スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年7月28日】『部屋とYシャツと森と湖 in 常盤』その4

その3 からの続きです】

【3基目:高柴ダム@福島県いわき市】(訪問2回目・今年通算103基目)
DSCN9646.jpg

「あら!結構なお手前の放流で…」

ということで続いてやってきましたのはこちら!『高柴ダム』でございます。
このダムに来たのは2回目なんだけど、そういや前回も真ん中のラジアルゲートから水を吐いてたっけ…。

高柴ダムは1962年に完成した福島県が管理する重力式コンクリートダムで高さが59.5メートル、長さが163.5メートル。ダムの役割として洪水調節及び工業用水の供給…あとダムの直下に発電所のようなものが見えたので職員さんに確認したところやはり発電も行われているとのことでした。

まぁここに関しては最初からダムカードを貰うことだけが目的でしたからね…て言うか前回初訪問の時に感じたのですが、このダムに関してはあんまり見所が見当たらないんですよね(汗)
というのも、口では上手く説明できないので図に表すと周辺はこんな感じで…


高柴イメージ
電力会社系に多いけど“この手のパターン”のダムって結構泣かされるよな?www

…うん。ぶっちゃけダム自体がよく見えないんですわw
見れるアングルも限られてくるので長居をしたとしても数十分?初訪問の時もわずかな時間で帰った記憶があったりします。

「よし。じゃあお目当てのブツだけ頂いてとっとと次に行くか…」

そう思った矢先、ダムサイトにあった掲示板にふと、目をやるとこんな文章が……


DSCN9641.jpg
※普段は門で閉ざされている高柴ダムの天端

『森と湖に親しむ旬間期間(7月最終週)は天端を公開しますのでご希望の方は申し出て下さい』

…おお!なんとこんなところでも“森湖”の恩恵を受けられるとはっ!!!!
こいつはまさにサプライズ!事前に国交省のホームページで公開されていた森湖イベの一覧集には載っていませんでしたからね。何とも運が良いじゃあないですかっ☆
ま、まぁ本音を言えば?「ここまで来たら監査廊の中も見せておくれよ!」とも思いたくもなるのですが、そこら辺は贅沢な話…ですよね?ハハw

ではさっそく管理事務所にてダムカードを貰いつつ、天端の見学をお願いしてみます。
「よう!オヤジ! ちょっくら天端歩かせてくれや!」

…あ、それは嘘。職員さんはおっさん2人のいきなりの訪問にも関わらず、快く門の鍵を開けてくれました♪


DSCN9654.jpg

…ということで初めての高柴ダム天端に潜入成功!
これと言った面白いものが見つかったかと聞かれれば、うーん…と言ったところですが“普段入れない所に入る”って行為自体がワクワクしてきますよねー☆


DSCN9670.jpg

…まぁ!結構なお手前の放流で!
ダム自体は決してそこまで大きいとも言えないのですが、この距離から水が勢いよく流れているのを見るとさすがに迫力はありましたね。


DSCN9673.jpg

…高柴ダムに関しては貴重(?)とも言えよう堤体上流側のショット!


DSCN9665.jpg

…こちらは天端の一番奥、左岸から見た下流域の様子。
うーん。もうちょっと堤体がよく見えるんじゃないかなーと少しだけ期待もしていたのですが、まぁ現実はこの程度なんですかね。
でも何度も言いますが、これも普段の高柴ダムでは一般人が見ることができない光景ですから!…もはや贅沢は言うまい!満足と言えば満足なダム見物ができたんじゃないかと思います。



…じゃあ次!
当初の計画ではこの後に“第2の目的地”でもある十王ダムの森と湖イベに向かっても良かったのですが、まだ若干時間に余裕があるということでとりあえず『四時ダム』にも寄ってみることにしました。
ってこの日は四時ダムでもイベントをやってるんですけどねw まぁここは今年の始め頃にも監査廊見学で訪れたばかりでしたので優先順位は下げておいたって訳でございます。


【4基目:四時ダム@福島県いわき市】(訪問3回目・今年通算104基目)
DSCN9677.jpg
※ダムサイトに通じるトンネル

…あ、そうそう!話は変わるんだけど、いわき市って相当でかいよね?
高柴ダムから四時ダムまでは車で20分もあれば余裕で移動できるんだけど、先程までいた小玉ダムから高柴ダムまでの距離と言ったら結構なものでしたわ!…高速道路を使って40分以上かかったのかな?
これまでダム巡りを続けていても静岡市や浜松市、日光市なんかは相当広いよなーと感じていたのですが、同じ市内を移動するのに高速を利用するっていうのもなかなか無いんじゃないかと思いました。はい。

さて。四時ダムは1984年に完成した福島県が管理するロックフィルダムで高さが83.5メートル、長さが300メートル。ダムの役割としては洪水調節及び上水道水・工業用水の供給…とのことですが、
この日は森と湖イベ『がんばっぺ四時』が開催されているということで多くの人が集まっていました。

じゃあここも写真メインでその時の模様なんぞを少しだけ報告していこうかと…


DSCN9685.jpg

…こちらは管理事務所の前。とりあえず大盛り上がりな様子だけは伝わるんじゃないかとw
会場はフリーマーケットを中心に屋台が立ち並んでいました。うぅ…クソ暑い日に“生ビール”ののぼりが誘惑しまくりですが、ここは当然ながら我慢我慢(泣)


DSCN9686.jpg

…ダムの天端にも店や人がわんさかと! いやー。ここまで賑わっている天端は初めて見たかもw
この『がんばっぺ四時』という祭りは恐らく震災後に始まったものなのでしょうが、地元の多くの方に愛されているイベントなんでしょうね。何か雰囲気がのんびりワイワイといった感じで非常に心地が良かったです。


DSCN9678.jpg

…ここは普段はゲート操作室となっている場所ですが、当日は地元の子供たちの書いた書道や絵画などが展示されたミュージアム(?)として開放されていました。


DSCN9719.jpg

…ここはダム内部の監査廊とは異なりますが、こんな感じで設備の一部は立入も可能だったり♪


DSCN9698.jpg

…そして今回もし四時ダムに寄るのであれば是非とも乗りたかった巡視ボート!
はい。先程の小玉ダム同様、こちらでもなんと体験できたりするんです!!!!

って、ま た ボ ー ト かwww

まぁまぁ、こんな機会も滅多に無いですから一日に何回乗っても良いじゃあないですかっ。
こちらは先着順で受付とのことでしたが訪れた時間が運が良かったのか、ちょうど午後の部が始まったばかりで乗船することができました☆


DSCN9712.jpg

…相変わらず早ぇぇぇぇぇぇ!!!!!


DSCN9714.jpg

…ダム湖から見た洪水吐! うん。眺めは良好!


DSCN9715.jpg

…そして天端は盛り上がっている!
うーん。やっぱり普段は見ることができないアングルからダムを見ているとテンションもアゲアゲですねw
小玉ダムはコンクリートダムでしたが、こちらはフィルダム…続けて巡視ボートに乗船しましたが、また違った趣を感じることができました!


DSCN9700.jpg

「あー楽しかった!」

…今回「ついでに寄れればいんじゃね?」としか考えていなかった四時ダムも蓋を開けてみれば十二分に満喫できたとかw 自身3度目となる四時ダムも大当たり!…ここは自分の中でハズレの時がないなぁ(´▽`)
前回は監査廊の階段で軽く死にかけたけどwww
いやはや。今朝一番の新池では「この先どうなることやら…」と思っていたのですが、ここまで“森と湖に親しむ旬間様々”ですわ!まったく!


さて。そろそろ時間的に次に移動しといた方がいいだろう…ということで、
続いてはラストとなります。福島県いわき市とはここでお別れして、今度は茨城県日立市の『十王ダム』へと向かいます。
ここも2年前に叶わなかった監査廊見学をしなくちゃですからね!



その5(最終回) に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 福島県

コメントの投稿

非公開コメント

どもっ!

ばっきぃさん♪お疲れ様です(^o^)/
高柴では貴重な体験が出来てよかったですね~(^-^)v
四時も十二分に堪能出来たみたいだし順調にダム巡りしてますね♪
自分もつい先日、ようやく利根川水系のダム巡りに行く事が出来ました!
初矢木沢♪初奈良俣♪に感動(^o^)v早めに動いたおかげで行き当たりばったりとはいえ8基回れました!!
駆け足で回ったけど何度か足を運べば、ばっきぃさん♪の様に違う楽しみ方も出来るのかな~(^-^;
次に行く時は、また違った視点で楽しんでみますね♪
あっ!そうそう!!このブログのおかげで相俣の上流の貯砂ダムの湖中ダムの存在を知り見に行く事が出来ました!ありがとうございますm(__)m
これからも楽しみにしてま~す\(^o^)/

Re: どもっ!

もん吉さんへ

こんにちは!返信遅れて申し訳ございません(>_<)
ちょっと出先(ただしダム)にいたもので…。

みなかみ利根川水系ダム巡り良いですね♪ 8基とはなかなかのボリュームでw
矢木沢いいなー!あそこは年がら年中行ける訳でもないし、まだ1回しか行けてないんですよねー。
…まぁダムの“見方”っていうのも人それぞれですわな。共通して言えるのは如何にナイスなアングルでダムを眺めるか?ってことでしょうがwww
自分も誰かに教わってきた訳でもなく気が付いたらダムを追うようになっていたので、皆さんがどうやってダムを観察しているのか少しだけ気になったりもします。だからダムに行かれた方の訪問記とかもたまに読むんですけど、結構新しい発見があって刺激を受けるんですよね!それは何もダムが好きな人の話だけに限らず。

> あっ!そうそう!!このブログのおかげで相俣の上流の貯砂ダムの湖中ダムの存在を知り見に行く事が出来ました!ありがとうございますm(__)m

…なんと!かなり昔の記事をわざわざ読んで下さりこちらこそありがとうございます(;^ω^)
アレはもし相俣ダムの案内板に『貯砂ダム』とか『砂防ダム』って表記されていたらわざわざ見に行ったかわからないのですが、
「え?貯砂ダムって何…」
当時は(て言うか今もw)ダムの知識が殆ど無かったので、その単語に興味を惹かれ探しに行ったものです。
何はともあれこんなブログでも少々お役に立てて頂けたのが光栄です☆
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。