スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2011年3月28日】『神奈川&山梨・発電系』後編

【今回は『ダム巡りダイジェスト【2011年3月28日】前編』からの続きでございます♪】


【3基目】

道志ダム(神奈川県相模原市・重力式コンクリートダム・相模川水系道志川)
…味わい深き道志ダム♪

…さて、今回のダム巡りで一番の楽しみにしていたのが実はこの『道志ダム』です!

と言うのも、何度か写真などでは見たことがあったのですが、
ずばりこの堤体のフォルムに一目惚れしてしまいまして…。

「一度はこの目で拝んでおきたい!」と思い今回やって来た訳です。

いやはや、完成が昭和30年ということでなかなかの年季の入りっぷり☆
やはり最近のダムではなかなか見ることのできないデザインが実にナイスですね!

…このダムには円熟した大人の魅力を感じましたw

道志ダムの色々1
【左上】下流側の様子。水の透明度も高くて、とても綺麗に感じました♪
【右上】天端の様子。堤頂長は74.0mですが実際はもっと短く感じました。体調が良かったのかな?w
【左下】ダム湖(奥相模湖)の様子。下流側とは異なりタイヤやゴミ等も浮いていました…。少し残念でしたね。
【右下】ローラーゲートのアップ。これはもう「大島工業、グッジョブ!!」と言わざるを得ない…。

…このダムは冒頭(前編)でも触れましたが、その利用目的は『発電』です。

日本の“ダムを利用した水力発電”の歴史についてはわかりませんが、
半世紀以上前からここで電気を作っているんですねぇ…。

これはかなり興味深かったです!今度じっくり調べてみようかな?

道志ダムの色々2
【左上】ダムの案内板。これを見て初めて“水力発電のダム”だと気付きました。
【右上】下の建物が発電所。発電に利用された水は放水口から勢い良く流れ出ていました。
【左下】管理室(?)のドア。落書きでいっぱいで心が痛みました。マジでこういうのはカッコ悪いです!
【右下】駐車場は無かったので近くの空地に停車。こういう微妙な時は長居し過ぎないのが俺のジャスティス。

…う~ん。かなり楽しみにしていたのに写真取り忘れ過ぎたなぁ(泣)

とりあえず周囲の感想としては、
聞こえてくるのは発電所からの放水の音のみで閑静な場所でしたね。

下流のすぐ近くには天然温泉の施設なんかもあったので、
ダムと温泉を同時に楽しみたい方なんかにはオススメかも知れません♪




【4基目】

大野ダム(山梨県上野原市・アースフィルダム・相模川水系谷田川)
東電所有の大野ダム

…さて、今回最後のダムはすぐお隣の山梨県にあります『大野ダム』です。

ここは東京電力が所有ということもあり、ずばり『ザ☆発電ダム』ですね!

で、この一見普通なアースな堤体なんですけど何か、

…謎の箱

…このような箱が幾つも法面に設置されていました。

う~ん、実に面白かったのですがこれは一体何が目的なんだろうか?
いやはや、謎が謎を呼びます。

大野ダムの色々1
【左上】天端の様子。徒歩ならこの先も行けます♪意外と開放感はありましたね。
【右上】ダム湖(大野調整池)の様子。ポツンと浮き島が一つ。ここで無人島生活したいよー!(嘘)
【左下】上流側からの堤体。ツートンカラーがナイス!…これは後から補修した所為かな?
【右下】余水吐きの様子を遠目にズームで一枚。アースでよく見かける自然越流のタイプだと思います。

いや~、企業が所有するダムということで「厳重に守られているのかな~?」と思いきや、
周囲は公園などになっていて意外と開放されていましたね。

ニヤニヤとダムを愛でているのは自分だけでしたが、
地元の方たちでしょうか?結構犬の散歩やジョギングに訪れている方がいらっしゃいましたね。

先の道志ダムみたいな雰囲気も勿論好きなのですが、こういう感じものんびりとしていて良いものです☆

大野ダムの色々2
【左上】流石にここは柵があるのでよくわからなかったが、どうやら発電所への取水設備らしい…。
【右上】近隣の小さな用水路から水が流れていました。何か水が錆びてるんですけど…。
【左下】警告板。『狩り禁』です!
【右下】公園内にあった記念撮影用の顔抜きボード。…もはや山梨らしさ爆発である!

…まぁダム周辺においては多いことだと思いますが、
ここも毎年桜の時期には大きなお祭りがあるそうです。

今年は“先の大震災”で中止だそうですが、

いつの日かこの“のんびりと温かみのあるダム”で、
みんなが笑顔で心からお花見を楽しめる日が来るといいですよね♪





…以上、今回のダム巡りダイジェストでした。


いやはや、決して狙った訳では無いのですが、
蓋を開けてみたら今回の4基は全て“発電目的(を含む)”のダム…。


今、発電方法のあり方が非常に注目されていますが、

原子力・火力・風力・太陽光・地熱、そして水力などなど…
この日本において“ベターな方法”とは一体どれなのでしょうかねぇ?


ただ自分の場合は、
決して“水力発電”ゴリ押しではありませんし、“原子力発電”が一概に悪いとも思えません。

それぞれ長所もあれば短所もあるのは至極当然のことですよね?


…う~ん、ホントに難しい問題だよなぁ。

簡単に自分なりの答え(考え)を出すのは困難かと思いますが、
今回のダム巡りにおいては色々考えさせられるものがありました…。

まぁそういった意味では十分意義のあるダム巡りをすることができたのではないでしょうか?



さてさて、今度はどこのダムに行こうかな?
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : ダム 神奈川県 山梨県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。