スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2011年11月13日】『秋の常磐ドライブ』

て言うかさ、
サービスエリアにおける
『ままどおる』と『信玄餅』と『うなぎパイ』の
カリスマ性って絶大だよな?


…はい。いつもの(活動報告)です。

今回は“とある企み”があって茨城県の『竜神ダム』に行こうとしていたのですが、
それだけでは少し物足りないので、それプラス福島県の方まで足を延ばしてみました♪

まぁ順当にいけば今回のダム巡りは、
“前回寝坊して叶わなかった栃木県のダム巡り”をするべきだったのかも知れませんが、
竜神ダムにも今年中に足を運んでみたかったし、
その時に行きたいダムに行けば良いと思うんだな、うん。

…ま。言い方変えれば『テキトー』『突発的』『気分次第』なんですけどねwww


ではでは。
今回の“常磐方面ダム巡り”はどんな感じだったのでしょうか?

それではダイジェストの模様をご覧下さいませ☆


【1基目】
高柴ダム(重力式コンクリートダム・福島県いわき市)
jo01.jpg

…今回自宅を出発したのはAM3:15頃
渋滞に巻き込まれなかったので快適でしたが、千葉からいわき辺りでこの時間は正直やり過ぎましたw

とりあえず『いわき勿来IC』からはナビの言う通りに『高柴ダム』まで向かったのですが、
いきなり通行止めがお出迎え!!

「…下流側からのアプローチは無理なのかな?」

知らない土地だし次もあるので普段なら諦めるかも知れませんが、
今回は時間がたっぷりあるので独自に別ルートを探してみることにしました♪

よし!ばっきぃレーダー発動!!!!
これまでのダム経験を活かしてみせるZE☆



jo02.jpg

…結果がこれだよ。

途中までは順調で上流側よりアプローチできると思ったのですが、
舗装からダートに変わり、だんだん雲行きが怪しくなったので車を降り15分くらい歩いてみたらこれw

まぁこれまで“比較的行き易いダム”ばかり巡ってはいたものの、
ここまで勘が外れるとさすがに悲しかったですねwww

林道を泣く泣く引き返し、次のダムに向かおうと車を走らせました。


jo03.jpg

…と思ったらその途中で普通に標識が出ていましたw
どうやらダムまで道中の一区間だけが通行止めだったのですね…。

と言ってもダムの手前あたりから再び車両通行止め!
そこから更に10分くらい歩き、ようやく1基目の高柴ダムとご対面できました♪

高柴ダムは1961年に竣工した福島県が管理するダムで…

……。

…後はちゃんと調べてから個別記事書きますw
とりあえずあまり開放的な感じでもなくひっそりと佇んでいて、訪問時はゲート1門より放流していました。


【2基目】
四時ダム(ロックフィルダム・福島県いわき市)
jo04.jpg

…さて。達成感よりもむしろ疲労感が増した高柴ダムの次はコチラ!
同市内、比較的近くに位置する『四時ダム』でございます♪

ここは大型駐車場やダムサイトに公園、天端なども開放されているなかなか“開かれたダム”でした☆

公園からはこのように上方からダムを眺めることもできますよ!


jo05.jpg

…天端にて。

ここのダムは天端より太平洋を臨むことができるそうなのですが、
訪問時はガスっていたためによくわかりませんでした…。


jo06.jpg

…ダムサイトの掲示板より。
これは見学に訪れた地元小学生達のお礼や感想ですね☆

どうやら、監査廊にはヘビがいて、水も飲めるらしい…。

正直言うと、ダムマニア達の小難しい“うんちく”よりもこういう情報の方が自分は好きだわw


jo07.jpg

…この日はダムサイトの駐車場の一角にてフリーマーケットが開催されていました♪

実はこういう風景が自分の理想の“ダム像”の一つだったりするんですよね!
地域に親しまれ、地域と共に生きるダム。
…何かほのぼのとした雰囲気で良かったなぁ☆

ま。この時にダムに夢中だったのは自分だけかも知れませんがwww


【3基目】
十王ダム(重力式コンクリートダム・茨城県日立市)
jo08.jpg

…さて、ここからは福島県を抜け車を南へ。
本日の3基目は茨城県は日立市にあります『十王ダム』でございます♪

まぁこのブログではもはやお馴染みになりつつあるダムですね!(今回3度目の訪問)

て言うかまたお前は十王かwww


jo09.jpg

…だってこのダム好きなんだもんw
まぁ竜神ダムに向かうまではほぼ通り道だし、素通りするのも…ね?
植栽文字の塩梅も確認したかったし。

今回は一応ザクッと見ただけでしたが、
この度の発見事項としては…
天端からは太平洋ではなく、常磐道がよく見える!

以上。


【4基目】
竜神ダム(重力式コンクリートダム・茨城県常陸太田市)
jo10.jpg

…さてさて。今回の最終目的地は『竜神ダム』♪ 今回で2度目の訪問になります。
そして、このダムから見えるものと言えば何と言っても上方に架かる『竜神大吊橋』ですね!

『竜神大吊橋』の長さは375メートルで“歩行者専用の橋としては本州一”!!
高さはなんと100メートルらしいです!

…ということで体感レポートは当然無しw


jo11.jpg

…で。肝心のこのダムに今回訪れたかった理由ですが、
まぁ竜神峡の紅葉を見てみたかったというのもあるのですが、

ほら?来年って辰年じゃないですか?
ということで、「来年の年賀状用の写真を撮りたいなー」って☆

……。

うん。ホントその程度の理由だった訳だがwww
“辰年に竜神”とか縁起も良さそうだし。

ちなみに結論から言うと、
使い物になりそうな写真は撮ることができませんでした\(^o^)/

…技術的な意味でね(泣)



という感じで今回のダム巡りはこれにて終了。
いやはや。最後の年賀状の件はさておき、今回も色々と見て回ることができたと思います!

う~ん。茨城の再訪問ダムも面白かったけど、
何より久しぶりに福島県の方まで訪れることができたのが何より嬉しいですね♪

あー。今回は早起きできて本当に良かった!!
やっぱ朝早くから回れる分、
訪れる基数を増やしたり、1基にかける時間をたっぷり使えて良いですわ☆



ちなみに『竜神ダム』に再度リベンジするかはまだ未定ですwww
まぁ“絵になるダム”はまだまだ沢山ありますからね!

もう少し考えてみるさ…多分。


さてさて。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ダム 福島県 茨城県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。