さて、宮城・ダム命名権の件だが…

いやはや、

以前このブログでも紹介させて頂きました、
『宮城県内の6ダム、命名権売却』のニュースですが、

続報が入ってきましたので再び取り上げていきたいと思います。

『ダムの命名権に応募わずか3社 宮城』

 県が財源捻出のために売却するダムのネーミングライツ(命名権)の募集が2月末で締め切られ、6カ所のダムに応募した企業は3社にとどまった。命名権が決まらなかったダムについては4月以降に再募集を行うという。
 ダムの命名権の売却は全国で初めて。各ダムに隣接する公園などに四季折々に訪れる市民が多いことから広告効果が見込めるとして、県河川課とダムの現場職員らが知恵を絞った。
 命名権料は原則5年間で年間30万円以上。野球場などに比べれば格安だが、募集期間がわずか1カ月だったのが応募の少なさに影響した。

以上、2011年3月4日 産経新聞より引用

※補足
今回の6カ所のダムとは、
大倉ダム(仙台市青葉区)、七北田ダム(仙台市泉区)、樽水ダム(名取市)、南川ダム(大和町)、宮床ダム(大和町)、惣の関ダム(利府町)…のことです。



…とりあえずもうね、
オレ反省会場ですよ!反省会場!!

前回の記事で自分は、


>まぁ、値段が値段なんで、
>『初回の話題性』という意味も含めて、
>「応募する企業は多数出てくるんじゃないか?」と勝手に予想してはおりますが…。


…と、本当に勝手に予想していた訳ですが、
見事に先見の無さが露呈される結果となりました。


(実際にお金を出して広告する)一般企業の感覚と、
(金は出さぬが口は出す)一ダム萌え患者の感覚がここまでズレているとは…。


う~ん、この現実は真摯に受け止めなければいけませんね。

て言うか、
先日のオレには心底ガッカリだよ!www



…てな感じで、
軽はずみな発言の反省も一応済んだwので本題ですが、


いやー、でも正直なところ、
応募が“3社のみ”っていうのには驚きでしたね!

自分も宮城県の職員同様、『金額のわりには広告効果がある』と思っていたのですが…。


…まぁ確かに、
命名権の発表が出てから応募締め切りまでの期間が短かすぎた…というのも影響していると思いますが、

同時に、
県から企業へのPRは果して十分にされていたのだろうか?

…とも少し思ってたりもします。


一応、県のホームページを確認したところ、
命名権売却の告知とダムの紹介・応募フォームの添付等は簡単にされていたのですが…。

う~ん、

宮城県さん、
モノを売るのに、まさかマスメディアからの発表とアレだけじゃないですよね?



命名権の売買…。
ま、絡んでくるのは結局『お金』ですからねぇ…。

見返り(費用対効果)が十分あれば、期間は無くてもスポンサーはすぐに付くものだと思うけど…。
そこら辺のアピールはどんなものだったのか?


『官と民の感覚のズレ』なんて野暮なことを今更言うつもりもないのですが、
少しだけ気になるところでもあります。

「時間が無いからできませんでした…」じゃ通用しないことなんか世の中いくらでもありますし…。


正直なところ、
本気で売るつもりならもう少し頑張ってほしかったです!!



…う~ん、久々に熱くなって少々辛口になってしまいましたが、

ともあれ、
この『ダム命名権』の話は本当に面白いアイデアだと思いますし、

先ず何よりも、スポンサーが付くことによって得た収入を“安全なダム運営”に少しでも役に立ててほしいので、


まだまだこの件に関しては注目していきたいと思います!!



いやはや、
それにしても“どこの企業が、どこのダムの命名権を、いくらで購入した”のだろうか?

この記事だけだとまだ分かりませんが、実に気になるなぁ。


…という訳で、

「社長さん!まだまだお得なダムの名前残ってまっせw」




【今日のダムコーナー】
荒川ダム : ロックフィル / 山梨県甲府市 / 富士川水系荒川
2010年11月9日撮影
荒川ダム
一言メモ : ダム下流には『昇仙峡』が広がり、秋には多くの観光客が紅葉狩りに訪れる。
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : ダム 命名権 宮城県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター