スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年11月3日】『文化の日・長野ドライブ』その4

その3からの続きです】

【4基目:古谷ダム@佐久穂町】(初訪問・今年通算111基目)
20121103koya01.jpg

…今回の長野ドライブの“メインイベント”南相木ダムを後にし、続いてやってきましたのはこちら。
佐久穂町にあります『古谷(こや)ダム』でございます。
当初の計画ですと南相木ダムの他に、ここ古谷ダムと、この後に行った余地ダムの3基を巡るつもりでしたが、
いやはや。結果的に1日で“初見ダム”を5基も巡るという…なかなかボリューミーなダム巡りになりましたね。
ま。全ては気分次第なのですが、頻繁に来れる場所でも無いのでたまにはこんなのもアリでしょう。

それにしても佐久穂町かぁ…
今回の旅をする直前までお恥ずかしながらこの市町村名は一度も聞いたことが無かったなぁ(汗)
あと一番最初に行った湯川ダムのある御代田町も。

どうしても普段は関東地方を中心としたダム巡りになってしまうので、
最近は群馬・栃木あたりの地理感覚は掴めてきたのですが、長野はまだまだ巡りきれて無いからなぁ…。
まぁ来年以降はもう少し足を延ばして関東に隣接する県、
新潟・福島・静岡・山梨・長野あたりももっと積極的に攻めていこうかと思ってはいますが。

でも、こうしてダム巡りを通じて知らない土地と巡り会うってのもなかなか良いものですよね☆
中にはお目当てのダムが無かったら一生縁が無かっただろうって場所もありますからw
『ダムを知り、地域を知る』…実は自分にとってこれもダム巡りの醍醐味ではないかと思っています。


じゃあ美辞麗句も無事決まったということで残りの2基はおまけみたいなもんですが、
折角ですのでどんどん見ていくことにしましょう。

…いや。南相木で思いの外はしゃぎ過ぎちゃって、ここに着いた頃にはぶっちゃけもう疲れてたんよwww
(「じゃあ行くなよ!」ってツッコミは無しの方向でお願いしますw)


20121103koya02.jpg

…ダムのロケーションとしては国道299号線沿い。まぁ走っていればダムの存在にはすぐ気付くかな?
ここからもう少し西に進むと十石峠があり、
そこを超えれば南相木ダムの“下池”上野ダムがある群馬県上野村に入ります。

「今回の旅は南相木と上野の“セット”だけでも良かったかも…」
…疲れも出てきたせいか、今後に及んでそんなことを思ったり思わなかったりw
ま。どちらももう一度訪れてみたいダムなので、セット訪問はその時の楽しみにしておきましょう。

ということで、こちらが古谷ダムの堤体(下流側)の様子。
うん。中規模ながら…まぁ普通かな?特筆すべき点はあまり見当たらなかったです。


20121103koya03.jpg

…続いて天端上を歩いてみます。
うーん。こちらもまぁ普通だよね。特筆すべき点はやっぱり見つかりませんでした。


20121103koya04.jpg

…そしてダム湖の様子。
いやー。この日は一日中天気が良くて、秋の風がホントに気持ち良かったなぁ♪

あ。ここは…うん、結局普通でしたね。


……。

…………。


おい!お前いい加減にしろや!
さっきから普通、普通って感想になってねぇべや!



…まぁまぁ。皆さんがツッコミ(…呆れ?)を通り越してお怒りになる気持ちもよくわかるw
でもね。よく考えてみて下さいよ。
この日ここまで訪れたダムは“縦長”“穴あき”“ビッグモンスター”といずれもクセ者揃い…

そう!実はこの“普通に感じるダム”こそ逆に新鮮☆
ここでの“普通”はむしろ褒め言葉なんですよ!まったくもう!
ほら?肉料理ばっかじゃ胃がもたれるじゃん?
だからこそ魚のありがたみもよくわかる…オレが伝えたいのは要はそういうことっすよ。(え?)

ま。“無個性”を新鮮に感じたのは確かに結果論だけどね。
でもこのタイミングでのこのダムは不思議な安心感があったわwww


20121103koya05.jpg

…まぁでもさ。最近このブログ内でも“普通でした”って感想をさらっと使っちゃってて、
折角遊びに来て下さっている方に対して、
「ホントはこういうの良くないよなー」って実は反省していたりもします。
確かに自ずからボキャブラリー不足を露呈しているようにも感じますし…。

でもね。自分もやっぱり“癖のある”ダムから見て回ってるし、年に100基以上ダムを見てきちゃ、
よっぽど面白いものでも見つけん限り「普通」って感想もそりゃ出ちゃいますわな。

うん。これはオレの反省点!
今度暇な時にでも鼻ほじりながらじっくり考えてみます。…多分w

「あ。古谷ダムのくせに展望台あるんだ。行ってみよーっと☆」


20121103koya06.jpg

…ダムサイトから展望台までは階段を少々上っていきます。
こちらはその道中…小高い場所から見た堤体(上流側)の様子です。
いやー。何だかんだ言ってもここから見たダムの景色は、
古谷ダムのくせになかなか良いじゃあないですかっ♪

うん。ここの堤体に関しては下流側から見るより、こっち側からの方が自分は好きかも。


20121103koya07.jpg

…展望台に近づくに連れ、遊歩道は雑草まみれで次第にワイルドな感じになってきました。
これはもはや遊歩道では無い…。案内板を見る限り、さぞかし楽しそうなプチハイキングを期待してたのにw
途中で見かけた『熊出没注意』の看板がオレの不安感に拍車をかける…。
「…チッ!こんな時に限ってどうして熊鈴持ってくるの忘れたんだっ!」

古谷ダムのくせにハラハラさせてくれるぜ、まったく…

“展望台”という名のちょっとした櫓を見つけ、急いで駆け登ってみます。


20121103koya08.jpg

「おお!古谷ダムのくせになかなかの絶景だ!」

展望台から見る“普通のダム”…
いやはや。ダムの展望台は数あれど、この“下流側堤体+ダム湖”が見えるものは一番の好物です!
古谷ダムのくせにやればできるじゃん!

…これには流石のばっきぃさんも大満足☆
まぁ時間帯のせいか、堤体に半分くらい変な影がかかってしまっていたのは少し残念だったけど。

「ま。古谷ダムだから仕方無いよな」


20121103koya09.jpg

…あ。一応念の為に弁解させて下さい!
自分…別に古谷ダムに一切恨みなんてありませんよ!
先程も申した通り、むしろ嫌いじゃありません。
ここまではオレなりの愛情表現をもってお送りさせて頂いておりますwww

ち、ちなみにこちらの写真は展望台の上から下流域を臨んだ時の様子です。
遠目に見える“水たまり”は先程の案内板によると『温水ため池』であるとのこと。
温水ため池とは“稲などの冷害を防ぐ為に冷たい水ではなく温水を供給する為の施設”らしいのですが、
ため池好きのくせにこれを見たのは今回が初めて。

実はこちらもかなり気になっていて、
時間的に温水ため池を見て帰るか、余地ダムを見て帰るかで相当迷ってしまいました!
今思えばやっぱ最初の2基は余計だったのかも…いや、むしろ余地ダムより…あ。何でもないですw


20121103koya10.jpg
※『上昇』と書いて“あがったり”と読むなり

…では最後になってしまいましたが、そんな古谷ダムの簡単な紹介をさせて頂きます。

古谷ダムは1982年に完成した長野県が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが48.5メートル、長さが162メートル。
ダムの役割としては洪水調節及び不特定用水です。

まぁ大きさも役割も普通…かな?

っていい加減にしつこいですねw ホントにすいませんでした(汗)
でもまぁ何だかんだ言ってもそれなりにこのダムを楽しんでいた自分はいるんだけどね♪


…ん?


DSCN9314.jpg

「…あれっ?水位の目盛がここまで細かいのって珍しくね?」

このダムを発つ際に再び堤体を眺めていてふと思った。
自分が普段じっくり観察するポイントではないせいか何故か気になる。実際は…知らん。

…ま。いっかw


ということで、次に向かうことにしたのは温水ため池では無くやっぱりダム!
今回のダム巡りもいよいよラスト…それでは余地ダムへと行ってみましょう♪



【その5(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。





本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。