堰堤どうでしょう 【楮川ダム】

楮川ダム (茨城県) 【こうぞがわだむ】

kouzogawa01.jpg
(2012年2月12日直近訪問)

【データ】

所在地 : 茨城県水戸市
河川名 : 那珂川水系楮川
型式 : 重力式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 35メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 364メートル

ダムカード : なし
駐車場 : あり

水戸市の一口メモ : 水戸市の郵便番号は『310』から始まるらしい…


【独り言】
『水戸』と聞いてまず頭に浮かぶのはとりあえず“納豆”と“水戸黄門”だよね♪

ところで時代劇の水戸黄門なんだけど、クライマックスのお仕置きタイムで助さんだか格さんだかが、
「この紋所が…」ってお約束の口上を言うじゃないですか?

…あれ前から思ってたんだけど、
あの間に背後から襲う悪党っていないの?

まぁどうせ天井裏とかに由美かおるが隠れてるから無理なんだろうけど…。


【どんなダム?】
ダム湖の名前に思わずきゅるるん☆

…ここ楮川ダムのダム湖(貯水池)の名前はずばり『ジャジャンボ池』
これは“ダムが完成する以前にこの地に同じ名前の池があった”ことから名付けられたそうですが、
もはやダム湖名にしては奇抜すぎると言うか何と言うか…。
まぁあくまで正式名称ではなく愛称としての呼び名だと思うのですが。

ちなみにダム本体周辺にこのジャジャンボ池という表記はどこにも見当たらず(…見つからず?)、
どれほど地域の方にこの名前が普及しているかはいささか謎である。

…ま。ネーミングの由来はよくわかりませんが、自分は結構気に入っていたりします。
て言うか、謎の中毒性があります(笑)




kouzogawa02.jpg
※ダム周辺で見かけた説明板より

…さて。ほっといたら最後までジャジャンボ池崇拝トークをしそうな自分がいますので、
そろそろダム自体の話に移りましょう。

楮川ダムは1986年に竣工した水戸市水道部が管理する上水道水専用の重力式コンクリートダム

このダムの特徴としては、
“川を堰き止めて造られた一般的なダムではなく、那珂川からポンプで水を汲み上げて貯めている”
といったところでしょうか。
…そう考えると「別にコンクリートのダムを造る必要もなかったんじゃないか?」とも思われますが、
これは“元々この土地の地形が谷地だったため”と考えられます。

あ。話は全然変わりますが、
この看板を見てるとバーバパパを思い出してしまうのは自分だけでしょうか?(笑)


kouzogawa03.jpg
※堤体(下流側)の様子

…ダム本体に関しては割りと横長な印象を受けました。
下流側だけ見るとかなり古くさい…もとい“年季の入った”感じもしますが、
それでもまだ完成してから30年も経っていませんからね。まだまだ働き盛りと言ったところでしょうか?

洪水吐はクレスト(頂上部)にゲートレス…越流式のものが2門。
下方にはジェットフローゲート1門とスライドゲート(?)1門が設けられていました。
中断には何もないので、真正面から臨むと淡白と言うか“のっぺらぼう的”とも言うか…。


kouzogawa04.jpg
※堤体直下にて、ジェットフローゲートの様子

…開かれているのか無用心なのかはよくわかりませんが、
駐車場から続く道らしき所を欲望の赴くまま下って行くと、あれよあれよと直下に近づくことができました。

まぁあんまりガチガチに立禁表示が出ているダムも残念ですが、
さすがにこれは「もうちょっと警戒した方が良くね?」と思ってしまうくらい(笑)

立禁になってない限り(表示がない限り)、ダムマニアどもは自己責任で勝手に見てればいいと思いますが、
もし小さい子供がこういう所に入っちゃったら結構危ないんじゃないかなーって。
あと一応上水道のダムだしねぇ…。


kouzogawa05.jpg
※堤体(上流側)の様子

…でも、こっちから見るとあんまり古くさい感じもしないんだよなぁ(笑)
なんだろ?写真写りの問題なのかなぁ?

ま、いっか。

あ。上流面に関しては特筆すべき点は見当たらなかった…かな?(汗)
まぁこれは個人的なテンプレなので載せてみただけです。


kouzogawa06.jpg
※天端の様子

…天端上は自動車による通行も可。
ただ、一つ前の写真を見てもらってもわかると思いますがこの先の道がカクッとカーブしている為、
以前はローリング族が出没していたのでしょうか?
天端上の警告板としては他のダムではまず殆ど見かけないでだろう、
『ローリング走行禁止』の表示がされていました。

何か千葉県民のお前が言うなって感じですが、水戸辺りってまだ暴走族が多そ…いえ。何でもないです(笑)


kouzogawa07.jpg
※天端より下流直下を臨む

…ダムの真下はこんな感じ。

まぁアレだ。
とりあえず減勢工が「ナイス凸!」とでも言っておきましょうか。

よし!この記事書き終えたらテトリスしよーっと☆


kouzogawa08.jpg
※ダム湖(ジャジャンボ池)の様子

…その名に恥じない大きさでした。

まぁ“池”と“湖”の厳格な違いってのが自分にはよくわからないのですが、
「どっちっぽいか?」と聞かれれば…うーん。ニュアンス的には“湖”かな?(笑)
いずれにせよ市営の上水道用ダムとしてはそこそこでかい方ではないかと思います。

また、ここは釣り禁止とのこと。
先程“セキュリティ面”でやんや言いましたが、うん。さすがにこっちのガードは固いですよね。


kouzogawa09.jpg
※ジャジャンボ池周辺の様子

…ジャジャンボ池の周りは一周ぐるりと道路が整備されていて(一部通行止め区間もあり)、
その所々に公園的な“憩いスペース”があるといった感じでした。

訪れたのが日曜日だったせいか、
犬の散歩をさせている方やウォーキング・ジョギングをしている方などで人は結構集まってたかな?
あと平日なんかは、
めっちゃ営業車が停まってそうな雰囲気を醸し出してました。

…うん。中に乗ってる人はきっと仕事してるんだよ。うん(笑)

あ。ちなみにこの写真の奥に見える建物が『楮川浄水場』
あの“タワー的な何か”は結構遠くからでも目立つ存在でした☆


kouzogawa10.jpg
※ジャジャンボ池に浮かぶカモと網場

…さて。ここまで紹介してきました楮川ダムですが全体の感想としては、
『クセがありそうで実はそうでもない、意外とあっさり系のダムだった』
と言ったところでしょうか?

…でもね。それはあくまでダム本体のお話。
冒頭で再三申しましたが、
やっぱり自分としてはこのダム湖…とりわけダム湖名が気になって仕方ないんだよなぁ(笑)

いや。マジで!
もう“ジャジャンボ”って一体何なのよっ!?
もはや気になって気になって夜も眠れませんよ!!


うーん。まぁ世の中には他にも、
『栗湖(マロンこ)』とか『ゆうゆうレイク』とか一風変わった名前のダム湖もある訳ですが、

珍ダム湖名だけだったら楮川ダムも
国内の名だたるダムに引けを取らない素晴らしさだと思います♪




【…そんな楮川ダムへのアクセスはこちら】






本日はご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
スポンサーサイト



テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

tag : ダム 茨城県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター