ダム巡りダイジェスト【2012年9月5日】『処暑の埼玉ドライブ』その1

こんちわ。オレです。

まぁ結局さ、
「最近仕事がキツイ」とか「残暑が酷くて何もしたくない」とか言いつつも、
なんだかんだで余力があったので今回もダムな休日です。


……。


…はい。ということで活動報告などをしていきたい訳ですが、
今回チョイスした舞台は“自宅から近すぎず遠すぎずでちょうど良い”という理由から埼玉県!
テーマはオーソドックスに『未訪問ダム潰し』でございます☆

一応『ダム便覧』を見たところ埼玉県内には14基のダムがあるそうなのですが、(※“堰”込みで)
これまで自分が訪れていたのは11基と、残すはあと3基!
今回はそのうちの“溜め池系”2基(+再訪問1基)に行ってみることにしました。


ではでは、訪問記“魅惑の溜め池・埼玉編”…さっそく始めていきたいと思います。



【1基目:鎌北湖@毛呂山町】
20120905-01.jpg

…まぁ今回の目的は単純明快ですからね。
未訪問ダム2基(鎌北湖・宮沢溜池)のうち「先ずどっちから攻めるよ?」って話なんですが、
この日はどうしても『有間ダム』も見ておきたかったので、移動と気分の都合上こちらからスタートです。
ということで毛呂山(もろやま)町にあります鎌北湖までやってきました。

て言うかお前は、ま た バ ス 停 か !
…いや、ダムのすぐにバス停あったらとりあえず写真撮っとくでしょ? …でしょ?


20120905-02.jpg

…ま。ダムに行って“何を見るか?何をするか?”ってのは皆様それぞれですからねぇ。
極稀に自分みたいな可哀想な子もいる訳ですよw
堤体にカメラを向けてると見せかけて実は看板ばっか撮ってる…みたいなね。
でも傍から見たらもちろん不審者ですけど、これまで通報されたことはゼロですからね(キリッ
これはこれで多分オッケーなんですwww

あれ?何の話だっけ? …ああ。鎌北湖ね。

鎌北湖は1935年に完成した地元の土地改良区が管理する農業用の溜め池(型式:アースダム)で、
堤体部の高さは22.6メートル、長さは84メートルです。
ちなみに正式呼称は『山根溜池』で、戦前までは一般的に『山根貯水池』と呼ばれていたそうな。
その後(戦後)は地元の観光協会が『かまきた湖』と紹介するようになり、
現在では正式文書でも『鎌北湖』と記されているとのことです。
また別名として『乙女湖』という名前もあるとか…。


( ゚д゚)ポカーン


…もう好きな名前で呼べばいいと思うよ♪
(なんだったら『池』でも地元の人には通じるんじゃね?w)


20120905-03.jpg

…ではさっそく色々と周辺を探検してみましょうか☆
鎌北湖はヘラブナの釣り場としても盛んとのことで、平日の朝にも関わらず多くの人が集まっていました。
他にもハイキングやウォーキングを楽しまれている方も結構いたかな?
毎度のことだけど、この時も堰堤見学を目当てに来ている人間なんぞ自分くらいなもんでしょうw

雰囲気的には人が多い割には閑静な感じ。
まぁ皆さん釣りを楽しんでいらっしゃいますからね。逆にここで騒いでたらひんしゅく買いそうだわ…。


20120905-04.jpg

…堤体の上流面にはこんな感じでボート乗り場もありました。
一見、釣人用に貸し出しているものかと思いきや、中にはスワンボートも…。
先程観光協会が『かまきた湖』と呼ぶようになったと言いましたが、
どうやらこの溜め池は町ぐるみでレジャースポットとして推している感じでしたね。

ま。俺クラスになると溜め池で一人でスワンボート乗り回してブイブイ言わせたいところだったのですが、
残念ながらボートの営業は土日・祝日のみとのこと。うぬぬ…。
(…まぁ実際は乗らないと思うけどなw)


20120905-05.jpg

…この警告は最近の水不足によるものなんでしょう。
鎌北湖は初見なので普段(平常時)の水位というものはわかりませんが、
とりあえず一目で「あれ?やっぱり少なそうだなぁ…」とは感じていましたけど。

同じ関東でも利根川水系のダムなんかは非常に深刻なところまできていますからね。
(…矢木沢ダムの貯水率が今5%くらいだっけ?)


いきなり台風とか豪雨が来てもそれはそれで農作物などがやられて困りますが、
うーん。早くなんとかなってほしいなぁ…。


20120905-06.jpg

さて。そんな今の時期とは全く縁の無い洪水吐ですが、

…!?

…な、何かすげぇ形してるんですけどwww

今まで色んなダムで自然越流式の洪水吐を見てきましたが、大体は真っ直ぐかアーチ型。
このカクッとした形は一体何なんだろうか…。
とりあえず形による利点は無さそうだけど、デザイン的にこうしちゃったのだろうか?

でもお前のそういうところ…嫌いじゃないぜ☆
…むしろマニア的には大歓迎w


20120905-07.jpg

…こちらの湖畔に建てられた“黄色いお屋敷的な何か”が取水設備(用水管理棟)とのこと。

……。

うーん。さっきの洪水吐もそうなのですが、
とりあえずノリだけで“こういうデザインにしちゃえ感”があったのでは…と感じるのは自分だけだろうか?
いや。それが悪いとは全然思わないんだけどさぁ…

…ま。何か面白いのでオッケーですw


20120905-08.jpg

…いやはや。最近はこの郵便ポストも滅多に見かけなくなりましたよねー。
ちなみこれの正式名称は『郵便差出箱1号(丸型)』で、昭和24年から出回っているそうです。

あ。そこはどうでもいいっすねw
こちらが天端(堤体の頂上部)の様子。
両脇に植えられた木は桜で、鎌北湖は春は桜の名所としても知られているとかいないとか。


20120905-09.jpg
※湖畔に立っていた観光案内板より

…尚、秋は紅葉狩りでも有名な場所とのことです。
まぁ全体的な感想として、“観光地”としては寂れすぎて役目が終わった感が漂っていましたが、
純粋に自然を楽しむ・釣りを楽しむのであればそこら辺はあまり関係ないですからね。

現に平日にも関わらず多くの人が集まっていたここ鎌北湖は、
人を惹きつける底力があるというか、やはり自然的な魅力は満載なのでしょう。

ちなみにこの湖までは、
JR八高線の毛呂駅・西武池袋線の飯能駅の両方から遊歩道が伸びているそうなので、
春や秋にはハイキングにも最適な場所ではないかと。(…この時期は暑すぎてしんどいだろうけどね)


20120905-10.jpg

…天端脇から下流直下に下るスロープがあったので、最後はここから眺めてみることに。
この日も相変わらず残暑が厳しく、汗をダラダラかきながら見て回った訳ですが、
ここに下りた瞬間、木陰に吹く涼しい風がとても心地良かったような…。


「ナイスビュー!鎌北湖!」


…まぁ堤体に関しては一番よく見てきたどこにでもあるようなアースダムなんですけどね。
とりあえず秋はちょっとずつ着実に近づいてるよ。うん。

ではそろそろ次に行ってみましょうか!
次は飯能市の『宮沢溜池』に向かうことにしました♪



その2に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




(追記・2012/09/08)
拍手コメントにて「元の看板が気になる」とお話頂きましたので参考として添付しておきます☆
湖畔の別の所に設置されていました。


DSCN7788.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 埼玉県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター