ダム看セレクション新春特別編『とんでもねぇ、あたしゃ水の神様だよ』

こんちわ。オレです。

まぁ改めまして「あけましておめでとうございます」って話なんですが、
今年の干支は『巳』(ヘビ)ということで、
この『だむほり』さんも細々とダラダラ長く…時には忌み嫌われる存在としてやってきたい訳なんですがね、


あ!そうそう!
ヘビで思い出したんだけど昨年は確かこんなダムにも訪れたっけ…


hebi02.jpg

…こちらは群馬県神流町の『塩沢ダム』

まぁ小規模な一県営ダムではあるのですが、とりあえずダムカードが配布されていたり、
近くには“カクッとしたビッグモンスター”こと『下久保ダム』さんなんかもいらっしゃったりするので、
興味があれば是非一度はどうぞって感じなのですが、

このダムのダム湖名っていうのが…


hebi01.jpg

…実は『蛇神湖』と呼ばれているんですよね。

「うーん。スネーク……しかもスネークにしてゴッドかぁ…」
まぁ自分のようなビビリボーイの場合ですと蛇と聞いただけで、
“身の毛もよだつ恐怖の生き物”“できれば遭遇したくない相手”というイメージが先行するのですが(汗)

でもそれはあくまで“その動き、その格好に対してのイメージ”
確かに実際に毒を持ってる輩がいたりと本当に侮れない部分もあるのですが、

でも冷静になって考えれば“蛇を神として崇める”というのもわからん話でもないですよね?
日本には八百万の神が宿っていると昔から言われ、
全国各地には余所者の理解を超えるような、様々な信仰対象が存在する訳ですから。

それに昔から『白蛇』や『蛇の皮』は縁起物とも言われている訳だし、
(失礼な言い方でしたらごめんなさいですが)
むしろ“蛇くらいなら全然アリ!”とも言えるのではないでしょうか。


hebi03.jpg
※『蛇神湖』の名前の由来が蛇のように長々と…事細かに書かれた看板

…ちなみに説明板によるとこの周辺地域では現在でも、
蛇は『山の神』『水の神』『商売の神』として信仰され、
どうやらこのダム敷地内においても、その御神体が祀られているとかいないとか…。

「…ふーん。蛇は水の神様でもあるのか」
本来は“水害から身を守る為”そして“豊かな生活に必要不可欠な水を確保する為”に、
先人の知恵と努力の結果…太古の昔(日本だと7世紀頃?)より造られてきたダム。

そんなダムに“水の神”でもある蛇が祀られているというのは、
何とも不思議というか、とても偶然とは思えない…どことなくロマンすら感じるというか。
これはちょっと面白い話だと思いましたね。うん。


で。ちょっと興味が出てきたので新年早々この『水神』についても軽く調べてみたのですが、
何も蛇だけが“水の神様としての象徴”という訳ではなく、
国内においては、
『河童』や『龍』も水神…及びその“使い”として崇められる場合があるとか…。


hebi04.jpg

…うん。そう言われてみると、確かに河童なんかもダムの看板にはよく登場するよね。

これはあくま自分の実感ですけど、
ダムの立禁板の絵の相場と言えば河童!
河童は架空の存在だけど、ダム看板で見かける動物の1位は恐らく河童なんじゃないかと…(笑)


hebi05.jpg

…場所は変わってこちらは長野県の『大町ダム』
ご覧の通り、可愛らしい龍に乗った男の子がダムのマスコットキャラクターとして存在している訳ですが、
ここのダム湖の名前は『“蛇”神湖』ならぬ『龍神湖』!

周辺地域には“龍に乗った子が水をもたらし村を救った”的な伝説も残されており、(『犀龍と泉小太郎』)
まさに龍も“水の神”の象徴であるということがよく理解できますよね。


hebi06.jpg
※『惣の関ダム』(宮城県)にて

…まぁ人間が生活を営む為に、水はなくてはならないもの。
日本でも古来よりそんな大切な水を絶やさぬよう“願いと祈り”を込め、
水田や用水路、はたまた井戸のすぐ傍などあらゆる場所に水神様を祀ってきたのはご存知でしょうが、
その“手段”の一つとしてダムが造られてきたことももちろん例外ではないといったところなのでしょう。

確かにね。色々なダムを見て回っていても、そのすぐ傍にはこうした碑もよく見かけますからね。
うーん。こういう所にも神としての『蛇』『龍』…もしかしたら『河童』なんかが祀られているのかなぁ?
龍はカッコ良さそうだけど、
河童は可愛いやつだったら良いけど、昔の妖怪絵巻的なリアルなやつだったらちょっと怖いかも…。


水は豊かさをもたらす一方、時として財産・生命に牙を向けることもある。

要は何事もバランスの話なのでしょうが、
そんな絶妙なバランスを水のある場所の近くでそっと見守る水神様…

さっきは「蛇怖い!マジ勘弁!」という話をしてしまいましたが、
そんな一方的に恐れられている蛇から言わせてみれば、

「とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ!」
…もしかしたらそう思っているのかも知れませんよね(笑)

よーし!じゃあ自分もこれを機に今度から蛇に会った時は…



hebi07.jpg
※『寺山ダム』(栃木県)にて



hebi08.jpg
※『寺山ダム』(栃木県)にて



hebi09.jpg
※『惣の関ダム』(宮城県)にて


…いや。それとこれとは話は別。
やっぱりできることなら出遭いたくないよなぁ(泣)



そういや、昨年の寺山ダムで初めて蛇に遭遇したのは今となっては良い思い出(?)
み、皆様もシーズン中にはくれぐれも気をつけてダム巡りを楽しんで下さいねっ!



本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


スポンサーサイト



テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

蛇~っ!

冒頭から‘蛇神湖’だぁ~!
昨年は何故か自分も2度も来ちゃった蛇神湖(^o^;)
スネークでゴッドなレイクですね(^_^;)
昔、友人宅で飼っていたニシキヘビの‘ボア君’に見事にめでたくない‘ウン’を買ったばかりのジーンズに付けられてしまったのを思い出してしまいました(^^;
龍やカッパは架空の物なので安心だけど…蛇はなぁ~(>_<)
巳年とは言えモノホンは…自分も出会いたくないものの一つです!
ダムのある山に入れば、害・無害に関わらずニョロニョロ系やヌメヌメ系がウヨウヨ居ますのでお互いに気を付けていきましょう♪
まぁ、同じ「マムシ注意」なら‘ニョロニョロ’じゃなく‘やいババァ、長生きしろよ!’の方が自分的には嬉しいかも~(笑)(⌒0⌒)/~~

Re: 蛇~っ!

もん吉さんへ

こんにちは。いつもありがとうございます☆
て言うか返事遅れまして申し訳ございませんでした(汗) ちょっくら新年2発目のダム巡り行ってたもので…。

おぉ!蛇神湖は以前行かれていたのですね。
塩沢ダムは何が良いかって、あの古民家テイストな管理事務所がナイスですよねーw
うーん。それにしてもやっぱり蛇には極力出くわしたくないものです。幸か不幸か自分はダム巡り中に1度しか遭遇していないのですが、そん時ゃ思わず声を出して驚いてしまいました…。

あ。三太夫は言いたい放題でいいですよね☆
「毒蝮なら許される」「毒蝮なら仕方無い」…自分も少しはそんなカリスマ欲しいなぁwww
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター