スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“dam”と“堰堤”

毎度!
最近『ほっとカルピス』にハマっているオレです!!

いやー。先日コンビニで見つけて買ってみたんですけど、これがまた美味いんですわ!
はちみつも入っているそうなんですが、何て言うか優しい味なんですよ♪

まぁ初めて買ったきっかけと言うのが実は“懐かしいから”という理由なんですけど、

自分が通っていた幼稚園では毎月頭に『お誕生日会』というのがありまして、
その月に生まれた子をお祝いする訳ですが、
その席では必ず『ソフトサラダ』と温かいカルピスが出てきたんですよね☆

当然毎月それが楽しみで仕方無かったんですが、
この商品を見つけた瞬間、一気にそんな幼少の頃を思い出してしまって…。

あー。あの頃は良かったなぁ…。
社会のしがらみとか一切無くて。



…さて本題です。
まぁタイトルだけ聞くとかなり壮大なスケールになりそうですが、
もちろんそんな核心を突くようなお話など小生にできる筈も無く…。

いや。さっき本棚の整頓をしてたんですけど昔使っていた『英英辞典』が出てきまして…。

ちょっと懐かしかったんでざっと読んでみた(…正確には英語はわからんのでただ眺めていたw)のですが、
まぁとりあえず『dam』は調べてみますよね?

…するとこんな感じで意味が書かれていました。


DSCN2254.jpg


【名詞】 a wall built to hold back water
【動詞】 to put a dam across something



…なるほど。簡単に訳せば『水を堰き止める為の壁』と言ったところでしょうか?
動詞としても使われるんですね。

う~ん。壁かぁ…。
外国語ではこういったニュアンスもあるんですねぇ。


浦山ダム
※壁チックな浦山ダム【埼玉県・重力式コンクリートダム】


かなり以前にこのブログで、

「橋下府知事(現市長)がダムのことを“コンクリートの壁”って言ってたけど、
それって先入観だけじゃね?」


みたいなことを書きましたが、
こう改めて考え直してみると、“意味的”にはそれもあながち間違いじゃなかったんだなーって。

日本人と外国人。ダムが好きな人とダムを良く思わない人…

みんなそれぞれダムに対する意味合いが異なるのは当然のことだとは思いますが、
その一つ一つを素直に見ていくのも面白いものです♪




さて。では英英辞典の“dam”の意味は何となくわかったとして、日本の辞典だとどうなるのか?
とりあえずダムと同じような意味合いを持つであろう『堰堤』という単語を調べてみました。


【堰堤】 川や谷の流れをせきとめるために石や土で築いた堤防


ふむふむ。やっぱり日本人の自分にはこちらの方がしっくりくるかな?
辞典によっても異なるでしょうが、今度は「石や土」と“素材”の方にまで踏み込んでいますね。

…確かに『堰』(せき)という漢字にも『堤』(つつみ)という漢字にも、
“土へん”が使われているところをみると“土で築いた”という点には非常に合点もいきます。

ちなみに『堰』という漢字を漢和辞典で調べてみると、


【堰】 水流をせきとめるため土を積んだもの


…と書いてありました。
まぁダム型式で言うと、もうそのまんま『アースダム』ってことなんですね。


DSCN1787.jpg
※アースチックな小中池【千葉県・アースダム】


現代においてはコンクリートのものも含め、素材に関係なく『堰堤』という単語も使われますが、
やはりダムの始まりは“盛土”から…と言ったところでしょうか。

日本のダムの歴史を紐解くと、
国内最古のダムは、
7世紀前半に河内国(現・大阪府)に灌漑用の溜め池として造られた『狭山池』
と言われています。


…う~ん。
英英辞典見てたら
何故か大阪に行きたくなっちったわwww



ともあれ、これからもダムを追いかけていくならここは是非とも押えておきたいですね☆
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。