよそ320キロの長旅を終え太平洋へと注ぎこむ“利根川の河口部”です!



「ミッション完了! さてメシでも食って帰るとすっか♪」










…うん。当初の予定ではそれでも構わなかったんです。


でもさ、やっぱり気になるじゃないですか?
狭義の河口…利根川の“最河口地点”ってヤツを!!!!


いや、そんなものは上の写真の場所から数10メートル程度の誤差であると思うんですよ。

でも男だったらそこはハッキリさせておきたい!

…むしろそこにロマンがあるんじゃないかとw


利根川7


そんなこんなで次は地上に下りて延長戦!(て言うかここからが本番w)

今度は利根川の“最”河口部…『ゼロ地点探し』となりました!!



【延長戦に続く】

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 利根川 河口 千葉県 銚子市

ダム看セレクション Vol.011

テーマ : 『大人が描く子供像』



12-1.jpg
※白丸ダム(東京都)付近にて





12-2.jpg
※高柴ダム(福島県)付近にて





…まぁアレだ。
そのうち川原で
DSで遊んでる子供とかも描かれるんじゃね?w

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム

堰堤どうでしょう 【こまちダム】

こまちダム (福島県) 【こまちだむ】

こまちダム
(2012年3月31日訪問)

【データ】
所在地 : 福島県小野町
河川名 : 夏井川水系黒森川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 37メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 150メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

公式ホームページ : http://www.komachi-dam.jp/index.html

小野町の観光名所 : リカちゃんキャッスル など


【独り言】
小野町は平安時代初期の和歌の名手であり、
世界三大美女の一人としても有名な『小野小町』の生誕伝説が残されている土地とのこと。
ダムの名称はここから由来するものと思われるが、
この生誕伝説…実は秋田県湯沢市などをはじめ様々な場所にも残されており、
小町の墓に至っては国内になんと10箇所近くも存在しているそうな…。

まぁアレだ。女性ってのは多少ミステリアスくらいの方が惹かれますよね?(笑)


【どんなダム?】
日本に5基しか存在しない実は珍しいダム!

…そうなんですよ!
実はこの『こまちダム』、“あること”でとても珍しかったりするんです♪

「え?ちょっと新しそうなだけで、普通のコンクリートダムっぽいんだけど…」

いえいえ。型式の話ではありません。…では一体何が珍しいのか?
答えはずばりその“名称”

…実は国内に“ひらがなダム”は5基しか存在しないんです!

“カタカナダム”というのは北海道や沖縄をはじめ幾つか存在するのですが、
“ひらがなダム”に至ってはここ『こまちダム』の他に、

『かなすみダム』(宮崎県)、『しろがねダム』(北海道)、『つづらダム』(長崎県)、『みくまりダム』(兵庫県)

以上の5基しか調べても見つからなかったんですよね。ただし湖名(…『みどり湖』など)は除く

…まぁダム本体とは全く関係ないし、少しマニアック過ぎる話なのかもしれませんが、
たまにはこういったネタでダムを注目していくのも面白いかも知れませんね☆

て言うか自分の場合、
本当にそれだけの理由で訪れてみた訳ですが(笑)


こまちダム02
※堤体(下流側)の様子

…見た目の第一印象としては、“白くて長い”といったところでしたね。

よく平安時代の美女の条件は『色白で面長・ひき目鍵鼻』なんてことも言われていますが、
まさかこのダムは小野小町をイメージしてデザインされたものなのでしょうか?

ってそんな訳ないですよね。白いのは竣工してからそんなに期間が経ってないからです。
…サーセン(笑)


こまちダム03
※堤体(上流側)の様子

…ローラーゲートなど派手なものは付いてなく、至ってシンプルな感じとなっております。
逆に言えば堤高もさほど高くなく、小柄でキュートなダムとも言えるかもしれませんね(笑)

『こまちダム』は2006年に竣工した福島県が管理する重力式コンクリートダムで、
用途目的は“洪水調節”及び“上水道用水の確保”“既得取水の確保”“河川環境の保全”だそうです。


こまちダム04
※天端の様子

…徒歩でのみ通行可でした。
飾り気がない…て言うかシンプル、て言うかむしろ地味な感じです。まぁ天端なんぞそんなものですよね(笑)

堤頂長はジャスト150メートル。
ウサイン・ボルトが本気を出せば、ここを14秒台前半で走りきることができます!!


こまちダム05
※天端より直下を臨む

…“ダム本体”で一番面白く感じたのはずばりこの減勢工!見事なまでのナイスL字型でございます!!

また「ダムの長さの割りに減勢工がちっちゃいなー」と感じたのですが、実際はこんなものなのかな?
まぁ下流の川の太さから見ても、あんまり大規模な洪水は想定していないのかなーって。


こまちダム06
※ダム湖(こまち湖)の様子

…形としては湖というよりは“太い川”といった感じで、縦に長い印象。
水はキレイとも汚いとも言いがたい…まぁ普通じゃね?といった感じでした。
また、ダム湖周辺には遊歩道も設けられていて、
湖畔の一部にはビオトープ(…生物の為の環境保全地帯?)も整備されているとのことです。

ちなみに手前に見える桟橋(?)は釣人用に設けられたものらしいのですが、
コンクリートダムで…しかも堤体からもさほど離れていない場所でこういった施設があるのは、
少し珍しいのかも知れませんね。

無駄かはわかりませんが、やっぱあんまり大規模な洪水などは想定してないんだろうなぁ…。
平和的なのは大いに結構なんだけど、
正直言えばこのダムに関しては“もしもの時の危機感”ってのがあんまり感じられませんでした。


こまちダム07
※湖畔で見かけた看板

…釣りについてはよくわからないのですが、もしかしたらニーズがあるかも知れないので一応掲載(笑)
ここって美味い魚釣れるの?

とりあえず、持ち帰りたければ2匹まで!!…これ約束な。


こまちダム08
※ダムサイトで見かけた『こまちダム賛歌』の碑

…コレの存在も“こまちダムの特徴”の一つと言えるのでないでしょうか?
実はこのダムには『こまちダム賛歌』なる歌までも作られています。
まぁ他のダムではあんまり見かけないケースだわな。(…て言うか自分はここ以外知りません)

自分も実際に“曲付き”のものを聞いてみたのですが、
地元の小学生が歌っていて、普通に“みんなのうた”でかけることができそうな平和的なものでした♪
“賛歌”とか堅苦しそうな名前で、
しかも石碑まで作られていたからてっきり壮大な感じの曲を想像してたんだけどね(笑)

もし気になるという方は、
『ダム便覧』様のこまちダムの項からダウンロードできるサイトにリンクが張ってあるので是非どうぞ☆


こまちダム09
※管理事務所前で見かけた標識

…しかし話は戻るけど、やっぱり“ひらがなダム”って不思議な感じがするよなー(笑)
漢字で『小町ダム』と書くよりも“親しみ感”が増すからなのかなぁ?

…て言うか増すか??


こまちダム10

…ちなみにこの“明らかに小野小町をモチーフにしたと思われるキャラクター”は、
ダムイメージキャラクターの『こまっちィ』というそうで、全体的に『小』の字を表しているそうな。

いやはや。ここまで徹底的に攻めるのは嫌いじゃないですね…て言うかむしろ感服します(笑)


…でもね。もし仮にですよ!
もし小野小町の生い立ちなどが明らかになって、実は小野町とはさほどゆかりが無かったとわかったら…

その時はちょっと困っちぃますね☆(…あーあ)

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 福島県

ダム看セレクション Vol.010

テーマ : 『黒部ダムのアレ』



11-1.jpg





11-2.jpg
※関電トロリーバス・黒部ダム駅(富山県)にて





…まぁアレだ。
あんまり“ダムダム”って面構えじゃないよなwww





帰宅後…





11-3.jpg





き、気付いたらダムダムにされてる…だと…?

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。