ダム巡りダイジェスト【2012年11月3日】『文化の日・長野ドライブ』その5

その4からの続きです】

【5基目:余地ダム@佐久穂町】(初訪問・今年通算112基目)
20121103yoji01.jpg

…はい。という訳で今回の“長野ダム巡りドライブ”もいよいよラスト1基となりました。
最後にやって来ましたのはこちら。佐久穂町にある『余地(よじ)ダム』でございます!
到着したのはおよそ午後の4時くらいかな。

あ。もう1回言おうか?
余地ダムに着いたのは大体4時くらいでしたよっと。フフン♪

ま、まぁこの日の1基目…湯川ダムに着いたのが早朝の6時頃ですから、ここまでかれこれ10時間位。
滞在時間としては圧倒的に南相木ダムが多かったのですが、
さすがにねぇ、そんだけダムを見てりゃ幾らダム好きと言えども疲れてきますわw

でも、この日に訪れておかないと次回来れるのは恐らく来年の春以降…(気候・気分的な意味で)
それは自分でもわかっていましたからこちらも必死です!
「今日はとことん長野の未訪問ダムを潰す!」
…ここまでくるともはや、ダムとオレの潰しあい合戦です。

この基数・時間くらいが今の自分にとってちょうど、
「オレってばマジでダム充してるわぁ!」と実感できる『快楽』と、
「…オレ、こんなとこまで来て何してんだろ?」と思う『苦痛』のボーダーラインでしょうねwww


ちなみにこちらの余地ダム…
実は今回の旅では、実は南相木ダムの次に楽しみにしていたダムだったりしました。
いや。写真写りの良いダムなのかは知りませんが、
予習の段階では雰囲気良さげな写真ばかりが目につき、結構期待していたんですけどね…

ではさっそく本日の“ラストダンス”…余地ダムの探検へといってみましょう☆


20121103yoji02.jpg

……!?

「こ、この看板は一体…」
ダムサイトに到着し、堤体の方に向かうなりいきなり謎過ぎる看板を発見!
謎って言うか、これはちょっとシュールにすら思えてくる…。
いやはや。
この一生懸命練られたコンセプトの元に作られたんだか、
テキトーにやっつけたんだかよくわからないマークが堪りません☆


…お、おう。こういう看板って疲れた体に結構くるんですよね。
別に注目すべきものでも無い筈なのに、何故か過剰に反応してしまう悲しい自分がいるというw

……。

「…こ、この看板はオレへの挑戦状と受け取った!」
じゃあまずは余地ダムご自慢の“青い湖”とやらを見せて貰おうかっ!


20121103yoji03.jpg

「割と…普通……じゃね?」

…うん。何て言うかアレでしたw
もちろん汚い訳では決して無いですが、特別“謳い文句”にするほど青いとも美しいとも思えない…
まぁ普通…長野や群馬あたりだったら極一般的な透度のダム湖だと思いました。
べ、別に期待外れだったとかケチを付けてる訳じゃないですよっ!

「…まぁアレだ。ド、ドンマイ!余地ダム!」


20121103yoji04.jpg

…さて。気を取り直して見ていきましょうか。
まぁそろそろ日も傾いてきますからね。ダム自体の規模は大きくないので、
ここからはサクサクッと歩いていきます。

こちらはダム堤体の様子。
竣工が2003年ということでまだまだ真新しさも残る感じ…白い堤体がなかなか良い味出してますね☆


20121103yoji05.jpg
※天端より下流域を臨む

…ロケーション的には先程の古谷ダムから割りと近いのですが、
脇道からもう少し山の中に入って行き、峠に差し掛かるかどうかの結構山深い場所になります。
うーん。さっきの看板には“森の中の青い湖”とあったんだけど、
実感的には“山の中の小さな湖”って表現の方がしっくりくるかもですねw

ではここで余地ダムの簡単なスペックをご紹介。

余地ダムは2003年に完成した長野県が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが42メートル、長さが147メートル。
ダムの役割としては、洪水調節・不特定用水および上水道水の確保です。

ちなみにこのダムにやってくる前まではずっと“よち”ダムだと思っていたのですが、
実は“よじ”ダムと読むんですね(汗)
そういや、福島県には『四時ダム』というダムがあったっけ…。あっちは“しとき”ダムって言うんだけどね。


20121103yoji06.jpg

…ダム自体はすぐ見終えてしまう規模でしたので、続いてダムサイトをチェック!
『学習広場』なる場所があったので、さっそく向かってみることに…

「…うわっ!」
どうしてバリケードで規制されているか近づいてみると、この階段…所々が崩壊しているではありませんかっ!
最初は立入禁止と書いてなかったので横から上がってしまおうとしていたのですが、
流石にこれでは危険すぎる…

もう諦めようかと周辺を歩いてみると、
別の崩壊されていない階段を見つけたのでそこからそこから上ってみることにしました。


20121103yoji07.jpg

…目に映ったものはポツンと佇む1棟の東屋と荒れ果てた光景。
いや、“荒れ果てた”というのは言い過ぎだな。
今にも雑草で覆われてしまうのではないかという“プチ荒れ果てた”と言った光景。

もうすぐ長い冬を迎えるからなのかは知りませんが、しばらく草刈り作業などは行われていない様子。
とりあえず、人の気配が微塵すら感じないここで一人で立っているというのは、少し怖いとも思えました。


20121103yoji08.jpg

…以前はここにダムの概要などを記したボードが掲げられていたのでしょうか?
何故か“枠”だけありますw

この小高い場所から見えるのは小さなダム湖くらいで何も無い。
とりあえず、学習広場での学習は失敗に終わりました。


20121103yoji09.jpg

…ちなみにこのダム。
さっき人の気配が全く無いと言いましたが、何故か第3駐車場まであります。

実感的にはこのダムには30台分くらいの駐車場が確保されているのかな?
うーん。お花見とか紅葉狩り…何かしらの集客ピークでもあるのでしょうか?
普通に考えたらここまで駐車場を確保しなくても良さそうだけど…。


20121103yoji10.jpg

…多分ね。これはオレの推測に過ぎませんが、
最初このダムを造っている時は、見学者とかハイキング客でそこそこ賑わうと読んでたんだろうなぁ…。
て言うか、そうでもなきゃ大きい駐車場とか『学習広場』なんて必要ないでしょ?

ダムの設備等はまだ完成から10年足らずなので真新しい感じは残っていますが、
それ以外はちょっと…w
夕方に訪れたからそういう感情に拍車を駆けたのかも知れませんが、
これじゃああまりにも寂れすぎたダムサイトだよなぁ。

……。

これはまぁアレだな。
ダムのダム以外に見る栄枯盛衰ってやつだな。

どことなく“寂れた温泉街”“寂れたテーマパーク”にも通じる何とも言えない雰囲気。
最初はかなり期待して設計したんだろうけど、
ぶっちゃけ、実際はダムにそんな人なんて集まって来ないってw
ダムなんぞ別に飾らなくたって、その機能だけ果たせていれば充分なんだから!

そりゃ、もしこんなダムばかりだったら“脱ダム宣言”を掲げた知事が当選されたのも不思議じゃないよね。
これじゃあプロ市民(笑)の格好の標的じゃんw
ダム自体無駄なのかはよく知りませんが、
こんな管理状況の周辺設備だったら確かに必要無いって自分でも思いますから。


20121103yoji11.jpg

…まぁ話がずれて少しキツイこと言ったかも知れませんが、
それもダムを愛するが故の“愛情の裏返し”ってことでw
ひたすら賞賛していくのも正直気持ち悪いんで、思ったことははっきり言った方が良いよ。うん。

ということで、最後はダムの直下に回って鑑賞♪
この場所はダムサイトから直接繋がっていた訳では無く、
道中で「この脇道から入っていけば見れるかなー?」って、言わば“ダム勘”で辿り着いた場所です。

ま。堤高は42メートル…どちらかと言えば小型のコンクリートダムに属するのでしょうが、
やっぱりこのアングルから臨むとそこそこの迫力は感じますよね!


…ということで、ちょうど時間となりました!
これにて今回の旅の行程も全て無事終了でございます!
回った順番をあまり考慮に入れなかったので最後は少しアレとなってしまいましたが、
まぁでもさ。今回は全て初訪問のダムだし、実際見に行ってみないとそこら辺はわからないものですよねー?



さてさて。以上全5回に渡ってお送りしてきました今回の『長野ダム巡りドライブ』の模様でしたが、
いかがでしたでしょうか?

今回の旅はもうね…
兎にも角にも、南相木ダムに行くことができて本当に良かったですわ!
久しぶりの“骨太ロックフィルダム”!もうこんなに素晴らしいダムだったらもっと早く見とくべきでしたよ。
とりあえず今回は時期的に紅葉真っ盛りの姿を拝めましたが、
来年は新緑の中に鎮座する南相木ダムってのも是非訪れてみたいなぁ♪
うん!ここはそのうち絶対再訪問したいと思います!

…それにしても今回は天候に恵まれて本当に良かった良かった☆
自分がダム巡りをする時はどういう訳か曇りの日が圧倒的に多い気がしますからねw
さすが文化の日!晴れの得意日…もとい“晴れの特異日”とはよく言ったものです。
やっぱりダム巡りはスカッと晴れ渡った青空の下に行ったほうが気持ちが良いもんね!

さて。時期的にも日程的にも今回が今年最後の長野方面ドライブになるであろう訳ですが、
長い冬が過ぎ、暖かい春を迎える来シーズン、
次にこちらを訪れた時には一体どんな素敵なダムとの出逢いがあるのでしょうか?

いやはや。
まだまだ未開拓ダムの多い信越方面…今から来年のダム巡りプランでも立てておいた方が良さそうですね♪



【今回のルート】(上信越道・佐久IC~湯川~香坂~南相木~古谷~余地)

※実際に走ったルートとは若干異なるかもです。


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ





さて。やっぱこれが無いとオレのダム巡りは完結しませんw 以下、おまけコーナーでございます☆
【今回の戦利品】

20121126_181250.jpg

…ばっきぃは『佐久鯉うま煮』をてにいれた!



【今回の天玉そば】

20121103_054745.jpg
※かき揚げ天そば(580円)+生たまご(50円) @ 横川サービスエリア(下り)にて

*蕎麦…茹で加減は良かった。味もまぁ悪くない。
*つゆ…かなり甘め。
*かき揚げ…味は悪くないが、薄っぺらい上に食感がゴムを噛んでいるみたいでげんなりした。
*総評…値段の割りに特徴があまりない。これならもっと安くて美味い店もあるだろう。
スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 長野県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

千葉から長野、日帰りでこれだけ巡るばっきぃさんのパワーに感服です。
読んでいるだけでこちらもドライブを楽しんだような気になれるので、ホントに楽しいです。
南相木ダム、ひと味もふた味も違うダムでビックリしました。
これからもどうぞ安全運転で、末永くダムレポートお願いします。
<(_ _)>

No title

一日でこんなに・・・すごいなー・・・。
余裕があったら他のとこも行こうと思ってたけど、南相木だけで力尽きました。
まあ、近くのダムは特別なとこはなさそうかなと思ってしまっていたのもあるけれどっ。
来年は南相木ダムには何度も行くことになりそうなので、そのときに行ってみよう。

浦山ダムの坂も急なとこあるもんね、あそこで滑ったら怖そうだ・・・。
寒さがほんと苦手なので、春までおやすみかなぁ・・・。
雪のダムは見たいので、バスで行く方法も考えてみたいのだけれどね。
はやく雪解けのダムを見てみたーい。

月亮さんへ

返信遅れまして申し訳ございません(汗)
こんにちは。コメントありがとうございます☆

…そうですね(笑) 確かに長野日帰りだと年齢的に次の日体がしんどいのも事実ですが、
自分にとってダムはまだまだ“別腹”なんですよね。
「せっかく遠出してるし…」というのもあって結局無茶してしまうことも多々あるんですよー。

感想感謝感謝です♪
最近は更新がだらけてしまった為、やっと文化の日の話が終了しましたが、
これからもライブ感覚で皆様に読んで頂けるよう試行錯誤で臨んでいきたいと思っております。

南相木ダムは…
「どうしてこんな山深い所にこんな巨大建造物がっ!?」
もう素直に感動すると共に、日本の土木技術の進歩にただただ驚かされるばかりでした!

お疲れ様でした

今回もおもしろダムレポートを楽しませていただきました。
日帰りなのにこんなにもダムを満喫するなんてあんたやっぱりスゲェぜ!

ほんといろいろなダムがあるものですね。感動するものから感動しないものまでいろいろと(笑)
あと、タイヤすごく大きいです///

とにかく勉強になります。

PS.お蕎麦美味しそうです深夜なのにチクショウ

ゆるびねこさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

> まあ、近くのダムは特別なとこはなさそうかなと思ってしまっていたのもあるけれどっ。

…確かにねw 今回の旅で南相木以外だと、古谷ダムがそこそこ鑑賞できる方かな?
でも次回はやっぱり上野と南相木のセットで訪問してみようかと思うよ。うん。
それにしても南相木はよく歩いたわ…あそこが体力的に決定打だったのは間違いないね。

自分も今シーズンは電車・バスを利用してのダム訪問をしようかと思っています!
この前の冬は道路の凍結が殆ど無い千葉のダムばかり回ってたんだけど、さすがにそれだけだと物足り無いからね。
電車で行けそうなダム…今はとりあえず草木くらいしか思いつかないけど、
調べてみたら結構ありそうだなぁ。
今から計画を立ててみるのも面白そうだ♪

Re: お疲れ様でした

尻臼さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

ダムに行くとなるとはりきり過ぎて、平気で丑三つ時に家を飛び出してしまう自分が最近怖いですwww
これは将来的にマジ不安ですわ。

> ほんといろいろなダムがあるものですね。感動するものから感動しないものまでいろいろと(笑)
> あと、タイヤすごく大きいです///


…感動し無すぎて逆にびっくりしちゃうダムも実はあるんですよね!
せっかく記事に書くならそのダムの長所も引き出してやろうと思ってはいるのですが、
残念ながらどうしても見つからない…みたいなw

あと南相木ダムで見かけたタイヤはマジ大きかったです!
あのクラスの重機になると現地で組み立てとかもあるでしょうから、そのスケールのデカさを思うと果てしなく壮大でロマンすら感じます。

> とにかく勉強になります。

…マジすかwww
でも素直にありがとうございます!
たまにはガチで書きたい時もあるのですが、結局集中力が続かずいつもあのザマで申し訳ない位です☆

これからも蕎麦紹介は抜かりなく書いていくつもりですので、
どうぞ深夜にまた遊びにきて下さいね!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター