スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年2月11日】『真冬のみなかみダム巡礼』その5

その4からの続きです】

【2基目:藤原ダム@群馬県みなかみ町】(訪問3回目・今年通算9基目)
201202minakami32.jpg
※藤原ダムの目の前・『ダム管理事務所入口』停留所

…さて。先程から非日常過ぎる環境に悪戦苦闘しているダム巡りではありますが、
今回もいよいよ佳境を迎えつつあるということで気を取り直していきたいと思います。
目前で幻となってしまった須田貝ダム(…と言ってもあそこは遠目に眺めるだけですがw) の次に訪れたのはこちら、
天下の国土交通省が管理する『藤原ダム』でございます。

先程発った『須田貝発電所入口』停留所からはバスでおよそ18分ほど。
ええ。もしバスを利用せずにこの距離をこの雪道の中歩いたら…と考えたらゾッとしてしまいますw
まぁもっとも、
今回は奈良俣ダムまでのバス路線が通っているからこそ『電ダム企画・みなかみ編』が成り立った訳ですから、
何だかんだ文句を言いつつも“実は交通網には恵まれていた”と感謝せねばいけないのですが…。

ではでは、次の水上駅行きのバスが到着するのはおよそ1時間後。
それまでこのクソ寒い中必死に辛抱していきたいと思います!
て言うかこれ何て罰ゲーム?
…いや。それまでのんびりと冬の藤原ダムの方を堪能していきたいと思います!

ま、ここは天端自体が県道上となっているので通行止めにでもならない限り見るのは自由ですもんねー♪


201202minakami33.jpg

しかし話は変わるけど…。
このダムに訪れたのは今回が3回目。
実は初めて奈良俣ダムを目にしてから即ダムにハマって、その次にやって来たのがここだったのですが、
この周辺の地理をご存知の方でしたら、
「あれ?奈良俣に向かう前にここ通ってたんじゃね?」ともしかしたら思われるかも知れませんね。

…ええ。確かにその通りです。
でもその時はダムなんかに興味すらありませんでしたから「…ふーん」程度で目もくれずにスルー。
それなのに、1~2時間後に戻ってきた時にはもう興味津々で眺めてた訳だw

まぁ自分は元々“熱しやすくて冷めやすい”性格なので、
今思えばそれも我ながらわかりやすい行動ではあるのですが、
いやはや。それにしても『きっかけ』っていうのは本当にどこにあるかわからないものですよね?
でも“冷めやすい”って言ってる割にはこの趣味もかれこれもう3年以上続いてますし…。
いや。自分にしては同じ趣味がここまで続くってのはかなり長い方なもので。

うーん。やっぱり今は心の底からダム(巡り)が楽しめてるんだろうなぁ…(*´∀`*)


…いや。もしかしたら意地になってきただけかも知れんがwww


201202minakami34.jpg

…ま。そんなことはどうでもいっかw
では話を戻しましょう。

さて。バスから降りるやさっそく色々と見ていきたい訳ですが…。
ここは停留所のすぐ脇。
普段は見学者が一時的に車を駐車できるスペース&ちょっとした展望スペースとなっているのですが、
うーん。何か雪が凄すぎて手すりの所まで近づくことができません(泣)

「…ふ、藤原ダムがオレを拒絶している……だと!?」

…いいえ。これが現実ですw
もうね。自分が勝手に来ておいて散々文句垂れてたけど、さすがにいい加減この雪にも慣れてきたわ。
そろそろ“雪国の冬のダム巡りとはこういうもんだ”と割り切ることにしますw


201202minakami35.jpg
※藤原ダム管理事務所

…まずははん坊がダムカードを貰うということで、管理事務所まで同行。
うん。周りの雪と白い建物が同化してていいね☆ これは保護色なの?天敵から身を守ってんの?

自分はダムカードは既に持っていたので、とりあえず簡単なパンフを入手♪
これ今手元にあるんですけど、漢字に全部よみ仮名がついてて超ナイス☆


20130410_233309.jpg

…うん。最近物凄い勢いで頭が弱くなっているので、こういうのは地味に助かるよね!
ええ。バカはバカなりに精一杯ダムを楽しんでいるのです。

ちなみにオレのダム巡りは、
『スゲェ・でけぇ・かっちょいい』の3語で済みますから。
まぁ残念ながらそれが全てを表していますよねwww


あ!そうそう!管理事務所に寄ったついでに職員さんにちょっくらお話を伺ってきたのですが、
積雪量に関しては“今年は例年に比べてかなり少ない”とのこと。

………。

…まぁアレだ。
今年のうちに来ておいて本当に良かったよ。


201202minakami36.jpg
※堤体(下流側)の様子

…では、生暖かくて心地良かった管理事務所の玄関でもうちょっと粘りたいところですが、
帰ってきてから後悔しそうなのでやっぱちゃんとダムの方も見ていきます。

まずは下流側から。
このアングルからの撮影は先ほどの展望スペースがあの有様でしたので諦めかけていたのですが、
バス停からもう少し下流側に歩いた所の木々の隙間より何とか拝むことができました☆

しかし。今年に入ってから散々「雪のこんもり積もったダムが見たい!」と言ってきて、
1月の湯西川ダムでは超遠目、先ほどの奈良俣ダムもやや遠目に終わってきた訳だが、
いざ初めてここまで至近距離で見てみると…

うーん。やっぱり幻想的と言うか荒々しく力強い様と言うか…
はにゃ~ん♪ もうまったくもってカッコいい限りでございます!!!!!

これってスカッと晴れた青空の下の絵も良いのかも知れないけど、
逆に天気が悪くてうっすら霧がかっているのも良い味を醸し出してると思うんだなー。うん。
正直なところ湯西川も奈良俣も嬉しいような「…うーん」というようなどこかモヤモヤもあったのですが、
(…まぁ両方とも冬期閉鎖の所に行っといて何言ってんだって話ですが)
ここに来て初めて自分のイメージする“雪の積もったダム”というものを見ることできたと思います!
…て言うかさ。
藤原ダム最高や!奈良俣ダム見学なんて最初からいらんかったんや!


あ。それはさすがに嘘ですがwww


201202minakami37.jpg
※堤体(上流側)の様子

…続いて堤体の上流側。うん、何か見るからに寒々しいよね?
ああ。実際ヤバイ位寒かったから。

………。

…ってそれだけかいっ!


201202minakami38.jpg
※ダム湖の様子

…ダム湖(藤原湖)はこんな感じでした。
これを見た時にちょっと思ったのですが、ここって全面氷結はしないんですかねぇ?
寒さだけで考えたらしててもおかしくないと思ったのですが…。

あと。はん坊が話してて初めて気が付いたんだけど、藤原湖って網場無かったっけ?
うーん。こんな勉強不足ではオレも『アバマニア』とは語ることできませんな…。
ということで今日をもってアバマニアを卒業しますw

とりあえず後で昔撮った藤原ダムの写真でも見てみるわ…。


201202minakami39.jpg
※天端の様子

…天端上はもはや言うまでもなく真っ白でした。

「て言うか歩道マジでパネェwww」
…もう何て言うかね。歩道が歩道じゃないんですわ!
車道の方は車も時々通るのでなんとか“道の体”を成しているのですが、
歩道に関してはオレ推定で大体ざっと50~60センチ位は積もってたのかな?

こんな所歩いて足を滑らせようもんなら…。
うぅぅ…想像しただけで鳥肌が立ってしまいます><
一応車の量が殆ど無かったので今回は車道を歩きましたが、
普段は交通量も結構あるかも知れないので細心の注意が必要かと思われます。


201202minakami40.jpg
※ローラーゲート

…ゲートの上もこんな感じで雪が積もっていました。

うん。こういう冬ならではの絵もなかなかいいよね☆
ところで、雪とは関係なしで純白のゲートを持つダムっていうのはどこかにないものかね?
…まぁもし仮にあったとしても汚れが目立ちそうでそれはそれでイヤですがwww


201202minakami41.jpg
※下流域の様子

…てな感じでおよそ1時間の藤原ダム見物も終了。
いやはや。朕はご機嫌ですぞ!

まぁ寒いし相変わらず吹雪いてるしでそれはしんどいに違いなかったのですが、
ごく普通にこのシーズンならではのダムを楽しめたんじゃないかと思います♪
て言うかここまで“雪ダム”を堪能できたのもこれがもちろん初めてなんだよね。

一昨年、昨年の冬場は自ずから拒絶してた雪のダムですが、(…だって寒いし、滑ったら怖いじゃん?)
やっぱ今年は解禁してホントに良かったなぁ…。
だって当たり前だけど、同じダムでも全く違う光景が見れるんだぜ?それって普通に面白いじゃん!

これまでオレの中で“奈良俣ダム・矢木沢ダムまでの通過点”として陰に隠れていた藤原ダム…。
(…単体で見たらもちろん立派なダムですが(汗))
「今回はこのダムに立ち寄って本当に大正解だった!」とつくづく感じました!



さてこの後は…。
この山の向こうに玉原ダムがあるから
とりあえず歩いて越えてみる?


………。

…うそうそw もちろんそれはアウト!しかもホワイトアウト!
でも今なら藤原ダムのおかげでそんなバカげた冗談も言える位だ。


さぁ冬のみなかみダム巡りも次でいよいよラスト。
もう少しだけ時間があるということで最後のおまけとして『小森ダム』に向かうことにしました。




その6(最終回)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。