スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堰堤どうでしょう 【桐生川ダム】

桐生川ダム (群馬県) 【きりゅうがわだむ】

kiryu1.jpg
(2011年6月14日直近訪問)

【データ】
所在地 : 群馬県桐生市
河川名 : 利根川水系桐生川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 60.5メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 264.0メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

桐生市の気になる名物 : コロリンシュウマイ


【独り言】
2011年11月2日時点の情報だと群馬県内では17枚のダムカードが配布されているそうな…。
『道平川ダム』で4枚手に入るとは言え、
一から全部手に入れようとするとなかなかの時間と労力がかかりますよね?

自分の場合、泊りがけなどでダム巡りをする場合は、
ダムカード配布ダムを基点に合間の気になるダムも訪れる“点を線で結ぶ”行程
組むことが多い訳ですが、
ドライブやツーリングが好きな人で“ダムカード集め”を一緒に行っている人の気持ちも
最近よくわかる気がしてきました☆

ちなみに現在最も多くのダムカードを配布している県は新潟県の21枚!
最近になって県営のダムでも一斉に配布を開始したらしいです。
もちろん『佐渡島』も込みですが、
これを全部集めるとなるとなかなか素敵な旅ができそうですね(笑)

ともあれダムカードもダムに興味を持つきっかけの1つとして大きな影響を与えている功績があるのも
紛れもない事実でしょう♪


【どんなダム?】
開かれているんだかいないんだか…

…ダムサイトにはそれなりの駐車場もあるし、ダムカードも配布されている。
桐生市街地からもそれほど離れていなく、どうやら“湖面利用も盛ん”と謳われている。
一応、ダムを見渡すことのできる展望台もあったりします。

でも何となく周辺の雰囲気がひっそりとした感じがしたんですよねー。
ダムの前に一軒だけお土産屋さんみたいのもありますが前回休日に訪れた際も閉店していたし、
天端には入っていいのかわからないようなチェーンがしてあったり…。

とりあえず落ち着いてダムを眺めることはできますが、
“華やかさ”や“セールスポイント”はさほど無いんじゃないかと思います。

…あ。市街地の近くということもあり、
駐車場は営業車のナイスサボりスポット…休憩スポットとなっているようです(笑)

まぁダムに興味の無い方には退屈な場所かも知れませんが、
何ていうか…ある意味“癒され系ダム”?


kiryu2.jpg
※堤体(下流側)の様子

…ちなみにトップの写真(堤体真正面)は下流直下にある発電所手前脇の茂みに入ると撮影することができます♪
一応“熊出没注意”の警告板と、無茶をし過ぎると沢に転落する恐れもありますので、
撮影の際は十分注意願います!

桐生川ダムは1976年に竣工した重力式コンクリートダムで、
群馬県が管理するダムとしては最大の貯水容量(1220万立方メートル)を誇る
そうです!

う~ん。これは意外でしたね!!
例えば群馬県が管理するダムだと他にも『道平川ダム』『四万川ダム』などがあり、
そちらの方が堤体自体も大きいんですけどね。

“堤体が大きいから貯水容量が多い訳ではない”…なるほど、勉強になりました☆


kiryu3.jpg
※堤体(上流側)の様子

…天端脇の展望台より撮影。
まぁここの展望台はあくまで“ダム湖観賞用”なのでしょうね…。

ゲートのスペックは、
ラジアルゲート・表面取水の為の多段式ローラーゲート・ジェットフローゲートが各1門ずつとのこと。

こう羅列して書くと小難しい感じもするかも知れませんが、
…まぁ普通のダムなんじゃね?


kiryu4.jpg
※天端&下流側直下の様子

…冒頭でも少し話しましたが、
天端には“立禁表示”は無いものの、
チェーンが張られていて少し微妙だった
ので今回は通行しないでおきました。
(ダムカード貰う時に職員さんに聞いときゃ良かった…)

まぁ正直な話、天端から見える光景は想像がついたのでどちらでも良かったんですけどね(笑)

…おっ!?左岸側直下には植栽のアレが見えますよ♪


kiryu5.jpg
※“植栽のアレ”のアップ

…う~ん。“この手の植栽”があるだけで自分の中ではかなりポイントアップなんですよね~☆
ま。別に無くても構わないんだけど、あると嬉しいみたいな?

例えるなら…ラーメンがチャーシューメンに変わった感じです!

ちなみにこのマークは“群馬県旗”に使われているマークで、
3つの月型は上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)を示している
そうです。

…ダム巡りを続けていくうちに、群馬県にも詳しくなってきちゃったよ(笑)


kiryu6.jpg
※ダム湖(梅田湖)の様子

…自分が関西に住んでいた時は、ミナミよりもキタの方が好きでした。
あ。ホントどーでもいいですね!ごめんなさい(笑)

ちなみに『梅田湖』の名前の由来は、“桐生市梅田町にダムがあるから”だそうです。
自然豊かでなかなか良い感じですよね♪

ダムカードによると“湖面利用”も盛んらしいが、全然人の気配が無かった気が…

……。

…まぁ平日だったしドンマイ!!


kiryu7.jpg
※桐生川ダム・ダムカード(配布日時は要確認)

…ダムのすぐそばにある管理所にて頂きました。

この記事のトップ画像と“似て非なるアングル”ですね。副ダムの上から撮影したのかな??

いずれにしても貴重な1枚をゲット♪
ダムカード収集の旅をするなら、お隣は『草木ダム』(みどり市)だと思います☆


kiryu8.jpg
※ダムサイトで見かけた看板1

…まぁ一見どこにでもありそうなダムの案内板ですが、日本語の説明の横には英語での訳もぎっしり!!!!
これって意外と珍しいと思うんですが…。

う~ん。桐生川ダムってばインターナショナル~♪

(尚、年間どれ程の外国人の方がここを訪れるかは定かではない)


kiryu9.jpg
※ダムサイトで見かけた看板2

…こ、これは何て不思議な看板なんだ!!

メッセージ性があるような無いような…。ちょっと今の自分には難しいですね(笑)

ちなみに気になって仕方が無かったので、
“water revolution 91”などでググってみましたが、結局何のことだかはわからずじまいでした…。

…な、何があった!? 91年にっ!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム ダムカード 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。