スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主の些細な自己満足

毎度!
ダムより三度の飯の方が好きなオレです!!

…いや。ダムは確かに好きだけどさぁ、
やっぱり毎日のご飯には勝てんよwww

「三度の飯より~が好き」って例えは、
『五欲の一つを削ってまでも没頭できるものがある』といった意味では面白くてよく言った表現だと思うけど、
う~ん。自分としてはどうしてもどこか違和感があるんですよね。

自分がダム巡りなどをしている時は、
ついつい朝と昼は忘れてしまうことがあるんですけど、やっぱ3食連続で抜くのはさすがに無理っすわ!


て言うか、この人は“例え表現”にまた細々と…
どうやらまた器の小ささを露呈してしまったようだ。




…あ。そうそう!
どさくさに紛れてこのブログのトップ画を変更してみました☆


新しいトップ画

…はい。これですね。
まぁ時期的にキリが良いとか、別にリニューアルしたとか等の意味は特に無いんですけどねw

いつも通り気分的に何となくではあるのですが、

サブタイトルの『ダムダムにしてあげる♪』と、
タイトルメッセージ(?)の『Have a nice “Dam” trip!!』はそのまま脇の方に残しておき、

今回は前々作以前に戻して、ダム写を用いたものに復活させてみました!
しかも過去最多の8枚合成!!


とりあえず素材に使ったダムは超メジャーなものから超マイナーなものまであるのですが、
今回の自己満足ポインツとしては、
実は“全て型式の異なるダム”を採用してみた点でしょうか?w


「そんなんお前に言われんでもわかるわ!」
「あ。そうだったんだ?」
「 ( ´_ゝ`)フーン」



…まぁ反応は皆様それぞれかと思われますが、
とりあえずこうしておけば面白いかなーって。…自分が。


ということで、
今回はせっかくなので簡単な紹介も兼ねてこれら8基のダムを見ていきたいと思いますので、
どうぞお付き合い頂ければと♪

ではでは左から順番に…


top01.jpg
宮ヶ瀬ダム(神奈川県・重力式コンクリートダム)

…ここはこのブログでも何度も書かせて頂いてますが、日本有数の巨大コンクリートダムですよね☆
周辺設備などを見てもトップクラスの“開かれたダム”で、何度も訪問していますが全く飽きることがありません!
“ダム界のテーマパーク”…自分はこうも思っていたりしますw


top02.jpg
三国川ダム(新潟県・ロックフィルダム)

…“三国川”と書いて“さぐりがわ”と読みます。
なだらかな斜面に白く美しいリップラップ、ダム周辺には様々な彫刻品などなど。
“ダム界の彫刻の森美術館”…そう言っても決して過言では無い美しさを誇っています!


top03.jpg
小中池(千葉県・アースダム)

…最近このブログでもゴリ押し中の農業用溜め池です♪
やはりこの青空と堤体の緑のコントラストが楽しめるのは“フィルダム”の特権ですよね?
ぶらり気軽に散策に訪れたくなるダム”…マジでここはお気に入りです。はい。


top04.jpg
黒部ダム(富山県・アーチ式コンクリートダム)

…ここはもはや説明もいらないかも知れませんね?ズバリ日本最大を誇る超巨大ダムです!
前回訪れた時は長野県側から入ったのですが、いつかは富山県側からも訪問してみたいものですね☆
“ダムに興味が無くても、ここだけは十二分に訪問の価値あり”…是非一度は生でその迫力をご堪能あれ!


top05.jpg
湯田ダム(岩手県・重力式アーチダム)

…さて。二段目からはなかなか聞き慣れない型式のダムに移ります☆
日本に12基しか存在していないと言われている“重力式アーチダム”!
“アーチ型の美しさと重力式の力強さ”…まさに良いとこ取りの堤体はダム鑑賞家にとってはウハウハですw


top06.jpg
井川ダム(静岡県・中空重力式コンクリートダム)

…ここのブログ主と一緒で“中身がからっぽ”の型式ですねwww
とは言ってもこちらは建設当時の時代背景をきちんと鑑みた、非常に経済的な仕様!
日本に13基しかない型式ですが、ここ大井川水系には4基と集中して鎮座なされています。


top07.jpg
丸沼ダム(群馬県・バットレスダム)

“ちょw これもダムなの!?” 初めて見た時は自分も思わず大興奮してしまいました!
日本には6基のみなので、住んでいる地域によってはなかなかお目にはかかれないですよね?
実は“今一番訪れてみたいダム”が北海道の『笹流ダム』なのですが、そこがこの型式だったりします☆


top08.jpg
大川ダム(福島県・重力式コンクリート・フィル複合)

…その型式名通り“コンクリートダムとフィルダムの両方の堤体を持つダム”です。
う~ん。この写真だとわかりにくい…て言うかコンクリート部しか写ってないからなぁ(汗)
訪問当時は訳のわからないままサッと見ただけですが、ここは再度訪れざるを得ないと言ったところですねw



…以上でございますね☆

て言うかこれは見事に自己満足の世界だわ。うん。

まぁ『丸沼ダム』と『大川ダム』以外は他の選択肢もあったのですが、
割と自分好みなチョイスでございます。


ちなみに日本にはこれら8種類の以外にも、
『台形CSG』『マルティプルアーチ』『アスファルトフェイシング』『アスファルトコアフィル』『堰』
…などと、まだまだ沢山の種類の型式のダムが存在しているそうです!

いやはや。
まだまだダム巡りを続ける必要がありそうですね、これは。


ということでしばらくは、
この8種のダム型式の写真をニヤニヤ見つつブログを更新するかと思います。

…ま。気が向いたらまたすぐに変更するんですけどねwww



そうそう!今回は型式に関してほとんど解説できませんでしたが、
もし気になる型式等がございましたらこちらのサイトの説明が比較的わかりやすいかと思います♪

絵付きダム用語解説集(滋賀県HP内)



…まぁアレだ。
人生色々、ダム型式も色々ですわ。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。