堰堤どうでしょう 【大倉川農地防災ダム】

大倉川農地防災ダム (静岡県) 【おおくらがわのうちぼうさいだむ】

ookuragawa01.jpg
(2012年4月15日訪問)


【データ】
所在地 : 静岡県富士宮市
河川名 : 富士川水系大倉川
型式 : ロックフィルダム

堤高(ダムの高さ) : 45メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 152メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

富士宮市の焼きそば以外の特産品 : ニジマス など


【独り言】
このダムは学生時代の友達二人(もちろん非ダムマニア)を連れてドライブをしていた際に、
たまたま偶然近くを通ったので寄ってみました。

最初は15分位サクッと見るだけの約束でしたが、気が付いたら1時間以上待たせていたという…。
さぞかし退屈だったことでしょうね。ホントすいません(笑)


【どんなダム?】
晴れていれば超絶景!

…まぁ“いれば”と言っている時点で訪問時は晴れていなかったのがお察しつくと思いますが、
このダムは富士山の麓・富士宮市にあるということで、
雲がよっぽど厚くなければ、遠目にに富士山の大パノラマを臨むことができます!

実は帰る直前にうっすらとだけは見えたんですが、
富士山って近くで見ると相当でかいっすよ!(…お前はアホか)

まぁダムってのは大体山のど真ん中にありますから、
逆に“富士山が楽しめるダム”ってのも珍しいんじゃないかなーって。




ookuragawa02.jpg
 【写真:ダム湖の様子】

 あらかじめ断っておきますが、
 これは渇水ではありませんので、
 どうぞご安心を!
 …このダムは“防災ダム”ということで、普段は水を
 貯めていない
って話ですね。
 まぁ“来るべき災害”(洪水)に備え、普段は
 こうしてカラにしておいてスタンバッておられます。

 ということでこのダムの用途は『洪水調整』
 竣工は1975年で、静岡県が管理しています。





ookuragawa03.jpg
 【写真:放流塔の様子】

 …ダムに水が貯まっていないので、
 本来なら水の下にあるはずので設備もこうして普通に
 見ることができます。
 ちなみにこれは“放流塔”(取水塔)
 非常時程でもない洪水はここで調節しながら下流域に
 水を流します。

 まぁ“防災ダム”自体は静岡県には全部で4基あるとの
 ことですが、
 やっぱりどことなく違和感もありますよね?





ookuragawa04.jpg
 【写真:洪水吐の様子】

 …まぁ一応普通のダムでもありますからね。ここら辺の
 設備は普通にあったりします。

 防災ダムの非常用洪水吐…
 うーん。よっぽどの大災害でも起こらない限り、
 ここから越流することは考えにくい訳ですが、
 実にこれまでの“越流実績”が気になるところでも
 あります。
 ま。“備えあれば憂いなし”
 使われないに越したことは無いと思いますけどね。





ookuragawa05.jpg
 【写真:堤体(下流側)の様子】

 …捨石ゴロゴロ、合間から草ボーボー。
 まぁ特筆すべき点も少ない、
 “ごく一般的なロックフィルダムの堤体”と言ったところ
 かな?

 ロックフィルダムが珍しくて仕方なかった時期が
 自分にもありました。
 …あーあ。“慣れ”ってヤダね。
 あの頃のときめきをまた感じたいものです(笑)





ookuragawa06.jpg
 【写真:堤体(上流側)の様子】

 …普段は下流側から見る堤体の方が好きなのですが、
 このダムに関しては上流側から見ている方が
 まだ楽しかったかな。
 まぁコンクリートダムではないので、
 こっちから見ても全く同じ感じなんですけど(笑)

 普段はこの程度しか水も無いんだし、
 「“上流側の堤体直下”にも降りれれば楽しいのに…」
 と思っちゃたりもしましたが、
 やっぱダメっすよねー? ホントごめんなさい(笑)





ookuragawa07.jpg
 【写真:天端の様子】

 …自動車による通行も可能。
 幅員としては“対向車が普通に交わせる程度”でした。
 まぁそっけない普通な感じ…かな?
 端の方にはダムの説明板などもあったりしました。

 “犬のフン放置するな”的な看板を結構たくさん見た気が
 しないでもないが、多発してるのかな?
 地元の人が気軽に散歩できそうな雰囲気でしたが、
 まぁ別にダムに限らんと、最低限のマナーですわな。





ookuragawa08.jpg
 【写真:下流域の様子】

 …ダムから直接見ることはできませんが、方角的には
 こっちが太平洋方面だと思います。
 下流直下にはすぐ山(…林?)が広がり、
 真下から堤体を臨むことはできませんでした。

 周辺に広場のような施設は見当たりませんでしたが、
 左岸側には上に伸びる階段があり、
 小高い場所からダム全体を眺めることはできました。
 (この記事のトップ写真を撮った場所ね)





ookuragawa09.jpg
 【写真:晴れている時のイメージ】

 …さて。冒頭でも話しましたが、
 天気が良ければこんな感じで富士山を見ることが
 できます♪
 訪問時はうっすらとだけしか見えなかったのですが、
 大きさ的はこれより全然迫力があったと思いますよ!
 
 いやー。富士山はやっぱり日本人の心だね☆
 霊峰富士をバックに防災ダムを愛でるってのもなかなか
 オツと言えるのではないでしょうか?
 …あ。たちの悪い合成写真で色々とサーセン(笑)





【…そんな大倉川農地防災ダムへのアクセスはこちら】


※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

tag : ダム 静岡県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター