スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年7月16日】『海の日・栃木ドライブ』その2

その1からの続きです】

【2基目:西荒川ダム@塩谷町】
20120716-07.jpg
※管理事務所の様子

…さて続いてやってきましたのはこちら。同塩谷町内にある西荒川(にしあらかわ)ダムでございます。
先程の西古屋ダムからはまったり走って30分以上かかったかな。
今回のダム巡りでは特別高い山を登ることも無く、非常に運転しやすいコースだったと思います。

ではさっそくお楽しみのダム本体の方に近づいてみましょうか♪


20120716-08.jpg

…。

……ふぅ。

「…あるあるあるw」

まぁ何基もダムに行ってりゃこんなことも日常茶飯事ですよね。
全てが上手くいくと思ったら大間違い。ダム巡りなめんな!!って話ですよ、うん。
…うん。……ぐすん。


20120716-09.jpg

…仕方ないので本体脇の小高い場所にある道路沿いにて見物をすることに。
とりあえず周辺が木々に阻まれていないのだけが幸いと言えましょう。
なんたってオレの中では、
“遠目に見物系ダム”と“木の間からチラ見系ダム”では雲泥の差なんでねw


……。

「おお!これが西荒川ダムっすか!」
フェンス越し、眼下に見えたのは、
中規模ながらも王道系とも言えるなかなか立派なコンクリートダムでした。

あ。ところで…


20120716-10.jpg

…こうやって撮るより、


20120716-11.jpg

…こうやって撮った方が割と現実的だよね☆

まぁ立ち位置は同じ所より撮った写真なんですが、
上の写真はカメラを持って万歳…フェンスの胴縁と有刺鉄線の間から撮ったもので、
下の写真はフェンスなどお構いなし…堂々と視線の高さから撮ったものです。

あ。そんなことはどうでもいいですか? …どうでもいいですね。ホントすいませんでした。


20120716-12.jpg
※ダム湖(東古屋湖)の様子

…まぁいずれにせよ、傍から見たらただの怪しい男ですわな。

ここは釣りスポットとしても有名らしく、撮影中も背中越しに車が何台も行き来していたのですが、
車の中の方にはフェンス越しにカメラを向けている男が一体どう映っていたのだろうか?
…顔は見えなかっただろうが、オレの事だからもしかしたらニヤついていたかも知れない。
人目はもうあまり気にならなくなったけど、今でもこの姿だけは家族に見られたくないですねw


20120716-13.jpg

…あ。結局万歳しながら撮ってたのねwww

ちなみにこちらが上流側から見た堤体の様子です。
うーん。やっぱりこのダムは是非とも近くから見てみたかったなぁ…。
見れないからこそ見てみたいという心理もありますし、
上手く説明はできないけど、直感的に「これは見たい!」っていうのもあるじゃないですか、ねぇ?
一目見た時からこの西荒川ダムにはそんな“魅力”を感じたんだよなぁ…。

…これって恋の予感?


20120716-14.jpg

…では最後に簡単なダム紹介をば。

西荒川ダムは1968年に完成した栃木県が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが43.5メートル、長さが116メートルとのことです。
ちなみにダム名称にもある“荒川”とはこの地を流れる『那珂川水系西荒川』のことで、
奥秩父…甲武信ヶ岳に源流を持ち東京湾へと注ぐ荒川水系とは一切関係がありません。

…いや。場所が全然違うのはわかるのですが、
“荒川”と聞くとどうしてもそっちの印象が強かったもんで一応今回調べてみました。


20120716-15.jpg

…ちなみにこちらはダム周辺で見かけた唯一の案内碑(?)です。
ちょっと読んでみましょうか。


- このダムは栃木県土木部最初の本格的な多目的ダムとして洪水調整、かんがいおよび河川流水の正常な機能の維持を図るために昭和三十九年二月に建設に着手し、昭和四十四年三月に竣工したものであり、その後のダム建設事業の礎となった。

平成八年三月吉日



…栃木県最初の本格的多目的ダム?
…ダム建設の礎?

うーん。
だったら尚更開放して見せてくれればいいのになぁ…。
もうそんな重要なダムと聞いたら益々近くから見てみたくなっちゃったじゃんかw
(まぁ事情は色々あるんだろうが、役割に『上水道水の供給』は無いんだしさ…)

「…ま。しゃああんめぇな」
じゃあ次!次は東荒川ダムへと行ってみましょう♪



その3に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 栃木県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。