スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堰堤どうでしょう 【三国川ダム】

三国川ダム (新潟県) 【さぐりがわだむ】

三国川ダムどうでしょう
(2011年8月19日訪問)

【データ】
所在地 : 新潟県南魚沼市
河川名 : 信濃川水系三国川
型式 : ロックフィルダム

堤高(ダムの高さ) : 119.5メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 419.5メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

南魚沼市の特産品 : コシヒカリ など


【独り言】
かつて仕事の用事で、
半月近く“日本屈指の豪雪地帯”六日町(現・南魚沼市)に滞在していたことがあるのですが、
ここはホントに雪が凄い地域ですね…。

滞在していたのは3月だったのですが、
朝に雪かきを手伝っても、翌朝には更に積もっていたり…の堂々巡り。

それまでは観光程度でしか雪国に行ったことがなかったのですが、
その時初めて“北に住む方”の苦労・たくましさがわかった気がします。

自分なんて道路が凍っただけで大騒ぎなのに…(笑)


【どんなダム?】
『まるで美術館のようなロックフィルダム』

…後ほど紹介しますが、
ダムの周辺や天端上には数々の像が置かれていたりします。

ここは全体的に景観を重視して造られたのでしょうか?
堤体に配置されたリップラップはもちろんのこと、
細部に至るまで小ぎれいなデザインで彩られていたと思います。

まぁ“観賞用”のダムとしてはかなり満足できました♪


三国川ダム 非常用洪水吐
※非常用洪水吐の様子

…ロックフィルダムではありがちな、越流式&ローラーゲートのナイスコンビでした。
ここは迫力ありましたね~♪

この洪水吐はなんと、
『世界で初めて最大骨材粒径80mmを使用したコンクリートポンプによる圧送工法(PCD工法)』
で施工されているんですよ~!

…え!?お前それホントにわかってて説明してんの?

も、もちろん!!(笑)


三国川ダム 天端
※天端の様子

…車による通行は不可。
脇にはプランターで花が飾られていたりと、とても和み系仕様に。

ダムカードには“ロックフィルダムプロムナード”と謳っていましたが、
それもわかる気がします。

※『プロムナード』→フランス語で“散歩道”などの意


天端を彩る石像たち
※天端に置かれた像の数々

…自分は残念ながら美術的センスを持ちあわせていないので詳しい評価はできませんが、
とりあえず“ゲージツ的”と言えるのではないのでしょうか?(笑)

ちなみに像の名前は左から、
『湖のみのり』『水の精』『平安の祈り』だそうです。

う~ん。2つは言わんとしていることが何となくわかるが、一番右は…。

現代アート、ようわからんです!(笑)


三国川ダム 下流直下
※ダム下流域の様子

…下流には三国川に沿って広大な田んぼが広がっていました。

さすが魚沼産コシヒカリの産地と言ったところでしょうか?
もはや新潟らしさ 大 爆 発 !!!!

ちなみに、
かつてこのダムの堤体直下(減勢工の脇あたり?)には、
まさかの露天風呂が設置されていたそうです!

“ダム見風呂”なんてさぞかし気持ち良かったんだろうな~☆
何よりそこに風呂を作ろうと思った発想が凄いと思いますね。


三国川ダム ダム湖
※ダム湖(しゃくなげ湖)の様子

…ダム湖の周辺には遊歩道はもちろんのこと、キャンプ場なども整備されているそうです♪

先ほどの天端や露天風呂(があった)件などを見ても、
ここはホントに“開かれたダム”なんですね。

…で。思わずつっこみたくなるダム湖の水の色ですが、
訪問時は残念ながら先日までの豪雨の影響で茶色く濁っていました。


三国川ダム ダムカード
※三国川ダム・ダムカード

…ダムサイトの管理所にて頂いてきました♪
“管理用P”の文字は今回初めて見ましたね。

※目的記号『P』→発電

それにしても“さぐりがわ”っていうのは初見じゃ読めませんよね~?


ダム周辺の道路・土砂崩れ
※ダム周辺の道路にて

…さて。今回は先の『新潟・福島豪雨』から間もない頃の訪問となった訳ですが、
ここ三国川ダム周辺もかなり土砂崩れの被害が出たそうで、
実はダムサイトまでの道のりも通行止めで完全に封鎖されていました。

この写真は通行止め箇所の手前で撮ったものですが、
この状況を見ても自然の脅威が如何に凄いかを感じることができます。

では、今回どのようにダムの上まで足を運んだかですが…。


三国川ダム 堤体法面の階段 
※堤体法面に整備された遊歩道(階段)

…堤体直下の公園までは通行できたので、そこからこの階段より登って向かいました。

ちなみにこの階段ですが、見た目以上に急で距離もあります。
普段不摂生な生活を送る自分にはかなりしんどかったですね(汗)

通常でしたら“この手の階段”は歩いてみるか非常に迷いどころなのですが、
今回はこれしか行く方法が無かったですしねぇ…。

ともあれ、
今回の豪雨で被害に遭われた方々に於かれましてはお見舞い申し上げるとともに、
いち早くの復興が叶いますようお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム ダムカード 新潟県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。