ダム巡りダイジェスト【2012年6月24日】『夏至の秩父ドライブ』その1

こんちわ。オレです。
…ということで先日はおよそ一ヶ月ぶりのダム巡りを決行してきました♪

いやー。この一ヶ月は本当に辛かったですね。
だって例えばさ、アルコール依存症の人が
別に治療でもないのに一ヶ月間酒を断たれたらかなり苦しいでしょ?(倫理的な話はともかくね)
…ま。要はそれと同じ訳ですよ。
自分もダム巡りにしばらく行けない状況に陥ってからというものの、
変な寝汗をかいたり、最後の方は幻覚幻聴がひどくて本当にアウトな所までいきかけましたから。

あー。ダムってホント罪DA・YO・NE☆


…さていつもの戯言はここまでにしておきまして、
今回の舞台は埼玉県秩父市。
まぁ関東近辺でがっつりダム巡りを楽しむならうってつけの場所じゃないかなーって。

ではさっそく訪問記にいってみましょうか…



【1基目:合角ダム】
0624-01.jpg

…はい。久しぶりに訪れたコンクリートダムはこちら!自身としては3度目となる合角ダムでございます♪
到着したのは朝の8時前…
平日の仕事の日なら「もう地球ごと滅べばいいのに…」というテンションタイムですが、
ダム巡りをしている時なら一番ノリノリ…無駄に活発に動ける時間帯ですw

前回&前々回の訪問時は逆光に阻まれまともな正面撮影ができなかったのですが、
昼前に訪れればちゃんと撮影できるんですね。
これまでこのダムには嫌われているんじゃないかと思ってましたwww


0624-02.jpg

…合角ダムは2003年竣工の埼玉県が管理する重力式コンクリートダム。
高さは60.9メートル、長さは195メートルです。

まぁダムとしては中規模の部類かと思いますが、久しぶりのダム…やはりでかく感じましたね。


0624-03.jpg

…ちなみに周辺の主なダムとの位置関係はこんな感じ。
これから訪れる同市内の3基(浦山・滝沢・二瀬)と比べてしまうとここはかなり地味なダムなのですが、
ブランク明けとしてはこれ位のオーソドックスなダムで丁度良かったんじゃないかな?

とりあえず3回目なので“見尽くした”感もあったのですが、
雰囲気を楽しみつつ何か面白いものでも探すことにしました。



0624-04.jpg

…農民ロケット!

何気に有名な『龍勢祭り』ってやつですね。
ここ合角ダムの近く吉田地区では伝統として手作りロケットが打ち上げられているそうです。


0624-05.jpg

…あの花!

最近の秩父名物(?)となりつつあるのかな?
アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の舞台設定が秩父ってのは知ってましたが、
まさかダム展示館の入口にまでポスターが貼ってあるとはねw


0624-06.jpg

…水のパラダイス、略して水パラ!

もやっとせざるをえない文字バランスと色合いがナイスです!


0624-07.jpg

…桃湖!

『西秩父桃湖』という名称は一般公募で決まったそうだけど、
やっぱり土屋県政下のシニカル的なアレなんでしょ?



…まぁ今日もばっきぃさんはこんな感じで相変わらずダム以外の撮影ばっかしていたりでwww
だって合角ダムはこれまでも沢山見てきたしな…

…ん?


0624-08.jpg

…あ。こんな見晴らしスポットがあったんだw
3度目の訪問にして初めて展望台の存在を知りました。
や、やっぱダムは何回も行かないと気付かないことってあるんですな(汗)

さて次は超ビッグモンスターである『浦山ダム』!
ここで時間を割き過ぎてもアレなので、滞在は一時間足らずで早々と移動することにしました。



その2に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ダム 埼玉県

居場所?

こんちわ。オレです。

いやー。前々回は「6月は全然ダム巡りに行けてなくて、もう生きていくのがつらい」
というお話をさせて頂きましたが、(…そこまでは言ってないかw)
昨日遂にダムールに成功致しました!

…まぁ“成功”と言うか単に時間を作ることができただけですが。(…そもそも“ダムール”ってなんだよ!)


で。その気になるダム巡りドライブの場所ですが、
とりあえず当初の計画では早く目が覚めたら、
関東地方では最もご無沙汰になっていた『埼玉県』のどこか
もしくは、山梨県の『深城ダム』まで新しいダムカード(Ver2.0)を貰いに行くつもりで、
目覚まし時計で起きれずダラダラしてしまったら恒例のバーチー制覇ツアーだったのですが、
首尾よく朝の4時に目が覚めたので、「さて。埼玉と山梨のどっちに行こうか?」って話です。

…そして早朝、誰も居ないセルフのスタンドでガソリンを入れつつ出した結論がコチラ!


DSCN6925.jpg

「…今日は秩父でダムロマン!」

…とりあえず埼玉に向かうことに決めたのですが、
では埼玉のどこに行けば“この1ヶ月もの欲求不満を一気に解消することができるか”を考えた時、
先ずここが浮かんだんですよねw

いや。関東でも一つの市町村内でここまで“骨太のダム巡り”ができる場所は、
実はそんなにないんじゃないかと思ってもいたりで。(…あとは群馬の『みなかみ町』位かなぁ?)
なんせ秩父市には5基のダムがあって、
その内の2基は堤高100メートル超級、1基は日本でも数少ない『重力式アーチダム』ですから!

「久しぶりのダム巡りはここっきゃないよな…」

…ということで、今回の目的地は秩父に決定!
“秩父4ダム”とも呼ばれる『合角ダム』『浦山ダム』『滝沢ダム』『二瀬ダム』に照準を合わせました。
(ちなみにもう1基の『大洞ダム』は難攻不落らしいので今回はパスw)



……で。



DSCN6627.jpg
※巡った順番で…『合角ダム』(左上)、『浦山ダム』(右上)、『滝沢ダム』(左下)、『二瀬ダム』(右下)

…見事にロマン満喫してきました!!!!

まぁいずれのダムも初見ではなかったのですが、
やはりダムはいいね♪ もう心が癒されまくりましたわwww

久しぶりのダム巡り…
「やっぱ今の自分が最も心底楽しめるのはこれしかないわ!」とつくづく実感した次第です。

…一方そんな自分に対し、
「お前は本当にそれで大丈夫なのか?」と思ったりもしますがwww


DSCN6664.jpg

…ちなみに今回も新しい発見があったり、ネタも沢山仕入れてきたりと書きたいことは山ほどあるのですが、
とりあえず今回は「ダムにやっと行けたよ!」という生存報告(笑)のみということで。
ダム巡りレポートは次回以降させて頂きたいと思っております♪


さて。撮ってきた写真の選別や動画の編集でも始めますかね…。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ダム 埼玉県

原点?

こんちわ。オレです。

さて前回は、「6月は全然ダムに行くことができなくてオレ界隈がかなりヤヴァい!」
というお話をさせて頂きましたが、
明日は遂にダム巡りができそうです♪

…いや。明日こそは絶対ダムール!!!!
早く目が覚めたら山梨か埼玉。遅く目が覚めたらバーチーで。

もういい加減にダム行っとかないと禁断症状が出てホント危ないですからね。

ホントのことを言うと、
さっきから手の振るえが止まらなかったり、(但しアル中ではない)
胸がずっとドキドキしていて、(但し動悸・息切れではない)
かなり危険な状態にあったりしています。


…まぁそんな戯言はどうでもいいとして、今回の話はコレです!コレ!


kc01.jpg

…いえーい!ダムカレンダー!!

実はこのカレンダー、
昨日『ダム工事総括管理技術者会(CMED会)』様より贈って頂いた物なのですが、
これは今月の頭に京都で開催されていた、
『国際大ダム会議京都大会(ICOLD 2012 Kyoto)』のCMED会様の展示ブースで来場者向けに
配布された物だそうです。

…まぁこの会議自体はあくまで“世界のダム技術者向けの場”なので、
小生のような“末端ダム中患者”には縁もゆかりもない高貴なステージなのですが、

では、何故このカレンダーを入手することができたのか…?


kc02.jpg

…この写真は2012年7月分・『郡ダム』(千葉県)ですが、そうです!
まさかの採用を頂きましたwww


kc04.jpg
※元の写真

…この採用のお話を頂いたのは確か4月だったっけか?
別にこのカレンダー向けの募集があった訳でもなく、
結構以前に『ダム便覧』に投稿・掲載してあった写真だったのですが、

申し出を頂いた時は正直ビックリしましたねw
まぁ自分でもお気に入りだった写真(ダム)なので嬉しい…むしろ光栄でしたが。

…何て言うか、『郡ダム大勝利』ってやつ?


kc03.jpg

…もうね。『Koori Dam』とかマジインターナショナルだしw

いやはや。こうして実際に完成された物を改めて見てみると、
まぁ“狙って撮った写真”ではないのでこっ恥ずかしい半面、
外国からの訪問者の皆さんにもバーチーの郡ダムの雄姿を見て頂けると思うと結構胸アツだったり…。


kc05.jpg

…実は郡ダムは結構“思い入れのダム”なんですよ♪
て言うかこのダムと出逢う前はアースダムに殆ど興味がありませんでしたw

初訪問の前にも何基かアースダム自体は見て回っていたのですが、あまりピンと来ず…。

でも時期が良かったせいもあるかも知れませんが
初めてこのダムを目の当たりにした時(カレンダーの写真を撮った時)は全身に電流が走りました!!!!
「…やべぇ!萌え殺される…キレイすぎる!!」

…ここまで美しく整えられていて、周りの景観とマッチしたアースダムは初めて見ました。
いや、それ以降もまだ郡ダムほど美しいアースダムは正直見てきていないと思います。

現在自分が小中池を追い続けているのも、
「ため池ため池☆」と騒いでいるのも元はと言えばこのダムとの出逢いがきっかけかも知れないですね。
(注:郡ダムの役割は工業用水の確保です)


kc06.jpg
※2回目の訪問時(2011年2月)に撮影

…「これは何かの運命かも」なんて野暮なことは言いませんが、
この自分が撮影した郡ダム…アースダムの写真が採用されたことは、
自分にとってはやはり特別なことだったりします。

と言うことで、この写真を選んでいただいたCMED会の方には深く感謝させて頂きたいと思います!
このカレンダーは大切に使わせて頂きますね☆



…うーん。
とりあえず明日は遅く目が覚めたら…やっぱ郡ダムでも行ってみようかな?www



【あとがき】
ちなみにこのカレンダーですが、
19ヶ月分のうち“フィルダム”は『郡ダム』と『胆沢ダム』(岩手県)のみで、
あとは全て“コンクリートダム”でした。

個人の好みとしては、
「もうちょっとフィルダムマシの方が自分としては嬉しかったかなー」って。
(…まぁ仕方無いのかもねw)

とりあえず今回の郡ダムの採用は…みどり枠?

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ダム

深刻なダム不足に陥りなう

こんちわ。オレです。

まぁ久しぶりのブログ更新になる訳ですが、
ここまで日にちが開くとアレだね。普通に文章の書き方を忘れてしまいそうですわw

一応お休みをしていた理由はある訳で、

5月下旬頃からプライベートで忙しかった
6月中旬頃から仕事の関係で昼夜の感覚がごちゃ混ぜになっていた

そして、先日までパソコンがぶっ壊れていた

…といったところなんですけど、そろそろやっと通常の生活が取り戻せそうです。


ま。今日はとりあえず愚痴しか話す気がないんですけど、
…もうね。深刻なダム不足に陥ってますよ。はい。

5月は30基以上というキチガイじみたペースでダムを見て回っていた訳ですが、
6月はここまでなんと1基のみ…しかも定例訪問中の小中池のみという…。

何て言うか最近はもう“ダム中毒”どころか普通のおっさんに成り下がっております。
いやー。アタイってば“非ダム充”…ホントにイケてないっすわー。


今月はもうあまりダム巡りに行ける希望が少ないんですが、7月は勝負だね。
来月こそはこの欲求不満を解消すべくガッツリとダム巡り・ため池巡りができればいいなーって。



…そうそう。世間のダムマニアども…ダム愛好家の先生方は湯西川ダムの越流で騒いでいるようですが、
気が付いたらもうすぐ黒部ダムの観光放流が始まるじゃん!(6月26日から)


DSC07188.jpg

DSC07144.jpg


…あー。今年も黒部ダム見に行きたいなぁ。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ダム

堰堤どうでしょう 【大倉川農地防災ダム】

大倉川農地防災ダム (静岡県) 【おおくらがわのうちぼうさいだむ】

ookuragawa01.jpg
(2012年4月15日訪問)


【データ】
所在地 : 静岡県富士宮市
河川名 : 富士川水系大倉川
型式 : ロックフィルダム

堤高(ダムの高さ) : 45メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 152メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

富士宮市の焼きそば以外の特産品 : ニジマス など


【独り言】
このダムは学生時代の友達二人(もちろん非ダムマニア)を連れてドライブをしていた際に、
たまたま偶然近くを通ったので寄ってみました。

最初は15分位サクッと見るだけの約束でしたが、気が付いたら1時間以上待たせていたという…。
さぞかし退屈だったことでしょうね。ホントすいません(笑)


【どんなダム?】
晴れていれば超絶景!

…まぁ“いれば”と言っている時点で訪問時は晴れていなかったのがお察しつくと思いますが、
このダムは富士山の麓・富士宮市にあるということで、
雲がよっぽど厚くなければ、遠目にに富士山の大パノラマを臨むことができます!

実は帰る直前にうっすらとだけは見えたんですが、
富士山って近くで見ると相当でかいっすよ!(…お前はアホか)

まぁダムってのは大体山のど真ん中にありますから、
逆に“富士山が楽しめるダム”ってのも珍しいんじゃないかなーって。




ookuragawa02.jpg
 【写真:ダム湖の様子】

 あらかじめ断っておきますが、
 これは渇水ではありませんので、
 どうぞご安心を!
 …このダムは“防災ダム”ということで、普段は水を
 貯めていない
って話ですね。
 まぁ“来るべき災害”(洪水)に備え、普段は
 こうしてカラにしておいてスタンバッておられます。

 ということでこのダムの用途は『洪水調整』
 竣工は1975年で、静岡県が管理しています。





ookuragawa03.jpg
 【写真:放流塔の様子】

 …ダムに水が貯まっていないので、
 本来なら水の下にあるはずので設備もこうして普通に
 見ることができます。
 ちなみにこれは“放流塔”(取水塔)
 非常時程でもない洪水はここで調節しながら下流域に
 水を流します。

 まぁ“防災ダム”自体は静岡県には全部で4基あるとの
 ことですが、
 やっぱりどことなく違和感もありますよね?





ookuragawa04.jpg
 【写真:洪水吐の様子】

 …まぁ一応普通のダムでもありますからね。ここら辺の
 設備は普通にあったりします。

 防災ダムの非常用洪水吐…
 うーん。よっぽどの大災害でも起こらない限り、
 ここから越流することは考えにくい訳ですが、
 実にこれまでの“越流実績”が気になるところでも
 あります。
 ま。“備えあれば憂いなし”
 使われないに越したことは無いと思いますけどね。





ookuragawa05.jpg
 【写真:堤体(下流側)の様子】

 …捨石ゴロゴロ、合間から草ボーボー。
 まぁ特筆すべき点も少ない、
 “ごく一般的なロックフィルダムの堤体”と言ったところ
 かな?

 ロックフィルダムが珍しくて仕方なかった時期が
 自分にもありました。
 …あーあ。“慣れ”ってヤダね。
 あの頃のときめきをまた感じたいものです(笑)





ookuragawa06.jpg
 【写真:堤体(上流側)の様子】

 …普段は下流側から見る堤体の方が好きなのですが、
 このダムに関しては上流側から見ている方が
 まだ楽しかったかな。
 まぁコンクリートダムではないので、
 こっちから見ても全く同じ感じなんですけど(笑)

 普段はこの程度しか水も無いんだし、
 「“上流側の堤体直下”にも降りれれば楽しいのに…」
 と思っちゃたりもしましたが、
 やっぱダメっすよねー? ホントごめんなさい(笑)





ookuragawa07.jpg
 【写真:天端の様子】

 …自動車による通行も可能。
 幅員としては“対向車が普通に交わせる程度”でした。
 まぁそっけない普通な感じ…かな?
 端の方にはダムの説明板などもあったりしました。

 “犬のフン放置するな”的な看板を結構たくさん見た気が
 しないでもないが、多発してるのかな?
 地元の人が気軽に散歩できそうな雰囲気でしたが、
 まぁ別にダムに限らんと、最低限のマナーですわな。





ookuragawa08.jpg
 【写真:下流域の様子】

 …ダムから直接見ることはできませんが、方角的には
 こっちが太平洋方面だと思います。
 下流直下にはすぐ山(…林?)が広がり、
 真下から堤体を臨むことはできませんでした。

 周辺に広場のような施設は見当たりませんでしたが、
 左岸側には上に伸びる階段があり、
 小高い場所からダム全体を眺めることはできました。
 (この記事のトップ写真を撮った場所ね)





ookuragawa09.jpg
 【写真:晴れている時のイメージ】

 …さて。冒頭でも話しましたが、
 天気が良ければこんな感じで富士山を見ることが
 できます♪
 訪問時はうっすらとだけしか見えなかったのですが、
 大きさ的はこれより全然迫力があったと思いますよ!
 
 いやー。富士山はやっぱり日本人の心だね☆
 霊峰富士をバックに防災ダムを愛でるってのもなかなか
 オツと言えるのではないでしょうか?
 …あ。たちの悪い合成写真で色々とサーセン(笑)





【…そんな大倉川農地防災ダムへのアクセスはこちら】


※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

tag : ダム 静岡県

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター