スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行『2013年ゴールデンウィークまとめ』その1

その0(イントロダクション)からの続きです】

こんちわ。オレです。
それではさっそく順を追って振り返っていきたいと思います。
まずは前半戦の愛知編からどうぞ♪


4月28日『愛知初進出ドライブ』

【1基目:新豊根ダム@愛知県豊根村】(初訪問・今年通算23基目)
gw01shintoyone.jpg

…ということでいよいよ愛知県に潜入成功。
“オレダム史”にも刻まれるであろう記念すべき一発目はこちら!
静岡県との県境、愛知県北設楽郡豊根村にあります『新豊根(しんとよね)ダム』でございます☆

うんうん。“メモリアルダム”としては申し分ない程の見事な巨大アーチじゃあないですかっ!

実はこのダムを訪ねようと決めたのはつい2~3日前。
当初は“愛知県のダム目的”で訪問するつもりは頭になく、
直線距離にしたらここから僅かな所にある静岡県の『佐久間ダム』に行きたいと前から思ってたんですよね。
(…と言ってもホントに静岡と愛知の県境上にあるダムですが)

…で。佐久間を軸に色々ダム巡りの計画を練っていたのですが、
プランに上がったのがこの新豊根ダムを含むおよそ8~9基。
まぁ数だけ見ると一日で巡るのも決して無理な話でもないのですが、
予習をしていくうちにいずれも“魅力的っぽいダム”とわかり、やはり一日で済ますのは難しいんじゃないかと。
一応翌日も休みだったので浜松あたりに宿をとり、2日間で巡るのもアリっちゃアリだったんだけど、
夕方には所用の為に確実に地元まで戻らなければいけない…。
だったら今回は一日のみでその半分…「愛知県側の4基だけにしておこう」って話だったのでございます。

ま。佐久間ダムはもう何年も前から「一度は行きたい!」と思っていたダムなのですが、
言ってもダムは逃げませんからwww
…ここは焦らんと、楽しみはまた後日にとっておきましょうや。


gw01shintoyone2.jpg

…新豊根ダム(天竜川水系大入川)は、
1973年に完成した国土交通省と電源開発が共同管理するアーチ式コンクリートダムで、
高さが116.5メートル、長さが311メートル。ダムの役割としては洪水調節及び発電とのこと。
発電方式は『揚水発電』で、まぁ先程から名前も出ていますが、
“上池”が新豊根ダムで“下池”が佐久間ダム…この間で水をやりとりして発電が行われています。

うん。そう考えると尚更“新豊根と佐久間”はセットで訪れたいところでもあったのですが、
実はこの2つのダムを行き来するのに最も便利であろう愛知県の県道429号線が現在通行止めだったり…。
しかも調べたところ、ここ何年間も復旧せずに放置されているとかいないとかw
それ故、今ではこの新豊根ダムまで向かう道も限られており、
自分も体験しましたが、大回りする上に馬鹿でかいダム湖をわざわざほぼ一周しなければたどり着けません。
まぁやんわり書いてるけど、
ああ。ぶっちゃけ、こりゃ相当不便な場所っすわ。
て言うか直す気ないならとっとと廃道にでもすりゃいいのに…みたいな?


…ま。言ってもその県道429号線ってのもなかなかの“酷道”らしいので、
仮に通行止めが解除されても自分が利用するかはかなり疑問なのだけどね(汗)


gw01shintoyone3.jpg
…とよねロボと変形後の東京ビッグサイトってどっちが強いんだろうね?

…まぁその分、たどり着いた時の喜びといえばまたひとしお。
見事なまでのドーム型の巨大アーチを目の当たりにした時と言えば、
道中の眠気・疲れなんかすっかり吹き飛んでしまい、同じ場所で1時間近くも見入ってしまいましたね。

うん、そうだよ。眠気だよ!眠気! ちなみにこの日に家を出たのは深夜の0時半頃。
一応途中のパーキングエリアなどで休憩もしてたんだけど、ちょっと普段以上に張り切ってしまいましたw
そりゃこの日の晩にあんなハプニング大賞もあるってもんだわ!

ま。このダムもオレ的には“ネタの宝庫”…とてもイケてる場所でしたので、
いつかこのブログでも色々いじっていきたいところであります☆




【2基目:大島ダム@愛知県新城市】(初訪問・今年通算24基目)
gw02ooshima.jpg

…続いての2基目はこちら。新城市にあります『大島(おおしま)ダム』でございます☆
うん。この日は昨年開通したばかりの新東名を初めて利用し、
浜松いなさJCTから三遠南信自動車道の終点『鳳来峡IC』で降りて行動していたのですが、
このダムはその鳳来峡ICの割とすぐ近くにあったりします。
まぁまずは“こめんどくさい”新豊根ダムからやっつけてきたってことで(;^ω^)

ちなみに最後に地図を載せますが、実はこの日の行動範囲自体は結構狭かったり…。
まぁその分いずれのダムも時間をかけて相当堪能できた訳ですが、
うーん。それにしても新東名…こりゃかなり便利な道路ができたもんだよ。うん。

今回の範囲ももちろんですが、地図なんかを見てても、
大井川水系・天竜川水系のダム巡りが開通前に比べ、かなり便利になってますもん!
こりゃ“静岡ダム巡り”もかなり捗るってもんですわ☆
…いやー。こんなん話すと変な語弊があるかも知れませんが、やっぱ新しい道路ができるとワクワクするよね!
もちろんここまで“ダム巡り視点”ですが、便利になるってことはただただ喜ばしいことであります。


gw02ooshima2.jpg

…大島ダム(豊川水系宇連川)は、
2001年に完成した水資源機構が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが69メートル、長さが160メートル。ダムの役割としては農業用水及び上水道水の確保・供給とのこと。

一見したところゲートレスのダムかと思っていたのですが、
ダムカード裏の情報によるとスライドゲートが2門…あれっ?この時は全然気付きませんでした(汗)
…ま。いっかw

訪問時はちょうど貯水率が100パーセントということで、クレストよりナイス越流☆
うん。やっぱりこれ位の中規模ダムだったら、
よっぽどクセがあるか、越流でもしてない限り、帰ってきても正直あんまり印象に残りませんから…。
ええ。このダムの記憶はオレの胸にしっかりと刻まれております。(…今のうちはw)


gw02ooshima3.jpg

…ここは無人管理の割にはしっかりした資料館があったりで、それなりに楽しむことができたんじゃないかと。

正直なところ、このダムに関してはダム自体が見たかったと言うよりも、
場所が良い・ダムカードがある(配布は宇連ダム)…という理由で訪れた面が強かったのですが、
鑑賞的にも想像以上に良かったと言うか、良い意味で期待を裏切られたと言うか…。
まぁアレだ。
意外とあまり期待してなかったダムの方が実は良かったって場合、
よくあるよな?


…とりあえずこのダム。自分は結構惚れてしまいましたw




【3基目:宇連ダム@愛知県新城市】(初訪問・今年通算25基目)
gw03ure.jpg

…はい。3基目はこちらですね。同じく新城市にあります『宇連(うれ)ダム』でございます☆
まぁ地名・人名などなど固有名詞の読み方ってのはホント難しいもんでね、
カミングアウトすると、このダムに関しては予習するまでずっと“うれんダム”って呼んでましたわ、はい。

先程までいた大島ダムからは距離にして10キロも無い位。
下流に位置する大島ダムが貯水率100パーセントで越流してましたので、
ちょっとだけ期待して向かったのですが、案の定こちらもゲート1門より絶賛放流中!

うーん。黒い堤体に一本の白いライン…
いやはや。ダム好き冥利に尽きると言うか…こりゃ辛抱たまらん光景ですわい!
この時は雲一つない青空が広がり、本当に清々しい気分だったなぁ♪

ちなみにゴールデンウィーク期間のダム巡り中は基本的にずっと晴れていたのですが、
…そろそろ“雨男”“曇天男”の名も返上かな?こりゃw


gw03ure2.jpg

…宇連ダム(豊川水系宇連川)は、
1958年に完成した水資源機構が管理する重力式コンクリートダムで、
高さが65メートル、長さが246メートル。
ダムの役割としては農業用水・工業用水及び上水道水の確保・供給とのこと。

うーん。完成してから55年かぁ…
できたてホヤホヤの白いダムも良いものですが、こうして見ると、
黒くて苔の生えた堤体っていうのもなかなか風情があって、
日本独自の美意識…侘び寂びの境地までをもどことなく感じ得るものです。(…我ながらいつも以上にテキトーだなw)

あ。ちなみにここも大島ダム同様、水資源機構が管理するダムですがこちらは職員さんが在中。
大島ダムのダムカードはこちらで頂くことができます。


gw03ure3.jpg
…こういう些細な発見が何気に楽しかったりする。

「“ご当地比較”キターーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

…まぁ冒頭から初の愛知県のダム巡りということで浮かれモードですが、
ぶっちゃけ巡っている最中なんかはダム自体に集中しているから、
自分が今どこにいるかあんまり意識しないもの。
でもこれを見た瞬間、自分が現在愛知にいることを改めて痛感しましたわwww

そりゃそうだ。やっぱここでの比較対象と言えば当然ナゴヤドームですよねー☆
こういう郷土愛(?)…オレは嫌いじゃないぜ!

ちなみについでだから言わせてもらうが、
埼玉県の浦山ダムの案内板の比較対象には西武ドームが使われているが、
千葉県の片倉ダムの案内板は千葉マリンスタジアムではなく東京ドーム…これ豆な。(まったく、これだから千葉は…)




【4基目:大野頭首工@愛知県新城市】(初訪問・今年通算26基目)
gw04oonotousyukou.jpg

…はい。初の愛知ドライブはこちらがラストとなります。
4基目に訪れたのは新城市の『大野頭首工(おおのとうしゅこう)』でございます☆

「…ん?と う し ゅ こ う?」
「…あ。でもダムカード配ってるんだったらとりあえず行ってみよーっと♪」…まぁ動機はこんな感じですかねw

「とりま行けば何だかわかんじゃね?」
…専門家でも無いんだし、小難しいことなんかどうでもいい。ましてや無理して背伸びする必要なんか無い。
て言うかマニアの“知ったか”ほどに鬱陶しいものは無いですからねw
「行ってわかれば儲けもの!」…ということで初の“頭首工”とやらに挑んできました。


………。

うーん。まぁダムと言えばダムだし、堰と言えば堰。
て言うかそこら辺の線引き自体も実際のところよくわからんのだが…。

まぁ率直な感想と言えばこんな感じでしょうか?w
でもこれはこれでさっきまでの3基と全く異なる形で、見ていても楽しいですよねー♪


gw04oonotousyukou2.jpg

…大野頭首工(豊川水系宇連川)は、
1958年に完成した水資源機構が管理する重力式コンクリート堰で、
高さが26メートル、長さが66メートル。
堰の役割としては農業用水・工業用水及び上水道水の確保・供給とのこと。

ちなみに自分がこうして書いてる解説は大体ダムカードの裏側を見ながら書いているのですが、
そこの型式にはホントに『重力式コンクリート堰』と書いてあります。
…うーん。やっぱそこら辺のダムなのか堰なのか…ってのが未だによくわからないんだよなぁ。
大きさだけみるなら一応堤高15メートル以上あるので“ダム”で間違いないのでしょうが…。

「ま。細けぇこたぁどうでもいっかw」
…一応wikiとか撮ってきた案内板の解説なんかを見てると“取水ダム”って認識でオッケーなのでしょうが、
そこら辺はもしかしたら言い方の問題だけなのかも知れませんね。
ま。「興味のある方は一度調べてみてはいかがでしょうか?」っていつものオチで(汗)


gw04oonotousyukou3.jpg
…これ見てたらぎょぴちゃん思い出したwww

…まぁ今回も自分の知識の無さを露呈してしまった訳ですが、
でもね。先程も話した通り、見ている分にはなかなか楽しめたんじゃないかと。

立ち入ることができる範囲は限られていたのですが、
立派な魚道にローラーゲート、上部に構えたどことなくアンバランスな操作室(?)などなど、
一つ一つをじっくり見れば、それなりの見応えは充分感じることができました。




【今回の戦利品…て言うかダムカード】
DSCN5869.jpg

…以上が初の愛知県ダム巡り『愛知初進出ドライブ』の模様でしたがいかがでしたでしょうか?

まぁ総括は一番最後にさせて頂くとして、
数が数だけにかなり急ぎ足で紹介してしまったので細かい話まではあまりできなかったのですが、
とりあえず「オレのスペシャルウィークはまだまだ終わらない!」ってことで、
次回からは後半戦『信州・飛騨遠征』の模様を紹介していきたいと思います☆

そちらも今回の愛知県に続き、初の岐阜県初進出ダム巡りですから!
いやはや。振り返っているだけでとても嬉しくなってしまう自分が実はここにいたりしたり…w

ひとまずアレだね。
初の愛知県ダム巡り…大変美味しく頂くことができました! ごちそうさまでーす♪


【参考:今回のルート】(三遠南信自動車道・鳳来峡IC~新豊根ダム~大島ダム~宇連ダム~大野頭首工)

※実際の行程とは若干異なる場合もあります。


…さてと。次は長野から行ってみよっかなー☆



【その2(『信州・飛騨遠征』初日前編)に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※ダムカードの配布日時等は事前に各自お調べ下さいませ。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム ダムカード 愛知県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピンクうさぎといいます。こんばんわ。昨年からダムめぐりをしています。(*^_^*)
滋賀県に住んでいて、関西中心に周っています。昨年、電車に乗って愛知に行き。大島ダム9kmウォークに参加しました。ダム湖の周り9kmウォークを完走すると、大島ダムの監査廊を見学できると言うイベントでした(*^_^*)宇連ダムの前にあるペンションに泊まって、大野頭首工も見て帰りました。電車だったので、新豊根ダムには遠くて行けませんでした(>_<)今度はぜひ、見に行きたいと思います。りっぱなアーチ型ですね(*^_^*) 今年中行けるといいなー・・・。
いろいろなダム記事、楽しみにしています。(*^_^*)

お疲れ様です(^o^)/

ちわ~っ(^o^)/
新豊根行って来たんですね~♪いいなぁ~!
自分も昨年の天竜川水系のダム巡りの時行ってみようと思いチャレンジしたけど…佐久間からだとかなりの迂回になるのと山間部の路面凍結の激しさで断念した苦い思い出があります(ToT)
最短ルートの古間立佐久間線が使えたらたった10分程度で着く所なのに…って具合で迂回路を泣く泣く引き返したんだよなぁ~(>_<)
自分も今年はリベンジしたいです(^_^;)
今年に入ってまだ新規のダムに1基も行ってないから計画立てて1基でも多く回りたいなぁ~(^-^)v

ピンクうさぎさんへ

こんにちは&初めまして!
わざわざこんな辺鄙な“闇ダムブログ”まで遊びに来て下さり、本当に感謝感激でございます!

…うーん。滋賀県の方ですか。
実はまだ滋賀まではダム巡りに行ったことが無くて…でも順番的に「そろそろ一度は行きたいなー」とは思っていたのですが、
まぁこれも何かの縁ですから!
活動範囲は違えど、お互い思い思いのダム巡りを楽しんでいきたいものですね☆

>ダム湖の周り9kmウォークを完走すると、大島ダムの監査廊を見学できると言うイベント

ちょww 何その罰ゲームwww
…いや。何とも楽しそうなイベントがあるものなんですね。もちろん初めて耳にしました!

電車だと確かにしんどいかもですが、新豊根ダムも本当に迫力がありましたね♪
機会があればぜひぜひってことで!

> いろいろなダム記事、楽しみにしています。(*^_^*)

…ありがとうございます!
如何せんブログ主が“ダム中毒”の為、( ゚Д゚)ポカーン… な記事も多いかと、いや。殆どかと思いますが、
今後もどうぞよろしくお願い致します!

Re: お疲れ様です(^o^)/

もん吉さんへ

こんちゃす!毎度どうもです!
こんな感じで、自分の『天竜川水系ダム巡り』も結構半端な感じで始まった訳ですが、
うーん。自分の場合は逆に、佐久間ダムにも行ってみてぇぇぇぇ!ってwww

でも確かにあの県道通行止めは痛いですよねー(泣)
まさしく“ダムマニア泣かせ”と言うか何と言うか…w

> 今年に入ってまだ新規のダムに1基も行ってないから計画立てて1基でも多く回りたいなぁ~(^-^)v

…もん吉さんのそのダム願望、是非とも叶うよう心から応援しております!そして素敵な報告も楽しみにお待ちしておりますね。
うん。やはり新豊根ダムは良かったですよ♪
ダムカードも配布されているし、一度は見ておいて損は無し!
機会があればぜひぜひですぞ!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。