ダム看セレクション Vol.014

テーマ : 『そんなことより聞いてくれよ』



DSCN2596.jpg
※布引五本松ダム(兵庫県)にて





DSC05806.jpg
※小渋ダム(長野県)にて





…まぁアレだ。
散々語った挙句に「ところで」で切り返されると
軽くショックだったりするよね?
スポンサーサイト



テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム

ダム巡りダイジェスト【2012年8月24日】『処暑の房総ドライブ』その2

その1からの続きです】


20120824-05.jpg

「あず1です!」


20120824-06.jpg

「あず2です!」


20120824-07.jpg

「ばっきぃです!」


20120824-08.jpg

「3人合わせてパフュームです!」


……。


…うん。先日そういう夢を見たんだよね。それはそれは悪夢だったんだけどさ。



【2基目:東ダム@いすみ市】
【3基目:東第2ダム@いすみ市】

20120824-09.jpg

…あ。嘘です。なんか色々と本当にすいませんでした。
ということで今回のドライブの目的地…いすみ市の東(あずま)ダム・東第2ダムに到着☆
ここは前編でも話した通り自身2度目の再訪問になります。

ちなみにこの写真だと、
右側の手前から奥へと延びているダムが東ダムで、左奥に見えるのが東第2ダムなのですが、
もうまさにダムダム!

こんなに至近距離で2つのダムが楽しめるなんて、何ともファンタスティックじゃあないですかっ!
て言うかマジ悶絶!

正直なところ…千葉にはそこまで面白みのあるダムは少ないと思うのですが、
たまに見るならこんなダム! 鑑賞するだけならこの2基(セット)は本当にオススメです☆
※尚、第2ダムの方はダムの手前から立禁。第1ダムも天端上は立禁です。




…ちなみに地図で見るとこんな感じ。
簡単な解説をしておくと、
東ダムは1976年、東第2ダムは1984年に完成したアースダムで、
いずれもいすみ市(旧・大原町)が管理する上水道水専用のダム
ということです。

まぁ“姉妹ダム”と言う表現が一番適してるのかな?
…ああ。俺はこの美人姉妹に囲まれて、今まさに幸せの絶頂にいる訳よ。そらそうよ。

ダムごとの河川は、
東ダムが『夷隅川水系“上”山田川』、東第2ダムが『夷隅川水系“奥”山田川』と異なるそうですが、
下流直下ですぐ合流。
て言うか、面白いからもうどっちの山田でもいいよ。

ま。位置・距離・管理者などを冷静に考えてみると、
「第2ダム造らないで、第1ダムをでかくしても良かったんじゃね?」
…と、つっこみたくもなるのですがそこら辺は色々理由もあったんでしょうね。(…これはそのうち調べてみようかな?)


20120824-11.jpg
※写真左:東第2ダム 写真右:東ダム (中央に見える施設は汚泥処理場です)

…さて。いよいよお楽しみの鑑賞タイムに入りたい訳ですが、
いやー。何たって2度目の訪問ですからね。
前回はチェックしてなかった所までばっちし見てきましたよー♪
(て言うか、もうこのダムに関しては“来た”ってだけで満足しちゃたんだけどねw)


…まずは先程も少し話に出た下流直下の合流部!

20120824-12.jpg

…まぁ前回訪問時はそこまで気にもかけてもなかったんですけどね。
いやはや。2つのダムの河川の合流地点がすぐ間近に見ることができるなんて不思議な感じです。


20120824-13.jpg

…ちなみにこの場所で1匹だけ鯉が泳いでるのが見えたのですが、
この子はずっと第2ダムの方を向いてじっとしていました。

「うん。君はあず2推しか…。なかなか通だね」


…そして天端上の電灯!

20120824-14.jpg

20120824-15.jpg

…うん。やっぱ違かったわ。


……。


ま。こんな感じでパーフェクトなチェックができた…かな?



…ということで、
見事にダムダムにされたということで今回のダム巡りも無事終了☆
あー。楽しかった!

まぁアレですよ。
やっぱり面白いダム・気になるダムってのは
何回行ってもいいもんですよねー。

(…それを言うと今回の『岬ダム』は完全におまけになっちゃうんだけどなw)

て言うか自分も何基もダムを見て回ってますが、
実際問題、1回数時間の訪問だけじゃ“見えない部分”ってのもどうしてもありますからね。
例えば今回の場合だと先程の合流部ってのもそうですが、
他にも、

20120824-16.jpg
※2011年1月撮影

例えば“季節感”とかだったりね。

周辺に桜が咲き乱れるダム
新緑に包まれるダム
紅葉の赤と黄色がまぶしいダム
雪が深々と降り積もったダム

…例えば1基のダムでも1年の間にこれだけのシチュエーションがある訳で。(…まぁ千葉はめったに雪は積もらんが)

他にも放流しているダム、点検中のダム、はたまた建設中のダムなどなど…。

詰まるところ、
ダムってのは色んな“顔”をもっているんですよね。

…そう考えるとやっぱり好きなダムだったら尚更、
一回の訪問だけではもったいない気もしてきました。



【今回のルート】(九十九里有料・一宮休憩所~岬~東・東第2)

※実際に走ったルートとは若干異なるかもです。


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※今回は『おまけコーナー』をお休みさせて頂きます。天玉そばマニアの皆様には深くお詫び申し上げます。

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 千葉県

ダム巡りダイジェスト【2012年8月24日】『処暑の房総ドライブ』その1

こんちわ。オレです。

ということで今回も懲りずに活動報告といきたいのですが、まぁアレですよ。
いつもこのブログで「ダムダムにしてやんよ☆」とか、
訳のわからんことを仰ってるじゃないですか? オレが。

…ああ。あのセリフ自体は特に意味は無いんでどうでもいいんですけど、
今回ふと思ったんですよね。

「…たまにはオレ自身もダムダムにされたい!」

て言うか、

「あずにゃんに超絶ダムダムにされてぇぇぇぇ!!!!」ってね。


……。


…はい。今回の目的はずばり“東ダム・東第2ダムの再訪問”です。
ま。東(あずま)ダムは地元千葉の数あるダムの中でもかなり面白い部類だと思うんでね、
久しぶりにちょっくら見たくなっただけです。…うん。ホントそれだけ。
(…ちなみに俺クラスになると“あずにゃん”と言えば中野ナントカじゃなくてこっちだからw)

では。今回はあまりにも突発的過ぎてかなり淡白な報告になってしまうとは思いますが、
さっそく始めていきたいと思います☆



【道中:九十九里有料道路・一宮休憩所@一宮町】
20120824-01.jpg

…まぁ普段の休日はもっぱら山方面に向かうので、たまには海も見たくなるんです。
ということで、この日はいつもとは違うルートで南房総方面へ。
まずは太平洋が見えるまで一気に東へと走ってみました♪


20120824-02.jpg

…ま。間近で見ると実はそんなキレイなもんでもないんですけどね。
これくらい距離を置いて眺めていればなかなかいいもんです(笑)

うーん。この日は空も晴れ渡り、本当にナイス☆ダム巡り日和でした!
この天候で暑くなければ本当に何も言うことなかったのですが…。


【1基目:岬ダム@いすみ市】
20120824-03.jpg

「…とりあえず。ここまで来て東ダムだけ見て帰るのもちょっともったいないよねー」
ということでちゃっかり未訪問ダムを1基挟んでいきます。
今回のダム巡りドライブ…先ず最初に訪れたのはこちら。いすみ市にあります岬ダムです。

うん。こうした地道な活動が意外と“千葉ダム制覇”への近道だったりするんですよねー。
最近は「どうせ千葉なんぞいつでも回れんだろ…」と地元ダム巡りが疎かだったんで(汗)

自宅からは高速道路に乗るまでが超渋滞&さっきの寄り道込みで3時間位。
あ。そんなの知ったこっちゃないですね(笑)
て言うかこれなら早朝に家出て群馬や栃木に行くのと変わらんではないかっ!


20120824-04.jpg

…ではさっそくジャンジャンバリバリ岬ダムを丸裸にしていきたいところですが、
残念なことにこのダムは立入禁止!

「チッ…」

あ。嘘です(笑) まぁ仕方ないですよねー。

一応ダムの簡単な説明だけしておきます…。
岬ダムは1989年に完成したいすみ市(旧・岬町)が管理するアースダムで、
高さが23.7メートル、長さが128.9メートル。
ダムの役割は上水道水の確保・供給です。

うーん。なかなか立派な導流路が見えたので少しだけ期待してたのですが…。
まぁ上水道専用のダムなんでしょうがないと言えばしょうがないかもですね。
一応ダムサイト内にある浄水場までは歩いて行けそうだったので交渉してみても良かったのですが、
ま。このダムはそっとしておいてあげよう…。(そこら辺はいつも気分次第なんだけどな)

それが今のオレができる最大限の優しさってもんだ(キリッ

…では早いようです次がラスト!
今回の真の目的地である『東ダム』『東第2ダム』へと向かうことにしました。



その2(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 千葉県

ダム看セレクション Vol.013

テーマ : 『絵があった方がわかりやすい』



DSCN3935.jpg
※大門ダム(山梨県)にて





DSCN6187.jpg
※青下第2ダム(宮城県)にて





DSCN6188.jpg
…よく見るとチェーンの部分やコンクリートの風合いまでばっちり再現!





…まぁアレだ。
挿絵だけいい小説ってよくあるよね?

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム

単純だけど難解な質問

こんちわ。オレです。

まぁとにかく暑いっすね。最近だと人に会っても挨拶代わりに開口一番そのセリフですから。
仕事中はほぼ常に炎天下に晒されている自分としては、
ホント「夏なんてとっとと終わっちまえ!」って話ですよ。まったくw


さて本題。
いや、こんな自分にもたまに聞かれる時がある訳ですよ。
「どのダムが一番好きなの?」ってね。

…これはあくまで自分の場合ですが、
実はこの質問が一番答えに悩んでしまうんですよね。

て言うか、
ダム好き…いわゆる“ダムマニア”と呼ばれる方が世の中にどれだけいらっしゃるかは存じませんが、
この質問って皆さん即答できるもんなんでしょうか?

ま。中にはもちろんいるでしょうね。皆さんそれぞれのこだわりを持ってダムを訪れ、
その中に“特に思い入れのあるダム”を見つけているでしょうから。


でもそれは自分も全く一緒だったり。

ダムを追い掛け回すようになって現在2年と数ヶ月。
多いか少ないかは知りませんがこれまで200基以上拝見させて頂いて、(ペースは早めなのかもなw)
確かに“思い入れのあるダム”ってのはこれまで何基もありましたわ。

では、「じゃあその中の一番は結局どこなんよ?」って話になるのですが、
うーん。やっぱ一つには絞りきれないんだよなー。

まぁそこで、
「お前って優柔不断なの?」とか「お前は看板ばっか写真に撮ってホントにダム見てんのか?」
って結論にしても良いのですが、(…いや。後者は不本意だw)

だって“一番好きな”だよ? “Best”だよ? 最上級だよ?
ボクには一基だけなんて選びきれっこないよ!


…だって例えば、
群馬の『奈良俣ダム』
naramatadaisuki.jpg

…うん。このダム大好き!
て言うかそもそもこのダムを見たその瞬間からダムにハマった訳だし…。


あと栃木の『黒部ダム』
kurobedaisuki.jpg

…いいねいいねー☆
このダムに出会う前はただ漠然とダムに通ってた気がするけど、
現在のように熱狂的なダムファンにされてしまったのは恐らくコイツのせいw


忘れちゃいけないのが神奈川の『宮ヶ瀬ダム』
miyagasedaisuki.jpg

…大きいことはいいことだ!
そして初めて見たときはマジ衝撃走ったですよ。
“遊べるダム”超好き☆ 一日中インクラインに乗っていたい!


群馬の『草木ダム』
kusakidaisuki.jpg

…オレの中ではこのダムこそ“ダム オブ ダム”!
超正統派の“直球勝負ダム”だと思います。
て言うか、もう結婚して下さい。


千葉の『郡ダム』
kooridaisuki.jpg

…ここはかなりマイナーかとも思うのですが、
今まで見てきたアースダムではまだここほど美しい所とは出会っていないんですよね。
コンクリートダムだけじゃなくフィルダムまで美味しく頂けるようになった御恩のあるダムです。


そして地元千葉・唯一の“ため池百選”認定でもある『小中池』
konakaikedaisuki.jpg

…て言うかここにはもう何度通ったことやら。
もはやオレ界隈では「アイツと言えば小中池!」という程ですw
ちなみに今年の1月に開催されたダム協会主催のダム写真展(テーマ『私の好きなダム』)には、
このダムの写真を出展させて頂きました。
…うん。出展者の中では一人だけアースダムだったからね。そりゃ浮いたわw(でも本人は至って真面目)


富山の『黒部ダム』
kuroyondaisuki.jpg

…まぁ「何だかんだで結局ここに戻っちゃう?」みたいなw
実はダム好きになる以前に唯一訪れたことのあるダムがここだったり。
堤高のみならず知名度・人気でも断トツの日本一! そしてやっぱり自分もここが好き☆


以上が自分の大好きなダム…でもこんなのはほんの一例に過ぎないんですよ!
え?「じゃあここから一基だけ選べや!」って?

…無理無理w 自分にはそんなの土台無理な話。

まぁいずれも自分にとっては等しく“思い入れのある大切な一基”ですからね。


“好き”と一概に言っても、基準なんてものはやはり人それぞれ。
大きさ・形・雰囲気・フィーリング…様々あるでしょうし、
“その人だけの思い入れ”というのももちろんあるでしょう。
そこは当然優劣を競うものでは無いですから。別に自由で勝手で全然いいんです。

そして、仮に今挙げたダムの中から一番を決めたとしてもそれは当然一時的…普遍的なもの。
これから更にダムを見に行くに連れ、“ベストよりベターなダム”が出てくるかも知れませんし、
やっぱそこはオレのことですから…

…気まぐれ?
これによってもコロコロ変わるかもしれませんよねw



『どこのダムが一番好き?』

…うーん。質問自体は至ってシンプルなんですけど、
今の自分にとってはこれほど厄介な質問は無いんだよなぁ…。

胸を張って「ここがオレの一番!」と言い切れるダム。
もう既に出会っているのか、もしくはこれから出会うのか…

テーマ : いま思うこと
ジャンル : 日記

tag : ダム

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター