スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道・高滝湖パーキングエリアちょっくら見てきた

こんちわ。オレです。
ということで今回は7月12日にオープンしたばかりの、
圏央道『高滝湖パーキングエリア』(千葉県市原市)をチェックしてきました☆

って、ここは本来“ダムブログ”のはずなのに「どうしていきなり…」って話なんですけど…(;^ω^)


…いやいやいやwww
ほら? 『高滝湖』と言ったらアレじゃないですか!

ずばり、“高滝ダムの貯水池(ダム湖)”のことですよ!!!!


takatakikopa01.jpg
※高滝ダム

…いやー。ここはダム好き千葉県民の自分にとっては前々から密かに注目してたんですよねー♪
「どんな感じに高滝湖が見えるのかなぁ?」「もしかしてダムの本体までも見えるんじゃね?」って。

ま、まぁとにかく“ダム湖の名前が付けられたパーキングエリア”が晴れてオープンしたということで、
「ここは一度確認せねばっ!」といてもたってもいられなかったという訳ですわ!



……さて。てな感じで圏央道を突っ走り、お目当ての高滝湖パーキングエリアに到着。

まぁ今回オープンしたと言っても、
完成して利用することがいるのは内回り方向(アクアライン・木更津→東金方面)のエリアのみ。
逆方向のエリアは当初の工期からかなり遅れているとのことで、
まだ進入することすらできませんのでここだけは注意が必要です。


takatakikopa02.jpg

………。

( ゚Д゚)ポカーン

って、思いのほか淡白なパーキングエリアだっwww
まぁとは言ってもここは売店なども無く、トイレのみのパーキングエリアというのは来る前から予習済み。
うん。こんなもんなんかな…(^_^;)

実は圏央道の建設工事が始まる以前は、
ここは商業施設込みの“サービスエリアとしての運用”が計画されていたそうなのですが、
いつからかこんな形に規模を縮小するということに予定が変更。(…て言うか縮小し過ぎだろw)
ま。今のご時世と言うか何と言うか…
新しい道路を開通させることすら困難な時代ですから致し方ないのかも知れませんね。

駐車可能台数は小型車・大型車含めてパッと見で60台前後と言ったところでしょうか?
この規模のパーキングエリアとしては充分過ぎるキャパではないかと思います。

…ま。いっかw
ではさっそくおニューのパーキングエリア内を探検していこうと思います。


takatakikopa03.jpg

駐車スペースの反対側には高滝湖の絶景がドーンっ!!!!!
…ではなくて、代わりに『高 滝 湖』の3文字がΣ(゚д゚lll)

って、おいおいw
…そんなことはわかってるんだよっ!
そんなことよりオレの高滝湖はどこだよっ!
(…お前のじゃねぇよっ!)


o(・_・= ・_・)o キョロキョロ


…いやはや。皆様にいきなり衝撃の事実をお伝えしなければならないようです。

残念ながら現状としてこのパーキングエリア、
高滝湖を眺めることができるような場所は全く見当たりません。

「ちょww じゃあどうして“高滝湖”の名前を付けたし……」

いや。これはあくまで“現状の話”をしただけで、
もしかしたら外回り方面のエリアができればそちらから見ることができるかもしれないし、
はたまたそのままかも知れない…。それは今はわかりませんが、
うーん。本音を言わせてもらうと、正直これには拍子抜けした感も多々あります。
て言うか何事もネーミングって結構重要だと思うんだよね、うん。

…ま。実際、中央道『みどり湖パーキングエリア』からはみどり湖が見えないって例もあるんだけどなw
でもあそこは何げに住所が“塩尻市みどり湖”なんだよね。


あっ!でもそんなこと言っといて、微妙にダム湖がチラ見できる場所もあるにはあったり…


takatakikopa04.jpg

takatakikopa05.jpg
※撮影の際は本当に注意して下さい!

…相当ズームして撮ってますw
パーキングの進入口辺りに本当にチラッと水を確認することができました。
間違いありません! あ、あれこそが高滝湖ですっ!!!!

ちなみに最初にこの光景が確認できた時は、
「もしかしてあのゲートっぽいのってダム本体じゃね!?」って少しだけ舞い上がったのですが、
調べて見たところ(…て言うかこの後圏央道を下りて実際確認しに行ったw)、
あれは同じ高滝湖畔に整備された『千葉県水道局・高滝取水場』だったり…。


takatakikopa06.jpg
※参考:割と近くから見た高滝取水場

はは……ははは…。やっぱり所詮ダム好きの都合通りにはいかないって話ですねw
まぁこの際チラ見えだろうが何だろうが一応わずかながらに高滝湖は確認できたってことで、
無理にでも納得することにしときますわ………(´Д⊂

では、以下パーキングで確認してきたもののまとめ。


takatakikopa07.jpg

…こちらがパーキングエリアのメインでもあるトイレ。
まぁ極論を言ってしまえば、これさえあれば高速のパーキングなんて一応成り立つ訳ですがw

うん。屋根にソーラーパネルが付いているのが今風ですよね。
トイレの中の撮影はさすがに控えましたが、とってもキレイでしたよ☆ …って当たり前か。


takatakikopa08.jpg

…トイレの隣にはインフォメーションコーナー(?)
リアルタイムの渋滞情報などはこちらで確認することができます。

いやー。急に雨が降ってきた時なんかは雨宿りに最適っぽい空間ですね♪
ってお前は車で来てんだろって!!!!


takatakikopa09.jpg

…外にはこんな感じで消火器の見本が置いてあって使用方法などが書いてありました。
これは高速道路のトンネル内に設置された消火器だそうですが、
いざという時に使えなかった全く意味ないし、こういう案内ってのは実はかなり重要なんだよね。


takatakikopa10.jpg

…バリケードの向こうに見えるのは現在工事中の外回り側のパーキングエリア。
この日も小雨が降ったり止んだりする中作業が進められていました。
現状としては路盤こそ仕上がっているっぽいが、アスファルト舗装はまだのご様子。

この光景から察するに、内回り側と外回り側のパーキングは施設自体共有する形になるのかな?


takatakikopa11.jpg
※大まかな外観

…まぁ大体こんな感じだったかな?

ちなみに途切れ途切れの開通区間ながら現在も着実に建設が進められている圏央道ですが、
都心から半径40~60キロ圏内を巡るというなかなかの距離にも関わらず、
パーキングエリア自体はそんなに数が無いので、将来的に全線開通した暁には、
ここも貴重な“おトイレスポット”として今以上に日の目を浴びる時が来るんじゃないかなーって( ´▽`)


あ!そうそう忘れてたよ!
今回一番“希望が見える”ものをまだ紹介してなかったっけ……


takatakikopa12.jpg

takatakikopa13.jpg

…こちらはまだ工事中で入ることができませんでしたが、
階段の先…小高い場所にはイベント広場(仮)なるスペースが今後できるっぽいです。
うん。恐らくですが、ここからなら優に高滝湖も眺めることができるんじゃないかなーって。

て言うか見えて欲しい! いや、見えるべきだ!
じゃないと、本当に「どうして高滝湖の名前を付けたし…」ってなってしまうwww
これはあくまで個人の勝手ながら、高滝湖パーキングエリアに望む“最後の希望”だったりします。

まぁ外回り側がオープンしたらまた行くつもりなんでその時に確認してみますが…( ^ω^)



…ということで、
以上が出来たてホヤホヤの高滝湖パーキングエリア(内回り)の様子でしたがいかがでしたでしょうか?

ま。自分はやはり“ダム寄りの人間(笑)”なんでどうしても、
「ダム湖はどれ位見ることができるのかっ!?」っていう話が大前提となってしまったのですが、
一応“圏央道に今度新しくこういったパーキングエリアができましたよ”ってことで、
ダム湖が気になる方も、そうでもない方も微力ながら参考にして頂ければいいかなーって。


尚、散々話に出てきた『高滝ダム』(高滝湖)は圏央道内回り方面からですと、
パーキングのお隣『市原鶴舞IC』より下りて車で数分の好アクセス!
高滝ダムではダムカードなんかも配布されているし、
毎年夏には花火大会も開催されているので、皆様も機会があれば是非訪れてみてはいかがでしょうか☆



【そんな高滝湖パーキングエリアへのアクセスはこちら】



…さてと。次は何を見に行ってみよっかなー☆

※訪問日:2013年7月24日
※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。




【おまけ1】
高滝ダム堤体の近くからかろうじて見えたパーキングエリアの標識
takatakikopa14.jpg

…まぁ「だから何だ?」って話ですけどw


【おまけ2】
…今回の高滝湖パーキングエリアがある圏央道の『木更津東IC~東金JCT』区間(2013年4月開通済)ですが、
この区間の開通によりアクアライン方面からお越しの方は以下のダムなどのアクセスも良くなりましたので、
合わせて参考にして頂ければ幸いです☆

takatakikopa15.jpg

…オレのオススメはもちろん小中池!!!!


スポンサーサイト



テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

tag : 千葉県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。