ダム巡りダイジェスト【2012年2月12日】『立春の常陸野ドライブ』

毎度!
最近寝落ち率がハンパないオレです!!

まぁ今年に入ってようやく仕事が増えてきたというのもあるのですが、

仕事から帰ってきて、
風呂入って晩飯食べて、漫画読んだりゲームしたりして、
それから酒飲んでまったりして、しばらくボーッとしてから

その後にいつもこのブログを書こうとしているのですが、

いやー。ここ数日間は毎回と言っていいほど何を書こうか迷っている間についつい寝てしまうんですわー。
…ということで更新の方も滞っていたり。

う~ん。一体何が原因なのだろうか…?



…あ。そうそう!先日も例によってダムールしてきました♪ 今回はおよそ3ヶ月ぶりの茨城県です。

まぁ凍結した道路が大嫌い…て言うか怖いのでこの季節の車での遠出は極力避けているのですが、
おそらく今回訪問した水戸辺りが自分の中の限界なのかなーって。

ま。何より寒いし眠いしねw
とりあえず今の時期は無理をせずに、春のダム巡りシーズンに備えておきたいものです。


ではでは、今回のダム巡りの模様をサクッと報告していきたいと思います☆



[1基目:不動谷津ダム]

1DSCN2862.jpg

…まず最初に訪れたのはコチラ!笠間市にあります『不動谷津ダム』です。
茨城県のダムもかれこれ10基以上巡ってきましたが、実は今回が初のアースダムだったりします。

とりあえず“名も無い堰”は幾つもあるんでしょうが、茨城県は意外とアースダムが少ないんですねぇ。
それに比べて千葉のアース率ときたら…
…まぁおかげでアースダムにどっぷりハマってしまったので別にいいんですけどねwww

ここは特別大きいダムでもなく、
ホントに“一集落の外れにある溜め池”といった感じだったのですが、
どことなく牧歌的な味わいがあり、非常にのんびりした雰囲気の元に見学できたと思います♪

2DSCN2874.jpg

…洪水吐からはさらさらと越流モード!
濡れたコンクリートが日の光を反射して、キラキラと非常に美しかったです☆

規模的にも一回見れば満足できるダムでしたが、また近くに行った際は寄ってみようかな…?


[三野輪池断念!]

…実はこの後に予定していたのが水戸市のアースダム『三野輪池』だったのですが、
道中が工事中の為に通行止め!!
色々と迂回路を画策するものの、やはりその先も通行禁止だったり…。

今回は“意地よりも諦めが勝った”のでここは次回以降の宿題となりました。


[トラブル発生!!]

…三野輪池を諦め、
次の行動を迷いつつダラダラと愛車『青い亀裂号』(…擦り傷的な意味で)を走らせていたのですが、
“いきなり助手席側の窓が開いたと思いきや、閉まらなくなる”という素敵なトラブルが発生!

寒くて泣きそうになったので、次の目的地はトヨタのディーラーに決定。
とりあえず着くやいなや事情を説明、すぐに一時的な対応をして頂きました。
…どうやらパワーウィンドウのワイヤー(?)が外れてしまったそうです(泣)

何店かは存じませんが、水戸のカローラ店の皆様本当にありがとうございました!!
この子は次の車検を通さず、多分スズキのジムニーを買います☆


[2基目:藤井川ダム]

3DSCN2954.jpg

…さて。とりあえずまともに走れるようになったので、
次に訪問を決めたのはコチラ!城里町の『藤井川ダム』でございます。

訪問自体は2度目となりますが、
前回は全くダム知識が無い状態でしたので(…今もですがw)実質的には初訪問と言ってもいいでしょう。

4DSCN2943.jpg

…実は初めて来た時は、この上の写真の所がダムの本堤だと思っていたんですよね。
この三角屋根の操作室があるゲートは実は『余水吐』ということで、
本堤は一枚目のフェンス越しに撮影した所なのですが、そんなこと当時の自分はつゆも知らずw

う~ん。
この趣味を始めて間もない頃に訪れたダムはもう一度くらい見直しに行った方が良いかもですね。

とりあえずこのダムは、
昔“穴あきダム”(水を貯めない防災用のダム)だったものを改修して今の形となったという
なかなか面白い経歴をお持ちのダムということなので、もう少し勉強してみようと思いました☆


[3基目:楮川ダム]

5DSCN2982.jpg

…さて。今回のダム巡り、最後に訪問したのはコチラ!水戸市の『楮川ダム』でございます。
訪問理由は藤井川ダムのものと全く同じです。

実は今回訪問した全てのダム間はそれほど離れておらず、
どこも10キロ離れていたかどうか位だったりします。

やはり2度目の訪問の方がじっくりと見ることができていいなぁ…♪
各設備の名称や、それが何故ここにあるのかが少しずつわかってくると見方ってのも段々変わってきて、
なかなか楽しいものですよ!

…ま。それでも未だに理解できてない部分が多いんですけどねw

6DSCN2969.jpg

…前回訪問した時も実は同じことを思っていたのですが、
このダムはどこからが立禁なのかさっぱりわからんwww

いや。本当に開放されているのかは定かではないのですが、
かなり踏み込んだ部分まで近づくことができるんですよね。(…もちろんフェンスなどはありません!)

何か嬉しいを通り越して、逆にガードが甘すぎて心配になってしまいます…。

7DSCN2989.jpg

…ダム湖ではカモが悠々と。中には網場の上で休憩中の子もいたりしました。

暦の上では“立春”を過ぎましたが、外はまだまだ冬の寒さが厳しいこの頃…。
こういう絵もまた、冬のダムの風物詩だったりしますよね♪



といった感じで、今回の常陸野ダム巡りはこれまで。

いやはや。久しぶりにまったりと落ち着いた感じでダム巡りを楽しむことができたかな?
…色々と問題もありましたがwww

まぁ“終わり良ければ全て良し!”ってね。


さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆
まだ決定では無いですが、次回は電車の旅をちょっと計画していたりします!



[儂メモ]
総走行距離 : 278キロ

有料道路 :
若草有料大橋(往復) 400円
つくば牛久→友部 1400円
水戸→つくば牛久 1450円


以下、新コーナー始めますので宜しければどうぞ!

【今回の戦利品】

9DSC07806.jpg

…ばっきぃは『水戸納豆』をてにいれた!



【今回の天玉そば】

8DSC07803.jpg
海老天そば(630円)+生玉子(50円) @ 友部サービスエリア(下り)、フードコートにて

*メインはうどんの店
*つゆがしょっぱ過ぎずなかなか美味
*海老いらないからもう少し安くしてほしい
*朝からいいものを食べたが、もっとチープ感が欲しかった
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ダム 茨城県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター