堰堤どうでしょう 【大関堰】

大関堰 (千葉県) 【おおぜきぜき】

oozekizeki01.jpg
(2012年4月1日訪問)

【データ】

所在地 : 千葉県市原市
河川名 : 養老川水系大作川
型式 : 堰 (アースフィルダム)

堤高(ダムの高さ) : 15メートル未満
堤頂長(ダムの長さ) : 60メートル

ダムカード : なし
駐車場 : なし

市原市の一口メモ : ゴルフ場の数が日本一らしい…


【独り言】

とりあえず近くにある『高滝ダム』より面白いかも…(笑)

まぁ規模は極めて小さいのですが、首都圏の堰堤においては結構“貴重な造り”だと思うので、
1回くらいは見ておいても損はしないかも知れませんね。


【どんなダム?】

“ダム”じゃないけど、とりあえずダム穴!

大関堰は1945年に完成した地元の土地改良区が管理するアースダムで、
ダムの役割としては農業用水の供給
…ということで説明だけ聞くと、千葉県内にはごまんとある農業用溜め池の一つにように思われるかも知れませんが、ところがどっこい!

この溜め池の最大の特徴と言えばずばり、
洪水吐がグローリーホール(ダム穴)となっている点ではないでしょうか?
まぁこのグローリーホールに関しては“トンネル式洪水吐”とか色々呼び方もあるのでしょうが、
同じ関東近辺では他にも埼玉県の『有間ダム』でも採用されていたり。
とりあえず他ではあまりお目にかかれないような、実は珍しい工法だったりします。

ということで、
『かなりひっそりとした環境の小さな溜め池で、まさかのダム穴を楽しむことができる!』
…ま。大関堰の感想に関してはそれ以上でもそれ以下でもない…かな?(汗)

ちなみにこちらの大関堰ですが、
つい昨年度まで“堤高15メートル”ということでダム便覧にも掲載されていたのですが、
実は“8メートル位しかありませんでした”ということで後に削除。

(→ 堤高15メートル未満のものは河川法上、ダムではなく“堰”扱いとなる為)
…もうそれだけで実際に訪れるダム好きの数もかなり減ってるんじゃないかと思われますが、
まぁオレに言わせるとアレだな…

面白ければいいじゃない!こまけぇこたぁいいんだよ!(笑)



oozekizeki02.jpg
※道中の様子

…まずは大関堰までの道中の簡単な紹介。
冒頭で高滝ダムの近くと書きましたが、車と徒歩で20分もあれば辿り着くかな?
ロケーションとしては林の中と言った感じで、この写真で言うと右側の未舗装の道を進んでいきます。
ちなみに訪問時は車で堰の目の前まで行けそうな気もしましたが、
途中“ぬかるみ”や倒木が道をふさいでいる箇所もあったので、
やはり事前に車を降りて堰までは歩いていくことをオススメしたいと思います。

さぁ!この圏央道の橋脚の下をくぐってしばらく歩くとすぐに大関堰がお出迎えしてくれるはずです♪


oozekizeki03.jpg
※堤体の様子

…微妙に薄暗い林道を抜け、視界が広がったかと思ったらそこはもう堰の目の前です。
うん。さすがにミニサイズですね!
小さいアースダムの堤体に特徴を求めるのもアレかも知れませんが、
強いて言うなら天端へと一直線に伸びる階段と、その脇に堂々と構える記念碑と言ったところでしょうか?
あ。あと堤体の目の前にプレハブの倉庫のようなものがあったけど、それは触れないでおきましょう(;^ω^)

ちなみに記念碑には“平成に入ってから全面改修をした”旨が刻まれていました。

では、道中はおろか、階段の前にも立禁表示はなかったので早速上がっていきます。
て言うかこの堰に関しては堤体だけ見ても面白くも何ともないですからね(笑)


oozekizeki04.jpg
※天端の様子

…天端はこんな感じ。
一応定期的に手入れはされているっぽいですが、やはり想像通りの雑草だらけと言ったところ。
幅員(?)は非常に狭く、1.5メートルあるか無いか位でしょうか?
長さも60メートルしかないので端から端まで歩くのもあっという間です。


oozekizeki05.jpg
※天端から直下を臨む

…ここから見ても、全面が木々に囲まれた場所というのがお分かり頂けるかと。
こういう“プチ隠れ家”もしくは“秘密基地”的な場所って行くまではちょっとドキドキするんだけど、
辿り着くと何故か落ち着くんだよなー( ´∀`)


oozekizeki06.jpg
※洪水吐の様子

…はい。ということでこちらが大関堰の最大の特徴でもあるグローリーホールでございます!
まぁ仕組みとしては越流式洪水吐と同様、
“一定量の水位を超えたら水が流れていく”という至極単純なものですが、
うーん。やはり実際に目の当たりにしてみるとかなり奇怪と言うか…
あたかもダム湖にぽっかりと穴が開いているように見える様は不思議でなりません!


oozekizeki07.jpg
※もうちょっとアップで

…ちなみに貯水池には網場などの流木対策は見当たらず、
訪問時もでかい流木が中に落ちかけてたんだけど、そこら辺の対応は一体どうしてるんでしょうかね?

いやー。それにしてもこの穴の中が気になる!
でも気になるけど知りたいような、知りたくないような……
どうする?もし異次元とかに繋がってたとしたら…?


oozekizeki08.jpg
※貯水池の様子

…ちなみに貯水池はこんな感じでした。
堤体に面して少し縦長な感じもしましたが、それでも決して大きくはない様子。
一応訪問時に関しては“釣り禁”表示等は見当たらなかったのですが、
いかんせんあの洪水吐ですから…

自分はとやかく言う立場じゃないし、自己責任だし、知ったこっちゃないのですが、
とりあえず『ダム穴舐めんなよ☆』ってことで。
(まぁ一般常識的に堤体付近での釣りはありえないと思いますが…)


oozekizeki09.png
※グーグルマップ(航空写真)より

…まぁそんなこんなでここまで見てきた大関堰ですが、
さっきからしつこいようですがここに関しては、とにもかくにも洪水吐!
これが見たければ是非一度訪れてみる価値はあると思うし、
これに興味が無ければわざわざ行く必要は全くない…ただの溜め池に過ぎないと思います。

ただ、こんな面白い場所が“河川法上のダムじゃない”という理由だけで注目されない…
忘れ去られていくのだけは少し勿体無いのかなーって。

うーん。それはともかくこの航空写真……

なにこの圧倒的な存在感!!!!



【…そんな大関堰へのアクセスはこちら】



スポンサーサイト



テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

tag : ダム 千葉県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お、ちょうどここ行きたかったんですよね。
道情報が少なくてかなりきつそうでしたが
案外スムーズに行けちゃうんですね。

これ越流してたら動画とっておこうかなw

No title

ま、まさか県内にこんな場所があるなんて…

養老渓谷には何度か足を運んだこともあるのですが、
千葉在住の自分もどうやらまだまだ千葉マスターには遠いようでw!

はん坊さんへ

とりあえず現状がどんな感じかわからないんだけど、
行くだけだったら難易度は低いと思いますよ。

逆にむしろ、
『全く越流してなくてバキが顕になってる所』が気になるので、
もし今度行かれた際にはレポートプリーズ!

にゃるしぃさんへ

千葉って小規模なものが殆どですが、実はダムの数って結構あるんですよね。
ということで制覇までにはまだまだ程遠かったり…。

まぁ半島という地形柄、よっぽど物好きな方しかダム巡りに訪れないという欠点(?)もあるのですが…w

養老渓谷いいっすね!
紅葉の時期はダムとか忘れて普通に遊びに行きたいかも♪

(^o^)v

大関堰って高滝から近かったんですね~(^^;去年高滝に行った時に行っておけばよかった~(ToT)ここに行けば関東のダム穴制覇(笑)…は、大袈裟ですが…ダム好きになってから凄く気になってた場所です(^_^) 千葉県のダム巡りの際には是非一度拝んでみたいと思います♪

Re: (^o^)v

もん吉さんへ

関東のダム穴制覇!…うん。これは確かに面白そうですねw
て言うか関東だけで一体どれ位あるんだろう??? ちょっと気になったりもします。

千葉のダム巡り…県民の自分が言うのもアレですがかなりマニアックですよね☆
次回お越しの際は大関堰もぜひぜひ寄ってあげて下さいませ!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター