ダム巡りダイジェスト【2012年6月24日】『夏至の秩父ドライブ』その3

その2からの続きです】

【3基目:滝沢ダム】
0624-21.jpg

…さて。浦山ダムの次に訪れたのはこちら。滝沢ダムでございます。
秩父界隈の地理はよくわからないのですが、ここら辺は“奥秩父”と呼ばれる辺りなのかな?
秩父の市街地からはなんだかんだで小一時間くらい走ってきました。


0624-22.jpg

…滝沢ダムに訪れたのは今回が2度目。
前回(2010年12月)はダム本体の工事こそ終わっているものの、まだ周辺施設等は工事中だったのですが、
今回はパッと見渡す限り全工程が終了している模様。
ということで、前回はまだ立入禁止だった下流側の広場(『不動滝付近広場』)よりアプローチしてみました。

ちなみに個人的にはこの広場(ダムの下)からよりも、
もう少し坂を上った『ダム左岸天端脇広場』(ダムの上)からのアプローチがオススメです。
途中に通過するループ橋『雷電廿六木橋』からの眺めは本当に素晴らしいですよ♪


0624-23.jpg

…先程「浦山ダム馬鹿でかい!」とはしゃいでましたが、滝沢ダムも何だかんだで堤高132メートル!
そりゃ上と比べてしまえばキリは無いですが、それでも日本のダム(全型式)の中では23位の高さだったり。
国内に約3000基のダムがあると考えれば相当凄いレベルですよね!
あ。そうそう。高さ132メートルってのは『神戸市役所』と同じだそうな。これ豆な。

尚、ダム本体の完成は2008年。まだまだコンクリートの色も新鮮ですよねー☆
て言うか、このダム何気にイケメンだわw 声掛けられたらホイホイついていくレベルwww
「きゃーっ!タッキー!!!!」


0624-24.jpg

…訪問時は浦山ダム同様、利水放流管より大放水祭り開催中!(注:祭りではない)
「す、すげぇ……こいつ…火吹いてやがる…」(注:火ではない)



※轟音過ぎた為、音量は相当抑えております。

…どう見ても波動砲です。
本当にありがとうございました。


ちなみにダムの頂上部に上がる為に上の写真の吊橋を渡ったのですが、
あまりに凄まじい水しぶきの為、カメラとケータイが壊れてしまうのではないかと思った程です。
ダム直下の吊橋上のみ局地的豪雨…みたいな?


0624-25.jpg

…管理者(水資源機構)が同じだから……という訳かはよくわかりませんが、
このダムも浦山ダム同様、一般見学者がダムの上下間を移動する手段として、
“堤体脇の階段”と“堤体内のエレベーター”の2つがあります。(…ボクは当然エレベーター!)

あ。この写真はエレベーターまでに進む堤体内の様子です。
当然の如くパネルによる説明は満載でしたが、
浦山ダムと比べればまだシンプル…本格的な監査廊(…堤体内の点検用通路)気分が味わえると思います。


0624-26.jpg

…エレベーター内の様子。
一般人はB2(堤体直下)と1階(頂上部)しか利用できませんが、
ダムに限らずこういう“降りられない階”って気になって仕方ないですよね?www
て言うか、「B1でO☆RO☆SE」(嘘)


0624-27.jpg

…さて。ダムの頂上部に到着。
う~ん。眼下に広がる開放感溢れる大自然!ホント気持ち良かったなぁ♪


0624-28.jpg

…この日の秩父は梅雨の晴れ間。
かなり蒸し暑く感じたのですが、およそ一ヶ月ぶりのダム巡り…とにかく雨が降らなくて良かった☆

ダム湖の名前は『奥秩父もみじ湖』
ちなみに、
浦山ダムが『秩父さくら湖』
二瀬ダムが『秩父湖』
合角ダムが『西秩父桃湖』
…なのですが、
桃湖はさて置き、“秩父4ダムの湖名”って結構紛らわしいと思うのは自分だけでしょうか?


0624-29.jpg

…そんなこんなで色々と見学。
まぁ何と言いましょうか…
ゴメン!普通に見てきちゃったわw



0624-30.jpg

…さて下りですね。自分は再びエレベーターを使って戻る気満々だったのですが…

……。

何かマスコットキャラクターのウルルくんとフルルちゃんが手招きしてるんですけど…。
「ここに来るまで君バクバク食ってたよね♪ 少しは動けばぁ?」
…俺には確かにそう聞こえた気がする。


0624-31.jpg

…ということで、結局先程の浦山ダムで懲りたはずの堤体脇階段を使って下ることに。
何て言うか、自分で言うのもアレだがここまで来るともう真性ドMだわな。
眺めは確かに最高だが…だが…

「くっ!あの獣どもめ…。て言うかアイツら何なんだよ!エアコンみたいな名前しやがって!!」(嘘)

尚、次の日ふくらはぎが…(以下略)
じゃあ再び気を取り直してラスト1基!『二瀬ダム』まで行っちゃうよー♪



その4(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ダム 埼玉県

コメントの投稿

非公開コメント

さすがに目の付け所が^^

おはようございます。
秩父4ダム、いいですねえ。
私も2年かけてやっと廻り、レアダムカードもらいました。
それぞれのダムは勿論、よかったのですが、この波動砲見ると、やはり放水見ないと本当のダムの見ごたえは判りませんね。
貴重な写真と映像で堪能させてもらいました。
これからも楽しみです。
PS.カバー写真とリードコピーを常に替えられている様ですが、感心仕切りです^^

Re: さすがに目の付け所が^^

薄荷脳70さんへ

おはこんばんちはです。

おお!二瀬ダムのレアカードお持ちなんですね。
自分は一昨年頂いてきたのですが、管理事務所の休憩室のような所に通していただき、色々お話を聞かせてもらったのが今でも記憶に残っています。

秩父4ダム良いですよねー♪
オーソドックスなダム・超巨大なダム・新しいダム・年季の入ったアーチダム…
どれも魅力満点!
これからダムに興味を持っていただく方には是非巡って頂きたい…それが秩父のダム群だと思います。

放水に関しては本当にタイミングなんですよね。
最近はホームページとかツイッターなんかで放流通知が出ているか大体あらかじめわかりますが、
やっぱりダム好きとしては水吐いてると嬉しいものです!
今度は浦山と滝沢の上のゲートからの放流を見に行きたいと思っています。
う~ん。何度行っても全然飽きないなぁ(笑)

カバー写真とリードコピーの件は完全に自己満足ですね(笑)
まぁよく遊びに来て頂ける方への更新通知代わりにもなるかと思いますので、
それはそれでやってみて良かったのかなーって。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター