堰堤どうでしょう 【稲核ダム】

稲核ダム (長野県) 【いねこきだむ】

稲核ダムどうでしょう
(2011年6月16日訪問)

【データ】
所在地 : 長野県松本市
河川名 : 信濃川水系梓川
型式 : アーチ式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 60.0メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 192.8メートル

ダムカード : なし
駐車場 : なし(→管理所前にちょっとしたスペース)

松本市の観光名所 : 松本城など


【独り言】
このダムは国道(R158)沿いにあるのですが、思いの外交通量が多い!
上の写真は道路上・手前の橋から撮影したものですが、かなり危険でした。
撮影時は周囲の確認も必要です。


【堤体感想】
『アーチダムの中ではシンプル系?』

…て言うかこの稲核ダムの上流には、
『水殿ダム』『奈川渡ダム』という同じ東京電力管理のアーチダムが2基ほどある訳ですが、
どちらも放流施設にクセがあったもんで…。

ま、アレですわ。
自分の場合、アーチダムは普段見慣れてないこともあるんでどれも見入ってしまいます(笑)


稲核ダム 天端
※天端(ダムの頂上部)の様子

…うん。ちゃんとアーチがかってますね(笑)
でもここは残念ながら通行禁止でした。

ちなみに左手に見えるダム湖ですが、
ここは上流にある『水殿ダム』の揚水発電用の“下池”となっているそうです。

ま。東電管理のダムだから当然発電目的のダムですよね?


稲核ダム ゲート
※ローラーゲートの様子

…ダム巡りをしていて、
「あれ?ここ何て名前だっけ?」って思ってしまうことありませんか?

そんなうっかりさんもこれで安心!
堤体にはちゃんとダム名の書いた看板が!!

…それにしても初見じゃ“いねこき”って読めませんよねー。


稲核ダム 下流側
※ダム下流域の様子

…松本の市街地からそれほど離れているとも思いませんでしたが、
う~ん。見ての通りの大自然!!

梓川はとても透き通っていて、キラキラと輝いていました♪


稲核ダム 管理所
※ダム管理所前の様子

…訪問時(8時くらい?)は朝早かったのか、常時無人なのかは知りませんが、
管理所の門は締め切られていました。

開いてれば車を中に停めさせてもらえないか交渉もできたのですが…。

う~ん。もっとじっくり愛でていたかったなぁ。
スポンサーサイト



テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダム 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター