スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年2月11日】『真冬のみなかみダム巡礼』その6

その5からの続きです】

【3基目:小森ダム@群馬県みなかみ町】(訪問2回目・今年通算10基目)
201202minakami42.jpg

…はい。今回の“雪まみれ☆みなかみダム祭り”もこちらでラストとなります。
続いて訪れることにしたのは『小森ダム』♪
まぁこのダムも今回幻に終わってしまった須田貝ダム同様、
一般人はダムの敷地内に入ることができず、“遠目に眺めるだけ”という形になってしまうんですけど…。

でもまぁさ、せっかくここまで来たんだから「1基でも多く見たい!」と思うのが正直なところ。
本来なら良い形で見学を終えられた藤原ダムの余韻に浸りながら締めるのも悪くないのですが、
そこは結局欲が勝ってしまったってことでw

ということで小森ダムの最寄り『粟沢』停留所に到着。
先程の藤原ダムからはバスでおよそ6分程度…まぁ本来であればそれ位歩くのは容易いのですが、
歩道が雪で歩きづらい上に、水上駅に近づくに連れて交通量も増えてきた…
て言うか、「もうやめて!ばっきぃのライフはゼロよ!」ってことで、
ここはオレの安全と体力を鑑みてバス移動となりました。

さぁ、次の水上駅行きのバスが来るのはおよそ30分後!
このバスを逃すと次は2時間以上ありませんからwww (…最後までこのバスのダイヤはよくわからんかったわ)
ここはちょいと急ぎ足で見ていくとしましょう!


201202minakami43_20130411211016.jpg
※道中は大体こんな感じ

…あ。そうそう!ここではこんなことがあったっけ?
バスから降りるとそこには集落があってちょうど地元の方(おじさん)が雪かきをされていたのですが、
我々を見つけるなり、
「よう!こんなとこで何してんだ?」

…そりゃ聞くわなwww

「…いや。この先のダムの写真を撮りたいんすわ」

「おう!そうか!そりゃご苦労さん」

まぁ怪訝そうに尋ねられた訳でもなく、結構フランクな感じのおじさんだったのですが、
うーん。よっぽど我々が不審者に見えたんでしょうねぇw
いや。傍から見たらどっからどう見ても不審者にしか見えないだろ!

だって別に登山やスキーに行く格好でも無いのに、いきなり部外者がこんな雪の中を歩いてるんだぜ?
もしオレが警察だったら職質するレベルっすわ。


201202minakami44_20130411211015.jpg
※ダムが見える位置はこのスノーシェッドが目印

…そういや。とあるダム好きの方が、
こうやって明らかに不審者に見えてしまう場合…
例えば立禁かどうかよくわからないグレーゾーンなんかを歩いていて、もし人と出くわした時なんかは、
先手必勝で『むしろこちら側から積極的に挨拶をする』って言ってたっけ?

なるほど、今思えばそれも大変参考になる意見だ。
確かに“犯罪予防はまず挨拶から”とも言われていますし、
コソ泥なんかがわざわざ自分から声をかけるなんてことも無いんでしょうから…。
いやはや。やっぱ挨拶って大切だよねー☆

…って、別に自分はやましい事をしている訳じゃないのですがwww
ま。あんまり人の目を気にしてばかりじゃ“マニア”なんてやってられないんでしょうけどねー。


あ、そんなこんなでダムが見えるポイントまで到着しました♪
ここまでは先程の粟沢停留所より来た道(藤原ダム方面)を戻る感じで歩くこと5分ほど。
いかんせん車で走っていても見落としてしまうような場所ですので、
前回訪れた時はなかなか発見できず周辺を何度もグルグル走っていたのですが、(…それこそ不審車両だw)
さすがに今回は迷わずすんなり来ることができました。

…ええ。こう見えても一応学習機能はあるようでw
ということで、日々進化するオレにどうぞご期待下さい(キリッ

で、ではおよそ1年半ぶりとなる小森ダムとのご対面でございます!


201202minakami45_20130411211014.jpg
※小森ダム

…木、木、木っ……

「きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!」


ま、まぁこれは来る前からわかってたのですが。
小森ダムは『UND』(からめるだけのム)にして『KYD』(があってく見えないム)
一番リアクションに困るダムだ。…とねw
でもわかっちゃいるんだけど、わかっちゃいるんだけどさぁ…(泣)

…おっと。取り乱してしまいました。
ではでは気を取り直して別アングルから。


201202minakami46_20130411211014.jpg

…ま、まぁここからならギリギリ及第点かな?
では改めまして、こちらが今回最後のダムとなる『小森ダム』なのですが、
見た目としては先程の藤原ダムのような“The ダム”といった形とは大きく異なり、
ゲートなども無く、でかい越流堤がドーンっと構えているだけのタイプ。(…これって何て呼ぶんすかね?(汗))
まぁシレっと話してはいますが、何気のこのタイプのダムは自分もここ以外あまり見たことがないので、
内心では結構興味深く眺めてしまいました。

ここは前回訪れた時はちょうど大型台風が通過した後でかなり水が濁っていた…
そして今回はご覧の感じで雪がかなり積もっている…
そう考えると“普通の絵”ってまだ見れてないんだよなw

うーん。上流の矢木沢・奈良俣が派手に放流すれば藤原ダムも…そしてここも自ずと越流となるのでしょうが、
まだその姿は見たことがない。
いやはや。「こりゃ3度目の小森訪問もあるで!」ってことで、
いつかまたみなかみの地に来れることを楽しみにしつつ、今回は時間も無いのでここまで。
うん。やっぱ自分としてはこのダムは越流してる姿が見たいんですよねー♪



ところではんさんよ…

「雪がこんもり積もってるね!…こもりダムだけにねっ☆」


201202minakami47_20130411211013.jpg
※ダム上流側の様子


………。


…それにしても2月のみなかみは寒かった。


ちなみにこの後は予定のバスに乗り遅れることも無く無事にみなかみを後にする。
高崎で昼飯兼晩飯をとりつつ、新幹線で無事帰郷しましたとさ。
尚、家に到着するまでズボンの裾と靴の中までがぐっちょりしていたのは明らかに作戦ミスであるw

めでたしめでたし☆




【エンディング】
201202minakami48_20130411211012.jpg
※みなかみと一番搾りはよく似合う(オレ談)

…さてさて。以上6回に渡ってお送りしてまいりました今回の『真冬のみなかみ編』でしたが、
いかがでしたでしょうか?(…雑談削れば半分以下になるんだけどなwww)

いやー。それにしてもみなかみは何度行ってもいいね!
同じ関東ながらも場所的にこれまであまり行くことができないでいたのが悔しいのですが、
次回はまた別の季節にでも…
そうだなぁ…紅葉が美しい秋なんかにふらっと行ってみるのも良さそうですね!


…まぁ何だかんだ言っても『みなかみ』という場所は自分にとってまさに聖域!
自分は個人的に“ダム巡礼”という言葉に違和感しか感じないので普段は使わないのですが、
ここだけはしっくりくると言うか何と言うか…。
“里帰り”ってのはさすがに言い過ぎですが、あの日あの時奈良俣ダムにいなければ、
こうしてダムについて書かせて頂くこともまず無いでしょうから、やはり運命ってのは面白いとも思います。

とりあえず1月の頭にふと浮かんだ『雪の積もったダムが見たい!』というよくわからない願望も、
日光では正直肩透かし(…も、もちろん自分の作戦ミスのせいですよっ!)だったものの、
今回ではみなかみという特別な場所で無事補完することができた…
て言うか本当に雪はもうお腹いっぱいです!勘弁して下さい!ってことで、
自分でもつくづく「良いダム巡りができたなー☆」と感じております。

そして良い思い出ができたのは、
前回の四時ダム訪問に続き、再び今回もお供して頂いたはんさんのおかげでも当然あるということで、
この場を借りて改めて感謝させて頂きたいと思います!


尚、はんさんのブログにも今回の模様が書かれていますので、こちらも是非どうぞ!
同じダム巡りでも視点が違うのでなかなか面白いですよ♪
システムエンジニアのひとりごと『群馬のダム巡り 水上編 ~その1~』


…ということで“電ダム企画”第5弾も無事完結。
先日に最終となる第9弾の旅も済ませ、いよいよ半分過ぎたということになるのですが、
次回の第6弾では…まぁここ最近はどちらかと言えばハードな旅が続いてきましたからねw
ここらでちょっとブレイクタイムという事で、
普段とは少々勝手が異なる神奈川県の某貯水池まで足を運んできました!
久しぶりの初見ダムということで期待も膨らむ一方!

さてさてその時の模様はどんな感じだったのでしょうか?
それはまた次回以降のお楽しみってことで☆

まぁ何はともあれおよそ1年半ぶりのみなかみダム巡り、大変美味しく頂きました!
利根川の下流域から上流域にいつも感謝感謝…その気持ちだけは忘れちゃならんってことで、
今回も本当にごちそうさまでしたー♪


【参考:今回のルート】(JR水上駅~奈良俣ダム~藤原ダム~小森ダム)

※実際の行程とは若干異なる場合もあります。


…さてと。次は神奈川行ってみよっかなー☆


※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



以下、おまけコーナーです。




【今回の戦利品】
201202minakami49.jpg

ばっきぃは『奥利根秘蔵酒』をてにいれた!

…酒を思わず“ジャケ買い”してしまいましたw
中身は『利根錦・純米辛口』という銘柄。なかなか美味かったです♪



【今回の戦利品2】
201202minakami50.jpg

ばっきぃは『上毛三山呑み比べセット』をてにいれた!

…左から榛名山・赤城山・妙義山♪
って言うか、お前は最後まで結局酒かいっ!!!!



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおお
これでようやく消化ですね。
お疲れ様です。

ところでこのURLにw
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/samedamu_40gou.pdf

-----------------------------------------------------
また、四時ダムまつりの復活に安堵し、ダムカードを求めて勿来駅
から8㎞を歩いて四時ダムを訪れるダムマニアの存在に驚かされるな
どここでしかできない様々な体験をさせていただいきました。
-----------------------------------------------------

半ば命懸けじゃないですかコレ…

こんばんわグンマー県民の尻臼です。
無事に秘境水上よりご帰還なされたこと心より御祝い申し上げます。

冬の水上に赴くだなんて、あんた上機嫌な冒険野郎だよ!!
男だな!男だ!!

それにしても水上すげぇっすね。同じグンマーでも北と南とではこんなにも違うんだな―って、地元民もドン引きのレポート、大いに笑わせて感動させて頂きました。

水上谷川はギネスブックにも「遭難事故記録ワースト記録」認定されている魔の山だというのに、あえて冬期閉鎖中のダムに挑むとは…いくらダムまでは道があるからって、そこって山ですよ山。冬山はなめたらいかんです!冬ダムも同じですよ!!遭難しなくて本当によかったです。

ダムと空が同化して見えないとか通行止めで進めないとか面白すぎるますよwww
なんかもうテンションの上がり下がりまで見えてくるようで傑作ですねこのレポート!
こんなレポート見せられたらオレも水上に行きたくなっちゃうじゃないですか…そろそろ桜も咲き始めるんですよね水上…いいなそれ。

なにはともあれご無事で何よりです。
次はぜひ夏に。青く茂った山林を眺めながら、ゆっくりダムってグンマーを愛でてあげて下さい。

それからいくらグンマーが美味しいからといって飲み過ぎちゃダメですよ♪

humpty0202さんへ

先日はお疲れ様でした!
お互い無事に帰ってこれて何よりです。次回もまた懲りずにダム介護して下さい☆
って言うか色々ネタにしてしまいましてホントにサーセンでしたwww

> ところでこのURLにw

…何これスゲェ! 心当たりがあるようなw
でもこうやって覚えておいて頂けるってのはホント幸せだよね!
高柴ダムカードもいよいよ解禁ということで☆
うーん。今年中にまたいわきまで行ってみようかなぁ…

Re: 半ば命懸けじゃないですかコレ…

尻臼さんへ

こんにちは!
感想頂きまして本当にありがとうございます。大変励みになります♪

うーん。今回も懲りずに水上までホイホイ向かってしまったのですが
まさかギネスに載るほど危険な一帯でしたとは…。本当に“無知は罪”だなーって思いましたw
確かに天気予報を見てても前橋と水上ではかなり気候が違いますよね?
夏は前橋がクソ暑いイメージで、冬は水上がクソ寒いイメージ…
自分も今の趣味を始めてから何度も群馬にはお邪魔してますが、本当に北と南では「これ…同じ県内なのか?」って思ってしまうこともしばしばあります。

> こんなレポート見せられたらオレも水上に行きたくなっちゃうじゃないですか…そろそろ桜も咲き始めるんですよね水上…いいなそれ。

…なるほど!桜はこれからなんですね。
って言うか本来なら思い出深いダムなら雪より桜のシーズンに見に行くべきですよね?w
今年はわからないけど、来年以降桜のシーズンにも訪れてみたいものですね!

> 次はぜひ夏に。青く茂った山林を眺めながら、ゆっくりダムってグンマーを愛でてあげて下さい。

…ありがとうございます!
群馬には草木ダムがある限りいつまでも潜入するつもりですw
あんまりハメを外しているようなら「お前もう来んな!」って叱ってあげて下さい。

> それからいくらグンマーが美味しいからといって飲み過ぎちゃダメですよ♪

…電車で行くとついついwww
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。