ダム巡りダイジェスト【2012年11月11日】『立冬の神奈川ドライブ』その2

その1からの続きです】

【1基目:大又沢ダム@山北町】(初訪問・今年通算113基目)

さて。そんなこんなで今回の神奈川ダム巡りは『大又沢(おおまたざわ)ダム』からスタートです。
まぁ当初この日は宮ヶ瀬ダムの観光放流だけ見ることができればオッケーだったのですが、
まさかねw 突発過ぎるとは言えまさかこの“因縁のダム”に挑戦することになろうとは…。

そう。アレは2年前の12月のことでした…


20121111-02.jpg

「あ。無理無理www」

…ここは三保ダムから車で数分走った場所にある大又沢ダムへと続く林道の入口。
それなりの覚悟はできていた。
だって予め調べたところによると、ダムまではここから更に1時間位歩かなきゃいけないらしいですから。

だが、歩く気満々で向かおうとしたその瞬間…
待ち受けていたのはまさかの“林道崩壊のため通行禁止”の文字!
そう。以前にもこのダムにはチャレンジしようと試みたことはあったのですが、
その時は物理的に辿り着くことが不可能だったのです!

まぁその後も何度か行ってみようかと迷ってはいたのですが、
どうもネットで調べても林道が復旧したという確かな情報を仕入れることができなくて…。
てな感じで、今回三保ダムまでやって来たついでにここにも寄ってみようとした訳ですが…。

「ま。無理なら無理でしょうがないよねー」
ということで前回規制が張られていた全く同じ場所に到着です。


20121111-03.jpg

「うわー。何かビミョーだし…」

…これより先は自動車・自転車が通行できないのは知っていたので、
ここに通行止めの看板があって車が入れないように門が構えてあるのはよくわかるのですが、
何だか人も入っちゃマズイのかよくわからない雰囲気が漂ってました。

さて。進入禁止の文字も無いし、門の脇から通ることもできるけどどうしようか?

こういうシチュエーションだとやけに慎重派のオレw
「しばし車の中で考えてみようか…」
そう思い車に一度戻ろうかとしたその時、
あきらかにこの先で登山しようとしているおじさん二人組みが正面から歩いて来るではありませんかっ!?
当然ここは話しかけてみます。

……。

…………。

「よし!オレも行ってみっか!」
…話によると“歩いて行く分には問題無いんじゃね?”的なことをおっしゃられ、
この後二人は門の脇から林道の奥へと歩いていってしまいました。
…ですよねーw

さ、さぁ!今回こそ2年越しのリベンジ!大又沢ダムへと歩いてみましょうか♪

ちなみに多分もう入っても大丈夫そうな感じでしたが、実際はやっぱりよくわかりません。
今回は自己責任の上で行動しましたので、そこはご了承下さい!そして、やはりまだ進入禁止な所でしたらゴメンなさい!



20121111-04.jpg

…始めに書きましたが、ダムまではここから林道の中を歩くことおよそ1時間。
いやはや、今回は久しぶりに骨太なダム訪問となりそうです。
て言うか決してノリだけで来るようなダムじゃないだろw

先程の門を潜って数100メートル…いきなり待ち受けていたのは絵に書いたような見事なY字路!
案内板にはダムの文字は無く、普通にハイキングに来る人なら迷わず左に進む感じ…。

「うーん。とりあえずここは右っぽいかも…。放流の警告板もあるし…」
まぁ結論から言えばここは右で正解だったのですが、もしこれで間違ってたと思うとそれはもう…w

あ!話は変わるけど、
こういった矢印板見ると思わず逆にしてみたくね?
それはもうトムとジェリーの世界だよなwww


20121111-05.jpg

…ダムまでの道中はこんな感じで大又沢川を横目にひたすら遡って行きます。
うーん。それにしてもこの時は周辺の紅葉が美しかったっけなぁ。

「いやー。もしかしてオレってば良い時期に来ちゃったんじゃね?」
赤や黄色に染まった秋の林道の中、歩く足取りも軽快軽快♪
これなら1時間のハイキングなんてあっという間だよねー。


…うん。始めの10分位は確かにそう思ってたんだ。


20121111-06.jpg

「もうやだ…大又沢ダムとか言って何様なんだよ…」

…普段運動不足にも程がある自分には確かにノリだけで来るべきではない所だった。
とにかくひたすら歩く歩く歩く…
決して急では無いが“いやらしい角度”の傾斜道が想像以上に足に堪える…


そういや昔こんなこと言われたっけ…

あれは大学入学直前…下宿先のアパートを探す為に何軒か物件を回って、
その中から“ちょっと不便だが美しい街並みが見渡せる小高い丘の上にある部屋”に決めようとしていた時だ。
その時に不動産屋が口にした言葉が非常に印象的だった。

「いやいやいやw 景色なんて1週間で飽きますから」

…勧められるがままにその物件は諦め、ダイエーとTSUTAYAが目の前の別の物件に急遽変更。
だが、今思えばそれは大正解だった。
毎晩閉店の間際には半額以下の惣菜が買え、いつでもあんなビデオやこんなビデオを借りられるのは、
貧乏で暇だらけの大学生(…オレはねw)にとってこれ程魅力的な物件は無かったのだ!


「…そうだよなぁ。キレイ事だけじゃ欲望は満たせないよなぁ」
そりゃ1時間も独りでこんな林道歩いてりゃ、そんなどーでもいい思い出の1つや2つ浮かんでくるってもんです。
距離にして5キロ程の道のりらしいですが、
いつ着くのやらも全く想像のつかない道中をまだまだひたすら歩き続けます…

そして情報通りおよそ1時間後、ついに“孤独との戦い”に終止符が打たれました!


20121111-07.jpg

…ついにダムサイトに到着☆
いやー。ここまで1時間だけどマジで長く感じましたよ!
ダム見るためにここまで苦労したのも最近無かったから、その喜びというのもまた格別ってもんです。

ではいよいよ念願の大又沢ダムとのご対面。ばっちりがっつり見ていこうじゃあありませんかっ!


20121111-08.jpg

「ナイス☆堤体!」

…よし!これはオレ的に嫌いじゃないタイプですよ!
洪水吐の部分だけがやたら真新しいコンクリート色しているのは最近改修でもあった所為でしょうか?
微妙にアーチがかったフォルムも美しい。
今まで見てきたダムだと栃木県の黒部ダムにわずかながら似ているのかなぁ?

うーん。さっきまでブツブツ文句言いながらやってきた訳ですが、
そんな不満もこれを見た瞬間どこ吹く風といった感じでしたね。


20121111-09.jpg

…こちらは天端脇の様子です。
天端は残念ながら立入禁止だったのですが、ここまで来たらもう贅沢は言えません。
まぁ鑑賞的にもこのダムは良いと思うのですが、
もはやここの場合辿り着けただけで大満足みたいなw

「やっぱダムって良いよなぁ…」
この道中でのワクワク感と実際に目の当たりにした時の興奮がやはり何とも言い難いというか…

あ。あんまり感動の余韻に浸っていてもアレなんで、ここらでダムの簡単な紹介でも。
大又沢ダムは1917年に完成した東京電力が管理するの重力式コンクリートダムで、
高さが18.7メートル、長さが90.4メートル。
ダムの役割としては東電ダムなんで、まぁ当然発電って話ですわな。
個人的に東電のダムは見ていて当たりハズレの差が激しいのですが、ここは断然当たりだと思います!

じゃあ続いて上流側にも回って見てみましょうか…


20121111-10.jpg

……!? み、水が無い…だと?

道中では川も勢いよく流れていたし、
下流側から堤体見ていた時も水か放水されていたので全く気が付かなかったのですが、
上流側に回ってみてこれは驚き!何とダム湖に水が全く溜まってないじゃないですかっ!

これはもはや“穴あきダム”(防災ダム)と見間違えてしまう様子でした。


20121111-11.jpg

…なるほど。
一瞬驚きもしましたが、真新しい洪水吐・ダム湖であろう場所に停まっている重機を見てすぐに納得。
これは恐らく改修の為に一旦水を抜いている状態だったのでしょう。

ちなみに上流から流れてくる川の水は、
脇の方に一時的な水路を設けてダムに溜まらないようそのまま下流に流している感じでした。
ふーん。ダム工事中の河川維持はこういう方法がとられるのか…。この光景は多分初めて見たかも。


20121111-12.jpg

うーん。初めて見たダムなのにこの“イレギュラー”の状態は…。
これは果たして運が良いと言えるのだろうか?
2回目の訪問で1回目と違うとかだったらもろ手を挙げて大歓喜なのだが…。


……。


「ま。運が良いんだろうな…」
だって堤体の上流側までこんなにばっちり見えるんだもん☆
これで運が悪いなんて言ったらダムの神様に怒られちゃうよね?(…んなもんいねぇよwww)

この後もしばらく“2年越しのリベンジ”大又沢ダムをじっくり鑑賞。
ここ最近はこういった骨の折れるダム訪問もご無沙汰でしたので、
久しぶりにダムと出会える感動を味わえることができたんじゃないでしょうか?

ま。自分はやっぱり“開かれたダム”の方がどちらかと言えば好きなのですが、
たまにはこういうのも…ね? やっぱ良いもんだと思いますよ。うん。

…さてと。
この道をまだ戻らなきゃいけないのかぁ…


てな感じで今回はここまで。
宮ヶ瀬ダムまでの時間潰しのつもりが、十二分にハッスルできた大又沢訪問になったんじゃないかと☆

ではそろそろ次に行ってみましょうか♪
林道を再びくたくたになりながら抜け出した後は、
まだもう少しだけ時間に余裕があったので朝一番に訪れた『三保ダム』にまた戻ってみることにしました。



その3に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。





本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 その他趣味ブログへ



スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 神奈川県

コメントの投稿

非公開コメント

凄いです(笑

私そんな林道を一人で1時間とか無理です...まして
目的地がどちらにも書かれていないY字を選択する勇気なんて..
これがダムに取り憑かれた力なのですね (笑

というか、山北にダムがあるなんて知らなかったです。

貴重なタイミングの工事中のダムに会えて良かったですね!

Re: 凄いです(笑

nyandoeさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

確かに“ダムに取り憑かれた力”ですねw
もしダムが無いとわかっていれば間違いなく林道なんて歩くこともないでしょうし。

そうそう!次回にアップする三保ダム(…丹沢湖って言う方が有名かな?)も実は山北町なんですよ。
ダム巡りをしていると今まで知らなかった土地にも色々行く機会ができてなかなか楽しいものです♪

はじめまして♪

いつも楽しく御拝見させて頂いております(^o^)v
自分も、ばっきぃさんの行く二週間程前に行って来ました♪
久々の山歩きだったのでちょっとしんどかったけど大又沢ダムが見えた瞬間疲れも吹っ飛びました☆
自分は神奈川の者なので思い立ったらすぐ行ける所ですが、遠方からわざわざ来てぱっと見に行ってしまう行動力は本当に凄いと思います!
この後の更新楽しみにしてます(⌒0⌒)/~~

Re: はじめまして♪

もん吉さんへ

はじめまして!コメントありがとうございます☆

> いつも楽しく御拝見させて頂いております(^o^)v

…マジすか!? いやはや、いつも下らないことばっかり書いてて恐縮ですw
でもそう言って頂けると感謝感激ですね!

> 自分も、ばっきぃさんの行く二週間程前に行って来ました♪

…おお!そうでしたかっ!
確かにあの林道を抜けてダムが見えてきた時は全ての苦労が報われたと思いました。
歩いておよそ1時間位だと事前にわかっているし、川を遡ってずっと進んでいるし、
「この先には絶対大又沢ダムがある」と理解しつつも、
あの林道を進んでいると「これってマジで辿り着くんだろか?」ってちょっと不安になってしまいますよねー。

> 自分は神奈川の者なので思い立ったらすぐ行ける所ですが、遠方からわざわざ来てぱっと見に行ってしまう行動力は本当に凄いと思います!

…神奈川県はダムの数こそ少ないですが、その割りに“良ダム率”が高くてホント羨ましい限りです。
自分の場合、行動力と言うよりむしろ“執念”に近いかもですねw

> この後の更新楽しみにしてます(⌒0⌒)/~~

…本当にありがとうございます♪
最近は更新が遅れがちで大変申し訳ないのですが、そのお言葉大変励みになりました!
また是非とも懲りずに遊びに来て下されば幸いでございます☆
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター