堰堤どうでしょう 【一庫ダム】

一庫ダム (兵庫県) 【ひとくらだむ】

一庫ダム01
(2012年1月12日訪問)

【データ】
所在地 : 兵庫県川西市
河川名 : 淀川水系猪名川支川一庫大路次川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 75メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 285メートル

ダムカード : あり
駐車場 : あり

公式ホームページ : http://www.water.go.jp/kansai/hitokura/index.htm

川西市の一口メモ : “サイダー”発祥の地らしい…


【独り言】
ダムの直下(上の写真の左下の方)に『京風かに料理・かに工房』という店があったのだが、
ここまでダムの近くで蟹料理を楽しめる店が他にあるのであろうか…?

とりあえず、
“蟹とダムを両方楽しみたい皆様”に是非オススメなのが、ここ『一庫ダム』です☆



【どんなダム?】
堤体自体の個性は薄いが、見て回るとなかなか面白いダム

…まぁダム本体に関しては「割と横長だよねー」位にしか感じなかったのですが、
それ以外の部分…て言うかダム関係者の皆さんの“取り組み”がなかなか面白いと思いました。

例えば、
ダムに関する資料室や展望スペースがあるのはもちろんのこと、
子供の日の近くになれば堤体に鯉のぼりを架けてみたり、
管理所の看板などには間伐材を利用してみたり、
ダム湖に住む外来魚を駆除する為に捕まえてきた人には粗品をプレゼントしてみたり

…などなど結構様々な取り組みをしているそうなんですよね。

こういった面白い物や説明がダムサイトを歩いているとちらほらと見つかったりして、
堤体以外にも全部見て回ろうとすると時間もあっという間に過ぎていたりします(笑)

ここのスローガン(…キャッチフレーズ?)は、
『水・人・自然の調和を目指す一庫ダム』とのことですが、
その言葉に偽りのない行動を起こしているな…と感じましたね。

“地域に開かれたダム”という点ではなかなか良ダムと言えるのではないでしょうか?


一庫ダム02
※堤体(下流側)まわりを色々とチェキ☆

…一庫ダムの熱狂的ファンの皆様には申し訳ないのですが、
ここら辺は取り立てて何も感じなかったかな?(笑)

目が肥えてきた…とは決して言いませんが、ピンと来るものはあまり無かったような。
上手く説明できなくてホントすいません!
ま。実際ダムにいる時は興奮しているんですけど、帰ってきてから冷静に振り返ると…ね?

ちなみに副ダム【写真左下】の高さは8メートルで、
『減勢工は奈良の大仏様のお風呂にちょうど良いサイズ』だそうです。
…って管理所のホームページが言ってた。


一庫ダム03
※堤体(上流側)の様子

…訪問時はちょうど“ゲートに作業用の足場を組んでいる工事中”でした。
いやはや、お疲れ様です♪
しかし、こうして人が一緒に写っているとダムの大きさもよくわかるものですよね?

『一庫ダム』は1982年に竣工した水資源機構が管理する重力式コンクリートダムで、
用途目的は“洪水調節”及び“上水道用水の確保”“既得取水の確保”“河川環境の保全”だそうです。

また放流水を使って“管理用の発電”もしている…って管理所のホームページが言ってた。


一庫ダム04
※天端の様子

…ご覧の通り天端には一般道が通っています。交通量はそこそこだったかな?

ちなみに堤頂長285メートルは、
『鉄人28号(神戸市長田区民)が32歩で渡り切る長さ』だそうです。
…って管理所のホームページが言ってた。


一庫ダム05
※下流域の様子

…方角的に南西方面。遠目には川西市の一庫地区の街並みが広がっていました。

ダム周辺は豊かな里山とゴルフ場に囲まれており、
京都・大阪・神戸の三都からも比較的近いロケーションにあります。


一庫ダム06
※ダム湖(知明湖)の様子

…ここ知明湖は『ダム湖百選』にも認定されています。
湖畔には公園なども整備されていて、なかなかの大きさ(東京ドーム約30個分)でしたね。

釣りスポットとしても有名らしく、
ブルーギルやブラックバス以外にもフナ・コイ・ナマズなども生息しているそうです。

尚、“都市型のダム”ということで毎年夏にはアオコの発生も問題となっているとのこと。
ちなみにこの写真でも見ることができる“緑の浮遊物”はアオコではなく、
『アイオオアカウキクサ』という浮き草の一種で、水質には全く問題ないらしいです。


一庫ダム07
※ダムサイトに建てられたド派手な何か

…最初にこれを見たときは「なんのこっちゃ?」と思ったのですが、
こちらは知明湖を一望できる展望台となっていました。

地元の小学生などではなく、洋画家の先生が描かれたものとのこと。
こういったペイントされた展望台ってのもありそうでなかなかない…結構面白いものですよねー。


一庫ダム08
※ダム管理所とダムカード

…ダムカはこちらで頂くことができますよ♪
カード裏の『こだわり技術』によるとここは、
水資源機構としては初の“管理用発電・河川環境保全対策を行うダム”らしいです。

あ。この管理所の看板が間伐材を利用して作られたものだそうですよ。


一庫ダム09
※天端よりダム直下を臨む

…まぁ冒頭で話した通り総評すると、
「“開かれたなかなか良いダム”だなー♪」といった感じだったのですが、
気になったことが一点ほど。

この赤い丸で囲ったもの、何だかおわかりになるでしょうか…?


一庫ダム10
※ダム直下、管理敷地入口付近にて

…実はこれ、
ダムサイト付近で不法投棄されたと思われるゴミの山だったんですね。

積まれていたのは、家電製品・自転車・古タイヤなどなど…。
しかもどうやら放置車両の被害もあったらしく、
直下にある駐車場に至っては“平日閉鎖”の利用制限の措置までとられている始末…。

まぁこういった不法投棄の問題は別に一庫ダム…て言うかダムだけに限った話ではありませんが、
う~ん。こういう現状を見るとちょっと悲しくなりますよね?


ダムはゴミを捨てる場所でもなければ、ゴミを貯める場所でもない。
ダムは水を貯める場所である。


まぁアレですわ。

「てめぇで出したゴミくらい、てめぇで何とかしろ下さい!!」
…でございます☆



【…そんな一庫ダムへのアクセスはこちら☆】

スポンサーサイト



テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 兵庫県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター