オレ流ダム紀行【2013年1月4日】『新春日光・冬景色』その2

その1からの続きです】

【大河ドラマは散々だったようだが、やっぱ平家って凄いよな!】
0104nikko07.jpg
※道中での一風景

…さて。開き直ったオレは強いw
やはりそれでも「“雪の積もったダム”は是非見てみたい!」ということで、
そうと決まれば雪道だろうが獣道だろうがガンガン歩いていきましょう♪(…獣道は一切無かったけど)

ちなみに目的地でもある湯西川ダムまでの行程としては、
野岩鉄道『湯西川温泉駅』(道の駅『湯西川』)から県道249号をひたすら西に一本道。
距離的にはおよそ3キロくらいあるのかな?

今回は訪れることはできませんでしたが、
ダムから更に10キロくらい進むと“平家の落人の里”としても有名な湯西川温泉もあったりします。

まぁ3キロ程度ですから。歩く分には大したこと無い…
と言いたいところではあるのですが、そこら辺は自分にとって普段慣れていない雪道ですから。
それはそれは転んで怪我でもしないよう、場所によっては“よちよち歩き”で結構苦戦しましたわ(汗)

「て言うか、もはや大雪原ですやんwww」
…ま。何だかんだ言っても最初のうちは久しぶりの雪景色、結構楽しめましたね。


0104nikko08.jpg

………。

もう1キロは歩いて来ただろうか?

「やべぇ…もうホワイトアウトしちゃうよ僕…」
…うん。結構ひ弱なんだよね、オレw (ヘタレではないんだZE☆)
いや。一応万全の身支度はしてきたつもりではあったのですが、
この時の気温は昼間だというのに予想をはるかに越えるまさかのマイナス5度!

まぁ道中は民家なども点々としてたりで決して寂しい雰囲気ではないのですが、
もうこの寒さだけでちょっぴりナーバスな気持ちにもなってきてしまいますw


0104nikko09.jpg

「…そりゃそんなとこ上っちゃアウトだろ」
もはや何気ない看板一つにも思わず乾いたツッコミが出てしまう始末。

うーん。今回はあらかじめ歩く距離が短いとわかっていたし、
前回夏前に一度訪れて大体のロケーションはわかっていたのでこんな雪道の中でも移動してるけど、
これが全然知らない土地の未訪問ダムだったらもしかしたら断念していたかも知れませんね。

いやー。それにしても平家ってのはつくづく凄いと思いましたわ。
だって源氏に敗れて以来、こんな寒い所に逃げ延びてきた人たちもいる訳でしょ?
当時はストーブだって無いんだぜ?そりゃ誰も追いかけて来ないってば!

いやはや。そんな地に現在はダムが建設された…
「もしその時の平家の武士たちがそんな事実を知ったら一体どう思うのだろうか?」
ダム巡り中にそんな想像を歴史に重ね、思いを馳せてみる。

そしておやすみ…僕はもう疲れたよ……


寝 る な っ てwww

さてさて。そろそろダムの姿が見えてくる筈なんだけど…


0104nikko11.jpg

「…おっ!」


0104nikko12.jpg

「積もっちょる積もっちょる☆」

…楽しいんだか寂しいんだかよくわからないまま歩き続けていると、前方には雪がかかった湯西川ダムの姿が!
いやー!これこそまさに今回自分が望んでいたダムの風景!
最初のうちは「またオレってばノリだけで来ちゃったよ…」と少し複雑な心境でもあったのですが、
これを見てそんな曇りも一気に晴れ渡りました!

自分にとって“新しい風景”を“新しいダム”で楽しむ…
いやー。こいつは新年早々いいものを見させて頂いた。

ということで、この場に立ち止まって暫しの鑑賞&撮影タイム♪
湯西川ダム自体、一般人に公開されるようになったのは昨年の10月
確か昨年の5月に来た時もこの場所から遠めに見たんだっけなぁ…。

あの時は真新しいコンクリートの白に感動したけど、今回は堤体に積もった雪の白に感動。
これまで重複も含めて300基以上はダムに訪れることができたけど、
残雪がちょろっと残るダムを見たのが2~3基程度で、
何だかんだここまで本格的に雪が積もったダムを見たのは今回がもちろん初めて…

そして、こうして雪道を歩いてダムにやってきたのももちろん初めてw
いやー。今回の初体験尽くしのダム巡りは本当に後々まで思い出に残ると思います!


…ふぅ。じゃあそろそろ戻って温かいコーヒーでも飲みましょうかね……


0104nikko10.jpg

…うん。それでも別に構わなかったんです。当初の目的は一応これで達成された訳ですから。

でもさ、
ここまで来たらやっぱダムの目の前まで行ってみたいじゃん?
まぁ行ったところで閉鎖中ですけどね。

ということで雪道を歩いて行くダム訪問の旅は続行w
相変わらず厳しい寒さにいっぱいいっぱいですが、もう距離もそこまで無い筈ですから…
ここは最後まで湯西川ダムの冬景色を楽しんじゃいましょう♪

あ。ちなみにちょうどこの辺りから車道と歩道の区切りが白線のみとなってましたので、
季節を問わずここからは細心の注意が必要です!
(まぁその白線も雪で殆ど見えない状況でしたが…)
この先には温泉もあるせいか交通量は決して少なくないので、もし歩かれる方はホントに気をつけて下さいね!

実際こんな雪道のカーブでも飛ばしてくる大バカ野郎が何台かいてヒヤヒヤしましたわ(泣)



【1基目:湯西川ダム@栃木県日光市】(訪問2回目・今年通算2基目)
0104nikko13.jpg

…さて。先程のダム鑑賞地点(路上です)より歩いて10分くらい。
駅から2つ目のトンネルを抜けると遂に到着しました!
今回の1基はもちろんこちら!日光市にあります『湯西川(ゆにしがわ)ダム』でございます。

まぁ一応訪問は2回目なのですが、先程も話した通り前回はまだ公開前ということで遠目に眺めたのみ。
そして今回も冬季閉鎖中な訳ですからこれを訪問2回目と言って良いものかどうか(汗)
ま。とにかくダムサイトのすぐ近くまで来たのは今回が初めてですので、
ここは閉鎖中ながらも楽しめる範囲で楽しんでいきましょう♪


0104nikko14.jpg

…まずは門扉も開いたままで管理事務所に人の気配があったので、とりあえずお邪魔させて頂きます。
ダムカード配布情報の方には閉鎖中で配布していない旨が特に書いてなかったので、
せっかくだし1枚貰っておきたいですからね♪(こういう時は徒歩だと強いよなw)


ピンポーン

「すいませーん!ダムカード頂きたいのですが…」
「はい。何名ですか?」

…今年初の“いつものやりとり”www


0104nikko15.jpg

…てな感じで、何のお咎めも無く難無くダムカードをゲット!

おお!これが湯西川のダムカかっ! ふーん。“すぐ近くにある”実物は遠めにしか見たことが無かったけど、
実際に直下から見るとこんな感じだったんですねぇ…。
クレスト(非常用洪水吐)から越流してるってことは、この写真は試験湛水*の時に撮ったのかな?

もちろん全てという訳じゃ無いけど、
“普段見ることができないアングルからもダムを見ることができる”
っていうのもダムカードの魅力ですよね♪

*試験湛水…簡単に言えばダム完成の最終チェックとして、水をいっぱいまで貯めること


…ちなみにダメ元で敷地内(天端上など)から見学して良いか聞いてみましたが、
やっぱそれはNGとのことでした。
(対応的には「ダムカードやるから早く帰ってくれ」って感じだったかな?w とりあえず困った客でごめんなさいでした!)

「すいません。雪が溶けた頃にまた来ます」

………。

…ですよねーw

こんな舐めきったお願いをし続けても迷惑をかけるだけなので、
ここは大人しく引き下がることとし、一目散に再び敷地外へと出ます。


0104nikko16.jpg

…ということで交渉失敗!(そりゃそうだ)
うーん。目と鼻の先に完成したての巨大ダムがあるというのに何てこったい!
まぁそれでもそれは安全上の決まりごと…カードを頂けただけでもここは感謝せねばいけませんよね!
まだ見きってない湯西川ダムはまた春以降に訪問させて頂きましょう☆
(川俣ダムとか黒部ダムも久しぶりに見たいからその時のついでかな?)

じゃあ今度こそとっとと戻って温かいコーヒーでも…

いやいやいやw
そこは折角ここまで歩いてきたんですから、敷地外からでも見れるだけ見ときましょうよ!

うん。外からだったら別に見るのは自由♪ …だよね?
ではさっそく“望遠”ダム鑑賞スタート!


0104nikko17.jpg
※堤体の様子

0104nikko18.jpg
※天端の様子

0104nikko19.jpg

「…ふーん。あのダム看も気になるねぇ」

ま、まぁ全てが遠目からの鑑賞なので細かい感想なんかは何とも言えないのですが、
とりあえずアレだな。
何もかもがキレイだったお☆(…お前はアホか!)

いや。もうこれはね、
再訪問してむしろ雪が無い時に見たいよね☆(もうこいつダメだ…)


てな感じ不完全にも程がありますが一応それなりに湯西川ダムも楽しめたということで、
最後にダムのスペックなんぞを紹介しつつ締めていこうかと思います。

『湯西川ダム』(利根川水系湯西川)は2012年に完成した国交省が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが119メートル、長さが320メートル。
ダムの役割としては、洪水調整・不特定用水および農業用水・上水道水・工業用水の確保です。

まぁ何度も言っていますが、ここは昨年完成したばかりの最新ダム!
周辺地域には同じ国交省が管理する『川治ダム』『川俣ダム』『五十里ダム』など、
ダム好きなら歓喜必至の名だたる巨大ダム群もあったりりしますので、
ダム巡りをなさる際はこれらのダムも是非是非一緒に回ってみてはいかがでしょうか?
あ。この地域のオレの推しダムはもちろん『黒部ダム』…そこは譲れないけどw

ちなみにこのダムにおける上水道水の供給対象地域(って言うの?)は、
自分が暮らしている千葉県北西部も含まれているそうなので、下流よりマジ感謝感謝でございます!


0104nikko20.jpg
※ダム湖(『湯西川湖』)の様子

…うーん。実はいつもお世話になっていた湯西川ダム。
前回は遠くの路上から、今回は目の前の路上からしか見ることができなかったけど、
着実にダム本体には近付いてる…
湯西川ダムとオレとの仲も確実に近付いてきました。
三度目の正直…次回訪問時こそはきちんとした形で再び報告できればと思います♪

ま。何はともあれ『“雪が積もったダム”が見たい』という願望が叶って本当によかったよかった!


…じゃあまだ家路に着くのも早い気がしますので、
お次は朝電車の中で見た『小網ダム』の方に向かってみましょうか!

「うー。そろそろ腹も減ってきたし、やっぱ寒いなぁ…」

おっと。とりあえず最初に腹ごしらえと暖をとりたいところですねw
ではでは湯西川ダムとはここでお別れ。
さっそく先程の『湯西川温泉駅』(道の駅『湯西川』)へと戻ることにしましょう☆



【その3に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




本日はお忙しい中ご訪問頂きありがとうございました♪
ダムブログの分際でランキングサイトに参加中です。もし宜しければクリックして頂けたらかなり嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 栃木県 ダムカード

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です♪

めっちゃ寒い雪景色の中、無事に湯西川ダムにたどり着きましたね(^o^;)
天端は雪融けまでお預けで残念ですがじわりじわりと湯西川ダムに接近し…スリスリ出来る日も近いですね~☆
雪中行軍で大変ですがケガの無い様くれぐれも気を付けて下さい(^o^)/
自分は就活でバタバタしてて今回は春まで冬眠って感じですが、ばっきぃさん♪のレポートを見て春に向けモチベーションを上げていきたいと思いますo(^o^)o
次回の更新楽しみにしていますね(⌒0⌒)/~~

素晴らしい^^

おはようございます。
近くにいけないのは本当に残念ながら、こんなダムの光景がみられるのはすごいです!
まさに「ホワイトアウト」さながらです。
普段見ることのできない光景とチャレンジに感動しました^^

Re: お疲れ様です♪

もん吉さんへ

こんにちは!返信遅れまして申し訳ございませんでした(汗)

慣れぬ雪道に苦戦しつつも何とかダムに辿り着きました。
うー、この日は本当に寒かったなぁ……。
でも確かに次こそは湯西川ダムにスリスリしたいですね! その時はあまりはしゃぎ過ぎて不審者扱いされないように気をつけたいものですがw

> ばっきぃさん♪のレポートを見て春に向けモチベーションを上げていきたいと思いますo(^o^)o

…そう言って頂けるのは本当にありがたいです!
もん吉さんも無事冬を越え、春を迎えた暁には是非とも“ダム熱”を爆発させちゃって下さい♪
ダム友として心より応援させて頂きます!

更新は…最近またドタバタしてしまってはいるのですが、なるべく頑張りたいと思いますっ(汗)

Re: 素晴らしい^^

薄荷脳70さんへ

こんにちは。数あるダムコンテンツの中からいつも当ブログを読んで頂き、本当にありがとうございます!

正直なところ関東のダム巡りはそろそろ頭打ちになりつつあるのですが、
こんな感じで新鮮を忘れぬよう色々試してたりしますw

真冬の奥只見ダムよろしく“リアルホワイトアウト”まではさすがに無いのですが、
雪のダムがいかに過酷か少しだけ気分は味わえたんじゃないかと…www
好奇心だけで今回は訪れちゃったけど、結論としてはやっぱダム巡りは小春日和くらいの暖かい時がやっぱいいよなぁ(…おいおい)
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター