スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年11月3日】『文化の日・長野ドライブ』その2

その1からの続きです】

【2基目:香坂ダム@佐久市】(初訪問・今年通算109基目)
1103kousaka01.jpg

…さてさて。続いて訪れましたのはこちら。佐久市にあります『香坂(こうさか)ダム』でございます♪
先程まで居た“縦長ダム”『湯川ダム』からは直線距離にして5キロ程度…
車だと20分位で到着できたのかな?

ちなみにこの日は確かに天気は素晴らしかったのですが、如何せん寒かったっけなぁ…。
早朝、高速道路で佐久ICを下りた頃に車の外気温度計で確認したところまさかの3℃!
ちょw 長野ってこんなに寒い所だっけ?
比較的温暖な地でぬくぬく生き抜いてきた自分にとって、11月の頭にこの寒さは正直驚きました!
道路こそ凍結していませんでしたが、もはや秋と言うよりは冬ですよね。
まぁ自分としては夏の暑さより冬の寒さの方がまだ耐えられるんですけど。


1103kousaka02.jpg
※堤体(下流側)の様子

…では色々と見ていきたい訳ですが、
到着するなりまず目の前に広がったのは雑草が伸び放題のロックフィルダム。
まぁさ。流石にナビを入れて到着した場所だし、一応様々なダムを見てきた自分なんで、
“これがダムである”とすぐに認識することができましたが、
正直、ダムに興味の無い方でしたら自然に溶け込みすぎてダムだと気付かないんじゃないかなぁ?w

ロケーション的には道路沿いにポツンと佇んでいる感じで、
ロードサインも無ければダム敷地内入口の門扉なども無し。
比較的自由に見学ができる…と言うか、ちょっと無用心過ぎるくらいかなーって思いました。

ま。“朝ダム派”の自分にとっては時間を気にせず見学できるダムは大歓迎ですが…。
管理人滞在のダムとかだと門が開くまで待ちぼうけとか結構ありますからねぇ。


1103kousaka03.jpg

…ということで車を道路沿いの邪魔にならない場所に停め冒険開始♪

このダムはねぇ…何て言うかとにかく“すすき”がわんさかしてました。
秋色めいたダムは結構だけど、こりゃ少し手入れしてなさ過ぎだろ!って位ねw
ネーミングだけだと“香坂”とかちょっぴりお上品テイストな感じもしますが、
その実態は荒々しくワイルドそのもの。
もしダムに興味が無かったら、本来高貴な僕はこんな所に近づくことはまず無かったでしょう。

…それが今となってはwww
ダム見るようになってからホント自分が恐ろしいくらい変わってしまったわ!
最近は『とりあえず生きて帰れればオッケー☆』とか思えてきましたからね。


1103kousaka04.jpg

「これこれ!この明らかに無人な管理所が哀愁漂ってていいんだよ!」

あ。別に自分は廃墟マニアじゃないですよ!(て言うか廃墟じゃねぇよw)
チェーンが張ってあったので近づきはしませんでしたが、ダムサイトには管理所的なものが1棟ポツリと…。
一瞬テンションこそ上がるものの、「だから何?」って気にすぐ舞い戻る。

うーん…。

“数を見る目的”だけで何となく訪れてみた香坂ダム。
到着時から割とどうでもいい感じでふらふら見て回っていたのですが、
“すすき祭り”なだけであとはどうやら普通のロックフィルダムのようだ…。
雑草の凄いフィルダムだったら地元でいくらでも見れるし、
もしかするとわざわざ長野まで来て訪れる価値も無かったかも知れない。(…これはオレの傲慢ですがw)

「…あーあ。もう南相木に移動しよっかなー?」
とりあえす“お約束”の写真だけ撮ってここを離れようとした時…

……!?

この時、ダム湖の方に目を向けるとそこで初めてこのダムの真髄(?)を目の当たりにすることとなりました!


1103kousaka05.jpg

「…て言うか水少なっ!」

…いや。到着時にこの光景は絶対見ているはずなんですけどね。
何か頭がボーッとしてたんだか、雑草ばかりに目がいっていたせいで、
お恥ずかしながらこんな重要なことに全く気付いていませんでしたwww

「…も、もしやっ!?」
もしかしたら答えが書いてあるかも知れないので、
入口(天端脇)に建てられていた“ダム概要説明板”を確認する為いそいで戻ってみました。


1103kousaka06.jpg

「やはりそうであったか…」

概要板を確認するとそこには『農地防災ダム』の文字が!
当初は特筆すべき点も無い普通の一ロックフィルダムだと思い、いまいち乗り切れなかった自分ですが、
これを見て一気に目が覚めるw
そう…農地防災ダムは何だかんだここまでまだ2~3基しか見たことが無い。
これは自分にとって充分見学に値するダムだったじゃありませんかっ!
いやはや。このダムは予習してなかったので、そんなことこの時初めて気付きましたわ。


…では、ここでダムの簡単な紹介をさせて頂きます。

香坂ダムは1972年に完成した長野県が管理するロックフィルダムで、
高さが38.5メートル、長さが184メートル。ダムの目的としては洪水調整です。

で。肝心の『農地防災ダム』とは何ぞや?って話ですが、
要は“きたるべき洪水より農地や生活財産を守る為、普段は水を貯めていないダム”のことですね♪
(…詳しくはWebで!)


「み な ぎ って き たwww」

…見慣れていない農地防災ダムというだけで、一気に手のひらを返しテンションMAX!
いやはや。実にいい加減なダムマニアでホントすいませんw


1103kousaka07.jpg
※堤体(上流側)の様子

…ということで、さっきは正直「行かなくてもいいや」と思っていたダムの上流側に移動!

うーん。見事に水が貯められていません☆
改めて言っておきますが、
別に貯める気が無い訳ではありません。むしろこれで正解なのです!

て言うかこの光景だけ見たら、こちらが堤体の下流側なのかと間違えてしまいそうですよねー?
実際、こちら側の方が岩肌と緑がバランス良く見えていてカッコ良かったです♪


1103kousaka08.jpg

…こちらは非常用洪水吐の様子。
越流する気配なんぞ全くありません!でもそれで良いんです!

『備えあれば憂い無し』
…これほど防災ダムに相応しい言葉は他に無いのではないでしょうか?(…オレの解釈でね)

「いやー。ホントにいい絵が見れたよ!」
まぁ(農地)防災ダム自体は特別数が少ないものでもないのでしょうが、
やはり自分にとってはまだまだ珍しいダム!
この“渇水でも無いのに水が殆ど貯まっていない”という光景はかなり新鮮に捉えることができました☆


1103kousaka09.jpg

…こうなってくると、とことん見て回りたくなってくるw
早々と引き下がるつもりがそのまま見学を続行!
実は道中で目をつけていた、ダムの直下に回れそうな小道に突撃してみることに…。

香坂ダム…もしかすると実は“水が貯まっていないこと”以外にも面白いものが見つかるかも!?


1103kousaka10.jpg

…。

……。

「普通かよっ!」

…そりゃそうですよねーw
確かにダムの直下には辿り着きましたが、こちら側はどこにでもあるような極一般的なフィルダムそのもの。
堤体直下からの撮影と言えばダム好きにとってサービスショット!
サービスショット…しかし、そのつもりが全く持って感動しないwww

やはりこちら側から見てもこのダムの魅力は味わえないということか…。
何て言うか太陽の光が眩し過ぎるし!


…この後、更に草むらを先に進むと減勢工の真横まで辿り着きましたが、
まぁそれは別に省略してもいいよね?(…もしかしてそこ肝心?)

「…うん。とりあえず香坂ダムは東の方角を背にしているのはわかった!」


ではそろそろ次のダムに行ってみましょう♪
次はいよいよ今回のダム巡りのメイン…『南相木ダム』に向かいます!
いやー。ここはマジでヤバい!久しぶりの“ビッグモンスター”との戦いとなりましたよ☆



【その3に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。





本日はご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 長野県

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。