ダム巡りダイジェスト【2012年8月5日】『大暑の群馬ドライブ』その3

その2からの続きです】

【3基目:薗原ダム@沼田市】
20120805-19.jpg

…さて続いてのダムはこちら。沼田市にあります薗原(そのはら)ダムでございます。
先程まで居た同市内の平出ダムからは片品川沿いを上ること車で10分くらい…結構至近距離でした。

いやー、遂にやってきましたよ!薗原ダム☆
今回の紀行文・冒頭で今回の目的は『玉原ダムとゆかいな仲間たち』みたいに書きましたが、
あれ嘘な。(…それも嘘ですが)

でも何だかんだでこっちも“裏目的”になっちゃいますよねー。
て言うか、ダム好きが沼田市までやって来て薗原ダムに寄らないって言ったらやっぱ嘘ってもんでしょ!?

まぁバス停の写真を見せておいて「お前はさっきから何を言っているんだ?」って話ですが。


20120805-20.jpg

…はい。こちらがナイス☆薗原ダムの堤体でございます。この堤体…結構クセがありますよね?
実はここのダムは自身2度目の訪問となる訳ですが、
いやはや。何度見てもオレを惹きつける何かがあるわ!

たまに友達などには「同じダムに何度も行って飽きないの?」と聞かれることがあるのですが、
うん。無論飽きません。

…ではまず簡単にダムの説明などを。
薗原ダムは1965年に完成した国土交通省が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが76.5メートル、長さが127.6メートル。
ダムの役割は洪水調整・河川維持等の不特定用水・発電です。
またこのダムはいわゆる『*利根川水系8ダム』にも数えられており、
下流の首都圏へと上水道を供給する意味でも非常に重要な役割を果たしております。

つまり千葉に住むボクが毎日お風呂に入れるのも、おいしいおうどんを茹でることができるのも、
いわばこのダムのおかげかも知れませんね。
もう今日から群馬方面に足を向けて寝るのをやめます、はい。

*利根川水系8ダム…矢木沢ダム・藤原ダム・奈良俣ダム・相俣ダム・薗原ダム・下久保ダム・草木ダム・渡良瀬遊水地


20120805-21.jpg

…あと、技術的な特徴としては何と言ってもこちらの『ガントリークレーン』ではないでしょうか?
これは国内のダムでも珍しいそうなのですが、
大洪水等の非常事態の際に天端(ダムの頂上)に敷かれたレールの上をこのクレーンが自走し、
予備ゲートを吊って巻き上げるという仕組み
だそうです。

まぁ話が小難しくなってきそう…
て言うか自分でもよくわかってない部分が多々あるのでボロが出る前にもう説明はやめておきますが、
要は「すげぇ!カッコいい!」って話です(笑)

では早速色々と見ていってみましょうか♪


20120805-22.jpg

…まぁ「色々見ていく」と言ってもダム鑑賞的には、
管理所周りの展望台からと天端の上から位で、行動できる範囲は結構狭いんですけどね。
ま。この日は“期待を裏切らない猛暑日”でしたのでこれ位で個人的には丁度良かったのですが(汗)

さて。この日は薗原ダムに放流通知が出されていて少しだけ期待していたのですが、
何てことはない…レア度的には低い、一般的な“発電放流”のみ行われていました。
音で表現すると「シャーーーーーーッ」って感じ。


20120805-23.jpg

…誰もが一度は思ってしまうだろうよ。「滑ってみたい!」って。

うーん。この洪水吐…実に絶妙で素晴らしい傾斜。そして滑らかな曲線を描くフォルムも何ともセクシー!
…薗原ダムかわいいよ、薗原ダム。


20120805-24.jpg

…そしてこのダムではおなじみの洪水吐下の管理室的な何か。
もう家賃払うからここに住ませてくれよ。

当然オレの中では、
群馬県内の注目物件ナンバーワンです☆
※ちなみにこのブログ内で薗原ダムを語る時は、「滑りたい」「住みたい」と言うのはデフォですのでご了承下さい(笑)


20120805-25.jpg

…さて天端へと移動。うーん、この日は本当に天気が良かったわ。
夏場に来たのは初めてで、少しだけ暑さをしのげると思ったのですが結局そうでもなかったな。
まぁ青空の下のダム鑑賞ってのはとても気持ち良いものですが。

遠目に見える水色っぽいのが先程話に出たガントリークレーン。
このクレーンが天端両サイドにあるレール(写真中央部)の上を移動するって感じです。
実際に稼動している映像はまだ見たことがないのですが、これは迫力あるだろうなぁ。


20120805-26.jpg

…ナイスな堤体ももちろんですが、
やはりこのダムに来るとガントリークレーンばかりに目が行ってしまいます(笑)

予備ゲート2門はステンレス製で140トンもの重量があるそうですが、
やはりそれだけのものを吊り上げるにはこれ位のでかいクレーンが必要なんでしょうね。
うーん。こちらもなかなかの注目物件かも♪(…結局そっちかよ!)


20120805-27.jpg

…クレーンを真下から覗いていると、
前回訪問時には確認できなかった“ゲートを吊ると思われる部分”を発見!
なるほど。この鍵型の部分をゲートに引っ掛けて持ち上げようって魂胆ですね。

まぁ何て言うかアレだな…

薗原ダムには、
オレのハートもがっちり吊り上げられてしまったわ。


20120805-28.jpg
※ダム湖(薗原湖)の様子

…そんなこんなで行動範囲こそ狭いものの、たっぷり薗原ダムを満喫♪

いやー。今回のダム巡りの計画にこのダムを入れておいて本当に良かったです!
もう抜群の安定感…安心感があったと思います。(ダム鑑賞的な意味で)
うん。やっぱり国交省の直轄ダムにはハズレがほぼ無いね!

ではそろそろ今回の“エンディングダム”に向かうことにしましょうか。
次は『玉原ダム』へと向かって車を走らせました。



その4(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※薗原ダムではダムカードも配布しています。そちらも機会があれば是非どうぞ☆
スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター