スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年2月24日】『相模原沈澱池は悪くない!』

こんちわ。オレです。
ということで顔と名前だけでも覚えて帰って頂きたいんですがね。

さてさて。冬季限定“電車・バス・徒歩でダムに行こう企画”略して『電ダム企画』もいよいよ後半戦!
第6弾に選ばせて頂いたダムはズバリ、
神奈川県相模原市にあります『相模原沈澱池』でございます。

…まぁ名前だけ聞くと「え?そこってダムなん?」ってお思いの方もいらっしゃいますかも知れませんが、
ええ。実は自分も最初はそのように思っていた訳ですよ。
ちなみに『沈澱池(ちんでんち)』というのは、
“浄水場などで、水中の浮遊物を沈澱させる為の池”(デジタル大辞泉より)とのことですが、
でもよくよく調べてみるとここは堤高が19メートル以上あるれっきとしたアースダムということで…。

まずはこの相模原沈澱地の簡単な説明だけざっくりしておくと…
管理しているのは横浜市水道局で、
相模ダムで発電の為に放流された水が下流にある沼本ダムで取水されてこの沈澱地まで送水。
ここで水中の微粒物質が沈澱処理された後は浄水場に送られ、更に横浜市の方まで云々…
みたいな。


………。


…うーん。わかったようなわかんないような(;^ω^)
とりあえず普段自分がよく行くような“川を堰止めて造られたダム”では無く、
“平地型ダムのような感じ”というのだけは何となくわかったけど…。

正直なところ当初は、
「自分のような男がこんな偏差値の高そうなダムに行って良いものだろうか?」
とも思ったり思わなかったりもしたですが、そこら辺はまぁ…ね?
「でもここも一応ダムなんだろ?だったら行ってみようや!」ってことでw

いやはや。最近ちょうど“未訪問ダム”に飢えてた頃ですからね!
そうと決まればさっそく相模原沈澱池までレッツらゴーです☆




【今回のダム:相模原沈澱池@神奈川県相模原市】(初訪問・今年通算11基目)
20130224-01.png
※当日利用したダイヤ

…まぁとは言ってもさ。じゃあ未訪問という理由だけでここを選んだかと言えばそうとも限らず、
1月から始めた電車で行くダム巡り…
「そういやいつも北の方ばっかり行ってて、まだ西の方に攻めてないよなー」って。
一応この日の候補には小河内ダム・相模ダム・宮ヶ瀬ダムなども挙がっていたのですが、
そこら辺の“メジャーダム”なら「またそのうちどうせ行くんだろうし…」ってことで今回は回避みたいな。

ほら?ぶっちゃけこの手の“マイナーアースダム”だったらとことん(魅力に)ハマってしまうか、
「…ふーん」で終わってしまうかのどっちかじゃないですか?
だったら「気になった時にすぐに行ってしまおう!」と。
って、行く前からお前はなんてこと言ってんだって話なんですけどw


20130224-02.jpg
※JR相模線・原当麻駅

…ということで最寄駅である『原当麻(はらたいま)駅』に到着。
ダム巡り目的で神奈川までやって来たのは昨年の11月以来…今年に入ってからは初めての訪問となります。

道中は首都圏の私鉄で一気に西に向かうため「すぐに着くんじゃね?」とも思っていたのですが、
家を出て3時間近くもかかるとは…これにはちょっと驚きました。
うーん。自分の地元・千葉からですと地図を見る限り神奈川も結構近い気がしますが、
意外と栃木や群馬方面に抜ける方が早く感じたりするんですよね。


20130224-03.jpg
※道中の様子

…駅から相模原沈澱池までは距離にしておよそ1.5キロ。
まぁ前回のみなかみの様に悪路なんてことは当然ありませんからw
食べ盛り・育ち盛りのオレには運動にすらならない距離でしたね☆


あ、そうそう!
全然話は変わるんですけど、さっき出てきた原当麻駅だけどさ…
“はらたいま”と“はらたいら”って相当似てるよな?

…ま、まぁそんなことはどうでもいいんですけど(汗)


20130224-04.jpg20130224-05.jpg
※相模原沈澱池の前あたり

…歩いておよそ20分くらいだったかな?
あっという間に今回の目的地・相模原沈澱池まで到着です。
ふむふむ…遠目から見る限りでもいかにも“平地型ダム”“アースダム”の雰囲気が漂ってますねw

沈澱池の正面向かいには『県立相模原公園』というかなり大きな公園があるのですが、
そちらの方は休日ともなればかなり多くの人で賑わっているとのこと。
もし車で沈澱池まで向かうのならこの公園を目印にするとわかりやすいかも…
車を停められそうなスペースも見当たらなかったので、
公園の駐車場に停めて歩いてくるのも恐らく差し支え無いかと思われます。


20130224-06.jpg20130224-07.jpg
※敷地内は天端の一部を除き基本的に立入禁止だった

…で、さっきの話の続きなんだけどさ。

いやー、もうかれこれ20年以上前だよね。
小さい頃は本当に『クイズダービー』が好きだったんだよなぁ☆
まぁ小学生の頃なんでその時は意味がよくわからないまま観てた部分がほとんどだと思うけど。

アレの解答者って篠沢教授とか“三択の女王”竹下景子とか色んな人がいたけど、
もしかしたら思い出補正入ってるかもだが、とにかくはらたいらの正解率だけがハンパなかった気がする。
当然オッズも低いんだけど、
「おいおいw 更に倍して6倍ってどういうことよ!」みたいなwww

当時は「あの天才超人は一体何者なんだ!?」なんて思いながら観ていたものですが、
実はあの方って漫画家さんだったんですよねー。(もうお亡くなりになってしまいましたが…)
とにかくあの番組の中でははらたいら氏が“特異な存在”に思えて仕方なかったものですw


20130224-08.jpg20130224-09.jpg
20130224-10.jpg20130224-11.jpg
※沈澱池の様子

…でもまぁさ、子供ながらに感じた訳ですよ!
あの番組って司会が途中で徳光に代わったじゃん?
その時は「あー、やっぱクイズダービーは巨泉に限るよなぁ…」って。

ちなみに我が家では両親が違うチャンネルを観ていたので、
自分は土曜の夜7時になると祖父母の部屋に移動して、
おばあちゃんの膝の上で『まんが日本昔ばなし』を観て、そのままクイズダービーを観ていました。
でも8時になるとおじいちゃんの時代劇タイムが始まるから、また両親の所に戻ってドリフを観る訳ねw


20130224-12.jpg20130224-13.jpg
※周辺で見かけた看板

…それにしても今思うとさ。
当時のTBSってオレの中で本当に神がかってたと思うんだよなw

『クイズダービー』、『8時だョ!全員集合』…後の『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』は当然ながら、
他にも『世界まるごとHOWマッチ』、『わくわく動物ランド』、『風雲たけし城』とかね!
もう当時は全部好きだったんだけど、このラインナップを思い出しただけでも、
20年以上前のTBSのゴールデンタイムはホントに凄かったんだなーってつくづく思いますわ!

あの頃は本当に“テレビっ子”だったもんなぁ…
もうこの文章を書いてる段階でこれらの番組のBGMが頭をよぎってくるもんwww


20130224-14.jpg
※どこからどこまでが堤体なのかよくわからなかった…

…それが今となってはねぇ。
いやはや。いつからかテレビを見てる時間もてっきり短くなったよなぁ…。
もし自ずから進んで見るとすればニュース・天気予報とか、たまにスポーツ中継とか旅番組くらい。
あとはメシの時に部屋でついてるテレビをボーッと眺めたりする位かなぁ?
アニメも最近はほとんど見なくなっちゃったし…w


20130224-15.jpg
※天端の様子

…まぁ原因を挙げるとするなら世間一般(?)でも言われているように、
“純粋にテレビ番組…特にバラエティがつまらなくなった”っていうのももちろんあるんでしょうが、
それ以外にも、
“情報を仕入れるだけなら別にテレビじゃなくても構わない”
“別にリアルタイムでテレビで見なくても、後から多分見れるから”っていうのも確かにあるよね?
(良いか悪いかはさて置き、よっぽど見たい番組があるなら、ネット上を漁れば結構良い確率でアップされてるのが現実ですもんね)

そりゃ自分に限らず“テレビ離れ”っていうのも進む訳だわ。


20130224-16.jpg20130224-17.jpg
※沈澱池の周りを一周したら管理事務所があった

…ま。散々テレビの話をしておいてアレですが、
自分の部屋のテレビ…まだ地デジ対応してないんですけどね。

それこそ今はパソコンでもケータイでも見れるからなぁ…。
前から買い換えたいって思ってたけど、最近はどうでもよくなってきちゃったわwww


20130224-18.jpg
※堤体の様子

…で。何の話してたんだっけ?

ああ、そうだ!沈澱池だよ、沈澱池!
…もうね。クイズダービーでヒートアップしてすっかり忘れとったわw


………。


…ま、まぁ久しぶりの休日だったってことで、
周辺をのんびり散歩したり、
池でプカプカ浮いてる鴨をまったり眺めてたってとこでしょうか(汗)





【エンディング】
DSCN3956.jpg
※周辺で見かけたちょっとファンキーな看板

…ま。苦情は受け付けないからw

いやいや。嘘です!
でもそういうレポートもたまにはあるってばwww


…うーん。そんなこんなでちょっくら行ってきた相模原沈澱池ですが、
感想としては…まぁ確かにアースダムには違いなかったのですが、
「正直なところよくわからなかった」ってのが本音だったり。

これは自分の知識の無さ、勉強不足が全てなのですが、
「どこからどこまでが堤体なのか?」「余水吐みたいなのってあんの?」…など未解決の部分が多い。
ほとんど立禁の為…しかも監視カメラも多いので設備の方まで落ち着いてじっくり見づらい。
て言うか、
確かにダムには分類されるのだろうが、所詮ただの池にしかオレは見えなかったんですわ…(汗)

多分ここは相模ダム・沼本ダムにまず行ってからその一連の流れで見ればもっと興味も湧いたのでしょうが、
この沈澱池単体で見てもあまりピンと来ないのかなーって。
初見ダムということでちょっと期待もしていたのですが、イマイチ食指が伸びませんでしたw

「…まぁそういう日もあんだろ」

…この日はどこか調子でも悪かったんだろうか?と思う反面、
まぁ言っても“結局オレもダムなら何でも良いって訳じゃ無いんだな”と改めて実感することができたので、
それはそれで収穫(?)になった一日だったんじゃないかと。

ま。このまま終わるのもアレなので、ここはもう少しだけ調べてみようかな?
ここはダムだけでは無く、浄水の知識とかも必要になってくるのでしょうね…。
結論としては、やっぱ今の自分にはレベルが高過ぎだったっすwww


【参考:今回のルート】(JR原当麻駅~相模原沈澱池)

※実際の行程とは若干異なる場合もあります。


…さてと。次はみどり行ってみよっかなー☆
ということで次回はいよいよ自分が恋してやまない“あのダム”です!はにゃ~ん♪


※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※今回はおまけコーナーをお休みさせて頂きます。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 神奈川県

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です♪

どもっ!お久しぶりです(^o^)
どマイナーな相模原沈澱池にいらっしゃいませ~(^o^)/
オイラも昔はダムと知らず普通にすぐそばを通過しとりました(^_^;)
ダムにハマりだして改めて‘ダム’として昨年見に行ったのを思い出します♪
ってな訳で、普通にオイラの生活圏内に何故か普通にあるダムです!
ばっきぃさん♪本当によくぞこんなマイナーな所まで来てくれました(^o^)
野鳥好きでなきゃなかなか注目してもらえない場所だけに嬉しい限りです♪
続き、楽しみにしています(⌒0⌒)/~~

Re: お疲れ様です♪

もん吉さんへ

こんにちはー。お久しぶりです!
さすがにもん吉さんは相模原沈澱池をチェック済みでしたかw いやはや。頭が上がりませんっ!

あそこは確かに野鳥好きの方には格好のスポットかも知れませんね。
ロクな知識も入れずに突入した自分にはやはりハイレベルと言うか…
そう言えばかなり初期に訪れた沼本ダムもよくわからないまま終わってしまったので、
今度機会があればセットで訪れてみようと思います♪

…最近は関東の未訪問ダム巡りも頭打ちになってきたので、これからはマイナー系も増えてくるでしょうねw
でも近頃は群馬・栃木・茨城など北関東の方が新カード配布のラッシュっぽいので、
まだまだ熱くなりそうですwww
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。