スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年11月3日】『文化の日・長野ドライブ』その1

だからさ。
“お食事券”じゃなくて“汚職事件”だと何度説明すれば……


…あ。こんちわ、オレです。
ということで少し日が開いてしまいましたが、懲りずに活動報告をしていきたいんですけどね。

今回の旅の舞台は長野県!
まぁ長野自体は今年の4月にも行ったのですが、
その時はダム無しの所用ということで、ダム巡り目的としてはおよそ1年ぶりの訪問となります。

さて。今回この地を選んだ最大の理由ですが、ずばり『南相木ダム』が目的だったんですよね。
うーん。このダムは前々から訪問してみたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれなくて…。
ま。正直なところ“機会に恵まれない”と言うよりは、
直前になって“他のダムに行ってみたくなった”とかそういう理由だったんですけどw
…で。今回やっと順番(?)が回ってきて遂に訪問が叶ったという話なんです☆

この日は『文化の日』
まぁ11月3日は“晴れの特異日”と言われていることもあって、
「ダム巡りには絶好なんじゃないかなー?」なんて思いながら出かけて行った訳ですが、
いやはや。結果から言うと期待通りの晴天に恵まれた1日でしたね!
いやー。この日はホントに気持ちの良いダム見物ができたと思います♪

それでは文化の日ということもあるので、
さっきまで“晴れの特異日”を“晴れの得意日”だと思っていたオレが、
ちょっぴり文化的…アカデミックな感じで訪問記を書き上げていこうかと思います(嘘)


ではでは。『文化の日・長野編』さっそくスタートです!



【1基目:湯川ダム@御代田町】(初訪問・今年通算108基目)
1103yukawa01.jpg

…はい。それでは今回の1基目はこちらから行ってみましょうか。
まず最初に訪れたのは御代田町にあります『湯川(ゆかわ)ダム』でございます!

到着したのは朝の7時ちょうど位…
普段の平日だったら一番テンションの低い時間帯ですが、ダムとなると話はまた別w
この日は久しぶりの長野県…しかも念願の南相木ダム訪問もあるということで、
車内では自作のポエムを大絶叫しながら終始アゲアゲでした(嘘)

まぁこのダムに関しては当初「時間が余ったら行こうかな?」程度だったのですが、
如何せん予想以上に早く着いてしまったんでね。
理由は皆様のご想像にお任せしますが、
何かオレの中で“南相木ダムは他の見物客がいそうな時間帯に行きたかった”訳なんですよねー。
普段はできるだけ静寂の中でゆっくり見たいってタチなんですけどw

ま。この日は祝日であると共に土曜日…翌日も休みでしたので、
帰りの渋滞も気にせず、日没までゆっくりダム巡りを楽しんでいくことにしました♪


1103yukawa02.jpg

…ではそっそく湯川ダムを見ていきたい訳ですが、
まずはダムのスペックなどを簡単に紹介させて頂きたいと思います。

湯川ダムは1977年に完成した長野県が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが50メートル、長さが53メートル。
ダムの役割としては洪水調節および灌漑等既得取水の確保です。

と、まぁいつものようにテンプレでサラッと書いてしまった訳ですが、
このダムの最大の特徴…この一文でお気付きになられましたでしょうか?
何かいつも紹介させて頂いているダムに比べて、ちょっと数字が不自然だと思いませんか?

…はい。そうなんです!
実はこのダム、堤高と堤頂長がほぼ同じ…俗に言う“縦長ダム”ってやつなんです!
いやはや。
前回は横に長すぎる北海道の『美利河ダム』(堤高40メートル、堤頂長1480メートル)を紹介しましたが、
今回は(“縦と横の比率”において)その逆のパターンで極端な形をしたダムだったりするんですね☆

ちなみに数字上の“堤高堤頂長比”で言うと、アースダムを除いた場合国内第2位の縦長っぷり!
(国内1位は広島県の『帝釈川ダム』で堤高62.1メートル、堤頂長35.2メートル!)
いやー。先程「ここは時間が余ったら…」とか言いましたが、何気にここも珍しいダムだったりしたのです!

うーん。これはまさしく今回の“オープニングダム”に相応しいとも言えるのではないでしょうか?
それではお待たせしました。皆様にもさっそく湯川ダムの“縦長っぷり”を存分に楽しんでいきましょう!
はりきってどうぞ♪


1103yukawa03.jpg

……。

…うわぁぁぁぁぁ!!!! 縦長味わえねぇぇぇぇ!!!!!

うん。スマンがまたなんだ。
このダム、実はナイスアングルで楽しむことができなかったんです(泣)
って別にオレが謝ることじゃないけどw

…何かアレだよね? 例えるなら、
ナイスボディなタレントを見に行ったら全身をマントで隠してた…みたいな?
そりゃ意味ねぇよ!まさしく“宝の持ち腐れ”ってやつだよ!

て言うか、このダムの堤体こそ真正面からドーンって見せるべきだろぉぉぉぉヽ(`Д´)ノ


1103yukawa05.jpg
※さっきの写真もアレなんでもう少し頑張って撮ってみたw

…ま。こんな形をしてるってことは、それだけ深い谷地に造られたってことだから仕方無いけどさ。
ここは暴れたくなる気持ちもありますが、
冷静に「ダムは別に見物客の為に造られる訳ではない」と考え、大人しく諦めることにしましょうか(泣)

でもこのアングルからでも、相当縦長のゲートが装備されているのがわかりますよねー。
下流側から堤体が確認できないのは確かに残念ですが、
雰囲気だけは充分に感じることができたんじゃないかと思います。


1103yukawa04.jpg

…こちらは天端から下流直下を臨んだ様子です。
この写真の方がまだ縦長ということが伝わりやすいかな?

ダムの形ってのは結局建設地の地形次第というのもあると思いますが、
こんな狭い谷地にまでわざわざダムを造ろうとは…。
今更こんなこと言うのも変かも知れませんが、やっぱダムって奥が深いよなぁ。


1103yukawa06.jpg

…天端はこんな感じ。
ここは幅員こそ広くはないですが地元の方が通る程度の一般道となっていて、
見物中もたまに車が通っていきました。

まぁこの上を歩くと言っても53メートルしかないですからねぇ…。
ホントにあっという間に歩ききることができました。


1103yukawa07.jpg

…天端からなのでゲートもよく見ることはできませんでしたが、見事なまでに鮮やかな朱色でした。

ところで、ダムのゲートの色って誰が決めてるんだろうね?
大体見かける色ってのは限られてくるけど、たまには金色とかあってもいいよねー。
…あ。やっぱ気持ち悪いからそれは無しだなw


1103yukawa08.jpg
※ダム周辺の様子

…ま。こんな感じでダムを色々見て回ったんですけど、
時間にしてみたら30分いたかどうか位かな?
とにかく見れる範囲が限られている上に、小さいダムなんでそんなもんでしょうね。

この後も別アングルからダムを撮影できないかとダム周辺を少し歩いてみたのですが、
やっぱり見つからずってことで。

うーん。感想としては、
ダムの形はやはり面白いには違いないのですが、
見どころとしてはやや少なめ…ぶっちゃけ観賞用にはそれほど適さないと言ったところでしょうか?
とりあえず少しは話のネタにもなるのかなーって。

「まぁ君はこの地で細く長く地域の為に頑張ってくれたまえ…」
…もし縦長の湯川ダムに声をかけてあげるとしたらこんなところでしょうw


じゃあここに長居するのも何なので、もう次に行っちゃいましょうか!
まだ南相木ダムに行くのも早すぎるのでもう1基…
次はもう少し南下して佐久市の『香坂ダム』に向かってみることにしました。



【その2に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。





本日はご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。