ダム巡りダイジェスト【2011年9月11日】『坂東太郎を東へ』

いやはや。
前々回の『夏のみなかみ遠征』オレ大盛況のうちに無事終了した訳ですが、
帰ってきてからずっとこう思っていた訳ですよ。

「利根川の最も上流にある矢木沢ダムにも行ったことだし、
近いうちに最も下流にあるダムにも行かなきゃ失礼な話だろ!常識的に考えて」


…って。
まぁ誰に失礼かは自分でもよくわからないんですけどねw

ということで、
(正確には“ダム”ではなく“可動堰”ですが)
本日は“坂東太郎”こと利根川の最も下流に位置するコチラに行って参りました♪


利根川河口堰(左岸:茨城県神栖市、右岸:千葉県東庄町)
利根川河口堰

…船橋の自宅からは下道を使って大体100分位だったでしょうか?
利根川沿いに続く国道356号線(通称:利根水郷ライン)をひたすら東に走るカタチとなりました。

尚、利根川河口堰への訪問は自身2度目。
前回はカメラも忘れたし、ダムカ貰ってサッと見て帰ってしまったので、
じっくり見るのは実質初めてとなります。

ちなみに“坂東太郎”というのは利根川の異名で、
“坂東(関東)にある長男格(日本一大きい)の川”という意味でつけられたそうです。(←Wiki知識)
…昔の人はこういうネーミングセンスがホントありますよね!


詳細記事は後日別に書くってことで、ここからは撮ってきた写真の一部を紹介させて頂きます☆


…良い天気だったわー♪

…昼前はかなり強い雨が降っていたのですが、着いた頃にはご覧の通り♪


坂東太郎(下流側)
※下流側

…ここから18.5キロ泳げばもれなく太平洋に辿り着きますw


坂東太郎(上流側)
※上流側

…そしてコチラ側にひたすら泳げば、いずれ矢木沢ダムまで辿り着くわけですねwww


閘門にて開門を待つジェットスキー
※閘門にて

…ジェットスキーが川を上る為に開門を待っていました。
こんなに天気も良いし、さぞかし気持ち良いんだろうなぁ☆


震災の傷痕
※東庄町・町民広場駐車場にて

…前回訪問時(昨年の5月かな?)は確かココに車を停めたのですが、
こんな所にも大震災の傷痕が残っていました。


…なんかシュールだなwww
※付近の堤防にて

…女子高生がバケツに入れたゴミを投棄!!!!
このシチュエーションは無いだろーwww


…オマージュ?
※管理所前にて

…ん?何かコレに似たキャラクター、どこかで見たことあるような??


ミルクチャン

…そうだ!スーパーミルクチャンだ!!
大学時代、このアニメにハマったなぁw

ちなみに上のキャラが利根川河口堰のマスコットかどうかは知りませんが、
オマージュかインスパイアではなく、
たまたま似ていただけだった…ということを祈りたいwww



利根川に浮かぶ遊覧船
※利根川を行く遊覧船

…利根川河口堰も一通りチェックしたので今日はもう引き上げることに。
休憩がてら千葉県香取市にある道の駅『水の郷さわら』に寄ってみました♪

ここ“佐原”は江戸時代に利根川の水運で栄えた商業の町で、
初めて本格的な日本地図の製作に着手した『伊能忠敬』が住んでいた町でもあります。

道の駅からは水郷を進む遊覧船も…。


ヘリコプター離陸!
※ヘリコプター離陸!!

…まぁ遊覧船が出てるだけでもワクワクしてしまうのですが、
ここからは何と遊覧ヘリなんかも出てたりします!!

う~ん。この広大な坂東太郎を雲の上から眺めることができるなんて、なんとも贅沢ですよね☆

ちなみに料金は一番安いコースで大人1人4000円とのこと。
飛行時間は数分ですが、貴重な体験ができること請け合いですね♪
…今度乗ってみようかな?

尚、毎日は運行されていないようなので興味があれば事前に確認を…。


いやはや。
今回の旅は控えめの1基…しかも“ダム”ではなく“可動堰”でしたが、
いかがでしたでしょうか?

とりあえず、
日もそんなに経たない内に利根川の最上流と最下流の堰堤を巡ることができたのですが、
何だかとても不思議な感じがしましたね!
あんなに緑濃い山奥から、周囲に山が見えない広大な平野まで一本の川で結ばれているなんて。

利根川の水は自分の生活には欠かせないもの…。

まだまだ未訪問の利根川水系ダムはたくさんありますが、
これを機に堤体にキャッキャウフフだけでなく、

限りある水の大切さ…貴重な水を守る為に、
今の自分には何ができるのかを改めて考えてみようと思いました。

(…何か“締め”マジメ過ぎ?w)


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ダム 千葉県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター