オレ流ダム紀行mini【2013年6月25日】『初耳の頭首工を求めて』

「言った矢先にこれだよ……」

…あ。こんちわ。オレです。

いやー、どうもこうもないっすよ!
ほら?先日自分のブログで「関東のダムカードコンプだぜ!ヒャッハーwww」って記事を書いたんですけどね、
その時はこう締めたんです…
「でも最近カード配布ダム増えてきてっから、どうせまた“いたちごっこ”みたいになんだろ?」って。

………。

…ええ。すぐ“その時”が来てしまいましたw
今月の頭に栃木を回って5枚回収。これで関東コンプを決めたと思っていたのですが、
皮肉なことに今月からまた栃木で新たに3枚のカード配布が開始!
しかもそれが栃木県のホームページで発表されたのが、さっきの記事を書いた後という……。

もうね。勝ち誇ったかのような文章を書いてしまい恥をかいた上に、
「知ってたらその時ついでに行ってたよっっっ!」みたいな!
う、うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…………


ま、それはいいや…
今回新しくカードが配布されることになったのは、
『庚申ダム』『小網ダム』『佐貫頭首工』の3基。いずれも栃木県企業局が管理する発電用のダムなんですが、

…ん? さ ぬ き と う しゅ こ う?

聞いたことないなぁ…。
て言うか恐らく堤高15メートル未満だろうから区分的には『堰』…ダム便覧とかにも載ってないし、
だったら別に自分が知っていないのは当然!
とりあえず(河川法上の)ダムではない。だが何故か今回ダムカードが配布された…

うーん。ここはどうしても気になる!
いずれ3枚とも貰いに行く日は必ず来るだろうが、
庚申ダムは草木ダムのすぐ近くということで“草木詣”のついでにいつでも行ける…
小網ダムは今年の頭に行ったばかりなのでいまいち食指が動かない…

だったらまずはやっぱり、その『佐貫頭首工』ってとこから攻めていくしかないでしょ!
しかも今でしょ! 今攻めるっきゃないでしょ!



0625-01.jpg

…はい。ということで早速やってきましたのは『JR宇都宮駅』
うーん。やはり県庁所在地ということもあって(駅前は)栄えてますね♪
今回は愛車の“ばっきぃ号”が車検という名の修理に入ってしまったので、数ヶ月ぶりの“電ダム”です。
あ。「そういやお前!“電ダム企画”のレポ、まだ途中じゃね?」ってツッコミは無しね(;^ω^)

佐貫頭首工まではここから『船生行き』の路線バスに乗って更に1時間…運賃はジャスト1000円でした。


0625-02.jpg

…バスが進むにつれ周辺の景色は徐々に田園風景に。最寄りでもある『佐貫観音前』停留所に到着です。
ここからお目当ての頭首工までは歩いて1~2分程度。
まぁ停留所に着く前に途中の橋の上から頭首工は見えるのでまず迷うことはないでしょう。

ちなみに“頭首工”の名の付く所にちゃんと訪れたのは今回が2度目。
前回の『大野頭首工』(愛知県)ではよくわからないまま見物してしまったのですが、
今回は移動中に少しだけ予習…


0625-03.png

…要はこういうことじゃねぇの?w
まぁ間違ってたらゴメンですが、そこら辺の細かい知識はオレの専門外ってことでw

じゃあさっそく上の図を踏まえてじっくり鑑賞していきますかね。
正直な話、初ご対面の時も大きさなど“見た目から来る感動”は少なかったのですが、
ダムカードだけ貰って帰るのも面白くないんで、そこはきっちり見てくよ!


0625-04.jpg

…はい。こちらが上流側から見た佐貫頭首工です。
これだけだとちょっとわかりにくいかも知れませんが、こうしてみるとイメージも湧く…かな?


0625-05.jpg

…ここで取水された水は用水路(導水路)を伝って周辺地域の農業用水として活用されたり、
更に下流の発電所に送られ、発電に活用されるそうです。


0625-06.jpg

…で。これがその用水路側ですね。
まさに用水路の頭の部分…これが恐らく“頭首工”と呼ばれる所以なのでしょう。


0625-07.jpg

…こちらは管理所の敷地内より撮影させて頂いた、鬼怒川に設置された“堰”の部分です。
とりあえずどう見ても堤高15メートルは無いわな。
手前から小さいローラーゲートが2門、大きいローラーゲートが1門、
その隣には“転倒ゲート”と呼ばれるものが2門、更に奥には越流堤も確認することができます。
あ。この写真では見えませんが一番手前には階段式の魚道もありました。

まぁ堰と言っても当然河川維持の為にいずれかのゲートは開いてるんですけどね。


0625-08.jpg

…下流域の様子。
ここには近い将来、新しい橋が架けられるということで橋脚だけが川の中に立っていました。


0625-09.jpg

…ということで最新のダムカードも無事ゲット☆
パッと見では“統一デザイン”のようにも見えますが、実は微妙に色んな所が違ったりしますw


0625-10.jpg
 
…裏面には栃木県のマスコットキャラ(?)『とちまるくん』の絵も!
あ!一番上が“DAM-DATA”じゃなくて“HEAD WORKS-DATA”になってる!

なるほど。頭首工っていうのは英語で“HEAD WORKS”って言うのか…
ちょっとカッコイイかもw


0625-11.jpg

…帰りのバスの時刻まで少し空いてしまったので、
残りは佐貫頭首工のすぐ脇にある『佐貫石仏』(佐貫観音)を見物することに。

佐貫石仏は鎌倉時代“高さ64メートルの大きな岩に線刻された大日如来の姿”ということですが、
現在は当然のことながら風化されてしまい、その姿を確認することはなかなか無理ゲー…みたいな?w
あ。一応国の重要文化財ともなっているそうです。


0625-12.jpg

…下から眺めること数分、広場内にあった参考写真を頼りになんとか御顔と思われる部分を確認!
おぉ!ありがたやありがたや…

まぁこれからもし佐貫頭首工に行こうと思われている方は、
せっかくの機会ですのでこちらも是非見物してみてはいかがでしょうか?
って、世間的には本来こっちがメインになるもんなんだけどなwww


0625-13.jpg
※佐貫頭首工と佐貫石仏

…てな感じで滞在時間およそ1時間の頭首工見物も無事終了♪
次のバスに乗り遅れてしまうと僕は恐らく泣いてしまうのでもう帰ります。

ま。カードも無事手に入ったし、なんだかんだ佐貫頭首工のことも少しだけわかったので、
例によって今回もオレの勝ちってことでいいでしょう。


0625-14.jpg

…最後は宇都宮にて。まぁこれは言うまでもないわな。
こっちがメインみたいなも…あ、なんでもないですwww


とりあえず今回は電車・バス移動ということで佐貫頭首工のみのプチ巡りでしたが、
車だったら小網ダム位だったら余裕で一緒に回れる範囲でしょう。
まぁ残りの2枚はそのうち貰いに行くんじゃね?…ってことで☆



【そんな佐貫頭首工はこちら】



…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかなー☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。
※ダムカードの配布日時等は事前に各自お調べ下さいませ。



スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム ダムカード 栃木県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター