ダム巡りダイジェスト【2012年11月11日】『立冬の神奈川ドライブ』その4

その3からの続きです】

【3基目:宮ヶ瀬ダム@愛川町】(訪問5回目・今年通算115基目)
【4基目:石小屋ダム(宮ヶ瀬副ダム)@愛川町】(訪問5回目・今年通算116基目)
1111miya01.jpg

…はい。という訳で朝っぱらから色々あり過ぎましたが、やっとのことで到着しました。
最後にやってきましたのはこちら。今回の旅のメインダム…『宮ヶ瀬(みやがせ)ダム』でございます!

宮ヶ瀬ダムは2001年に完成した国土交通省が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが156メートル、長さが375メートル。
ダムの役割としては、洪水調節・不特定用水(河川維持など)・水道水の確保・発電です。

まぁこのブログでも散々既出かもですが、まさに“泣く子も黙る”日本有数の超巨大ダムって話ですわな。
ちなみに冒頭では所在地を愛川町と書かせて頂きましたが、
実際は相模原市と清川村にも跨いでいて、ちょうどダム湖(宮ヶ瀬湖)の辺りに境界があるそうです。
あ。宮ヶ瀬湖は当然『ダム湖百選』にも指定されていますよ!

ダム周辺の年間利用者はおよそ181万人!(平成18年度)
数字だけ見ても、その雄姿はダム好きのみならず多くの人々を魅了している証ですよね。
もちろんボクも宮ヶ瀬ダム大好きっ子です☆

「さーて。じゃあはりきってダムの方を探検しちゃおっかなー♪」


1111miya02.jpg

とは言ってもねぇ…。

「うーん。君は相変わらずアホみたいにでかいねぇ」
…出てくる感想と言えば残念ながらそれ位w
まぁ流石にもう5回目の訪問ですから。正直ダム自体に関しては“見尽くした感”が否めません。
こんな贅沢なスペックのダムを前にしてこの体たらく…
あーあ。あの初訪問の時の大感動はどこへ行ってしまったことやら。

あ!わかった!
これは宮ヶ瀬ダムとオレが愛し続けた故の倦怠期ってやつだよ、うん!
きっと自分にとって宮ヶ瀬ダムの存在がもう当たり前になり過ぎちゃったんだわ!

「ごめんよ!宮ヶ瀬…オレってば最近は草木ダムばっかに浮気しちゃってて。ホントは君のことが…」

………。

あ。もしかして「うるせぇ!ボォケ!」ですか? 本当にすいませんでしたwww
でも、やっぱりこのダムは“たまにふらっと訪れたくなる”ような不思議な魅力を秘めていると思います。

ま、いっか。
では改めて“自分なりに”宮ヶ瀬を堪能していきましょう…


1111miya03.jpg

「ナイス☆インクライン交差@傾斜変化点!」

あ。ちなみにインクラインとは、
ダム建設時に資材を積んだダンプカーを載せ、移動させる為に利用した設備のことで、
現在はケーブルカーとして生まれ変わり、一般客にも開放されています。もちろん自分も毎回乗ってますよw
【参考記事&動画はコチラ!


1111miya04.jpg

「ダブルピース、キタコレw」

…何かこの子の体のバランスちょっとおかしくね?
て言うか、似たようなタッチの“ご当地顔出しパネル”をさっきの三保ダム(丹沢湖)でも見かけたんだけど、
神奈川では最近こういうのが流行ってるの?


1111miya05.jpg

「…このダム怖い…主に目が怖い!」

…何このダム看板w 昨年末に訪れた時はこんなの無かったのに。
【参考記事(?)はコチラ!


1111miya06.jpg

「だっむだーむにしーてあげるー♪」

…やっぱ石小屋ダムから見る宮ヶ瀬ダムは最高だね☆
て言うか、これが副ダムとかチート級だろwww


1111miya07.jpg

題名:『暴走機関車から逃げる子供達』

あ。嘘ですw
この日も『愛ちゃん号』は多くの子供を乗せ大活躍してましたとさ。
【参考記事&動画はコチラ!


1111miya08.jpg
※ダムサイト(あいかわ公園内)の『Stnone Hut Cafe』にてシルクソフト♪

「いやー。相変わらず浦安ネズミより面白いテーマパークだね☆」

…うん。実はそうなんだよね。
自分にとっての宮ヶ瀬ダムは、まるでテーマパークのようなウキウキワクワクできる場所なんですよ。
巨大なランドマーク(→ダム本体)を中心に、風光明媚な風景(→石小屋ダムなど)があり、
アトラクション(→インクラインや愛ちゃん号など)がありとね!
そして何と言っても忘れちゃいけないのが素敵なショータイム…観光放流ももちろん!

………。

ん?
いけねっ! 本来の目的を忘れるところだったわ!

…ま、まぁ白々しいにも程があるんですがね(汗)


1111miya09.jpg

…やだなぁw 忘れてた訳無いじゃないですかっ!
実は何を隠そう…このダムに到着して先ずやったことと言えば、
観光放流を“どこからなら真正面から堪能できるか”というロケハンからなんですよ!
しかも“真正面”と言っても“直下正面の橋の上”とか大雑把な甘っちょろいものじゃなくて、
本当に寸分狂わず真正面…「ここから何歩目」みたいな正にピンポイントな場所のことですからwww

て言うか、せっかくこれ目当てで来てるんだからそんなの常識でしょ(キリッ

…あ。ただのダムホリック患者の戯言なんで「常識」というのはさすがに言い過ぎましたw
ということで何だかんだで放流開始のおよそ15分前。
ダムサイトにいた方々もショー会場…堤体直下に向かい始めてきたのか、どことなく周辺がざわついてきました。

せっかく下見してた場所が陣取られては元も子もない…
「さぁ!のんきにアイスなんて食ってる場合じゃありませんぞ!」
自分も少し急ぎ足で堤体直下に向かうことにしました!


1111miya10.jpg

「…よし!“真・真正面ポイント”陣取ったり!」

…先程の『Stone Hut Cafe』からは歩いて大体1キロくらいでしょうか?
この日は今年最後の“日曜”観光放流ということでかなりの見物客がいたので、
向かっている途中で「出遅れたかっ!?」と思ってはいたのですが、
なんとか無事に“指定席”を確保することができました☆

「フッ!橋の中心部は実は堤体の真正面では無いのだよっ!」
…いやはや。ホント下見しといて良かったわ!
これぞまさしく執念!ダム愛が呼んだ勝利なり!

じゃ、後は放流開始まで今回の作戦について簡単に紹介していきましょう!


1111miya11.png

「は?作戦なんてあるのか?」
…やだなぁwww そんなもん当然あるに決まってるじゃないですかっ!

【以下、オレ軍曹からオレへのお話】(上の地図参照)
宮ヶ瀬ダムの観光放流には公式(水とエネルギー館の情報)で3箇所のおすすめビューポイントがある。
一つは今立っているここ…①の“堤体正面の橋の上”
そして②の“堤体エレベーター入口付近”と③の少し離れた場所にある“新石小屋橋の上”だ。

うん。確かにこのおすすめに異論は無い。
…だが、自分はここで敢えて④の“副ダム脇”を付け加えておきたい。
副ダムとは言えど、石小屋ダムも堤高34.5メートルのれっきとしたダムだ。
いやー。他のダムから見るダムの放流もまた格別なものだと思わんかね?うんうん。

では4つのビューポイント…“今回は一体どこから放流を楽しむべきか?”という話だが、
ずばり我々は放流に飢えているっ!
だから今日この日にこのダムまでわざわざ来たんだろう?
…フッ、だったら全ポイントから楽しむに決まってるだろ?

え?「たった6分間の放流で全ポイントから見るのはさすがにキツイです!」って?
…まぁそうだろうなぁ。
ここから副ダムまではざっと800メートルはあるはずだから、放流を楽しみながらの移動は難しいかも知れない。
でも、だからこそ今日は午前と午後の2回に分けて見る為に早起きして来たんじゃないのか?


「またまたご冗談をw あれは大又沢ダムで苦戦したからじゃ…」

じゃあ頑張って走ってでも全部回るしか…もうこれ以上言わなくてもわかってるよな?
宮ヶ瀬観光放流舐めんなやぁぁぁぁ!!!!!!


…ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!


………。

ということでずばり、今回は走りまーす。
まぁそんな愉快な寸劇はさて置き、
要は今回の訪問ではこの4箇所から2回に分けて放流を見たかったけど、
やっぱ1回しか見れないので全部は諦めようとしたけど、やっぱ諦め切れなかった訳ですわw
ま。もちろん大又沢ダムと三保ダムは全然後悔してない…むしろ嬉しかったけど、
やっぱりこっちはこっちで譲れない…早い話がオレは結局『わがままダムボーイ』なんですね☆

あ。ちなみに自分は『訓練されたダム患者』なので今回こんなアホみたいな作戦を立てましたが、
皆様はもちろん思い思いに自由に観光放流を楽しんで下さいねっ♪


てな感じでいよいよ放流開始のアナウンスが…
さぁ!遂にこの時がやってまいりました!


1111miya12.jpg

…うおぉぉぉぉ!!!!! キターーーーーーーー!!!!!!!!!

多分5月に草木ダムで見た以来、今年はしばらくご無沙汰だったどでかい放流!
先ずは開始直後の1枚をゲット!掴みはオッケーです!

ダイナミックな人工瀑布を前に、
「…もうこのまま6分間見惚れてても良いかもな」とも思ってしまいましたが、
いやいやいやw
「宮ヶ瀬ダムも頑張ってるんだから、オレも頑張らなきゃダメだっ!」(意味不明)

よし!次だ!次っ!
せっかく念入りにチェックして確保したビューポイントもここは躊躇せず離れます。


1111miya13.jpg

続いて駆けつけたのは“堤体エレベーターの入口付近”…正しくダムのすぐ下です!
まぁ先程の橋の上からここまでは歩いても数十秒だからまだ余裕なんだけどね。
恐らく大体の方はここまでの2箇所から放流を見て終了ではないでしょうか?(…いや。普通はそうだろ!)

…ここからもやっぱ凄げぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

うーん。今回の作戦は本当に正しかったのだろうか?
…いや。もうやると決めたもんはやり遂げるしかない!…もはやそんなこと考えている暇ありませんっ!
ここまでで恐らく放流開始から3分くらい経っていますw

残りは新石小屋橋での撮影を挟みつつ、副ダムまでのおよそ800メートルダッシュ!
大又沢林道での山登り、結局でかい三保ダムとの格闘、日頃の不摂生な生活…
ここまで確実に体は悲鳴を挙げている…

「ま、間に合ってくれぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」


1111miya14.jpg

…新石小屋橋を越え、そんな余裕なんて無い筈なのに何故か振り向いて一枚。
遠目に見える大放流を近くで見ようと多くの人が堤体に近づいて歩く中、
確実にオレだけが大逆走!

ぜぇぜぇと息を切らしながらダムを背に猛ダッシュする姿は、
傍から見たら確実にアウト…もはや不審者そのものである。
だが、もう通報されたって構わない!

今のオレは副ダムから放流が見れれば…
副ダムから放流が見れれば…
副ダムから放流が見れれば…


………。


「はぁはぁはぁ……お、終わった…」


1111miya15.jpg
※6分間の放流に大満足…できたのか?

…気が付くと彼は幸せそうな表情を浮かべながら真っ白に燃え尽きていた。
話によるとその時に確認された彼のカメラの中には、
副ダムから撮影された宮ヶ瀬ダムの放流の写真が数枚残されていたそうだ…

【完】



て言うかさ。
この見物方法は絶対間違ってる!断言しとくわ!
もうこんなに猛ダッシュしたのいつ以来だろ?マジでw

ということで何とかやり遂げましたw
ちなみに副ダムに何とか辿り着いて、数枚写真を撮った後に間もなく放流も終了…。
下らな過ぎるとは言え、この達成感は凄まじいw
実は放流中の6分間の途中より小雨が降り始めてきたのですが、
しばらく傘もささずに副ダムの脇で呆然と立ち尽くしていたのは言うまでもありませんwww



さてさて。以上全4回に渡ってお送りしてきました今回の『神奈川ダム巡りドライブ』の模様でしたが、
いかがでしたでしょうか?

まぁ今更言うまでも無く今回の旅はあくまで宮ヶ瀬ダムの観光放流が目的だった訳ですが、
まさか2回見るつもりが1回だけになったことで、こんなことをする羽目になったとは…。
でも突発訪問とは言えど結果的に初の大又沢ダム訪問も達成できたし、
久しぶりに三保ダムもゆっくり見ることができたし、
最後も結局無理しつつも当初の目的が果たされた!
…これはもう素直に喜ぶべきダム巡り…大成功と言って間違いないでしょう☆

ま。自分がもうちょっと落ち着いて計画を立てれれば言うこと無いんでしょうけど…w

いやー。それにしてもやっぱり宮ヶ瀬ダムは面白い所ですね!
確かに“ダム自体を見尽くした”というのは間違っていないのですが、
何だかんだで行く度に新しい発見・楽しみ方がある…

6回目の訪問? …ああ。間違いなく来年も確実に行ってしまうだろうね♪
次回はゆっくりと観光放流を満喫したいしw

とりあえず、およそ1年ぶりの神奈川ダム巡り…ホント楽しかったです!ごちそうさまでした!



【今回のルート】(東名道・大井松田IC~三保~大又沢~宮ヶ瀬)

※実際に走ったルートとは若干異なるかもです。


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかな~☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※観光放流の日時等に関しては公式ページ等で予めお調べ下さい。
※宮ヶ瀬ダム&石小屋ダムではダムカードも配布されています。機会があればそちらもどうぞ♪


※今回の観光放流の模様はこちらにもアップしておりますので是非どうぞ!
→ 過去記事:『MIYAGASE DISCHARGE!!』


本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


以下、いつものおまけコーナーはっじまっるよー!



【今回の戦利品】

1111miya16.jpg

…ばっきぃは『銘菓 宮ヶ瀬の女(ひと)』をてにいれた!



【今回の天玉そば】

1111miya17.jpg
※かけそば(350円)+生タマゴ(50円)+野菜のかき揚げ(130円) @ 中井パーキングエリア(上り)にて

*メインが蕎麦のセルフ型式(…丸亀製麺みたいなやつね)の店。天玉は無いので自分でトッピングした。
*蕎麦…細め。噛み応えあり。
*つゆ…不自然な甘みも無くグッド!
*かき揚げ…注文後に揚げてくれたのでサクサク!油っこくなくグッド!
*総評…いつもの“天玉”とは趣旨が違うかもだが、この値段でこのクォリティなら言うこと無し!

スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 神奈川県

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です♪

ばっきぃさん♪お疲れ様で~す(^o^)/
宮ヶ瀬はめちゃめちゃハードでしたね~(^o^;)
観光放流にかける情熱ひしひしと感じます!
実は…自分、宮ヶ瀬からそう遠くない所に住んでおりまして…すごく贅沢な話、いつでも見れるからと
観光放流未体験なんですよ~(ToT)
いわゆる…
都内在住でいつでも見れるからスカイツリーや東京タワー未体験みたいな…そんな贅沢者です(>_<)
そんな修行の足りない自分からすると、ばっきぃさん♪は神のような方ですよ~☆
もっとダム修行に励まねば!と、めっちゃ感じますね~(^_^;)
ばっきぃさん♪のお膝元の千葉県はまだ4基しか回れてないし他にもまだまだ行きたい所がいっぱい!!
自分もこれから沢山のダムを巡り修行を積んでいきたい所存でございます!
ばっきぃさん♪どこかのダムでお会いする様でしたらその時はどうぞよろしくお願いいたします(^o^)v

No title

ダム作戦笑わせて頂きましたw
自分も作戦立ててダムに挑みたいと思います。

No title

がんばったねっ。
いつか三保ダムと宮ヶ瀬ダムのために神奈川に行ってやるぅぅぅ。
大又沢ダムは体力的にきつそうなので、とりあえずいいや・・・(つД`)
あとね、福島県のダムも行ってみたいです。

Re: お疲れ様です♪

もん吉さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆
いやはや。今回は各回の更新間隔がかなり開いてしまったしまった為、かなり読みづらいものと反省している訳ですが最後まで読んで頂き感謝感謝です!

それにしても宮ヶ瀬ダムからそんな離れていない場所にお住まいでしたとは…
何だかご近所で不審な行動をとってしまい恐縮です(笑)
て言うか、その気になればいつでも宮ヶ瀬を拝める…
くぅぅぅぅぅ!!!!! 羨ますぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!

> 都内在住でいつでも見れるからスカイツリーや東京タワー未体験みたいな…そんな贅沢者です(>_<)

…この例えと考え、めちゃくちゃよくわかりますっ!
そうなんですよね?実際はそういうもんなんですよね?
自分も最初のうちは地元のダムばっかり回っていたのですが、気が付けば同じ考えで次第に後手後手になっていき、今年は結局千葉のダムにはそんなに訪れてなかったという…。

まぁご存知かもしれませんが、千葉はアースダムばかりがごろごろ点在してて数自体は結構あるのですが、
そんな中でも極稀に面白いダムがあったりするので、
もん吉さんも良かったらそんな素敵な1基を見つけにまたどうぞ遊びにいらして下さいね☆

> もっとダム修行に励まねば!と、めっちゃ感じますね~(^_^;)

これは全く同じ立場…自分も常に思っています!
そんなものは人と競うものなんかじゃないですが、やっぱり自分もダム経験がまだまだ不足しているし「もっともっと色んなダムを見て行きたいよなー」って常日頃考えてますね。
自分がダムにハマって以来の最初の目標…『全都道府県制覇&300基訪問』まではまだまだ道が遠いので、今はそれに向かってまだ苦しんでいる…もとい“楽しんでいる”状態です!

> ばっきぃさん♪どこかのダムでお会いする様でしたらその時はどうぞよろしくお願いいたします(^o^)v

…そうですねっ!大又沢もニアミスでしたし、もしかしたらもうどっかのダムですれ違っていたかも…。
関東界隈で怪しいダムマニアを見かけたらもしかしたらオレかもしれませんよ(笑)
いやはや。その際はこちらこそどうぞよろしくお願いいたしますー♪

humpty0202さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

…せやで。あのオレが宮ヶ瀬で必死な形相で走ってたんだぜ?www

まぁその場のノリももちろん大切かもだけど、やっぱり作戦を練るのも悪くないと思いますよ。
て言うか、これからは『タクティクスダム巡り』の時代でしょ?w

ゆるびねこさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます☆

うん。宮ヶ瀬はオラ頑張ったわ。
…ま、まぁ頑張ったって言うか、何かアホっぽかったですわw

> いつか三保ダムと宮ヶ瀬ダムのために神奈川に行ってやるぅぅぅ。

…そうだね!自分も神奈川のダムだと断然その2基を推しておきたいですね。
特に宮ヶ瀬は…ここはダム好きだったら1回は見ておいて損はしません!させません!
マジで価値観変わるかも知れないよ♪ いやマジで!

> 大又沢ダムは体力的にきつそうなので、とりあえずいいや・・・(つД`)

えーーーーーー。
…あ。嘘です!でもここはやっぱり体力使うかも知れないからねぇ…
まぁあのダムは確かに悪くないが別に無理せず…と、とにかく今回は兎にも角にも宮ヶ瀬ですわ!

> あとね、福島県のダムも行ってみたいです。

福島も結構回り甲斐のある所ですよね。自分も来年も福島は是非訪れてみたいなぁ…
良さげな福島ダムの情報ゲットしましたら、是非自分にも教えて下さいね☆
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター