天竜川のスタート地点・釜口水門ちょっくら見てきた

先日、大学時代の親友及び後輩の結婚式の為に長野県は諏訪湖界隈まで行ってきた訳ですが、
近くに“イケてる水門”があるということで、行程の合間を縫ってちょっくら偵察してきました♪

普段自分が見て回っている『ダム』(堰)と
今回紹介するような『水門』は正確には異なるもの(→詳しくはWebで!)ではあるのですが、
こまけぇこたぁいいんだよ!! でございます。


FG-kamaguchi01.jpg

…ということで今回訪れたのはコチラ!
諏訪湖の最西端に鎮座する『釜口水門』(岡谷市)です。


FG-kamaguchi02.jpg

…諏訪湖へと流入する河川は30以上ある一方、流出する河川は『天竜川』のみということで、
水門ができる以前の天竜川下流域では大雨が降るたびに川の氾濫で悩まされてきたそうです。
ということで、
ちょうど流出口に位置する釜口水門は“治水上大変意義のある建造物”と言えるのではないかと。


FG-kamaguchi03.jpg

…上流側(諏訪湖側)より撮影。
ちなみに現在の水門は1988年に造り代えられたもので、
先代の竣工は1937年…現在の位置より少しだけ下流側にあったそうです。


FG-kamaguchi04.jpg

…6門あるフラップゲートのうち一門だけ開放。
他サイト様の写真などを見てると、この位置のゲートのみの放流写真が多かったけど、
これが普段の通常的な運用なのかな?
ちなみに下部にもローラーゲートが2門あるそうなのですが、水の中なので確認はできませんでした。


FG-kamaguchi05.jpg

…下流域の様子。
いわばここが天竜川のスタート地点。ここから長野・静岡・愛知と抜け、太平洋へと注いでいきます。


FG-kamaguchi06.jpg

…左岸寄りに設けられた“舟通し”(閘門)の様子。
諏訪湖と天竜川の水位差は3.5メートルあるそうです。見た目以上に結構あるもんなんですねぇ。


FG-kamaguchi07.jpg

…右岸寄りには階段タイプの魚道もありました。


FG-kamaguchi08.jpg

…ダム巡りしてるとよく見る例のアレもありました。
一門のみの放流でも結構勢い良く流れてましたから、注意しないとホントに危ないですよ!


FG-kamaguchi09.jpg

「え?諏訪湖って川なの?」
…最初にこの看板を見た時はかなり疑問に感じたのですが、河川法上の表記ではこれで正しいそうです。
もし気になる方は『続きはWebで!』ってことでオナシャスwww


FG-kamaguchi10.jpg

…水門周辺は駐車場もあり、ちょっとした公園・広場のようになっていました。
訪問時は早朝過ぎて閉まってましたが、管理事務所内には資料館も併設されています。
ちなみにコチラは、初代の水門建設時に資材運搬用として大活躍したアメリカ製の機関車です。


FG-kamaguchi11.jpg

…この方は地元岡谷市出身の偉人・小口太郎さんです。
しかし、東京帝国大学卒で科学者にして歌人とは…。天は二物を与えてしまうんですねぇ。


FG-kamaguchi12.jpg

…岡谷市は“うなぎの町”でもあるとのこと。
水門近くの店では早朝から調理の下ごしらえの様子も伺えました。
もう染み付いているのか、蒲焼のタレの食欲をそそる香りもほのかに漂っておりました♪


FG-kamaguchi13.jpg

…ちょうど対岸に位置するあたり、上諏訪温泉郷(諏訪市)付近より諏訪湖を臨む。
諏訪湖は花火大会氷上ワカサギ釣りでも有名ですよね!
水質の方は…一昔前に比べれば良くなったという話ですが、とりあえずノーコメントでw
ただ、湖畔に結構ゴミが捨てられていたのは残念かな。周辺の雰囲気は好きなんだけどなぁ…。


FG-kamaguchi14.jpg

…対岸よりズームで水門を確認。直線距離にして4キロ位かな?
ガスってなければもっと良く見えただろうに…(泣)


FG-kamaguchi15.jpg

…諏訪湖の外周はおよそ16キロ。
一周歩く(走る?)とおにぎり4個分のカロリーを消費するとかしないとか。
ちなみに“裸の大将”でお馴染みの山下清の美術館が諏訪大社(上社本宮)の近くにあるそうだが、
だから“おにぎり基準”かどうかは謎である。(…て言うか多分違うだろwww)


いやはや。以前から気になっていた『釜口水門』…今回の慶事を機に初めて訪れてみた訳ですが、
たまにはダム以外にもこういった“水に関わる建造物”を見て回るのも良いものですね☆
今後もつまらない枠に捉われず、色々な施設を見学してみようかと思いました。

とりあえず“天竜川の源”にも行ったことだし、下流域のダム巡りも本腰入れてやっていきたいかなーって。



【…そんな釜口水門へのアクセスはこちら☆】



※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
スポンサーサイト



テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : 水門 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター