スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム巡りダイジェスト【2012年12月23日】『歳末・鴨川スペシャル』その0

こんちわ。オレです。

いやはや。今年もわずか1週間を残すところまで来てしまいましたね。
最近では日本国中非常に厳しい寒さに見舞われていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まぁ自分クラスになると暇さえあればわざわざ山まで赴き、
ダムを見てはキャッキャウフフするという困った余生を送っている訳ですが、
ほら?たまにはさ…
こんなオレでも海を見たくなる時だって実はあるって話ですよ!まったく!

ということでね、先日久々に行ってきましたよ!千葉の鴨川!




20121223kamogawa02.jpg

「海のバカヤローーーーーーー!!!!!!!!!!!」

…うん。やっぱ海いいよねー!海!
ま。夏とかですと海水浴客なども多いし、
人混みが苦手な自分としては外房方面の海は敬遠しがちになってしまうのですが、
冬の海っていうのもなかなか荒々しくて趣のあるものです。

山は「ヤッホー」、海は「バカヤロー」…誰が最初に言い出したかは知りませんけど、
叫んでみたくなる気持ちもわからんでもないですが、やっぱわかりません。


20121223kamogawa01_20121224232903.jpg
※鴨川チックなもの撮ってみた

…てな感じで、たまにはダムのことでも忘れてゆっくり海辺の散歩でまったり楽しんでいきましょうか♪


って思うじゃん?


甘いよ!マックスコーヒーより甘いよ!(ローカルネタです(汗))

ま、まぁ海辺の散歩も確かに悪くはないですが、やはりそこはオレのことですからw
今回鴨川に訪れた目的というのも当然…


20121223kamogawa03.jpg

…ですよねーwww

ちなみに千葉のダム事情をあまり知らない方でしたら、
鴨川市と言えば“南房総の海の町”というイメージが強く、
もしかしたら「え?ダムなんてあんの?」と思われる方も結構いらっしゃるかも知れませんが、

いやいや。これがね、結構市内にはダムが点在している訳ですわ♪


20121223kamogawa04_20121224232903.jpg
※鴨川市に存在するダムの一例

…ま。海に面している訳ですから一見“水には事欠かない”印象があるかもですが、
そこはさすがに海水と生活用水では全く話が別ですから。
しかも自分が住んでいる北総地域とは違い、利根川のような大きな川も流れていない…
昔からそれはそれは水の確保には余念が無かったことでしょう。

そんなことから千葉の南部には意外とダム(溜め池)が多かったり。
いやー。これはたまたまですが、
地元千葉のダムメグラーである自分にとっては、こんなことも実は好都合だったりしてるんです☆

…自分が偉そうにこんなことを言うのもアレですが、
“関東のダムを全制覇するなら千葉は鬼門”だと思うよ。うん。
小さなアースダムがホント各地に点々としてっからw
まぁかく言う自分もまだ千葉を制覇しきれていませんけどね…(汗)



ということでいよいよここからが本題。
いつものがっかり活動報告の方に入っていきたい訳ですが、

今回のダム巡り。何故鴨川までやって来たかと言いますと、
実は年内にどうしても訪れなくてはいけない…
決着をつけなければいけないダムがあったんですよね。
早い話が「こいつを成敗しなくてはもう年も越せない」って話ですわ!マジでwww

…そんな年末、今年ラストのダム巡りになるかも知れないこの日に選んだ“けしからんダム”
その名もずばり『第2袋倉ダム』!
もちろんこのダムも初訪問となる訳ですが、
今回の目的はこいつをシバく!…単純明快。ただそれだけでございます!

………。

「は?普通にダム行くだけだろ?」って?

いやいやいやいやいやwww
普通に行くことができるダムだったらもうとっくに行ってますってば!
実は自分にとってこのダム、これまで行くか行くまいか相当悩んだ…それ位覚悟がつかなかったんです!

ほら?ダム便覧様もこう仰ってますよ?


20121223kamogawa05.png
※ダム便覧内日本のダム一覧『第2袋倉ダム』の項より転載させて頂きました

…な?

もうね。これまで行かれた方の感想は、ことごとく「辿り着くまでしんどい」というものばかり。
要は普段自分が忌み嫌って避けてきた“難攻不落系ダム”って話ですわ!

ま。このブログでも自分のヘタレっぷりは遺憾なくさらけ出している訳ですが、
このダム・このオレを知っている方なら行かないと思ったじゃん?
でもね…
男だったら戦わなきゃいけない時もあるんですよ!

て言うか、
一つの目標でもある“千葉ダム制覇”の為にはどうしても避けては通れない試練なんです。はい(泣)
ま、まぁ避けては通れない道…
「だったら早いうち…できれば年内にとっとと済ませてしまおう」と前々より思っていたのですが、
うーん。遂に約束の年内が終わる所まで来てしまいましたねw

“ヒル”被害の話も聞いていたので当初は「秋以降に…ね☆」と先延ばしし続けていたのですが、
さすがにこの冬の寒さならヒルは出ない…もう言い訳もできず思い腰を上げざるを得ません。
(色んな方にもう「今年こそ袋倉チャレンジします!」って話してきちゃったしw)

いやー。いつもでしたら未訪問のダムに行くとなれば嬉しい限り…
まぁ確かに今回もワクワクはするんですが、如何せんこのダムだけは不安感ばかりが頭をよぎる……

………。

「べ、別に怖いって訳じゃないんだからねっ!」


果たして今回の年末“特別”ダム巡りはどんな結末を迎えたのでしょうか?
では前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ始めていきたいと思います♪



【ならいっそのこと…】
20121223kamogawa06.jpg
※JR外房線の様子@上総一ノ宮駅

「…予習はぬかりない。準備も整った!」
インターネッツ上の先人の“袋倉レポ”をここ数日読み漁った結果用意した物…
登山用のブーツ、軍手、懐中電灯、水、おやつ、
父さんが残した熱い思い、母さんがくれたあの眼差し、
キリンが逆立ちしたピアス
…などなど。

どう考えても普段の“自分のダム巡り”に持って行くものではないですが、
今回ばかりは最低限の準備…そして山に入る覚悟が必要ということで相当気合を入れてきました。
ま。道中何があるか正直未知数ですからね。
いくら楽しむといっても、これぐらいはやらんといけないとオレの第六感が判断しましたw

そう!千葉の低い山と言えど、これは“入山”に違いない!
いいかおまいら!山舐めんなよ!…いや。マジで!

あ。ちなみに今回の旅は久しぶりの電車移動で行いました。
まぁ第2袋倉ダムの手前にある『第1袋倉ダム』までは車でも行くことができるという話は知っていたのですが、
それでもかなりの酷道を走るということでしたので、ならいっそのこと…
「終始自分の足のみで袋倉に挑もうじゃないか!」ということですね♪
(…結果的にこの時は道中の崩落で第1ダムまでも車通行不可だったのですが)

うーん。久しぶりの電車移動のダム巡り、逆に新鮮で楽しかったなぁ…。
何と言っても帰りに酒が飲めるのが最高だよねw
実は来年は電車移動をもっと増やして色んなダムに行ってみようかと企んでいたりします☆


20121223kamogawa07.jpg
※周りの雰囲気から無人駅じゃなかったことに逆に驚いた安房天津駅

そうそう!わかってると思うけど、
さっきの準備していった物の最後の3つ…アレ嘘な。

…ということで(一応)最寄駅でもある鴨川市の『安房天津駅』へと到着。
自宅からは電車を乗り継いでおよそ2時間半…まぁ時間的には車で行くより気持ち早い位かな?

「よし!ここが今回のオレのバトルフィールドだ…」
駅前の自販機でミネラルウォーターを購入。
ベンチに腰掛け、ブーツに履き替えレッドブルを一気に飲み干す…
手持ちのナビによると、ここから第1ダムまでは歩いておよそ1時間ちょっと。


「…いざ!出陣!」
さぁいよいよ年内最後の大勝負!
“千葉のラスボス”袋倉第2ダムとオレとの全面対決…戦いの火蓋は切られました。



その1に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : ダム 千葉県

コメントの投稿

非公開コメント

おっ!

ばっきぃさん♪こんばんは(^o^)
遅れ馳せながら、前回の松田川ダムの件やりましたね~☆凄いっす!
今回は、関東屈指のデンジャラスな「第2袋倉ダム」に挑むのですね!!
ダム便覧を始め、どのサイトを見てもヤバいことしか書いてないので有名な所だし…(>_<)
自分もダム便覧等を見始めた頃からずっと気になっていた所だけに続きが楽しみです(^o^)/
この時期だから名物の‘蛭’や‘コウモリ’もいないはずですが…気を付けて探検…じゃなかった、ダム見学して下さいね!ばっきぃ隊長♪p(^-^)q

鴨川ですか^^

おはようございます。
鴨川にそんなダムがあったのですか・・・!
鴨川は祖父母の故郷で、40年以上前から毎年夏休みには親戚の家で楽しんでいました。
墓所もあるので、墓参りにも行っていたのですが、ここ10数年は訪れることもなくなりました。
これからの連載を楽しみに、こちらの記事で郷愁を感じさせていただきます^^

Re: おっ!

もん吉さんへ

こんにちは☆ 毎度ありがとうございます!

> 遅れ馳せながら、前回の松田川ダムの件やりましたね~☆凄いっす!

…いやはや。ありがとうございます!
何か世の中にはもっと素晴らしいダムのホームページやブログが沢山あるっていうのに、このブログの写真から選んでいただいたことは本当に嬉しい限りです♪

> 今回は、関東屈指のデンジャラスな「第2袋倉ダム」に挑むのですね!!

…はい。遂に行ってきちゃいました!
やっぱあそこは“関東屈指のデンジャラス”に含まれちゃうんでしょうね。
多分千葉じゃなかったら行かなかったと思います。何て言うか徒歩なので肉体的にも疲れましたが、今回はそれ以上に精神的にぐったりしてしまったとか(笑)

これは自分が言うのも変かも知れませんが、
もん吉さんを含め、ダムを追いかけている愛好家のみなさんは「ホントよく頑張ってるよなー」って最近思っていたりします。
自分なんかは完全に興味本位で面白がって第2袋倉に行きましたが、あのダムに真剣に訪れようと試みた方もいる訳ですから…。
これは最後に書くかも知れませんが、あそこでちゃんと(?)見学しようと思ったらマジで覚悟が必要なんじゃないかと。

> この時期だから名物の‘蛭’や‘コウモリ’もいないはずですが…気を付けて探検…じゃなかった、ダム見学して下さいね!ばっきぃ隊長♪p(^-^)q

本当にありがとうございます!今回だけは“見学”と言うよりはホントに“探検”だったかな?
ちなみに蛭と蛇だけはね…本当にガチで無理なんですわ(笑)
もん吉さんもダム巡り、どうぞご安全に! お互い安全第一で素敵なダムに出会っていきたいものですね☆

Re: 鴨川ですか^^

薄荷脳70さんへ

こんにちは☆ 毎度ありがとうございます!
先日は薄荷脳70さんのブログで写真まで使って頂き、真に恐悦至極に存じますっ!!!!

おお!鴨川にそのようなご縁がおありとは…
鴨川は記事にも書いた通りどうしても“海”のイメージが強いと思われがちで、自分ももちろんその一人だったのですが、ダム巡りを始めるようになってその印象が180度変わりましたね(笑)

例えば棚田で有名な『大山千枚田』なども鴨川市ですし、本当にダムに興味を持ち始めてから地理も勉強になっていると思います。…更に掘り下げていくとダムからもっと歴史も学べるんじゃないかなーって。

> これからの連載を楽しみに、こちらの記事で郷愁を感じさせていただきます^^

…ありがとうございます!
多分薄々感じてらっしゃるかも知れませんが、これからサバイバルな内容になっていきますので郷愁を感じて頂けるかは自信が無いのですが、
「こういった場所もあるんだなー」「こいつは鴨川で何やってんだか…w」位でまったり読んで頂ければこれ以上嬉しいことはありません♪
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。