ダム巡りダイジェスト【2012年11月11日】『立冬の神奈川ドライブ』その3

その2からの続きです】

【2基目:三保ダム@山北町】(訪問2回目・今年通算114基目)
20121111-13.jpg

…大又沢の林道から無事生還し、続いてやってきましたのはこちら。
山北町にあります『三保(みほ)ダム』でございます!
うん。前々回に話した“朝イチで停められなかった駐車場”っていうのは、
この堤体そばの湖畔にある駐車場のことですね。
大又沢ダムから戻ってきた頃にはすでに9時も回っていたので、さすがにオープンしていました。

三保ダム自体は自身2度目。
これから紹介させて頂きますが、このダムも実は本当に面白いダムだったりするんですよ♪
まぁここは“三保ダム”という名称よりも『丹沢湖』という呼び方の方が世間的に広く知られているのかな?
ちなみにダム湖でもある丹沢湖は『ダム湖百選』にも認定されていたりします。

じゃあとりあえず2度目でもあるので、今回は少しコンパクトにダムを観察していきましょうか…。


20121111-14.jpg

「…ああ、なるほど。これが朝言ってた例の大会ね」
天端を歩き始めるやいなや、いきなりチェンソーアート会場の案内板を発見。
どうやらこの後に向かう堤体直下の公園にて開催されている模様。

まぁチェンソーアートも確かに気になり、すぐにでも矢印の方向へと向かいたいところではありますが、
今日のオレは俄然ダムモード!悪いけど浮気はしないよ(キリッ

て言うか、もしこれに見入ってしまうと11時の宮ヶ瀬観光放流に絶対間に合わないという(汗)
いやはや。思いの外、大又沢ダムで手こずっちゃったものでねw
実はここに到着した時から“見るもん見て撮るもん撮って”すぐに宮ヶ瀬に向かうつもりだったんですよ。
ということで自分の中では“未知の領域”だったチェンソーアートは今回は残念ながらお預け…


20121111-15.jpg

ちなみに“コンパクトに見る”と言ってもこの三保ダム…何気にでかくて見応え満載なんですよね。
一応来たからには一通り見ていくつもりですが、このペースでホントに間に合うんだろうか?
ま。何とかなるよねーw

こちらは天端の様子。
ここから見える丹沢の美しい山々の光景はもちろん最高だったのですが、
天端上に飾られた小さい植栽も秋らしく紅葉していてとても良い感じ!
開放感も満点だし、ここは歩いていて本当に楽しい気分になれましたね☆

うん。結論から言うとここは全体的に非の打ち所が殆ど無い“良ダム”だったのですが、
一つ悔やまれるとすればこの曇天かな。
まぁ一応この日の予報は雨にはなっていたので、ここまで天気がもっていたのは良かったとも言えますが…。


20121111-16.jpg

「おお、これだよ!これ!」
…天端を奥まで進み見つけたものこちら!三保ダムの非常用洪水吐です。
ま。そのすぐ横には立派なラジアルゲート4門とローラーゲート1門があるのですが、
今回設備関係で見たかったのはこの“何の変哲も無い”越流式のいつものアレだったり。

と言うのも、前回一昨年に訪れた時は天端の奥辺りが工事中で立禁…見ることができなかったんですよね。
ということで今回初めて写真を撮ることができました♪

うーん。やっぱアレだな…
結局ダムってのは1回の訪問だけじゃ堪能しきれないんだよな。うん。
何だかんだ複数回訪れたほうが新しい発見もあるし、理解も深まるからね。
個人的には好きなダムには春夏秋冬…最低4回は行ってみたいと思っているのですが、
ここ三保ダムも何だかそんな“好きなダム”のラインナップに入りそうですw

ちなみに俺クラスになると、
小中池と草木ダムは毎日でも行きてぇ位なんだけどね。


20121111-17.jpg

…ま。そんな戯言はさて置き、(あながち嘘でもないけどwww)
ここらでいっちょ三保ダムっちの簡単な紹介でもしていきましょうか。

三保ダムは1978年に完成した神奈川県が管理するロックフィルダムで、
高さが95メートル、長さが587.7メートル。
ダムの役割としては、洪水調整・上水道水の確保および発電です。
数字だけ見ても結構大きいダムのように思えますが、ここは実際かなりでかいです!
まぁ耐震策の為に堤体がかなり緩やかな角度をしているので、高さはそこまで感じないんだけどね。
でも天端を端から端まで移動して1キロを超えるんで、さすがに歩き応えは充分と思います。

ちなみに自分がこのダムが面白いと思う点は、何と言ってもその堤体の“見た目”なんです♪
ほら?この写真だけ見るとゴロゴロと岩が積まれたいかにも“ロックフィル”って感じじゃん?
でもこの堤体はその一部に過ぎず…


20121111-18.jpg

…その先にはこうした緑化保護された堤体が続くんです!
もうこの絵だけ見るとまるで“アースダム”と迷ってしまいそうですよねw
別にロックフィルダムが緑化保護されているのは珍しいことではないと思いますが、
こうして一連の堤体の中で2つの味わいが楽しめるというのはなかなか見ることができないと言うか…。
自分のこれまで訪すれたロックフィルダムの中ではここだけじゃないかなぁ?

しかもこの三保ダム、更に面白いと思うのは直下からゲート周りを見上げてみると…


20121111-19.jpg

…なんと重力式コンクリートダムにも思えてくるではありませんかっ!
て言うか三保ダムとか言って何なの?ゲート立派過ぎるだろwww
もはやこれだけ見るとロックフィルダムとは思えないほど重厚なゲートを構えておりまする。

いやはや。こんな堤体をお持ちの三保ダムっち…何だかとっても面白いと思いませんか?
ここはもっと注目されるべきダムだと思いますよ!マジで。
うーん。一粒で三つの味わい…
さすが三保ダムの『三』の文字は伊達じゃないぜ!
(名前の由来…絶対それじゃないけどなw)


20121111-20.jpg

…さて。続いてダム直下の方にも足を運んでみましょうか♪
直下までは冒頭で見かけた看板のある場所から階段で下りることができますが、
このダムには嬉しいことに堤体法面に沿って続く通路からも移動することができます!

まぁ自分のことなので選択したのはもちろん後者。
ほらアレだ…
こっちの方がダムのぬくもりを肌で感じることができると思うの☆

…あれ?オレってただの変態さんになってる?
でもオレの目指す所はそこじゃなくてただの“ダム紳士”ですからwww


20121111-21.jpg

…まぁ直下でも色々見てたんですけど、このダムで是非オススメしておきたいものはこれですね!
こちらはずばり『三保ダム模型』(1/50スケール)!

残念ながら触れることはできないのですが、これがまた精巧な造りをしてるんだなぁ☆
もうね。これは自分、時間あったらいつまででも眺めていられますよ!
もしかしたら本物のダムより興味があるかもw

「あーあ。将来的にはダム模型が庭にある家に住みたいよなぁ…」

また何かアホみたいな事言ってますが…


あっ!?

…ここで時間を確認してみるとばっきぃさんに悲しいお知らせが。
なんと11時前までに宮ヶ瀬ダムに行くつもりが、現在まさかの10時半近く!

「オラやっちまったよ…」
もう三保ダムに夢中になりすぎて想像以上に時間が経ってるとか。
て言うかこんなダム…今の自分に30分位で全部見るなんて不可能に近い訳ですが。
もうどんなに足掻いてもこの時間では宮ヶ瀬ダムの1回目の放流には間に合わない…。
まったく今日は何の為に神奈川まで足を運んだって言うんだw
暇潰しのつもりが、潰し過ぎてアウトじゃないっすか!

…うーん。まぁ大又沢ダムも三保ダムも楽しんでの結果だから仕方無いには違いないけどねぇ。
もしこれがダム以外の用で遅れたとかだったらマジ発狂してたよ。うん。

さて、宮ヶ瀬の次の方流は午後の2時。また少し時間が空いてしまった…
「あー。つまりアレだろ?」


20121111-22.jpg

…当然、チェンソーアート会場に移動。
いや。さっきから触れてなかったですが、
実はダムを見ている時からここからのチェンソーの音がうるさかった…賑やかで気になってたんですよねー。
ま、まぁせっかく少し時間もできたことだし、
チェンソーアートを近くで見る機会もなかなか無いのでここもちょっと覗いていくことにしました。

会場の雰囲気としては、まぁそれなりのギャラリーで賑わっている感じ。
あ。もちろんダムを見物してる人よりは全然多いんですけど。
会場内は屋台が出てたり、チェンソーメーカーの販促ブースがあったりしました。

いやー。オレもついついマイチェンソーが欲しくなってしまいましたよ!(嘘)


20121111-23.jpg

…まぁぶっちゃけ、気になっていたのはチェンソーアート自体よりも、
「“競技大会”とはどうやって行われているものなのか?」って話なんですけど、
こうやって選手が各々テントの中で作品を作り、芸術性や技術を競うって訳だったんですね。

実際にチェンソーアートを生で見るのは初めてだったのですが、
近くで見るとなかなかかっこいいものですね♪ て言うか音がとにかく凄かったです!

ところで国内の“チェンソーアート人口”ってどれ位なんだろうか??
これって何気に相当体力使うと思うんだけど…。


20121111-24.jpg

…うーん。さすがに観光放流を2回見れた方が自分としては嬉しかったけど、
これはこれでなかなか良いものが見れたんじゃないかなーって。
まぁ見慣れないものでもありますから…やっぱり好奇心からしばし見入ってしまいましたね。

いやはや。もし自分がチェンソーーアートを嗜む人だったら、
ここで三保ダムを彫りあげたらさぞかし気持ち良いんだろうなー…
ダム模型ならぬ、木彫りのダムね☆

…いや、周りがみんな動物とか作ってるのに一人でダム作ってたら気持ち悪いかw


まぁそんなこんなですが、
あんまりここに長居して2回目の放流まで見逃したら目も当てられないので、そろそろ行きましょうか♪
次はいよいよ今回のメインダム!『宮ヶ瀬ダム』へと移動しました。



その4(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※三保ダムではダムカードも配布しています。もしよろしければそちらも是非☆




本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ



スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 神奈川県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいね・・・このダムっ・・・。
ほんとに3種類が詰め込まれてるみたいだー。
とくに正面が気に入りましたっ。

ばっきぃ先生に質問。
5つのゲートの下の水が流れる部分はなんて呼べばいいの?
これ全体で洪水吐でいいの?
あれ、いい気がするけど、幅がありすぎて混乱する・・・。

ゲートも青いし、右の階段っぽいとこも広くて珍しい感じでいいね。
神奈川か・・・遠すぎるけど、いつか行けたらいいなぁ。。

ゆるびねこさんへ

こんにちは。コメントいつもありがとです☆

うん。三保ダムの魅力が伝わったようで幸いです。
今だからこそこんなこと書いてますが、一昨年初めてこのダムに行った時はマジで「…??」って感じだったよ。
「…で。結局このダムは何の型式なんだろう?」ってwww

> ばっきぃ先生に質問。

> 5つのゲートの下の水が流れる部分はなんて呼べばいいの?


…おっ?ダムの勉強っすか?感心感心w
まぁブログがこの有様なので“先生”とか言われる資格ナッシングなのですが、一応自分の解釈として…
放流設備全般の総称が“洪水吐”だと思うので、それで全然通じるんじゃないかなーって。
ただ、もっと細かく言えば『導流部』じゃないかな?
実はそこら辺の疑問は自分も以前から持っていたのですが、ま。何となく現在もなおうやむやなままになっていたりします(汗)

でもアレだよね?
こういう用語も最低限理解してた方がより深くダムを楽しめるかもだけど、
最後はやっぱり見たまんまのフィーリングや感動を大切にしていきたいと自分は思ってたりするよ。うん。

> 神奈川か・・・遠すぎるけど、いつか行けたらいいなぁ。。

…もし機会があったら南関東の方にも是非ダムりに来て下さいね♪
オレが思うに、
ゆるびねこさんは群馬の方なので他の地域のダムを見て回ると、
“自分の住んでる地域のダムがいかに立派で魅力的なものが多いか”と再発見もできるんじゃないかな?
ある意味ダム好きの自分にとってはそれが羨ましかったりもします。

前回は…

丁寧なお返事ありがとうございます♪
今回のもめっちゃ面白いです(⌒0⌒)/~~
‘さすが三保ダムの『三』の文字は伊達じゃないぜ!’のくだりはマジで吹きました(笑)
自分はこの間、天竜川水系のダム巡りをしてきたのですが、水窪や佐久間辺りは積雪や路面凍結もあり危ない状況でした!
これから山は冬本番ですので、ばっきぃさんも気を付けてダム巡りして下さいね♪
続きを楽しみにしてま~す(^o^)/

No title

なるほど、導流部という言葉がわからなかったのですっきりしましたっ。
でもほら、普通しらないような言葉で呼べるとかっこいいからw

行動範囲があまり広くないのに、これだけ素敵なダムに行ける場所でよかったなーと思ってますっ。
免許とってから未だに高速道路に乗ったこともないのですよー><

Re: 前回は…

もん吉さんへ

こんにちは。続けてのコメント本当にありがとうございます☆

…天竜川水系ダム巡り!!!!!!
いやはや。何とも羨ましい限りです!
自分も以前からずっと訪れてみたいと思っていたのですが、何だかんだでまだ行けずじまいという(泣)
あー。佐久間ダムとか一度は是非勝負してみたいなぁ…。

でも、あっち方面になるとさすがに現在は凍結・積雪していますか…
実は一昨年に12月の秩父ダム巡りの際におもいっきりスリップしてしまい、それ以来冬の山ドライブに物凄い恐怖意識があったりするんですよねー。(…まぁその時は事なきを得ましたが)
ということで冬シーズンは地元千葉周辺や電車やバスでのダム巡りで過ごすようにしていたのですが、(ある意味“冬眠シーズン”ですねw)
春を迎え暖かくなったら、是非とも遠くにも足を運んでみたいものだったりします☆

> これから山は冬本番ですので、ばっきぃさんも気を付けてダム巡りして下さいね♪

ありがとうございます!これからもお互い気を付けてダム巡りを楽しんでいきたいものですね♪
長い冬を抜け、桜が咲く頃からはいよいよダムも見頃ですな。
あー。今から遠くのダムまで遊びに行けるのがホントに待ち遠しいなぁ…

ゆるびねこさんへ

> でもほら、普通しらないような言葉で呼べるとかっこいいからw

www

…でも気持ちはよくわかるわ!
まぁこの場ではあんまり“ダム用語”を使わないように心がけていたりはするんですが、
確かにダムを見て回ってると疑問が沢山出てきますよね。

ちなみにこれは余談ですが、自分はページの右側にリンクを貼っている滋賀県の『絵付きダム用語解説集』でわからないことを調べてたりします。
用語解説は色々あるけど、ここが一番わかりやすくて良いんじゃないかなーって。
でも、自分の勉強にもなるのでまた疑問とかあたったら気軽に声を掛けてくれると嬉しいです♪

> 行動範囲があまり広くないのに、これだけ素敵なダムに行ける場所でよかったなーと思ってますっ。
> 免許とってから未だに高速道路に乗ったこともないのですよー><


…だろ?ゆるびねこさんがツイッターで報告とかしてるの読んでてジェラシーすら感じますからwww

でもまぁさ。もちろん現在は凍結とかしてて遠くのダムには行きづらいけど、
そこら辺は無理せずマイペースでダムを楽しんでいけば良いと思うよ。逆に恐怖心を持ってダムに行っても面白いと思えないだろうし。

まぁまたダムに行った際は報告でもして下さいよ!こちらも未訪問ダムの参考にもなってますので、是非とも楽しみにしてますわ♪
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター