スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林宏選手FA移籍に対する補償の件から『人材』について少しだけ考えてみた

いやはや、
ぼちぼちプロ野球・オープン戦も始まりますねぇ♪

まぁ自分は“アイラブ地元”なので『マリーンズの1軍』と『ファイターズの2軍』を毎年贔屓にしている訳ですが、
…結局どっちが好きなのかと聞かれるとけっこう真剣に悩むw

…結局、1月は鎌ヶ谷まで斉藤祐樹選手を見に行けなかったなぁ…。
まぁ、一プロ野球ファンとして“球界期待の新人”の活躍は是非見てみたいのですが、

う~ん、札幌行く前にとりあえず5月位までは鎌ヶ谷で調整して い か な い か?
(マリンで活躍するのも良いけど、やっぱ一度位は鎌スタで近くから投球を見てみたいなぁ…)



…さて今回の本題です。

『虎 高浜流出危機!ロッテ人的補償も』

 ロッテがFA権を行使し阪神に移籍した小林宏投手(32)の補償について、一時は金銭で求める方針を固めていたが、人的補償に切り替える可能性が急浮上していることが23日、明らかになった。ここ数日間の紅白戦で活躍を見せている阪神若手野手の獲得を視野に入れたものとみられ、26、27日のオープン戦を視察後、最終的な結論を出すことになった。
 金銭補償という方針を固めていたロッテが急転、若虎に照準を定める可能性が再浮上してきた。当初は、25日にも球団から金銭補償を求める意向が発表される予定だったが26、27日のオープン戦・阪神‐オリックス戦(安芸、春野)を再視察したうえで、最終決断を下すことになった。

【一部省略】

 ロッテは、阪神から獲得可能な選手の名簿を手渡された10日以降、編成部員を1軍の宜野座、2軍の安芸に派遣し、調査を重ねてきた。そんな中、一定の方向性が出かかっていたが、ここ数日間の若虎の活躍で、事態が大きく変わった。
 安芸に1軍が合流した19日に行われた紅白戦では、07年度高校生ドラフト1位の高浜が、いきなり3安打するなど、それまで勢いがなかった若手が活躍し始めた。高浜に至っては、その後の2試合でも1本、2本とヒットを重ね、1軍昇格を決めるなど、阪神では今最も勢いのある選手だ。西岡のツインズ移籍や、三塁手今江の故障が長引いていることから、内野手というロッテの補強ポイントとも合致する。
 プロテクト名簿は厳重な機密事項で公表されることはないが、過去3年で1軍出場のない高浜が、2月10日の名簿提出時にプロテクト選手となっていることは、現実的に考えづらい。高浜以外にも、ここ数日の動向でロッテからすれば“お買い得”となった選手は数人いるとみられ、阪神にとっては若手流出危機という厳しい状況になっている。
 補償に関する回答期限は3月8日。ロッテは26、27日のオープン戦視察後の早い段階で再び協議し、最終決定する。金銭補償となる可能性も残っているが、虎戦士にとって不安な日々が、まだ続くことになる。

以上、2011年2月24日 デイリースポーツより引用 (一部省略させていただきました)


…あらら?
マリーンズがもう完璧に悪者扱いになっちゃってるよw
(…ま、デイリーだし仕方無いけど)

まぁ、一応“現状のFAルール”に則っている訳だから別に悪いことでも何でもないと思いますが、
タイガース側から見たらやっぱり『人的補償』は痛いってことなのかな?

特に“若手の成長株”が引き抜かれるとなると…。
新井選手のFA人的補償でカープに移籍した赤松選手の件もありましたし。



…あ、これはまだ決定ではないのであくまで仮の話になりますけど、

もし、マリーンズが人的補償、しかもタイガースに期待されて入団した若手を求めた場合、

形の上では、
昨シーズンまでマリーンズのクローザーとして大活躍していた『ベテラン即戦力』小林宏選手と、
まだ結果こそ出していないものの今後開花すれば長年活躍しうるタイガースの『若手成長株』
…の交換になる訳ですが、

実際のところ最終的にどっちが得をするんでしょうかねぇ?

…ま、チーム事情もそれぞれあるでしょうし、
今シーズン以降フタを開けて見ないと勿論わからないのは承知ですよ。
もしかしたらどっちも得になるかも知れないし、どっちも失敗に終わるかも知れませんしね…。



…ちょっとこの記事を読んでて思ったんですが、
とりあえず野球に限らず一つの企業で仕事をしている者として、
『結果を出してる即戦力』と『当たれば大きい若手』の選択。自分にもし人事権があったら正直どっちを取るか…?

…これって結構難しいし、面白い選択ですよね?



これは自分の前職時代の話ですが、
実は数年前までとある小売で『名ばかり店長』やってたんですよねw

もちろん自店のアルバイトの採用ですら人事権は無かったんですけど。

…で、人事異動も激しい会社だったので部下の子もコロコロ代わってしまうのですが、
(こういう男が店長なので店内も売り上げもカオスだったw)自分がいつも天に願っていたことは、

お願いだから次に配属されてくる子は新入社員じゃなくて、入社2~3年の即戦力が来てくれ!
そして、オレのボーナスを救ってくれ!!もうサビ残は嫌だぁぁぁ!!!!」

…ってことですねw
(あ、離職率が異様に高い会社だったので周りは当時大量採用されたきた新入社員の子だらけ。2年も耐えればもうベテラン枠でしたよw)


まぁ結論から言えばその時は、
自分に余裕(力量)が無いからベテランを欲した訳なのですが、

もし当時、売り上げも順調で自分にも余裕があったとすれば話は変わっていたかも知れませんね。
「新入社員を一から教育してオレ色に染め上げ、忠実で有能なブレーンにしたいなぁ☆」…ってw



…ま、この自分の例はちょっと極端過ぎるし、
もちろん一般企業とプロスポーツ界の違いも大きくあるのでしょうが、

う~ん、
『即戦力』と『若手』のどっちが良いか?ってのは結局、
現場の実状とトップの力量次第で大きく変わるってことなのかなぁ?



話を戻せば、
タイガースも現状を見据えた上でのFA選手獲得・プロテクト枠の選択だったろうし、
マリーンズも現状を見据えた上で今後次の行動をとるのでしょうから、

後からは差が出るのかも知れないけど、
今現在一概に「どっちがどうだ!」って言うのはちょっと難しいのかもね…。



ま、とりあえずこれまでマリーンズで活躍してくれた小林宏選手が抜けたのは実際かなり痛いですけど、
新天地のタイガースでもこれまで以上にガンガン活躍されることを心から願いつつ今回は締めたいと思います☆
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : FA権 人的補償 即戦力 若手 マリーンズ タイガース コバヒロ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。