スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年11月3日】『文化の日・長野ドライブ』その3

その2からの続きです】

【3基目:南相木ダム@南相木村】(初訪問・今年通算110基目)
1103minamiaiki01.jpg
※道中@南相木村にて

…はい。ということで続いて訪れましたのは南相木村にあります『南相木(みなみあいき)ダム』でございます☆
いやー。このダムは色々な方の訪問感想を聞いて、自分も本当に前々から訪れてみたかった訳ですよ!
この日に長野県にやってきたのは正にこのダムの為と言っても過言ではありません。

先程まで居た佐久市の香坂ダムからは車で90分近く走ってきたのかな?
道中は道路もきちんと整備されていた為、当初自分が予想していたよりは大分楽に辿り着くことはできましたが、
それでもかなり山深い地帯をひたすら突き進んでいく感じ…
運転中は口ずさむ自作のポエムもネタが尽き、ただただ孤独との戦いの中アクセルを踏み続けましたw

…そんな中でも唯一救いだったのが、何と言っても周辺の色付いた山々の景色!
うーん。この日は本当に美しい紅葉を見ることができたなぁ♪
これは生えている木の種類によるものなのでしょうが、
言うならば、南相木ダムの周辺は黄色とか赤とかじゃなくてもはや黄金色そのもの!

雲一つ無い青空、太陽の光に照らされキラキラと輝く木々の紅葉…
そしてそんな光景の中で颯爽とハンドルを握るオレ!

もう…惚れてもええんやで。


あ。ダムに到着でーす。


1103minamiaiki02.jpg

「…でかっwww」

…ロードサインを頼りに辿り着いた先、待ち受けていたのは堤高136メートルの巨大な堤体!
これはもう笑う他ありません。
いや。ここよりでかいダムは日本に何基もあるし、自分も初めてじゃないですよ!
でも、このクラスのダムをいきなり目の当たりにしたら誰しも結局吹かずにはいられないじゃん?w

「…ん?この感覚って……」
念願でもあった南相木ダムに出くわした瞬間、笑ってしまう程の感動と共にとある光景がフラッシュバックした。
そう!これは2010年5月1日…自分が初めて奈良俣ダムと遭遇してしまった時と似たような感覚だ。

「こ、これが…ダム?」
“ダムとはコンクリートでできたもの”…当時その程度の認識しか無かった自分には、
目の前の“岩がひたすら積み上げられた巨大な物体”がダムであるなんて予想だにしなかった。
「ねぇ!ダムって何なのっ?」
その後、その答えを見つける為に狂ったかのようにダムを見て回った。
気が付くとすっかりダムの虜となっていた。

「おい!ばっきぃ!もう一軒回ろうぜ!」
「…ゴメン……明日ダムだから僕はもう帰るよ…」

周りなんかもう見えなかった。ダム狂いの自分からは次第に周囲の人間が離れていく。
でもそんなことはもうどうでも良かった。ダムに行けさえすれば良い…ただそれだけだったのだ。
「ふふ…ふふふっ…これが薗原ダムのガントリークレーンかぁ…」
ダムに行けない時と言えば、ダムで撮影してきた写真を見ながら部屋で一人ほくそ笑む日々。
幸せだった…本当に幸せな毎日だった。

だが。今思えばあれは奈良俣ダムと出逢ってしまった呪いだったのかも知れない…。
そして悲劇は突如訪れた。

「…母さんっ!僕の二瀬ダムレアカードはっ!? 秩父4ダムレアカードはっ!?」
「ああアレ?カラス避けにベランダに吊るしてたら風でどっか飛んでっちゃったみたい。テヘッ♪」

「…っ!?」
全てが轟音をたて崩れていった。
確かにあのラミネート加工…太陽に反射するとカラス避けにちょうど良いかも知れない。

…だからって!
…だからって!
…だからって!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!! (自我☆崩壊)


……。

…よし!では早速見ていきましょうか!(でも奈良俣ダムの感覚を思い出したのだけは事実なw)


1103minamiaiki03.jpg
※下流直下の広場(ウズマク広場)にて

…今回はまずは下流直下にある広場から見ていこうかと♪
あ。そうそう!今回は一つ大きな目的があってこの南相木ダムに訪れた訳ですが、
この写真を見てお解かりになられるでしょうか?

うん。そうだね!左下に見える謎のアレだよね☆
いやー。南相木ダムのネット上の写真を見ているとよく写っていた謎のアレ…
前々からアレが気になって気になって仕方が無かったんですよねー。
「あれ何? ミステリーサークル的な何か?」ってwww

オッケー♪ 今日はとことんアレについて調査してみたいと思います!


1103minamiaiki04.jpg

…ということで、広場に着くなり目の前の巨大建造物を尻目に謎めいたミステリーサークルへ。
「もしかして異次元にワープしちゃったらどうしよう…」
「ここで謎の儀式でもしたら何か現れるんだろうか…」

そんなことを思いながら恐る恐る中心部へと近づく。

…ん?

「何も…無い……だと?」
ちなみに「ここだけ変な電波出てるのかも?」と、スマホで確認しても異常は無さげ…。
ま、まぁそりゃそうだよなw

…よし!調査終了!
ここはどうやら危険では無さそうですので、
自分と同じようにこれが気になっていた方は近づいてもオッケーです♪
オレが身を持って調べてきました!(キリッ

尚。そろそろいい加減に真面目な話をすると、
この“ウズ”は“自然のエネルギーをイメージしてどーのこーの…”という、
「ちょっと何言ってるかわからないんですけど」的なテーマで造られた作品(?)らしいのですが、
何故か2006年度にはグッドデザイン賞を受賞しているというw

まぁ“ナントカとナントカは紙一重”なんてよく言ったものですが、
芸術って本当によくわからないですよね☆


1103minamiaiki05.jpg

「…ふぅ。それにしてもホントにでかいよなー」
“謎のアレ”の究明も終わり、しばしご満悦のオレ。
ミステリーサークルの謎も解き、南相木ダムでの目的は半分以上終わったも同然ですw

…もうここに用事は無い!
じゃあ、そろそろダムの上へと移動しましょうか。


1103minamiaiki06.jpg

…ということで今度は上からダムを見ていきます。
あ。ちなみに先程の直下の広場からダムの上までは車で10分位走ってきました。
(階段でも移動できるようですが、別に堤体に備えてある階段でも無いし疲れるのでもちろん却下w)

そうそう!南相木ダムと言えばこの真っ白な堤体(…正確には表面のリップラップ)ですが、
こちらの岩は全て石灰岩が使用されているそうです。

『驚きの白さの秘密はアタックでは無く石灰岩!』
…これは南相木ダムを語る上では覚えておいた方が良いかも知れませんね☆


1103minamiaiki07.jpg
※天端の様子

…あ。もし万が一南相木ダムについて真面目に知りたかった方がいらっしゃいましたら、
そろそろブチ切られそうなのでここらで簡単なダムの紹介でもさせて頂きたいと思います。

南相木ダムは2005年に完成した東京電力が管理するロックフィルダムで、
高さが136メートル、長さが444メートル。
ダムの役割としては、“東電ダム”ですので言うまでも無く発電でございます。


1103minamiaiki08.png

…簡単なイメージで恐縮ですが発電の仕組みとしては、
こんな感じで『上野ダム』(群馬県上野村)を“下池”に揚水発電が行われているといったところです。
(…まぁ地形も仕組みもこんな単純なものでは無いですが(汗))

ちなみに神流川発電所における発電量は揚水発電としては世界最大級!
いやはや。人里離れた山奥の地にあり、謎の渦巻きまで有する南相木ダム…
やはりただの“でかいだけが取り柄のダム”では無いようです!


1103minamiaiki09.jpg
※天端から下流域を臨む

「はぁはぁはぁ…そ、そんな事より何か息苦しくなってきたんだけど…」

ま。それは冗談として、このダムがある場所の標高は何と1532メートル…
実は日本一標高の高いダムだったりします!

す、すげぇ!やっぱ南相木ダムはただものでは無いようです!
まぁどんな内容であっても、やはり“日本一”のダムっていうのは見るに値する所ばかりですよねー♪


1103minamiaiki10.jpg

…そんな感じで最後はダム湖(奥三川湖)を一周歩いてみる。
うん。ここは外周が5.5キロとまぁそれなりの大きさはあるのですが、
この時は雲一つ無い青空にも恵まれ、紅葉も今が真っ盛りということもあり、
本当に気持ちの良い“お散歩”ができたんじゃないかと思います♪
あ。もちろん遊歩道も1周ぐるりと完備されていましたよ!

いやー。前々から楽しみにしてた南相木ダム!
今まで行ったことのある方の口コミだと(交通の便以外は)良い評判ばかりで、
「ちょっくら粗探しでもしてやろうかしら?」とすら思っていたのですがw、
残念ながらかなりエキサイティングでファンタスティックなダムだと感じてしまいました☆
ここはまた是非とも訪れてみたいダムだなぁ!


ということで、そろそろ次のダムへ……


1103minamiaiki11.jpg

…あ!一つだけどうしても納得いかないことがあったわ!

まったくもう!ここですよ!ここ!
ここは天端脇(左岸側)にあった『環の広場』(かん? わ? たまき?)という所なんですけど、
この巨大なタイヤがあるじゃないですか?


1103minamiaiki12.jpg

…このタイヤはダム建設時に資材を運ぶ為に使われた90トンダンプのもの。
まぁそれを記念に飾るのは大いに結構なことだと思いますよ!

でもね…

この説明板の済にこのタイヤにまつわるクイズが書いてあったのですが、


1103minamiaiki13.jpg

…タイヤを隅々見たのに、
答えが1つしか貼ってないっていうのは
一体どういうことなんだぜ?


オレ、マジご立腹です!
90トンダンプの排気量とタイヤの値段が気になって夜も眠れないじゃないっすかー!
(…ちなみに燃料1リトッル当たりの燃費は0.2キロ!)


…ということで、次に訪れる時には再び答えが貼られていると嬉しいかなーってw


じゃ。かなり長居してしまったのでもう次のダムへと向かいましょうか。
この後は佐久穂町にあります『古谷ダム』へとレッツラゴー♪



【その4に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

南相木ダムへの道の紅葉はすっごい綺麗だったねー。
紅葉しない種類の木が少ないからなのかな。
そのへんの山だと緑の木も混ざってるもんね。
途中の道でゆっくりしてたから、ダムについてすぐ曇ってしまったのだけど(つД`)
また行きたいけど、もう普通のタイヤじゃ危ないのかなと思って、
そうすると春まで通行止めだよねー、長いよぅ・・・。
なんだか今日は何を書いてるのかわからなくなってしまったけれど、、いいや送信してしまえ。

なんとも言いようが無く・・・

おはようございます。
二瀬ダムレアカードが。。。
不幸中の不幸ということで、お慰めの言葉もありません。
それでも、もう一回4ヶ所巡るチャンスが^^・・・(汗)
ネバーギブアップ!!!!

ゆるびねこさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

いやー。やっと行ってこれましたよ、南相木ダム!
いつだかゆるびねこさんが南相木に行くと聞いて「うわっ!先に行かれてしまった!」と焦りましたわw
でも鹿のフン対策などでは大変参考になりました!本当に感謝感謝ですね♪
紅葉が凄いキレイだったのはアレかな?針葉樹林が殆ど生えてない…からかな?
ちょっと自信無いけど、ともかく感動するくらいキレイだったなぁ…。

日中はまだ大丈夫だと思うけど、朝夕はそろそろ普通のタイヤじゃ危なそうかも。
冬場はあんまり思い切った遠出ができないから辛いなぁ(泣)
実は2年前の12月に浦山ダムの坂でおもいっきりスリップして、それ以来かなり凍結した道路への恐怖心を持っていたりするんよw
早朝だから大事には至らなかったけど、おもいっきり車が1回転しちゃたからねぇ(汗)

今シーズンはスタッドレスはいて冬ダムにも挑みたいところだけど、やっぱ近場中心か電車・バス移動になっちゃうかなぁ…。
ホント冬の間はダム巡りの仕方も難しいよねー?
秋も終わってないけど、早く春がくればいいのにwww

とりあえずお互い運転には充分気をつけてダム巡りを楽しみましょう☆

Re: なんとも言いようが無く・・・

薄荷脳70さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

あの…何て言うか……
あの下りは全部自分の妄想劇場です。ホント申し訳ございませんっっ!!
今まで貰ってきたダムカードはもちろんケースに入れて大事に保管してますよ^^

まぁでも、秩父4ダム巡りは全然苦にならないので自分としては実は全然問題なかったり。
何だったら二瀬ダムスタートで(再び二瀬に戻る)カード集めだってできますよwww
ただ、聞いたところによると肝心の二瀬ダムに職員さんが不在の時が稀にあるらしいんですよねw
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。