スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年1月13日】『とりあえず秩父 in 冬』その3

その2からの続きです】

【新たな選択肢?】
20130113titibu30.jpg

…さて。“秩父の眠れる巨人”こと浦山ダムを後にし、
続いてやってきたのは秩父鉄道の終着駅『三峰口駅』でございます。
うん。今回はここからバスを乗り継いで次の目的地・二瀬ダムへと向かっちゃおうという魂胆ですね♪

「さぁ!オレの秩父巡りの第2章はここから始まる…」

…ここまで大した旅もしてきてませんが、
車以外で行く初めての二瀬ダムもいよいよ射程圏内ということで意気揚々…
テンションあげあげ、夢がひろがりんぐです☆


urayamaguti.png
※当日利用したダイヤ

…先程利用した浦山口駅からは電車でわずか13分ほど。
まぁ浦山ダム見学が思いの外あっさり終了してしまったので、歩いていくという選択も頭をよぎったのですが、
調べてみたら10キロ弱はありそうでしたのでやっぱやめ。
ま。今季の“電ダム企画”はこの先それでなくても無茶をすることが多々あるかも知れませんから…w
ここは素直に利用できる交通機関は何でも利用してしてしまおうって話ですな。

ちなみにフライングでネタを話せば、
先週駅からおよそ8キロほど歩いてとあるダムまで行ってきたのですが、
楽しくダムを訪れようとするなら大体徒歩の限界がそれ位…
もうちょっと頑張って10キロが限度と言ったところでしょうか?(もちろんオレ基準ね)
それ以上は多分“ダム修行”になってしまうと思うの。うん。


20130113titibu31.jpg

…で。こちら三峰口駅の駅舎なんですが「何かえらく年季の入った駅だなー」と思っていたら、
な、なんとここは『関東の駅百選』にも認定されているそうなっ!

ってそれってどれ位凄いことなんだかさっぱりなんですけど…(汗)
とりあえず気になったので少し調べてみたら、
どうやら割と自分の地元の駅も認定されているみたいだったのですが、
その駅を見ても特別古い訳でも無いし、趣深い感じでも無いし、ホントに何が基準なんだか???

ま。例えるならダムに興味の無い方が『ダム湖百選』に「…え?」って思うのと同じことかwww
ここはひとまず凄い駅ってことにしておこう…。


20130113titibu32.jpg

「うーん。謎過ぎる…」

…ちなみにこの駅で一番気になったのは駅舎正面に掲げられた駅名板かな?
て言うか、一体全体どうして『 i 』だけ小文字なんだぜ?

何なの?セブンイレブンの『 n 』とかもそうだけど、これってやっぱ世界七不思議なの?


20130113titibu33.jpg

…ま。いっか。
そんなことよりお前は「早くダムに行け!」って話ですわな。
ここから二瀬ダムまではこちらの駅真正面の停留所より『三峰神社』行きのバスに乗って向かいます。

ということでバスが到着するまでしばらくの間、
上にデカデカと掲げられた路線図なんぞを眺めつつ…

「…ん?」


20130113titibu34.png

「あれ?この“ループ橋”ってのはアレのことだよな…」

…今回浦山ダムの次に予定していたのは『秩父湖』こと二瀬ダム。
多少バスに乗るまで待ち時間はあるにせよ一応ここまでは計画通り…
簡単な下調べながら三峰口駅から秩父湖に向かうバスが通っていることは把握してしまいた。

でもまさか…

「うわぁぁぁーーーーっ!マジやられたわ!!!!!!!!」


20130113titibu35.jpg
※ループ橋と滝沢ダム(過去撮影)

…そう!この“ループ橋”とはまさしく滝沢ダムに向かう途中…
すぐ近くを通っている『雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)』のことではありませんかっ!
うわー!するってぇとこっちの路線に乗れば、
今回の旅の選択肢には実は『滝沢ダム』もあったってことじゃん!

………。

…これは完全に自分の下調べ不足(泣)
てっきり秩父に来る前まで、
電車とバスで無理なく巡れるダムは浦山ダムと二瀬ダムのみだと思い込んでました。


20130113titibu36.jpg
※滝沢ダム(過去撮影)

…もはや二瀬ダムへと向かうバスに乗り込む直前。
反省するどころか、往生際悪くも今になってかなり気分が揺らいでくる。

「あぁぁ…。タッキーにも会いに行きてぇよぉぉ!!!!」

…え?「じゃあ両方行けばいいじゃん!」って?

いやいやいやw
こんなダムがあるような山奥、一日に何本もバスが通ってると思って?
調べてみたところ、
滝沢ダム方面に向かうバスは二瀬ダム方面に行くバスの一時間後くらいに発車するらしかったのですが、
どちらかのダムを選べばもう一方は今回行くことができない…。

うーん。これは自分にとって究極の選択w
今回は予定通り二瀬に行くか、それとも急遽変更して滝沢に向かうか…。
自分にとってこの選択は、
ホルモン屋で3杯目以降、トリハイにいくかホッピーにいくか位の悩みどころです!

て言うかこれも予めわかっていたならもちろん3基…
いや、むしろ今回は浦山ダムには行かなくても良かったんじゃね?ってwww
(…ちなみに個人的な秩父4ダムの好みは、二瀬≧滝沢>合角≧浦山なんだよね)

…傍から見たら割とどうでも良さそうなこと。自分にとっては運命の分かれ道。
「…さ、さぁどうしよっ!!!!」
ゆっくり悩む暇も無く、無情にも二瀬ダムに向かうバスが到着。
いや。定刻通りに来たからバスは全然悪くないんですけど。


「あわ…あわわわ……」


20130113titibu37.jpg
※バス車内より『三十槌の氷柱』

「…え?滝沢ダムだって?何のことだかちょっと…」

………。

…うん。結局そのバスに乗ったさ、とっさに乗ってしまったさw
て言うかそりゃそうだろ?数分のうちにどっちか決めるなんて今のボクにはそんな決断できないもん。

ということで今回は当初の予定通り二瀬ダムに行くことに…。
まぁ“秩父の超絶イケメンダム”滝沢ダムはまた次の機会にゆっくり遊びにいきますかね。
あ。べ、別に後悔なんかしてないんだからねっ!
如何せん今回は急すぎる話なので、これも致し方ないでしょう。


ちなみに二瀬ダム(秩父湖)までは三峰口駅より西武バスに揺られることおよそ30分。
バス自体は西武秩父駅から発車しているので、そちらも参考までに。
尚、秩父湖停留所で下りなくてもこの三峰神社行きのバスは二瀬ダムの天端上を通過するんですよ♪

…車内「なんか結構混んでるなー」と思っていたら、
このシーズンは『三十槌の氷柱』という奥秩父の有名な“氷柱スポット”(?)が賑わっているとのこと。
ここは秩父湖に向かう道中上にあり、ほとんどの乗客の方がすぐ傍の臨時停留所で下りていかれました。

いやはや。この日はとても暖かくて心地良い位だったけど、
そんな氷柱スポットがあるってことは普段の冬場はさぞかし寒いんだろうなぁ…。


20130113titibu38.jpg
※『秩父湖停留所』前の様子

…ということでいよいよ二瀬ダム(秩父湖)に到着ー♪
まぁ直前になって行くか行くまいか迷ってしまいましたが、
やっぱりここまで来てしまえばテンションもぐんぐん上がってきますよね!

実はこの二瀬ダム…“前回まで見てきた光景とちょっと変わってきた”ということで、
密かに楽しみ(?)でもあったんですよね。(…こんなことならやっぱ二瀬と滝沢の方が良かったかもw)
もう結構前の話なのでご存知の方もいらっしゃるかもですが、
ヒント…て言うか答えは実はこの写真にもあったりするんですよ☆


ではでは、訪問自体は今回で3回目だけど初めて見る二瀬ダムの光景…一体どんな感じだったのでしょうか?

「…よし!じゃあいっちょ二瀬ダムと戯れてくっか!」




その4(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します





【後日談と言うか悲報と言うか…】

…これは今回の秩父ダム巡りより数日後の話。
ある晩、いつものように何気なくオレご自慢の『ダム看フォルダー』を眺めてたんだ…。

……!?


DSCN6828.jpg
※滝沢ダムサイトにて

「何…だと…?」

…そこで目にした光景とは、
昨年の滝沢ダム訪問時に撮影したバス停の写真ではありませんかっ!

ってことは…



(ノ∀`)アチャー

…もう自分には心底ガッカリですwww


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 埼玉県

コメントの投稿

非公開コメント

どもっ!

滝沢と迷った末の二瀬ダム到着お疲れ様です(^o^)/
レポートの中の‘前回まで見てきた光景とちょっと変わってきた’は自分も楽しみです♪
ネタは自分もわかるので‘前回’のその後が気になりますね~(^o^)
一応、前後のギリギリの時期に自分は訪問してるので‘その後’のお姿がとっても気になりますよ~(^^)v
ネタバレにならない程度にこの辺にしておきます(^o^;)

Re: どもっ!

もん吉さんへ

こんにちは。前回(浦山編)と続けてのコメントありがとうございます☆
返信はこちらにまとめさせて頂きますね!

さて。浦山ダムですが、もん吉さんも何回も訪問されている思い出のダムだそうで何より…て言うかあんまりダムの感想まで触れることができずお粗末様でした(汗)
うーん。確かにあそこは堤体内エレベーターに自由に乗れたり、プラムラインなんかもいつでも見ることができて、関東ではかなり訪れる価値の大いにあるダムだと思うのですが、
やはり何回も訪れちゃうと…そのありがたみまでも薄れてきちゃいますよね?w

…なんだろ?宮ヶ瀬ダムの場合は全然飽きないんだけど。
これは自分の勝手な印象ですが何となく…

宮ヶ瀬→「みんな遊びに来てね!」
浦山→「寄ってくれてもええんやで…」

…何かダムからこんな雰囲気が漂ってくるんですよねwww
何かまたバカなこと言ってますが。
でもとりあえず“行き方”を変えただけでも新鮮味はかなりあったと思います☆
今年は二瀬ダムの新オリジナルカードをゲットする為にもう1回くらい秩父4ダム巡りをしようかと企んでいたりしますが、その時は…うーん。もう少しダムのお勉強をしておくなり、また違った“見方”を考えておかなければいけませんねw


> ネタバレにならない程度にこの辺にしておきます(^o^;)

…あ。わざわざありがとうございますw

二瀬ダムは…そう!アレが無くなったのを見てきました!
重力式アーチの堤体もさることながら、アレもちょっとした名物だと思っていたので実際に目の当たりにした時は正直驚きましたね!
こちらは比較写真なんかも使いつつ皆様にも見て頂きたいので、是非ともそちらもご覧下さいませ♪


ま。何だかんだ言ってもやっぱり秩父には何度も通ってしまいますよねー。
もん吉さんも再度秩父詣をする際はどうぞお気をつけて!
そして新しい発見、新たな楽しみをいっぱい見つけて来て下さいね☆
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。