スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2011年10月17日】『宮ヶ瀬フラッシュ!副ダム編』

て言うかさ、
この規模で“副ダム”とかチートだろw 常識的に考えて。
【注:チートではありません】


…ということでこの『副ダム編』では、

宮ヶ瀬ダムの下流およそ800メートルの位置にあり、
“足を運ぶ人も少なく地味なダム”(←ダムカード談)
でお馴染みの『宮ヶ瀬副ダム(石小屋ダム)』の当日の様子を紹介していきたいと思います☆


※前回の『本ダム編』はコチラ→ダム巡りダイジェスト【2011年10月17日】『宮ヶ瀬フラッシュ!本ダム編』


では、今回は“ダムの変化する様子”がよくわかるように時間を追って見ていきましょう!



AM9:30頃

mf07.jpg

…まぁダムカードでは先程のように自己紹介されていますが、
実際はそこまで地味でもなく、それなりに存在感のある美しいダムだとは思うんですけどねw

ここは名前の通り“宮ヶ瀬ダムの副ダム”にあたる訳ですが、
ただの副ダムと思って侮るなかれ!
…実はこのダム自体にも放流設備や発電設備があったりします!!

何を隠そう自分は“本ダム”にも負けず劣らずの石小屋ダム好きだったりw
て言うか、今回のフラッシュ放流ではここに居た時間の方が長かったと思いますwww


さて時刻は9:30過ぎ…
先程まで周辺の中津渓谷には“ダム放流予告のサイレン”が鳴り響いておりました。

上流では宮ヶ瀬ダムの放流が始まった模様。
まだこの時点では副ダムに変化も無く、いつもの美しい堤体を臨むことができます。


AM10:00頃

mf08.jpg

…石小屋湖の水位が上がってきた気もする30分後、
いい加減本ダムの様子が気になってきたので移動しようかと迷っていたその時、
副ダムからいきなり轟音が!!

ホロージェットバルブがついに火を噴きました!!!!

…あ。火ではなく水ですねw


mf09.jpg
※ホロージェットバルブ(利水放流設備)のアップ

まさにドーーーーン!!!!!! といった感じwww

ダムマニアの皆さんの中では“波動砲”と呼ばれることもあるそうですが、
これを見ると実によくわかる気がします!

あ。しつこいようですが、これは“副ダム”の写真ですw


AM10:20頃

mf10.jpg

…ついに時はきました。

実は今回のフラッシュ放流で一番見てみたかったシーンはこちら!!!!
石小屋湖はついに満水位を向かえ、副ダムが越流を開始した瞬間でございます♪

さぁ、ここからはもう早いですよ!
もう勢いづいた石小屋ダムは誰にも止められませんw


AM10:30頃

mf11.jpg

キタキタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!

…時間が経つ度に越流の勢いが増していきます!
水越しにうっすら見える石模様の堤体がホントにキレイですね。

これ位の越流が“石小屋ダムが最も美しい瞬間”だと自分は思います☆


mf12.jpg
※天端のアップ

滑らかながらも勢いのある越流 (*゚∀゚)=3ハァハァ


PM0:50頃

mf13.jpg

…この間に上流の本ダムの方を愛でていたのですが、
戻ってみるとご覧の有様。
石小屋大盛り上がり!!!! でしたwww

先程までの様子と全く違うのは歴然ですね。
もはや堤体の石模様は全く伺うことができず、そこには別の顔をした副ダム様がいらっしゃいました。


mf14.jpg

やべぇw
とりあえず気が付いたら大変なことになっちゃってるよ副ダム!!

「こ、これが宮ヶ瀬副ダムの本気モードかっ…!?」


mf15.jpg
※下流の様子

…宮ヶ瀬ダムに続き、こちらでも虹を見ることができました☆



石小屋レインボー…

普段なら日本有数の巨大ダム『宮ヶ瀬ダム』の方ばかり注目しているけど、
その下流域で静かに本ダムの役目を支えている副ダムにも
この日は一本の美しい橋が架かりました。

この七色の橋が見える時、
その時こそ“この副ダムが一番輝いている時”ではないでしょうか?

決して主役にはなれない、
でも存在しなければ主役すらも立てられない…


そんな副ダム・石小屋ダム

…う~ん。何かこういうダムって放っておけないんだよなぁ♪



いやはや。
今回の宮ヶ瀬ダム・フラッシュ放流では様々なダムの顔や貴重な絵を見ることができました!

そしてこの地は自分にとってもやはり“特別な場所”だということが再認識できたと思います。

…何て言うか、
「やっぱり自分はダムが好きなんだなぁ」
と改めて思い知らされたと言うかwww


是非ともここには近く再訪問したいものですね!!


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆
(次回はついに初の“岩手県ダム”に突撃します!)
スポンサーサイト

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 神奈川県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

は、波動砲……!
写真から見てもかなりのものですね。

ということは実際はもっと迫力・威力が!?

素直にカッコいいとしか……。

きゃ~~

これはもう素晴らしいですね!
こんなの間近でみたらどうなってしまうの!?ってくらいww
副だろうが小さかろうが趣のあるダムが好きです。
近くにはなかなかこいう風情のあるダムないです。

cube37 さんへ

これホントにカッコいいですよね~♪
調べたところ、径は1.8メートルとのこと!

…1800ミリ砲ってヤツですねwww

す、すげえ…。

ななお さんへ

> こんなの間近でみたらどうなってしまうの!?ってくらいww

このブログ主みたいに後戻りできなくなってしまいますよwww

…ってのは冗談で、
確かに大きさ・型式問わず趣のあるダムは自分も好きです♪

ダムって季節とか時間帯によっても色んな顔がありますよね?
う~ん。やっぱりこの『ダム』って建造物は楽しいなぁ。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。