スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堰堤どうでしょう 【矢木沢ダム】

矢木沢ダム (群馬県) 【やぎさわだむ】

矢木沢ダムどうでしょう
(2011年8月20日訪問)

【データ】
所在地 : 群馬県みなかみ町
河川名 : 利根川水系利根川
型式 : アーチ式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 131メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 352メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

みなかみ町のダム : 矢木沢ダム、須田貝ダム奈良俣ダム藤原ダム小森ダム相俣ダム赤三調整池


【独り言】
周辺のダム巡りをする場合、大体この『矢木沢ダム』と『奈良俣ダム』はセットで回ると思うんだけど、
みなさんはどちらを先に訪問するんだろうか??

ちなみにダム管理所のホームページによると、
関越道・水上ICからの主要時間は同じらしいけど…。

ま。ホントにどうでもいい話だわな(笑)


【どんなダム?】
『さすが利根川最上流のダム!…期待を裏切らない特殊構造!!』

利根川本川・最上流に位置するダムがこの矢木沢ダムというのは有名かと思いますが、
今回注目したいのはそのダム型式!!

まずはコチラの図をご覧下さい!

矢木沢ダム 設備案内図
※ダムサイトにあった説明板より

…ダム本体の所に『アーチダム』とあり、
その横に『ウィングダム』『脇ダム』と続いているのがわかりますでしょうか?

『ウィングダム』というのは簡単に言えば、
“アーチダムの両岸(片岸)の強度が頼りない時に、本体を支える為に造られた補助的な重力式ダム”
…と思って頂ければ良いと思うのですが、
これ自体は富山県の『黒部ダム』などにも造られていたりするんですよね。

そして『脇ダム』というのは“更なる貯水量を確保する為に河川以外を拓いて造られたダム”のことで、
ここでの脇ダムの型式は“ロックフィルダム”

…つまり何が面白いかをまとめると、
ダム本体は“アーチ式コンクリートダム”ですが、
ウィングダムは“重力式コンクリートダム”そして脇ダムは“ロックフィルダム”

そうです!
ここ矢木沢ダムでは3種類の型式のダムを1度に楽しむことができるんですねー♪

ちなみにこういった複数の型式を持つダムは、
『複合ダム』もしくは『コンバインダム』と呼ばれるそうですよ。

いや~。2種類の複合は見たことあるけど、3種類ってのはこの時が初めてだったなぁ…。

“鑑賞”する側としてはかなり得した気分になる複合ダム…
もう思い出しただけでニヤニヤしてきますわ(笑)


八木沢ダム ウィングダム
※ウィングダムの様子

…で、こちらが実物のウィングダムでございます♪
洪水吐(放流設備)は本体ではなくコチラについております。

矢木沢ダム ローラーゲート
※上流側より見たゲートの様子

矢木沢ダム 洪水吐
※導流路の様子

…ゲートは水色がキレイなローラーゲートが2門。
導流路は上の図を見てもわかりますが、相当長いですよ!!


矢木沢ダム 脇ダム
※脇ダムの様子

…そしてこれがロックフィルダム型式の脇ダムですね♪

上の図や他の写真なんかを見ると堤体表面を覆う白いリップラップがとても美しいのですが、
訪問時は結構雑草なんかが伸びていました。


矢木沢ダム 本体天端
※本体天端の様子

…車はここまで乗り入れることはできませんが、徒歩による通行は普通にできます。
まぁ特筆すべき点もない普通のアーチダムの天端だったかな?


矢木沢ダム 下流域
※ダム下流域の様子

…う~ん。この利根川本川にも数多くのダムがありますが、
ここが先ず最初に通るダムなんですねぇ。

そうそう。右下の建物は『矢木沢発電所』で、
矢木沢ダム湖(奥利根湖)と下流の須田貝ダム湖(洞元湖)の間で揚水発電を行っています。

ちなみにこの発電所は、東京電力が初めて設置した揚水発電所だそうですよ!


矢木沢ダム ダム湖
※ダム湖(奥利根湖)の様子

…ダム湖はかなりでかく、この先上流にはもう道がありません。

そしてこの写真よりもずっと先には、
広大な“坂東太郎”(利根川)の最初の一滴が流れるという『大水上山』があります。

また奥利根湖は水のレジャー地としても大変よく知られていて、
休日ともなると多くの方が訪れる場所だそうです。


ネイチャービュー矢木沢&ダムカード
※ネイチャービュー矢木沢とダムカード

…『ネイチャービュー矢木沢』というのは、まぁ普通のダム資料館のような所でした。
ダムカードはこの建物のお隣の管理所にて貰えますよ☆

アーチダムを下方真正面からとらえたカッコいい写真ですよね♪
どことなく威厳すら感じ取ることができます!


矢木沢ダム管理道路(行き)
※東電管理用道路(行き方面)

…矢木沢ダムまではひたすら一本道。
先ずこのゲートを潜って向かうことになります。

道中は須田貝ダムのダム湖である『洞元湖』を横目にのんびりドライブできます♪

ちなみにこの管理用道路は冬季(12月1日~翌4月30日)には閉鎖され、
ダム見学ももちろんできなくなるので注意注意!


尚、天候状況や管理業務などにより閉鎖されることもあるそうなので、
ダムに行く時は事前にホームページ等で確認したほうが良いと思われます!

あ。ここのすぐ後ろ側には『須田貝発電所』があって、ダムも遠目に見ることができますよ☆


矢木沢ダム管理道(帰り)
※東電管理用道路(帰り方面)

…ちなみに先程のゲートの裏側…ダムから帰る時に見ることになるのがコチラです。

いやはや。
『水の大切さを忘れないで!』
…全くごもっともですよね☆

て言うかさ、
でんこ久しぶりに見たわ(笑)
※でんこ → 東京電力のマスコットキャラ

ちなみにでんこの苗字は『分電』らしい…。
スポンサーサイト

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム ダムカード 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。