オレ流ダム紀行【2013年7月28日】『部屋とYシャツと森と湖 in 常盤』その3

その2 からの続きです】

【2基目:小玉ダム@福島県いわき市】(訪問2回目・今年通算102基目)
DSCN9531.jpg

…さて。新池は思わず災難(?)に出くわしてしまいましたが気を取り直していきます。
続いてやってきましたのはこちら!今回の旅の最大の目的とも言えます『小玉ダム』でございます。

小玉ダムは1997年に完成した福島県が管理する重力式コンクリートダムで高さが102メートル、長さが280メートル。ダムの役割としては洪水調節・上水道水及び工業用水の供給・発電・その他不特定用水。
まぁ何げに100メートルを超えるダムですからね…ここも十分“巨大ダム”ということができると思います。


DSCN9602.jpg

…ということで『森と湖に親しむ旬間』イベントを存分に満喫してきましたよっと♪


DSCN9523.jpg

…狙い通り9時到着ということで受付の整理番号が若い!て言うか巡視ボート乗船に関しては1ゲットwww
普段は平日配布のみのダムカードも貰うことができました。


DSCN9573.jpg

…イベントの中でも一番の楽しみにしておいた巡視ボートも確実に乗れるということがわかったので、まずは監査廊見学から。天端にあるエレベーター室から堤体内へと入っていきます。
ちなみにエレベーターのメーカーは忘れましたがシンドラー社じゃなかったのだけは確実です(;^ω^)


DSCN9580.jpg

…ダムの内部は寒いくらい!年中を通じて12℃位で一定って言ってたっけな?


DSCN9579.jpg

…こちらがプラムライン(ダムの歪み・傾きなどを調べる振り子のような設備)
訪問時は上流側に3ミリ位ダムが傾いていたそうです。って別に構造上問題がある訳じゃないですよw 元々コンクリートは熱によって膨張・伸縮するものなのでこの程度なら全然誤差の範囲…問題ナッシングです。


DSCN9582.jpg

…この螺旋階段を上ると地上に。
職員さん:「外に出てみます?」

そりゃ出るっきゃないでしょ!!!!(;゚∀゚)=3


DSCN9586.jpg

そして、大 興 奮 !!!!!

職員さんが「ダムは真下から見るのが一番だ」と言ってたのが印象に残っている。
…うんうん。やっぱその通りですよねー☆

監査廊内をガイドしてくれた職員さんの話はとてもわかりやすいもので思わず終始聞き入ってしまいました。


DSCN9615.jpg

…さて。監査廊の後はお待ちかねの巡視ボート乗船!これって“森と湖イベント”だと結構実施しているダムもあるんですけど、自分は初めての体験だったりします((o(´∀`)o))
まだ朝早いということで人が少なかったからでしょうか? 職員さんもストレッチしてくつろいでいましたw


DSCN9637.jpg

…“巡視ボート”と聞くと少し大袈裟なものを想像しないでもないですが、実物はまぁこんな感じで小型のモーターボートだったりしました。
こだま1号・こだま2号……なんか新幹線みたいだな。


DSCN9618.jpg

…それではライフジャケットを身につけていざ出発!!!!







…やべぇww 早えぇよ早えぇよwwwww

職員さんも手馴れたもので華麗なハンドルさばき!軽く振り落とされそうな感覚がショック・スリル・サスペンスでした!(意味不明)


DSCN9623.jpg

…巡視ボートは(この日の為に特別開けておいたであろう)網場の隙間を抜け堤体のすぐそばへ!


DSCN9628.jpg

DSCN9627.jpg

そして、大 興 奮 !!!!!

ちょw 何このアングル!
ダムの下流側を真下から見ることは数あれど、まさか上流側の方を見ることができるなんて!
マジで森と湖イベ最高や!
新池なんて最初からいらんかったんや!(嘘)


DSCN9597.jpg
※小玉ダム名物(?)の鬼の壁画

…えーっとですね。
結論から言うと、来てみて本当に良かったです(´∀`*)
もちろんボートに初めて乗れたのが一番なのですが、久しぶりに“見物”じゃなくて“見学”をしたようなw

やっぱりダムを十二分に満喫するなら、こういった森と湖に親しむ旬間イベントとか見学会みたいな時が結局一番だよなぁ…そう改めて思いましたね。
まぁ今回小玉ダムを目的にやってきたのは言うまでもなく大成功!
従って、オレ大勝利です。


よし!じゃあ次!
続いては「せっかくここまで来たんだし…」ってことでダムカードを貰いに同市内にある『高柴ダム』に向かうことにしました。



【その4 に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 福島県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいなぁぁ、でっかいダムでボート乗ってみたい・・・。
イベントの情報をもっと集めとかないとだねー。

ゆるびねこさんへ

黒四とか宮ヶ瀬だったら遊覧船って手もあるけどニュアンスがちょっと違うよね?
ダムによっては年に一回くらい見学会なんてのもあるけど、特に集中しているのは今回のような7月下旬に行われている『森と湖に親しむ旬間』の期間だと思うよ。

ちなみに自分も情報収集不足で結構損してたりします…www
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター