単純だけど難解な質問

こんちわ。オレです。

まぁとにかく暑いっすね。最近だと人に会っても挨拶代わりに開口一番そのセリフですから。
仕事中はほぼ常に炎天下に晒されている自分としては、
ホント「夏なんてとっとと終わっちまえ!」って話ですよ。まったくw


さて本題。
いや、こんな自分にもたまに聞かれる時がある訳ですよ。
「どのダムが一番好きなの?」ってね。

…これはあくまで自分の場合ですが、
実はこの質問が一番答えに悩んでしまうんですよね。

て言うか、
ダム好き…いわゆる“ダムマニア”と呼ばれる方が世の中にどれだけいらっしゃるかは存じませんが、
この質問って皆さん即答できるもんなんでしょうか?

ま。中にはもちろんいるでしょうね。皆さんそれぞれのこだわりを持ってダムを訪れ、
その中に“特に思い入れのあるダム”を見つけているでしょうから。


でもそれは自分も全く一緒だったり。

ダムを追い掛け回すようになって現在2年と数ヶ月。
多いか少ないかは知りませんがこれまで200基以上拝見させて頂いて、(ペースは早めなのかもなw)
確かに“思い入れのあるダム”ってのはこれまで何基もありましたわ。

では、「じゃあその中の一番は結局どこなんよ?」って話になるのですが、
うーん。やっぱ一つには絞りきれないんだよなー。

まぁそこで、
「お前って優柔不断なの?」とか「お前は看板ばっか写真に撮ってホントにダム見てんのか?」
って結論にしても良いのですが、(…いや。後者は不本意だw)

だって“一番好きな”だよ? “Best”だよ? 最上級だよ?
ボクには一基だけなんて選びきれっこないよ!


…だって例えば、
群馬の『奈良俣ダム』
naramatadaisuki.jpg

…うん。このダム大好き!
て言うかそもそもこのダムを見たその瞬間からダムにハマった訳だし…。


あと栃木の『黒部ダム』
kurobedaisuki.jpg

…いいねいいねー☆
このダムに出会う前はただ漠然とダムに通ってた気がするけど、
現在のように熱狂的なダムファンにされてしまったのは恐らくコイツのせいw


忘れちゃいけないのが神奈川の『宮ヶ瀬ダム』
miyagasedaisuki.jpg

…大きいことはいいことだ!
そして初めて見たときはマジ衝撃走ったですよ。
“遊べるダム”超好き☆ 一日中インクラインに乗っていたい!


群馬の『草木ダム』
kusakidaisuki.jpg

…オレの中ではこのダムこそ“ダム オブ ダム”!
超正統派の“直球勝負ダム”だと思います。
て言うか、もう結婚して下さい。


千葉の『郡ダム』
kooridaisuki.jpg

…ここはかなりマイナーかとも思うのですが、
今まで見てきたアースダムではまだここほど美しい所とは出会っていないんですよね。
コンクリートダムだけじゃなくフィルダムまで美味しく頂けるようになった御恩のあるダムです。


そして地元千葉・唯一の“ため池百選”認定でもある『小中池』
konakaikedaisuki.jpg

…て言うかここにはもう何度通ったことやら。
もはやオレ界隈では「アイツと言えば小中池!」という程ですw
ちなみに今年の1月に開催されたダム協会主催のダム写真展(テーマ『私の好きなダム』)には、
このダムの写真を出展させて頂きました。
…うん。出展者の中では一人だけアースダムだったからね。そりゃ浮いたわw(でも本人は至って真面目)


富山の『黒部ダム』
kuroyondaisuki.jpg

…まぁ「何だかんだで結局ここに戻っちゃう?」みたいなw
実はダム好きになる以前に唯一訪れたことのあるダムがここだったり。
堤高のみならず知名度・人気でも断トツの日本一! そしてやっぱり自分もここが好き☆


以上が自分の大好きなダム…でもこんなのはほんの一例に過ぎないんですよ!
え?「じゃあここから一基だけ選べや!」って?

…無理無理w 自分にはそんなの土台無理な話。

まぁいずれも自分にとっては等しく“思い入れのある大切な一基”ですからね。


“好き”と一概に言っても、基準なんてものはやはり人それぞれ。
大きさ・形・雰囲気・フィーリング…様々あるでしょうし、
“その人だけの思い入れ”というのももちろんあるでしょう。
そこは当然優劣を競うものでは無いですから。別に自由で勝手で全然いいんです。

そして、仮に今挙げたダムの中から一番を決めたとしてもそれは当然一時的…普遍的なもの。
これから更にダムを見に行くに連れ、“ベストよりベターなダム”が出てくるかも知れませんし、
やっぱそこはオレのことですから…

…気まぐれ?
これによってもコロコロ変わるかもしれませんよねw



『どこのダムが一番好き?』

…うーん。質問自体は至ってシンプルなんですけど、
今の自分にとってはこれほど厄介な質問は無いんだよなぁ…。

胸を張って「ここがオレの一番!」と言い切れるダム。
もう既に出会っているのか、もしくはこれから出会うのか…
スポンサーサイト



テーマ : いま思うこと
ジャンル : 日記

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかマニアっぽくてかっこいい・・・w
私なんかはまだダム歴2ヶ月程度なので、このまえの奈良俣ダムがいちばんかなって思っちゃいます。
それでも大仁田ダムとか滝沢ダムとかも好きで悩みますけどっ。
家からダムに着くまでの道の雰囲気とかも、そのダムを好きになる要因として大きい気がしてます。

ゆるびねこさんへ

こんにちは。毎度ありがとうございます。
て言うか、ゆるびねこさんも何気にナイスなダムに続けて回っていらっしゃいますよね?
そう言われると滝沢ダムも最近オレの中で急上昇だったりします。

着くまでの道の雰囲気…うん。確かにそれもありますよね!
散々酷道走ってようやく辿り着いたのに、結局立入禁止で堤体もろくに撮影できませんでした…じゃ、
「うわー!あのダム全然イケてないっすわー!」ってやっぱり思っちゃいますもんねー。

でも実は質問に答える時に困るだけで、無理やり一基に絞る必要なんてやっぱりないんですよね。
投稿した本人が言うのもアレですが、
この記事を書いているうちに「全部好きでもいいじゃない」って思ってしまいましたw

ダム暦は…まぁあんまり関係ないし、「まだ何ヶ月…」とか考えることもないと思いますよ。
「ワシは今日からダムマニアじゃ!文句あっか?」…うん。それでいいじゃない!w
むしろ自分も再びフレッシュな気分でダムを味わいたい!
…最近は何かと他のダムと比較しちゃったり、余計な看板とかまで撮影する始末だしほんとダメダメっすわwww

ともあれ。“ダム仲間”としてゆるびねこさんも、
これからもっと素敵なダムに巡り会えるよう陰ながら応援させて頂きます。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター