ダム巡りダイジェスト【2012年9月5日】『処暑の埼玉ドライブ』その3

その2からの続きです】

【3基目:有間ダム@飯能市】
20120905-23.jpg

…さて。今回の埼玉ダム巡りドライブも早いようですがこれでラストになります。
最後に訪れましたのはこちら、有間ダムでございます。
2基目に訪れた宮沢溜池からは20キロ程離れた位置にあり、のんびり走って小1時間位だったかな?

ではまず、いつもの簡単な説明から…
有間ダムは1986年に完成した埼玉県が管理するロックフィルダムで、
高さが83.5メートル、長さが260メートル。
ダムの役割は洪水調整・河川維持等の不特定用水・上水道用水の確保です。

まぁこれは偶然…結果的な話ですが、
先月末に千葉ダム巡りをして以来、アースダム訪問が5基も続いてましたからね。
久しぶりのロックフィルダムにテンションは上がる一方!
ここは盛大に『有間ロックフェスティバル』といきたいところです☆


20120905-24.jpg

…ま。そんなこと言いつつ、中身はいつも普通の(…普通と思われる?)ダム見学なんだけどさw

とりあえず有間ダムは一昨年以来2回目の訪問ということで、余裕のある見物をしていきたい訳ですが、
まずダムに到着するや感じたことは、
「…あれ?有間ダムって(堤高が)こんなに低かったっけ?」と。

…いや。一応堤高は80メートル以上(ビルで言うと20階建て前後?)ありますから、
決して低い訳ではないのですが、初見の時はもっと巨大なイメージがあったんだよなぁ…。

うーん。これってやっぱ“ダム慣れ”しちゃったってやつ?
て言うか最近は馴れ馴れし過ぎて、鬱陶しい感も我ながら否めませんがw
いやはや。いつまでもピチピチ、フレッシュな気持ちでダムを楽しんでいきたいものです。はい。


20120905-25.jpg

20120905-26.jpg

…こちらはダム湖『名栗湖』の様子です。

「うーん。やっぱり例年の今頃に比べたら全然水位が低いんだろうなー」

そこで見たのは前回、一昨年の12月に見た名栗湖の光景とは全く別のものでした。
あの時はもっと水がたぷんたぷんしてたっけ…。
まぁもちろん洪水期(台風などに備え水位を下げている期間)と非洪水期の違いもあるとは思いますが、
それにしても今年は雨が本当に少なく、関東地方も水不足が深刻な状態。

こればっかりは“天候相手”なので何とも言えませんが、いち早く現状が回復することをただ祈るばかりです。
ま。ダムってのは結局水貯めてナンボだよなぁ…。(一部治水専用の“穴あきダム”ってのもあるけどね)

…て言うか、
やっぱ“たぷんたぷん”だよ!
たぷんたぷん”の“ぷるんぷるん”こそ男のロマンなんだよ!
文句あっかw



20120905-27.jpg

…さ、さて。話を少し戻しましょうか。
有間ダムに到着するやいなや、まず探したものと言えばこの看板♪

「…あ! あったあったwww」

こちらはダムサイトの数箇所で見ることができたのですが、
何を隠そう、自分の数あるダム看板コレクションの中でもこれはかなりお気に入りの逸品だったりw
上手く説明できないのですが、生理的にこの絵が自分にジャストミートなんです☆

あと他にもここ有間ダムには魅惑のダム看板が多数あるので、
ダム看板マニアの皆さんは機会があれば是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(…この紹介なんなの?)

……。

あ。ちなみにこれだけは言っておきますが、ダム看が今回の目的ではありませんw
再訪問してまで本当に確認しておきたかったもの…それはずばりこちらでございます!


20120905-28.jpg

…じゃーん!これこそこのダムに訪れた真の目的であり、
有間ダム見学をする際の最大の見所でもあろう『トンネル洪水吐』でございます!

普段よく見られる洪水吐というのは大体“シュート式”と呼ばれる滑り台的な仕組みのものなのですが、
こちらは名前の通り“地下のトンネルの中を通過して下流へと余水を流す”というもの。
まぁトンネル洪水吐自体はもちろんこのダム唯一の設備ではないのですが、
ここまで本格的なものは日本で初めてとのこと!
昭和57年度にはその設計と施工が認められて土木学界賞を受賞しています。

…え?「形は面白いかも知れないが、トンネル式と聞いてもしっくり来ない」って?
では前回訪問時に撮った越流時の写真もご覧下さい!


20120905-29.jpg

…ね?何か知らんがとりあえず面白いことになってるでしょ?

これは三方からの越流なのでそれ程でもないかも知れませんが、
もし遠くから見ると俗に言う“ダム穴”に見えなくもないでしょう。

いやー。この光景を初めて見たときはホントに衝撃を受けましたね!
当時も今も小難しいことはわかりませんが「ちょw 何これww」って。
これまでシュート式の洪水吐しか見てこなかった自分にはあまりにも過激でしたもんw

ということで改めて今回有間ダムを再訪問した理由を言い直しますと、
『越流時と非越流時の洪水吐を見比べてみたかったから』ということになります。


20120905-30.jpg
※別のアングルより

「うはw 見えすぎちゃって困るwww」

…あ。今は関東でも渇水の時ですからあまり笑えることではないですよね?すいませんでした(汗)
でも前回とはあまりにも違う様子にしばし目が奪われてしまいました。

水が少ない名栗湖よりほぼ全身の姿を見せた洪水吐を眺めること数十分…


「…何かダムって奥が深いね。天候って読めないよね。水って大切だよね」

これが我ながら素直すぎる感想だった…かな?



…てな感じで有間ダムでの目的も完了ということで今回のダム巡りも無事お開き☆
今回も結局面白いドライブができたかなーって。
振り返ってみると、
不思議な形の洪水吐、お花が咲いた洪水吐、そして何より有間名物のトンネル洪水吐と、
洪水吐にばかり目がいったダム巡りになってたけどw

とりあえず今回のテーマが『未訪問ダムの開拓』でしたので、
前の2基(鎌北湖・宮沢溜池)を訪れてみての感想ですが、
埼玉の溜め池たちはクセのある所ばかりで侮れませんぞ!マジで!

この日に訪問した所以外にも『円良田湖』とか『間瀬ダム』とかもね。
共通しているのは釣りスポットも兼ねているという点ですが、
何て言うかノスタルジーを感じざるを得ない雰囲気がどこも漂っているんですよねw

…これは“ケンタッキーを半年に1回くらい無性に食べたくて仕方ない時がある”のと同じ感覚。

釣りは嗜まないので毎日行くのはさすがに飽きてしまう。
でもたまに突然ふらりと赴いてみたくなる。“何となくの懐かしさ”を求めて。


うん。埼玉ダム&溜め池巡り…またそのうちふらーっと行っちゃうと思いました♪



【今回のルート】(関越道・鶴ヶ島IC~鎌北湖~宮沢溜池~有間)

※実際に走ったルートとは若干異なるかもです。


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※有間ダムではダムカードも配布しています。そちらも機会があれば是非どうぞ☆




以下、現地にお金を落とそう企画…おまけコーナーです。



【今回の戦利品】

20120905-31.jpg

…ばっきぃは『飯能水』をてにいれた!



【今回の天玉そば】

20120905-32.jpg
※天玉そば(520円) @ 三芳パーキングエリア(下り)にて

*蕎麦の香りは一応する。湯で加減も悪くない。
*つゆは不自然な甘みせず、そこそこ美味い。
*かき揚げは厚みこそ無いが大判なのが嬉しい。べしゃっとしているが味はそこそこ。
*量は少なめだったが、これならコスパも良い方だと思われる。
スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 埼玉県

コメントの投稿

非公開コメント

埼玉ダムめぐり、よかったです^^

おはようございます。
じっくり3部作見させていただきました。
有間ダムだけは訪れましたが、確かに見えすぎてすごいことになっているのですね。まあ、渇水の取水制限も困るのですが、ある意味ダム巡りには普段見られない光景が見えるという恩恵もあるわけで・・・;;
以前鎌北湖は時間が無かったので寄れませんでしたが、機会があれば鎌北湖、宮沢溜池も行ってみたいです。

No title

洪水吐かっこいーっ。
綺麗に穴になるのですね。
そんなに遠くではないし、水がいっぱいのときに見にいってみたいなぁ。

このまえ教えてもらった大洞ダムも、すごいですね・・・。
怪しさと美しさと、山と一体化してしまってるような感じが。
行ってみたいけど、山に慣れてないとダメなのかなぁ。

Re: 埼玉ダムめぐり、よかったです^^

薄荷脳70さんへ

こんちわ。いつもありがとうございます!
実は今回の舞台は埼玉ということで、あらかじめ貴サイト様に「記事書いてないかなー?」って漁りに行ってましたw
名栗湖とか鎌北湖周辺の遊歩道(登山道?)の件では勉強させて頂きましたよ♪
その節は本当にありがとうございました!

有間ダムでは、今は『洪水期』ということでもちろん越流はしていないと思って訪れたのですが、
まさかあそこまで(…て言うかほぼ全貌)見えるとは思っていなかったので、正直驚きました!
確かにこの光景はダム見学をする上では恩恵だっかも知れませんね。
前回と今回で両極端の絵を見ることができたので、次回はその中間くらいも是非見に行きたいですねw

鎌北湖はやはり散策するにも素晴らしい場所でしたので、機会があればそちらの方も是非オススメです☆

ゆるびねこさんへ

こんちわ。いつもありがとうございます!

これは個人的な感想ですが、
初有間ダムはやはり洪水吐より越流している時に見た方が感動すると思いますね。
いや。ここは予めネットで調べて、その時期を狙って見にいく価値が十二分にあると思いますよ!
…て言うか本当に一回見に行ってみ?マジで感動すっからw

大洞ダム調べて見ましたか…
やっぱり苦戦しそうな場所だったでしょ?www
ここを落とせれば埼玉制覇なんだけどなぁ…。最後にとんでもない所を残してしまったよ。

確かにダムを見るためには登山覚悟の場所が多いですからね。
いやはや。お互い慎重に楽しんでいきましょう!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター